しろつめくさ さん プロフィール

  •  
しろつめくささん: 星を探して旅にでる
ハンドル名しろつめくさ さん
ブログタイトル星を探して旅にでる
ブログURLhttp://urtast.exblog.jp/
サイト紹介文心身ともに不調の波に揉まれてます。試行錯誤の自分探しの日々の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 150日(平均1.5回/週) - 参加 2017/05/26 10:58

しろつめくさ さんのブログ記事

  • 検査結果を聞きに
  • 駒込の甲状腺の専門外来で検査をしてもらった結果を聞いてきました。採取日10/3TSH          6.67   HFT4          0.8FT3          2.3TgAb       314.9  HTPOAb      <28サイログロブリンⅡ 81.38 H地元の病院で7月に受けた検査結果同様、基礎疾患は橋本病でした。でしたが、... [続きを読む]
  • 予定変更でよし!
  • 今日、甲状腺専門外来のある病院を受診してきました。先月までは、表参道にある病院を受診するつもりで紹介状まで書いて頂いていたのですが、どうも自分にはしっくりこなくて。表参道という場所は、自分にとっては楽しい思い出に満ちた場所。その頃の自分と今の自分がその場所で時間を経て重なり合うのは、なんだか寂しい。そんな違和感から、先月中に、もうひとつ候補として教えて頂いていた駒込の... [続きを読む]
  • お知らせをいただく
  • ひょんなことから、見ず知らずの高齢な方(たいていはおばあちゃん)と長々と立ち話をする ということが時々ある。振り返ってみると、そんな時はなにかに悩んで行き詰っている時が多いような気がします。今日の立ち話のお相手の80代の女性は、現役でお仕事をされてる方でした。お腹が痛いなぁと思いながらも、目のクリっとしたイキイキした表情に引き込まれるようにお話を聞いていたのですが、「言葉... [続きを読む]
  • 愛用の座布団と
  • ID:gu4025 ぽんちゃん愛用座布団は一年中大活躍します。夏は冷房の冷えからお腹を守り、これからの季節にも もちろ欠かせない冷え取りアイテムです。人間もお腹が弱いので、腹巻は一年中欠かせません。気温の変動についていけない体は、このところ自律神経が遠距離出張に出てしまったようで、なかなか元の状態に戻ってくれず、あの手この手の毎日を過ごしております。不調だからと休ん... [続きを読む]
  • 放牧するよ!
  • ID:bl3syc お昼近くになると、うちのうさぎ「ぽんちゃん」に、「放牧するよ!」と声をかけて、ケージの扉を開ける。扉の前で待っていた ぽん は勢いよく飛び出し、自分の庭 と思っている和室の畳をぐるりと1回まわり終わると自分のケージに戻り、「まわり終わったからゴハン」という顔をする。私は、「まだまだ、もう一回」と人差し指を一本出し、「あと一回まわっておいで」と何度か促す。... [続きを読む]
  • 眠りと甲状腺と
  • 8月に入り、脈の速さが落ち着き、動悸もなくなり、食事がおいしくとれるようになり、お腹のリズムも整い、ヤセがとまるなど、体調が安定してきました。それに伴ってうれしいことに夜も自然と眠れるようになってきました。といっても2分の一の減薬でよく眠れている という段階ですが、私にとっては久しぶりに感じる自然な眠気と目覚めの良さに喜んでいます。7月までは、マイスリー5mg 2錠 と ... [続きを読む]
  • ちょこちょこ用事
  • 忙しい日の方が、俄然体調は良い。大きな用事が一つ よりも小さい用事がいくつか入って、一日が終われる日は、痛みがあっても、それは軽くすんでいるように思います。今日は、用事をいくつか済ませました。午前中にビルトインコンロの買い替えで業者さんと打ち合わせ。お昼過ぎに書留や支払いで郵便局、買い物へ。午後に注文していた夏用のラグが届き、交換。知人への返信はがきを書いて投函。... [続きを読む]
  • 眠れない訳
