もす さん プロフィール

  •  
もすさん: 低収入介護職が資産構築
ハンドル名もす さん
ブログタイトル低収入介護職が資産構築
ブログURLhttps://www.kakusazesei.xyz/
サイト紹介文月収15万の介護職が投資や福祉について語る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2017/05/25 22:59

もす さんのブログ記事

  • 職場にはおかしな人もいるから鬱病の対策をしよう
  • 皆さんの職場にもどっちでもいい重箱の隅をつつくような細かい所を気にして文句を言ってくる人がいますか?私の職場にはいわゆるお局様がいます。介護は誰でも出来る仕事だから働いている人のレベルも低く思われがちですが、実際の現場は誰でもは出来ないですね。介護職とはいえ病気や薬の種類や特徴を把握しておかなければ適切な対応が行えないです。知識やリスク管理不足で転倒や落下などの利用者さんの重大事故へ繋がる可能 [続きを読む]
  • 配当投資の魅力はこれ
  • 私が投資を始めたのは2014年頃で第二次安倍政権が発足してから1年以上経過した後でした。素人だった私はデイトレーダーの真似事をして損ばかり出していた記憶しかないです。デイトレードを卒業したのが投資を始めて1年経過した頃です。その後もインデックス投資や投資信託に手を出しましたが「何か違うな〜」と思い最終的に行きついたのが個別株の配当投資ですね。【配当金が1番の魅力】何と言っても配当投資をしていて最もテ [続きを読む]
  • 資産形成に必要なスキルは1つだけ
  • 日本人は投資をしている割合が少なすぎて誰に聞いてもまともな回答は返ってきません。投資している人に出会っても短期売買の利ザヤ稼ぎでキャピタルゲイン狙いが多いです。日本人が短期投資でトレーダーまがいの投資しか根付いていない原因は、株価がバブル期の高値を超えていないのが1つの要因となっていると思います。バブル期の高値で株式を購入してしまった人は、買い増しをしていなければ現状でも損している状態です。30年 [続きを読む]
  • 収入の分散化が未来の働き方の常識となる
  • デフレが長く続いた日本では平均年収は右肩下がりで、少子高齢化により社会保障費は年々増加し生産人口が減少し消費は減少していっております。あまり明るいニュースが少ない日本の将来ですので個人で将来の不安に備える必要があります。昔は一度会社に就職すればエレベーター式に昇給して定年まで終身雇用が常識でしたが、現在は働き方が多様化して転職するのが当たり前の時代になっています。【収入の複線化が現実的】今の世の [続きを読む]
  • 全世界で株価が暴落しているが見るべき所は1つ
  • ここ数日のアメリカの株式市場は暴落していますね。NYダウやS&P500、ナスダックと全指数が大きく下がっていて私の保有銘柄も絶賛下落中であります。私は日本株は1銘柄しか持っていないので日経平均株価はほとんど見ていませんが、アメリカが下げたら日本も下がるので同じ状況だろうと思っています。【持ち株の銘柄によって対応を変える予定】優待目的で保有している日本株はそのまま継続保有する予定です。9月が優待の権 [続きを読む]
  • 人生を豊かにするには不労所得を増やしていけばよい
  • 不労所得とは賃金を得る為に労働する必要が無い所得の事ですね。サラリーマンは自分が働いた報酬として給料を貰っていますよね。勤労所得と呼ばれる部類です。不労所得の種類には貯金の利子、株式の配当、不動産の家賃収入、年金などがあります。一般サラリーマンが給料以外の不労所得を得ているのが理想的だと思います。【怠け者は楽して稼ごう】日本では働いて得たお金が正義で楽して稼いだお金は汚いみたいな風潮があります [続きを読む]
  • 床ずれは1度なると治りにくい
  • 重度で寝たきりの方を介護されていると床ずれ(褥瘡)になる事があると思います。訪問サービスで在宅に伺った時も床ずれになっている方が多くいらっしゃいました。まず初めに床ずれとは、皮膚の同じ部分に長時間自分の体重による圧迫がかかることにより、血流が悪くなり皮膚表面の組織が壊死することをいいます。そのため介護度が重度な寝たきりの方は寝返りが自分でできないので床ずれになりやすくなります。床ずれになりやす [続きを読む]
  • プロであろうと人為的ミスを無くすのは不可能
  • 仕事をしていると誰でも必ずミスをすると思います。どんなに対策と改善を繰り返したとしても同じミスは発生します。対策して発生率を減らす事は可能だと思いますが限界がありますね。【仕事でプロと言われてもピンキリ】私はテニスが趣味なのですが少し前に全米オープンで優勝した大阪なおみ選手や錦織選手もミスをしてしまいます。彼らはテニスのプロの中でも超一流の人達です。対して私達は普通のサラリーマンが少し専門知識を [続きを読む]
  • 副収入は誰でも簡単に作る事が出来る
  • サラリーマンの多くが給料による収入のみに頼っている状態だと思います。しかし最近の若い世代20〜30代は将来に不安がある為にお小遣い稼ぎでポイントサイトによる副収入を行っている人もいます。しかしポイントサイトは結構頑張らないと副収入と呼べる金額まで到達しないのが難点です。仕事の合間や終わった後で稼ぐには根気と効率の良さが求められるので片手間で月数万円は不可能に近いと思っています。私も大手ポントサイト [続きを読む]
