けんしん さん プロフィール

  •  
けんしんさん: ディスカバー・ジャパン
ハンドル名けんしん さん
ブログタイトルディスカバー・ジャパン
ブログURLhttp://discovery-japan.biz/
サイト紹介文日本国内の四季折々の姿や楽しいイベント情報を中心に発信していきます。
自由文海外旅行もいいかもしれませんが、日本の中にはあなたのまだ知らない世界が、山のように存在します。 美しい四季に恵まれた、愛すべき日本の風景は圧巻です。 そんな日本の興味深い日常風景も合わせてお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 328日(平均5.1回/週) - 参加 2017/05/28 05:25

けんしん さんのブログ記事

  • 3歳子育ては大変で疲れるし辛いしイライラ!楽になるってウソ?
  • 1歳頃から自我が芽生え、魔の2歳を迎え、そろそろ落ち着くのでは?なんて願う3歳。ところが、3歳もまだまだ大変だとママ達は声をそろえて言います。 え〜イヤイヤ期乗り越えたら楽になるんじゃないの!って3歳前のママ達からは絶叫が聞こえてきそうですね。しかし、やはり成長に連れて大変だと感じる部分は変わってくるものです。3歳の子育てで大変なこととはどんなことでしょうか。3歳の子育て大変なのはここ!2歳と3歳 [続きを読む]
  • 子なし夫婦の楽しみや生きがいって?子供のいない休日の過ごしかた!
  • 我が家は結婚して15年以上が過ぎる、子なし夫婦です。そのため、私たち夫婦にとっては、子供がいないのは「日常」です。 ところが、子供がいるかたがたにとっては、やはり少し特殊に見えるようです。未だに「子供がいないと寂しそう。休日が退屈そう」といわれます。確かに子供がいないことを寂しく思うことはあります。でも、子なし夫婦でも、それほど気にならないくらい、休日は充実しています。同じような状況で、寂しくても楽 [続きを読む]
  • 専業主婦は暇じゃないのに楽だと思われる!孤独でお金ないし悩みだらけ!
  • 子育てをしているお母さんの中には、働いている人と働いていない専業主婦の人がいます。働いている人からすると、専業主婦というのは「ずっと家にいるから家事や育児がゆっくりできる」「楽でいい」というイメージがあるかもしれません。 しかし、働いている人には働いている人の大変さや苦労があるのと同じように、専業主婦だからこそ大変な思いをしたり、悩むことだってあるのです。専業主婦の悩みとはどういったことがあるので [続きを読む]
  • 誕生日の飾り付けなら100均と折り紙で簡単手作り!子どもが大喜び!
  • 子供のお誕生日会を華やかに飾り付けしたい♪ お金をかけて豪華に飾り付けるのもいいですがリーズナブルな材料で子供と一緒に飾り付けできたらとても楽しいと思いませんか?そこで、「折り紙」や「100円グッズ」で作る誕生日会の飾り付けアイデアをご紹介します。ぜひ試してくださいね。誕生日の定番折り紙チェーンが進化⁈アイデア次第で男の子も喜ぶ!昔から幼稚園や保育園などでよく見かけた「折り紙チェーン」☆折り紙を細く切 [続きを読む]
  • 七夕飾りに願いを!折り紙のおしゃれ簡単ランキングを親子で楽しむ!
  • 七月七日の「七夕」と言えば色とりどりの七夕飾りや願い事を書いた短冊を笹の葉に結びつける日本人に馴染み深い伝統行事ですよね。この笹の葉に飾る「七夕飾り」 実は一つ一つに大切な由来や意味があるんです。子どもたちと一緒に「七夕飾り」を折りながらその意味についても考えてみませんか?折り紙で作る!人気の七夕飾りランキングそれでは簡単に折れる子どもに人気の「七夕飾り」をご紹介します。1位 七夕飾りの網飾り(あみ [続きを読む]
