夕化粧 さん プロフィール

  •  
夕化粧さん: 比企丘陵の自然
ハンドル名夕化粧 さん
ブログタイトル比企丘陵の自然
ブログURLhttps://musasino01.exblog.jp/
サイト紹介文野鳥を主に撮影して楽しんでいます。自分が撮りたいと思う鳥なら多少遠くても出かけてしまいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供349回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2017/05/26 10:51

夕化粧 さんのブログ記事

  • 北海道遠征25 ヒグマの親子
  • 北海道シリーズは撮影した日付順に掲載してきましたが 撮影場所は違っても同じ鳥の画が続いてしまうことになるので これからは撮影した日付に関係なく 適当に見繕って掲載します。そんな訳で 4時過ぎに知床峠へ向かう途中道路脇の擁壁の上を歩いている親子のヒグマに出逢いました。その距離僅か6m〜10mでしたので 目の前に居るように感じました。 車を止めて窓から撮影しました。薄暗くてSS上がらずピ... [続きを読む]
  • 北海道遠征33 シマセンニュウ
  • 冬はフィリピンやボルネオ島で越冬をして 夏に繁殖のため北海道に飛来します。草原や湿原で生息し 草の中へ潜るようにしているので姿を見るのは難しい鳥です。それでも たまにこのように見え易い所に出て来ることがあります。シブノツナイ・コムケをパトロールしている方にお聞きしたところ 今年はシマセンニュウの数が少ないとの事でした。 マキノセンニュウが比較的多くてシマセンニュウよりも写し易いと云... [続きを読む]
  • 巣立ちを待つアオバズクの両親
  • 今年もアオバズクの事が気になって 最寄りのポイントへ行ってみると親鳥が高い枝に止まって寛いでいました。どちらも小枝や木の葉に隠れるようにしています。隙間を探して数枚撮って来ました。2〜3日のうちに雛が巣立つだろうと云う事でしたが 暑い日が続いたため出掛けるのが億劫になり様子を見に行かず仕舞いです。そんな訳で親の枝止まりをアップします。 [続きを読む]
  • 北海道遠征27 クマゲラ
  • 今年は子育ての時期が早くて エゾフクロウやクマゲラは既に巣立ちしているものが多く子育ての場面を写すのは諦めていたら 原生花園で出逢ったCMから 今から行けばクマゲラの子育てに間に合うかもと言われ 約100kmの道のりを急いで向かいました。現地まであと僅かの所まで行くと知り合いが戻って来たので様子を聞くと今朝巣立ってしまい見られなかったとのことでした。このまま引き返そうかと思ったけど観... [続きを読む]
  • オオルリ若雄との出逢い
  • この時季になると毎年撮りたくなるのが黄金の斑模様のあるオオルリの若雄です。今季は子育てが早いのでチャンスを逃したかなと不安になりましたが様子を見に出掛けました。朝のうちは小鳥の出があまり好くなかったけど昼近くになった頃カラ類の混群やオオルリの若雄がやって来ました。 昨年は7月31日に写して居るので今年は半月位早い出逢いとなりました。 [続きを読む]
  • 北海道遠征24 オオジュリン
  • 今回の遠征で何ヶ所か原生花園を訪れたけど オムサロ原生花園は充実していたような気がします。ここでは2日間鳥見をすることになりました。と云うのも狭い範囲で数種の小鳥が見られたからです。近くに雛が居たのでしょう! 餌となる虫を銜えて来ては茂みに飛び込んでいました。6月18日 オムサロ原生花園にて  北海道限定のコカ・コーラ(250mlアルミ缶140円)が自販機に有りました。記念に買っ... [続きを読む]
  • 久し振りの出逢い コサメビタキ
  • 遠征から帰って画像整理で毎日過ごしていましたが2週間以上たった先日 行きつけの水場へ避暑を兼ねて出かけました。キビタキやオオルリをはじめカラ類の若も出て来ました。 いろいろ出て来たけど暗くてピンボケ量産でした。そんな訳で北海道の画像は一休みして いろいろ出て来た中から 久し振りに出逢ったコサメビタキをアップします。 [続きを読む]
  • 北海道遠征23 コヨシキリ
  • 夏の北海道へ行くと必ず様子を見に立ち寄るベニヤ原生花園に今回も立ち寄ってみました。今にも降り出しそうな空模様でしたが小鳥を求めて散策をしました。出て来たのはノゴマとコヨシキリでした。コヨシキリとノゴマはどこの原生花園へ行っても確認できました。曇天空抜けでは画にならないですね!6月17日 ベニヤ原生花園にて [続きを読む]
  • 北海道遠征20 キタキツネ