  • アメリカ人はどんどん豊かになり日本人は貧乏になる
  • 先日の記事で日本人の金融資産は貯金が多く株式などのリスク資産は10%だったのに対してアメリカ人は貯金が20%でリスク資産は50%と全く逆の割合となっていると記載しました。【貯金していてもお金は減ります】現状の日本は貯金の利息がゼロに等しいです。政府主導のインフレ(物価上昇)で100円の商品が105円になれば貯金していた100円では買えなくなります。数字上は貯金の100円は減っていませんが実際は商品が買えないのでお金 [続きを読む]
  • 日本は投資環境が遅れている
  • 今でこそNISAやiDeCoなどの非課税制度を導入して政府が貯蓄から投資へと勧めているので多少は投資をする人も出てきたと思います。しかしアメリカと比べるとまだまだ遅れていると言わざる得ない状況です。【貯蓄大好き日本人と投資大好きアメリカ人】金融資産における貯蓄の割合が日本人は50%超えていてリスク資産である株式や債券は10%程度の割合しか保有していません。貯蓄大好きな日本人に比べアメリカ人の貯蓄は20% [続きを読む]
  • 世界中に投資すれば損する可能性は低い
  • 介護施設で働いていると様々なイベントがあります。9月に敬老の日がありましたが私の勤務している職場でもお祝いを行いました。このイベントで改めて日本は長寿な人が多いと思いました。80代の方が若く見えますからね。平均寿命が伸びて老後の時間が増えるのは良いとは思いますが、デメリットで社会保障費は年々増加していきます。現役世代の私達が年金を貰う年齢になった時にいくら支払われるようになっているのか分かりません [続きを読む]
  • 出世するより投資しよう
  • 皆さんは定年までフルタイムで働きたいですか?私は働くこと自体は嫌いではないのですが1日8時間の週5日勤務は可能であれば短くしたいです。仮に定年が伸びて70歳になったとしましょう。大卒の22歳から働き始めても50年近く働くようになります。いくら平均寿命が伸びたからといって仕事ばかりだと何の為に働いているのかわからなくなってきます。【労働と投資は正反対の状態】日本はインフレを目指しており足元の企業業績は [続きを読む]
  • 移乗することで介護する側も楽になる
  • 介護現場や在宅介護をされているとベッドから車いすに移乗したり反対に車いすからベッドに移乗する事も多いと思います。一言に移乗といってもやり方次第では怪我の原因となります。【移乗する目的は?】移乗する目的は様々あります。例えばベッドに寝たきりなままだと拘縮や筋力低下を招いてしまい自分で動けなくなってきます。寝たきりになれば介護者の負担も増えてしまいご本人と介護者がどちらも苦しい思いをする事になりますね [続きを読む]
  • 排泄介助のオムツの当て方の基本
  • 介護業務をしていると頻繁に排泄介助があると思います。オムツにはパンツとテープ止めタイプの2種類があり1日に何度もオムツ交換することもあるので正しい当て方を知っておくのが良いと思います。ご利用者さん自身でトイレに行かれて排泄できる方は問題ないと思います。しかしご自分で歩いて行かれる方でも尿意や便意を感じずに失禁されている場合もあるのでADL(日常生活動作)が比較的しっかりされている方でもパンツタイプ [続きを読む]
  • 介護福祉士資格を取ると給料はどう変わるか
  • 私は訪問入浴介護に勤務していた際に3年の実務経験と実務者研修を修了して介護福祉士の資格取得をしました。【介護福祉士を取得する条件】私の経験上ですが資格を取る為に1番多いパターンが職場で実務経験を3年間積んで実務者研修を修了するという流れだと思います。実務経験に必要な日数は従業期間3年(1095日)で従事日数が540日以上が必要です。従事日数は1日の勤務時間は問われないので1時間でも8時間でも大丈夫です。パー [続きを読む]
  • 投資を始めれば詐欺に引っかかりにくい
  • ニュースで投資詐欺に引っかかり大損したと話題になる事があると思います。狙われるのは高齢者が多い印象ですね。判断能力の低下やある程度お金を貯めているからでしょう。ただ最近は副業推進や給料が上がらないので若者が副収入や老後資金目的で投資して詐欺に引っかかる事件も多くなったと思います。副業を行うのは必要ですがしっかり事業内容を把握して見返りがあるのか判断するのは重要ですね。【かぼちゃの馬車事件は投資 [続きを読む]
  • 安定して増やすなら株式投資が1番
  • 投資の種類には株式・債券・不動産・金・外貨など様々あります。最近ブームになったのは仮想通貨でテレビでも報道されていましたね。大々的にテレビで仮想通貨が報道され出した頃はそろそろ天井だなと思っていたので案の定2018年に入ってからはブームが終わり損をした人だけが取り残されている状態です。【仮想通貨で儲けたら大変】ビットコンなどの仮想通貨で大儲けした人も存在していますが個人的に羨ましいのが半分くらいの [続きを読む]
  • 投資始めたいけど何をすればいいの?
