夕化粧 さん プロフィール

  •  
夕化粧さん: 比企丘陵の自然
ハンドル名夕化粧 さん
ブログタイトル比企丘陵の自然
ブログURLhttp://musasino01.exblog.jp/
サイト紹介文野鳥を主に撮影して楽しんでいます。自分が撮りたいと思う鳥なら多少遠くても出かけてしまいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 272日(平均7.4回/週) - 参加 2017/05/26 10:51

夕化粧 さんのブログ記事

  • エナガも来ました
  • ルリビタキのポイントにはいろんな小鳥がやって来ます。今回やって来たのはエナガです。好い所に止まった時は直ぐに移動しちゃうのでお気に入りの画が撮れません。野暮用でPCを立ち上げる時間が無いのでコメント欄を閉じます。 [続きを読む]
  • 4年振りの大雪
  • 昼頃から降り出した雪が夜半には上がったけど かなりの量の雪が降りました。4年振りの大雪と云う事で警報も出される程で30cmくらい積もっていました。翌朝は雪が融けてしまわないうちにと 早出して雪景色を写しに行って来ました。その後は何時ものポイントでルリビタキの雪絡みを写して来ました。雪景色を撮った後は何時ものポイントでルリビタキ! [続きを読む]
  • 白鳥の居る川
  • 白鳥の湖ならぬ白鳥の居る川へ行くと50羽位のコハクチョウが休んでいました。最近は何処も餌やりを禁止していけど 鳥見に来る人たちがお土産を持って来るのでしょう!そうでもしなかったら白鳥が居座る訳がありません。河原の石に籾殻が付いているのが写っていました。斜光で写せる個体がたくさん居たけど あえて逆光の個体を選んで写してみました。 [続きを読む]
  • ツクシガモの合間に
  • ツクシガモの居る大きな川の河原ではいろんな鳥が飛んで来ます。上空にはミサゴやチョウゲンボウ 河原にはタヒバリやイソシギ等がやって来て餌を捕っています。小さな虫のようなものを見付けました。口の中に入れては見たものの不味かったのかウエ〜ってしていました。 [続きを読む]
  • ミサゴも飛びました。
  • 18日は 余り目にしないオスプレイが上空を飛んで行ったけど ツクシガモの撮影ポイント上空にもオスプレイが飛んで来ました。かなり高い位置から水面を見つめて魚を探しながら飛んでいました。時々飛び込みそうな体制をとるけど最後まで飛び込むことは無かったです。 [続きを読む]
  • やっと飛んだツクシガモ
  • 今日は薄っすらと青空が見える程度の薄日の中で 川のほぼ真ん中を泳いでいました。今迄だと下流に流されて行くと元の所へ飛んで戻って来ることが多かったようですが今日は流れに逆らいながら泳いで元の所へ戻って来ました。今日も飛翔は期待できないのかと諦めかけた時2羽がプカプカ浮いている直ぐ傍で大きな鯉がジャンプしました。それに驚いたツクシガモが此方へ向かって飛びだしました。鯉に感謝です! [続きを読む]
  • ツクシガモ
  • ツクシガモは冬鳥として少数が渡来するが特に九州北部が多い。東日本には稀に渡来する。そんな数少ないツクシガモが隣の県に来ているので行って来ました。水面に浮いたユスリカのような虫を盛んに採餌してて これといった動きは無く飛翔するのを待ったけど一向に飛ぶ気配は無く 辛うじて羽ばたきをしてくれました。 [続きを読む]
  • チョッとグロいルリビタキ
  • 雌タイプのルリビタキが 突然目の前に飛び下りて来ました。 何をするのかと見ていると何かを引っ張り始めました。 よく見るとミミズです。こんな大きなミミズを食べるのかな? 君にはチョッと大き過ぎるだろう!と見ていたらその場へ放置しちゃいました。ミミズが嫌いな方にはキモい画になってしまいました。悪しからず! [続きを読む]
  • 日中のコミミズク
  • 普段なら未だ塒で寝ている時間なのに この日は訓練に来た猟犬が草原を駆けずり回ったのでこれではゆっくり寝ては居られないと慌てて飛び出し近くの木に止まりました。これで一安心!でも緊張しているのかホッソリしています。 そのうちペリットを吐き出しました。 [続きを読む]
  • イスカ2
  • ゴチャゴチャの枝絡みの中へ止まるので 何処か抜けた所は無いかと探し ほんの僅かな隙間からパチッと!運好く隙間から写したけど それでも小枝の影が入ったりしてとても難しい撮影です。 30人位CMが居たなかで見えたのは私だけで他のCMからは見えずでした。 早朝から行った人は綺麗なのを撮ったらしいです。1月10日 12時44分撮影 [続きを読む]
  • イスカ
  • 数羽で飛んでは来るものの 止まる所は遥か彼方かゴチャゴチャの枝の中でどんなに歯ぎしりしたところでどうにもなりません。くやしぃ〜!1枚目は意外と近くへ止まったけど これでも手前に細い枝が邪魔していました。ツルウメモドキの近くへ止まったけど肉眼で探すのは可成り厳しい所でした。50〜60m位はあると思われるカラマツ?に止まったけど証拠写真にもなりません。 [続きを読む]