oppaitalk さん プロフィール

  •  
oppaitalkさん: きになることメモ(仮)
ハンドル名oppaitalk さん
ブログタイトルきになることメモ(仮)
ブログURLhttps://ameblo.jp/oppaitalk/
サイト紹介文あまり語られない体のこと、医療の歴史、身近な植物など、ちょっと気になることを調べて書いています。
自由文からだや生物のきになったことを調べています。女性の体やお産のこと、帝王切開の歴史のことから身近な植物のことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/05/27 20:29

oppaitalk さんのブログ記事

  • セイタカアワダチソウを泡だてたい/来年がんばる
  • 秋だなぁとおもったらもう立冬。はやい。11月も4日すぎてる!自転車で通るちょっとした丘にススキとセイタカアワダチソウが。黄色いのがセイタカアワダチソウです。秋の配色。キッチンに活けてみました。メープルシロップの瓶、お気に入りです。セイタカアワダチソウに興味をもったきっかけはこのツイート嫌われ者だったの?!しらなかった。詳しくはこちらhttps://tenki.jp/lite/suppl/kous4/2018/10/13/28518.htmlセイタカアワ [続きを読む]
  • あとで読むメモ:日本医史学会の雑誌が面白い/検索寄り道・回り道
  • 胎児心音を聴く木製の聴診器、トラウべ。 40年ぐらい前までは普通に臨床で使ってたと先輩に聞いたことがあります。 今はエコーで心音を聞けるドップラー心音計に座を奪われ今では助産学校の実習でおまけで使用する程度。 そのトラウべの歴史について調べようと検索をかけていたのですが、 思わぬところにたどり着きました。 「トラウべ聴診器」↓「ラエネク」↓ 「日本医史学雑誌 第 61 巻 第 4 号 目 次」 http://jsmh.umin. [続きを読む]
  • 秋の蝉
  • 雨が降ってさむいのに、頑張って登っている蝉の幼虫このシーンみるだけで一本みた心地に。無事羽化できるかしら羽化しても仲間はみつかるかな勝手に思いを巡らせ、胸が苦しくなる。ちょっと季節が違うだけで過酷な環境。それでも壁は登るし、羽化も試みるんだろうな [続きを読む]
  • ツタの合間からいい香り/葛の花
  • 自転車でツタに覆われた小道を行くと甘い、いいにおい。ブドウのような果実の香り。果物はなくて、代わりにブドウのみたいなフサの花。葉の合間からチラリ大きな葉っぱはそこら中を覆い尽くしていますなんの花かなぁ、と「つる植物 香り 紅紫」で検索をかけてみたら、でてきました。このこに違いない!リンク先は木曽三川公園のホームページでした。http://kisosansenkoen.jp/~kasenkankyou/mkasen_hanadayori2017.htmlスクロール [続きを読む]
  • 川に行かずとも水位はわかる時代に/台風気をつけて
  • 朝昼はそうでもなかったのに、いよいよ台風!ってかんじの天気になってきました。先程携帯に避難準備の緊急速報がきました。ドキドキ・・・近くに川があるのですが、こんなに雨が降っていると水位がきになる。でもホイホイみにいかずに、ここで観察。東京都の水防災総合情報システムhttp://www.kasen-suibo.metro.tokyo.jp/im/uryosuii/tsim0102g.html知りたいスポットを するとこんなかんじて表示されます。わかりやすい [続きを読む]
  • 蝉の死因を調べようとしたら法医学のレジュメがでてきた/蝉脱
  • 暑い日が続きますね。ずっと引きこもっていたかったのですが、3歳児がいるとそうもいかず公園へ。沢山の蝉の抜け殻を拾いました。メタセコイアの葉っぱもすこし。抜け殻、私が見かけるのは木の幹より葉っぱに多いです。小さい頃は幹が多かった気がするのですが、気のせいかな。暑さのせいか動きがゆっくり。ここ三日ぐらいは鳴き声もあまりせず、なんだか不気味な夏。木の幹にゆーっくり口のストローみたいなの(口吻)をさしこむ [続きを読む]
  • 違和感を感じたら解決に繋がる行動を/コノビーさんの仕事が早かった話