  • 日本人は投資をしている年代が60代以上が最多となっておりますし、そもそも投資している人口自体が非常に少ないです。特に20代・30代の若者は職場や友人関係では中々投資について知識を得る機会に出会えないと思います。私が投資を始めたきっかけは銀行員に「資産運用も承っております」と言われたからです「へぇ〜こんなのもあるんだ」と思って銀行で始めたので今思えば完全なカモですね。【証券口座を開設しよう】私のように銀 [続きを読む]
  • 投資を始めなければ70歳まで働くことになる
  • 現在の日本は人口減少で高齢化により未来が暗い状態となっていますね。政府は定年延長や高齢者の雇用促進に力を入れて労働力の確保を促進しています。私は30代ですが自分が定年になる頃には年金受給額の引き下げや受給年齢の繰り上げが行われていて70歳から年金受給が原則となっていそうな感じです。今の70歳は医学の進歩や平均寿命の上昇で比較的元気な方が多いように思います。しかし70歳まで現役で仕事をするのは辛いですし [続きを読む]
  • 認知症の人との関わり方
  • 身内の人に介護が必要になった場合で最も対応が大変になるのが認知症かと思います。身体機能の低下による介護であれば意思疎通は問題なく行えますし訴えが理解できますからご本人さんの希望に沿う事が可能です。ご本人・介護者の両者ともストレス無く負担も少ないですね。【認知症は体験自体を忘れてしまう】認知症は脳の機能障害です。私達が普段何気なく行っている時間の確認やどこに何が置いてあるか、服の着かたなど日常生活 [続きを読む]
  • 認知症の症状
  • 日本は団塊世代が75歳の後期高齢者となる2025年問題がもう目の前まで迫っています。そこ頃には介護需要もピークを迎えていると思います。団塊世代が後期高齢者に差し掛かっていますが実際に要支援や要介護の認定を受ける割合はそこまで多くはありません。厚生労働省調べによると75歳〜80歳までが13%・80歳〜85歳が28%・85歳以上で60%となっています。流石に85歳以上になると母数も多くなるので介護認定者の割合も飛躍的に上昇 [続きを読む]
  • 福祉用具は最初に検討されるサービス
  • 私は福祉用具貸与事業所に1年程ですが勤務しておりましたので少し記事にしようと思います。福祉用具は介護認定された場合は一番初めに導入されやすいサービスとなっています。【福祉用具はレンタルと購入がある】福祉用具の種類は多岐に渡り膨大な数の商品があります。その中でもレンタル可能な物とレンタル不可で購入するしかない物で分かれています。直接ご利用者さんの体に触れて使用される物は基本的にレンタル不可と思って [続きを読む]
  • 働き方改革は経済成長に必須事項
  • 第二次安倍内閣が発足してからというものアベノミクス効果によりデフレからは脱出しておりインフレを目指して政策を行っておりますね。資本主義社会は基本的に緩やかなインフレが 好ましいとされています。現状は異次元の金融緩和により円安誘導を行い日銀が株価を下支えしている状態ですのでこの政策だけでは継続的にインフレさせる事は不可能です。【働き方改革で生産性UP】安倍総理が力を入れている政策の中に働き方改革があ [続きを読む]