  • 地方道84号線を豊富から浜頓別へ向かう途中で道端にうずくまっていたキタキツネの子供が居ました。子狐を写そうと車から降りて近付いて行ったら草叢へ逃げ込んで行きました。 更に車を走らせると今度は親狐が出て来て近くへ寄って来ました。おっぱいが大きいので子育て中なのでしょうね。6月17日 地方道84号線を移動中出逢った狐 [続きを読む]
  • 北海道遠征17 ベニマシコ
  • 4日目にしてやっとベニマシコに出逢うことができました。あまり綺麗な所に止まらないので撮影にも熱が入りません。過去にベニマシコはM公園で目の前で写していたので 今回もM公園で撮れば好いや!と証拠程度に写しました。6月17日 オムサロ原生花園にて [続きを読む]
  • 北海道遠征16 ノビタキ
  • ブログは16になりましたが北海道へ入って未だ3日目です。 サロベツ原野は素晴らしい天気です。早朝にシマアオジを写したけど 明日ももう一度挑戦しようと決めていたので このままこの場所で時間を潰すのも好いかな!と思ったけど あまりにも時間が有るので下サロベツへ行ってノゴマやツメナガセキレイ ノビタキを写すことにしました。その時出逢ったノビタキです。6月16日 下サロベツ幌延ビジターセンタ... [続きを読む]
  • 侵入者(速報)
  • 7時頃PCを立ち上げてexcite blogを開いていると 突然画面が変わってしまい インターネットが壊れています。今から○○○秒以内に更新しないと重要なデータが消えてしまいます。 なんだと?PCに疎い私は慌てました。そのまま画面に出て来る指示に従って更新しようか迷いました。 その時 先日4446さんのインターネットでも同じような事が有った事が書かれていたのを思い出し 早速4416さん... [続きを読む]
  • 北海道遠征15 ノゴマ
  • 初めて北海道へ行った時 何処へ行ってもノゴマを見る事ができました。それから3〜4年後に行った時はあまり見かけられず 年々少なくなってしまうのかと心配しましたが 今年はあちこちのフィールドで出逢うことができました。 この時は陽射しが強く小枝の影が出てしまってイマイチの画になってしまいました。 [続きを読む]
  • 番外編
  • 夏場は草の伸びるのが速くて畑の草も1ヶ月経たないのに真っ青になってしまいます。北海道へ出掛ける前に耕した畑も帰って来た時には もう真っ青になっていました。一見真っ青で綺麗に見えるけど牧場ではないのであまり伸びすぎると手が付けられなくなってしまいます。そんな訳で雨の降った後 誇りにならない頃に耕します。①施工前 ②施工後畦道まで耕すわけにいきません。 [続きを読む]
  • 北海道遠征14 オオジシギ
  • サロベツ原野でシマアオジを待っていると 上空からザザザザという音が聞こえて来るので見上げるとオオジシギがディスプレーフライトをしていました。尾羽を開いて急降下をする場面を捕らえるのは難しいです。そんな訳で急降下する前のシーンなら何とかなるので写してみました。                            [続きを読む]
  • 北海道遠征12 コヨシキリ
  • コヨシキリは何処へ行ってもコヨシキリです。見た目は変わりがないけど囀りに多少の違いが有りそうです。所謂方言や訛りが有るのでしょうね!あの三鳴鳥の一つであるウグイスも完璧に「ホーホケキョ」と囀る個体は少ないと云われています。幼鳥の時から綺麗な囀りをする親の傍に置くと綺麗に囀るようになるそうです。そんな訳で 囀りを聞いて えっ!これもコヨシキリなのと思うような囀りをしている個体も居ます。 [続きを読む]
  • 北海道遠征11 ツメナガセキレイ
  • 早朝サロベツ原野でシマアオジを写したので 日中はどうしようか迷っていたのですが下サロベツの幌延ビジターセンター周辺でツメナガセキレイが撮れるというので行ってみました。風の強い中一生懸命餌を運んでいました。親の動きをみていると木道から5〜6m位の所に巣が有るみたいでした。背景は青空が写り込んだ湖です。 彼方此方に白い小さな花が咲いていました。 あまりにも可愛いので写してみました。  [続きを読む]
  • 北海道遠征10 シマアオジ
  • サロベツ湿原ではシマアオジを始めコヨシキリやホオアカ さらにオオジシギのディスプレイ飛翔等を写すことができました。写したと言っても証拠写真程度で満足のいくものではありません。今季はシマアオジの出が好いと云う情報が有ったので行ってみたけどそれ程好くは無かったです。それでも写せなかったCMが多い中 写せただけでもラッキーでした。本来はコバイケイソウの花に止まって欲しかったのですが今季は葉... [続きを読む]