  • なにか不安で眠れない という訳ではないのです。数年前、眠れなくなった時も、あまり心当りがないのです。長野県の松代へ旅行へ行き、その旅枕1日目から、突然眠れなくなりました。胃の具合が悪くなったのと同時期だったということは覚えていますが、何等かの関連があるのか、、、、謎です。去年から今年の3月までは、マイスリー10mgで4〜5時間は眠れていたのですが、その後寝つき、中途覚醒... [続きを読む]
  • 思う存分歩きたい
  • 「運動しなさい」と いつも神経内科のドクターに言われていました。確かにスポーツが苦手ですが、もともとは歩くことが大好きで、神社仏閣、坂の道、古い建物、名所旧跡、街中で出会うネコやイヌ、なんでも、カメラに収めながら飛ぶように歩いていました。本当にどこへでも、どこまでも歩いていくことができた。都内の今の地図と古地図を見比べると、道は意外にも昔のまま残っているところが多々あって... [続きを読む]
  • 橋本さん
  • 当たり前のように30度を超える気温に驚かなくなった夏。こんな夏になってもう何年?去年までは暑さに抗う気持ちがまだ残っていたような気がする。でも、もう今年からは夏と戦うことはやめました。それが私の養生法。太陽ガンガン照りの中、帽子もかぶらずウォーキングするアクティブシニアを後目に、白っちょい顔を日傘で覆い、UVケアで身を固めヘロヘロ歩く50代。いいじゃないか、これでも頑... [続きを読む]
  • 右往左往するばかり
  • 暑い日が多くなり、部屋の中で過ごす日が多くなりました。日中は簡単な筋トレやストレッチ、足踏み。体調がよければ家のまわりを夜にひとまわり歩いています。痩せすぎの体にとってはあまり頑張らない方がいいのでしょうが、やらないと本当に筋肉がすぐに落ちてしまい、追われるように体を動かしてします。体重がここ2ケ月で3キロほど痩せ、微熱と倦怠感がひどかったため、近くの総合病院へ通院中。高... [続きを読む]
  • 今は土星。
  • 夫の退職から4ケ月。午後は出かけてくれるものの、雨の日と日曜日は家で過ごす。もともと出張などなく残業もない勤めだったので、退職前も今も、ほぼいつも一緒。私の体調が良ければどこへでも出かけていけるのに。私の人生の黄金期は20代から30代一杯でした。でした、って過去形なのはインド占星術において、木星期(幸運)がその時期にドンピシャだったからです。こんなにうまくいって... [続きを読む]
  • 表情とお腹
  • 眉間の皺が深くなってしまった。慢性的なお腹の痛みを我慢しているうちに、すっかり眉間の皺が形状記憶してしまったようで、ファンデーションを塗ってもその溝が埋まらない(涙)鏡を見て、ひとりニコ〜っと笑ってみる。頬を持ち上げて、マッサージしてみる。するとお腹がグルグルと動き出す。「笑い」は免疫力を上げるというけれど、笑えなくても、笑っている表情を作ってやれば脳はけっこう騙されるのか... [続きを読む]
  • 更新されないブログ
  • いつもお邪魔していた方のブログの更新が長らく止まったまま。気がかりで、もしかしたらと思い、いつものぞいてしまいます。今日は、腸閉塞について調べていて、たどり着いたブログは同じ年齢の方のものでした。今年お亡くなりになっており、切ない気持ちで現在に至るまでの記事を読ませていただきました。皆さん気丈に前向きに命と向きあっていらっしゃり、死を前にしても輝き続けられる心とはどういうものな... [続きを読む]
  • 広すぎる
  • 梅雨入りしたのに雨が降らない。どうしたことか。扇風機を回し始めたが、さほど暑いとは感じない。冷え性だからか、胃腸のためには28度位の室温は楽に感じる。ドライヤーが壊れてしまい、日差しが緩んだ夕方から買い物へ出かけた。電車に乗ると冷房がガンガンかかっている。こんなにかけるほどまだ暑くないと思う。私と同様、車内の女性が寒さに体をさすってる。これ、なんとかならないで... [続きを読む]
  • ぐっすり眠りたい
  • 関東梅雨入りの今日は、曇り空。暑くもなく通院にはいい日和です。定例の神経内科受診では、先月総合病院で受けた血液検査での高血糖や貧血など、近頃の体調の悪さをアピール。不眠症状について、24時から3時までの3時間眠れれば大丈夫 をお念仏のように繰り返していたドクターが、「眠れないと血糖値が上がりますよ」 と宣った。レンドルミンが追加処方となる。ホッとした。これで少しは眠れるよ... [続きを読む]
