ヴォロス さん プロフィール

  •  
ヴォロスさん: ヴォロスの不動産株式運用
ハンドル名ヴォロス さん
ブログタイトルヴォロスの不動産株式運用
ブログURLhttp://jreit.blog.jp/
サイト紹介文不動産企業に特化した不動産業や株式の情報を発信していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/05/27 15:47

ヴォロス さんのブログ記事

  • 駐車場経営の留意点
  •  土地は、誰もが欲しがるとても値打ちのある資産です。しかし、所有している土地がマンションやアパートを建設できるほど広い土地とは限りません。しかも土地を遊ばせておいても固定資産税がかかるため、お金がかかる資産になってしまいます。そこで検討すべきなのが「駐車場経営」です。 駐車場経営は、遊休資産になっている土地持っている人が考えるべき資産活用方法のひとつです。ただ、少ない初期投資で始められる「ハードル [続きを読む]
  • 戸建・注文住宅購入の流れ
  •  マイホームは欲しいけど人の作ったデザインや機能性では満足できない。普通の建売住宅では物足りない。住まいづくりにかかるさまざまな費用をパッケージ化することで、スマートに理想の住まいづくりができます。このページでは、初めてのディベロッパーや工務店との打合せから基本的なスケジュールを解説していきます。1. ディベロッパーや工務店が希望条件をヒアリング まずは、家族構成や、ライフスタイルに合わせた間取りの [続きを読む]
  • 日本駐車場開発㈱ デザインホステル「器(うつわ)」をオープン
  •  日本駐車場開発㈱が京都市東山区に国産の杉材を利用した木造2階建の町屋型宿泊施設、デザインホステル「器(うつわ)」を8月1日(水)オープンすると発表しました。  住宅宿泊事業(民泊)などを手がける㈱ロクヨン(東京都千代田区、代表取締役小野大三郎)は、京都市内でも三十三間堂や清水寺といった多くの寺院や文化財が集まる東山区に、2018年8月1日(水)、デザインホステル「器(うつわ)」がオープンします。   [続きを読む]
  • マンションの一部を保有するという選択。区分所有とは?
  •  区分所有建物とは、構造上区分され、独立して住居・店舗・事務所・倉庫等の用途に供することができる数個の部分から構成されているような建物のことを言います。区分所有建物となるためには次の2つの要件を満たすことが必要です。1.建物の各部分に構造上の独立性があること これは、建物の各部分が他の部分と壁等で完全に遮断されていることを指している。ふすま、障子、間仕切りなどによる遮断では足りません。2.建物の各部 [続きを読む]
  • 三井不動産㈱ 「三井ガーデンホテル大手町」2018年6月17日(日)開業
  •  三井不動産㈱および㈱三井不動産ホテルマネジメントが「三井ガーデンホテル大手町」(所在:東京都千代田区)を2018年6月17日(日)に開業すると発表しました。 ホテルは「大手町」駅から徒歩約3分、「東京」駅にも徒歩圏内で、都内主要エリアへもアクセスしやすく、観光やビジネスの拠点として幅広い目的でご利用いただけます。 「三井ガーデンホテル大手町」の特長①東京滞在がアクティブになる便利なロケーション 「大手町 [続きを読む]
  • 野村不動産㈱ 「YOKOHAMA HAMMERHEAD PROJECT」着工を発表
  • 野村不動産㈱がみなとみらい21新港地区において推進する「新港地区客船ターミナル(仮称)等整備事業」において、建築工事に着手したと発表しました。 この事業は、事業予定者として選定された「(仮称)Yokohama Pier9」の構成企業が中心となって設立した「新港ふ頭客船ターミナル株式会社」が推進するとともに、着工に合わせて事業名を「YOKOHAMA HAMMERHEAD PROJECT」へと改称しました。 また、本工事は、横浜市と2018年3 [続きを読む]
  • 三井不動産㈱ グループ長期経営方針 策定
  •  2018年5月14日に三井不動産グループの長期経営計画が策定されましたのでお知らせします。1.「VISION 2025」策定の背景と目的 三井不動産グループは、2015年度にグループ中期経営計画「イノベーション2017 ステージⅡ」を公表し、「国内事業競争力の一層の強化」と「海外事業の飛躍的な成長」に取り組んできました。  2017年度については、営業利益、親会社株主に帰属する当期純利益とも4期連続で最高益を更新するなど、順調に [続きを読む]
  • NTT都市開発㈱ 京都「新風館再開発計画」のホテルブランドが決定
  •  NTT都市開発㈱が京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町で進める「新風館再開発計画」について、エースホテルとホテル運営委託契約を締結したと発表しました。 名称は「エースホテル京都」の出店が決定し、2019年末の開業を予定しています。 NTT都市開発は、東京のみならず、全国主要都市で事業を展開しており、京都においても、2001年開業の「新風館」、2010年開業の「ラクエ四条烏丸」、2019年開業予定の「元清水小学校活 [続きを読む]