  • ちょっと前、フェイスブックをみていたらこんなヘッダーがでてきました。厳しすぎる助産院で・・・とあり、助産師としては気になるので思わず 。助産院は助産師がやっているのですよ。どのように厳しかったのか?産後の大事な時、わたしも同じことしていないかな・・・なんてビクビクしながら 。すると、、、たしかに厳しいことを言っているのは助産師だけど、場所はタイトルにかいてあった助産院ではなさそうだ… [続きを読む]
  • 2018セミ観察/はじめてクマゼミをみつけた/ニイニイゼミもいた
  • 蝉の季節ですね。去年羽化スポットだった木、今年も羽化が観察できました。何度見ても綺麗。メタセコイアの木葉っぱが涼しげ。今年は木の幹より葉っぱで羽化しているのが多い印象。羽が伸びたところ無事に飛び立てますように。こちらは別の木の別のセミ。殻を抜ける前のセミも、毎回不思議。うごいてる〜・・・駅前のバス停に蝉がころがっていました。発見時は仰向けだったのだけど、触れて急に飛ぶと怖いので木の枝でそーっとひ [続きを読む]
  • 藤の豆/ゆっくり大きくなるのね/花のその後
  • 藤棚のある公園にいったら小学生たちが藤の「豆」をあつめてました。ツルを引っ張ったり、ボールを当てたり。産毛が生えていて気持ちいい。ベルベットの触り心地。中身を見たくなって割ろうとしたらなかなか硬い。インゲン豆みたいに皮の部分があつくて、種がちいさかった。この状態、まだ種としては成長しきっていなくて、12月ごろには皮がパリパリになりタネも大きくなるそうな。そしてまたあたたかくなったらポーンと種がでる [続きを読む]
  • 華やか!道端でみつけた姫の扇、姫檜扇(ヒメヒオウギ)
  • 仕事で外を回っていたらぱっと目に入ったこの花。可憐!珍しい!なんだろうこの花!と一瞬おもったのですが、数年前調べていたのを思い出しました。なんども発見の楽しさを味わえるのはいいのですがなかなか覚えられないのはなぜだろう。あと五年ぐらい繰り返したら覚えられるかな。シンプルなフォルムにくっきりした配色。名前の通り、姫の扇みたい。かわいい。今年も楽しませてくれてありがとう。よく住宅街の道端でみかけます [続きを読む]
  • 草花あそび/花摘みのマイルール/『遊び図鑑』の思い出
  • 道端は花盛りですね。草花あそびのシーズン!手で持っていると握りつぶしてしまうので帽子をカゴがわりに。なんとなーく・園芸で誰かが植えているのは摘まない・乱獲しない(一箇所一つ)・お花にありがとっていうっていうルールできているのですが、、みなさんどうしてるかなど根性草花も容赦なくブチッ野原でのびのび草花が茂っているところならいいのですが、ここははしっこだけど、トーキョー。草花も必死で生えているかんじ [続きを読む]
  • 羽化したばかりのテントウムシ発見!/ホシはじわじわ出てくるらしい
  • 本日窓が大きなカフェで 羽化したてのテントウムシを発見!嬉しかったのでご報告です。 ・・・ 外を見ながらチャイを飲んでいたら、テラス席で2才ぐらいの子がお母さんと遊んでいました。 駐車場とカフェを仕切る高さ20cmほどのコンクリート塀をバランス取りながらえっちらおっちら。 ちょっとした段差があるところってなんで登りたくなるんでしょうね。 ぼーっとその様子を眺めていたらコンクリート塀に何か黄色い丸いものがく [続きを読む]
  • だっことおんぶの勉強会2018 申し込み開始!とおもったら
  • おひさしぶりです。機種変したらタイミングを逃し全然投稿してませんでした……最近いろんなだっこ紐・おんぶ紐がありますよね。どんなものがいいのか、どうやってつかうのか、子育て支援者なら聞かれて悩むことがおおいかとおもいます…でもですね、いろんなメーカーの商品をためしたり、だっこやおんぶについてのパネルディスカッションがあったりする勉強会があるんですよ。5/19 新宿にて、9:30オープン詳細はこちら!だっこと [続きを読む]
  • 水仙の様子がおかしい/よくみるといろんなバリエーション
  • うちの庭には水仙が毎年咲きます。冬の楽しみです。以前住んでいた人が植えたんでしょうか、なんのお構いもせずとも咲いてくれます。逞しい!そしてありがたい。12月半ばから咲き始め、「今季もよろしく〜」と顔を見てみると……ん?なんだか黄色い部分、大きくない?そして白い花弁、普通六枚じゃなかったっけ。一枚ぬけたような形。さらに別のをみてみると……真ん中の黄色い部分がなんだか華やかに!くしゅってなってる!目玉 [続きを読む]