  • このごろの睡眠
  • いいお天気。今日はまだ外出していないので、窓越しにしか陽を浴びていない。朝、6時頃起きてすぐにカーテンをあけて光を入れる。二度寝はしない。日中は起きてる。寝る前に食事したり、強い光を浴びることもない。入浴はしっかり湯船に入る。毎日、規則正しく生活していると思う。だけど眠れない。不眠歴ももう5年。ロヒプノールとレンドルミンを長いこと処方されていたけれど、去年クリニックを... [続きを読む]
  • 土曜日のルール
  • 雨降りの翌日、晴れた日は洗濯物が一杯ベランダに並びます。うちは狭いベランダにいくつか鉢植えの植物が並んでおり、そこに物干し竿をかけるのがイヤで、折り畳み式の布団干し用を使って植物の邪魔にならないように干してます。その洗濯物をたたむのは、夫の仕事です。夫の退職後の作ったルールのひとつ。ほとんどが私の洗濯物で、しかも下着など当然含まれているので最初は抵抗があったので... [続きを読む]
  • 甘酒
  • 先週。腹痛にて内科を受診することに。食事が摂れていなかったので通院のための気付けと思い、甘酒をコップ一杯飲んでいきました。血液検査では血糖値が190台検尿で糖が2+糖尿病の疑いで再検査となりました。ドクターには甘酒を飲んだことは報告したのですが、普通この数値は出ないとのこと。肝心の腹痛の原因についは結石では?と抗生物質や鎮痛剤を処方されましたが、抗生物質でお腹の状態が悪化... [続きを読む]
  • いつも誰かに振り回される
  • 「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法 大嶋信頼 すばる舎この本の装丁からして、たぶん20〜30代位の若く悩める世代向けの本なのだろう。それを50代のオバハンが買うにはちと恥ずかしかった。自分のことだけ考えて生きている人などいない と思う。特に50代ともなれば次から次へと波のように課題が押し寄せる。いつもあっぷあっぷで溺れそう。いや今、溺れている。<本... [続きを読む]
  • こわい顔
  • 困ったことに、ここ数年で自分の顔がこわいオバサン顔にへと変化し固まってしまった。自分で鏡を見ながらその原因を探ったのだが、目に表情がないのだ。目の周りの筋肉も固まっている感じ。目玉は充血気味。抗炎症の目薬をさすも、すっきり白目にはならない。そして目の下のクマが表情を暗くしてる。メガネをかけたり、口角を上げたりと、顔を取り繕って外出するのだが、どうも隠せていないのかもし... [続きを読む]
  • 夫の定年後 私の体調
  • 通院日の今朝、曇り空でよかった。紫外線は少しでも避けたい。帽子をかぶるのはどうも苦手だし、まだ日傘をさしている人もあまり見かけない。自分の体調が優先だから、人の目なんて気にしている場合ではないのだけど。神経内科の通院では、余計な事は言わないようにしています。具合が悪くても言いません。言っても薬の内容は変わりませんし、先生から言われる事も同じですから。ただ、今日は夫が退職し... [続きを読む]
  • 夫の定年
  • こんにちはうちのマンションでは沈丁花が咲き香ってます。お彼岸を迎え、本当に春の陽気になるといいですね。痩せっぽちの私にはまだまだ重ね着を解除する気温ではありません。今日も室内でダウンベスト着用、ソックス重ね履きです。今月で夫が定年退職を迎えます。本人が希望すれば嘱託でまだ数年仕事が出来るのだけれど、もう休みたいらしい。夫は、退職を決めてから緊張の糸が切れ... [続きを読む]
  • 夜の散歩
  • 月を見ながらの短い夜の散歩。昼間は緊張して重い足もすんなり動いてくれることに安堵する。陽の下に歩く喜びもよかったけれど、今は月明かりの下、優しい闇に守られて歩いています。 [続きを読む]
  • はみ出し者。
  • 普通が求められる世間で、異端の烙印を知らぬ間に押されてました。ヒトはヒトとは思うけれど、やはり生きにくい。自分を励ましながら生くしかない。もっと自分の好きなように生きたらいいんです。行きたい所へ行って、したい事を優先して。そんな風にスイッチを切り替えたい。 [続きを読む]