  • 1歳の子育てにイライラして子どもに怒鳴る!不安でしんどいときは?
  • 1歳は、赤ちゃんから幼児期へと移行する時期です。自我が芽生えて、急に親の予定通りに物事が進まなくなります。そして、ただただ可愛かった我が子にイライラするようになってしまうのです。大切な子どもに対してイライラして時には怒鳴ってしまうこともある!寝顔を見て反省するなんていうお母さんもいるのではないでしょうか。 しかし、自我の芽生えは成長の1つでもあり、赤ちゃん時期より大変だったりイライラしてしまうのは [続きを読む]
  • いちご鼻は一生治らないのか?綿棒とオロナインで簡単な治し方を試す
  • 気になる鼻の毛穴のひらき!「いちご鼻」と指摘されたことありませんか?化粧で上手く隠せていても時間がたつと目立ってきます。 そして化粧を丁寧にすればするほど、「いちご鼻」の症状がひどくなっていくってご存知ですか?綿棒を使って、いちご鼻を治す方法「いちご鼻」と言われる鼻の毛穴の黒ずみは、毛穴につまった皮脂や角質、汚れである「角栓」が原因です。皮脂や古くなった角質、汚れなどが鼻の毛穴に詰まり酸化して固ま [続きを読む]
  • 子育て中の転勤族のストレス!知り合いがいない孤独と不安その解消法?
  • 働いているところによっては、ご主人が突然に転勤を命じられることがあると思います。転勤が予測できる職場もありますよね。そうなるとご主人に単身赴任をしてもらわない限り、家族みんなで引っ越しということになります。独身であっても住む場所が変わるとなると不安なものですが、子どもがいると尚更ですよね。 引っ越し前にあれこれ考えると、夜も眠れないという人がいるかもしれません。特に、子育てをしている最中での転勤と [続きを読む]
  • 夜泣きうるさいしイライラで辛い!いつまで続くの?原因と悩み解消法
  • 赤ちゃん子育ての悩みの代表とも言える「夜泣き」。ママは、昼間もお世話で忙しいのに、夜泣きで寝不足になって辛い・しんどい・そしてうるさい・・・あなたも夜泣きに悩まされているお一人なのでしょうね。2,3日でも辛いのに何日も続くとイライラしてしまいますよね。そこで、3人の子育て中の私の実体験から、赤ちゃんの夜泣きについて考えてみました。赤ちゃんの夜泣きって何が原因?赤ちゃんの夜泣きって、そもそも何?娘と息子 [続きを読む]
  • シロアリ駆除はいつで時期は何月が最適?被害のチェック方法は?
  • 普段目にすることのない「シロアリ」について、あなたはどれくらいご存知ですか?シロアリ駆除の時期は何月が最適なのか、またシロアリ被害なのかな?と不安に思ったときのチェック方法とは?あなたの大切なマイホームを脅かすシロアリの「種類」や「生態」・「駆除」についてしっかりと勉強してみませんか。シロアリの種類と生態って⁈あまり知られていませんが、実は日本国内にいる「シロアリ」には生態の違った数種類が存在して [続きを読む]
  • 浴衣に合う髪型がたった5分でできるボブヘアーの簡単アレンジ術!
  • 「花火大会」や「夏祭り」に向けて浴衣を新調される、またはそのご予定があるのでは?女の子は浴衣を着るとガラッと雰囲気が変わりますよね。普段は元気いっぱいの女の子も浴衣を着るとしっとりと女性らしく見えてきます。 でも、浴衣は準備できたけど・・・それ以外の小物やヘアーアレンジがまだ決まってないことって多いですよね。直前で慌てないために、超簡単5分でできちゃう浴衣に合うボブヘアーのアレンジと小物、ヘアーアクセ [続きを読む]
  • 子どもが嘘ばかりつく!つかせないやめさせるためのしつけはあるの?
  • 子どもがちょっと嘘をつくのはよくあることです。しかし、我が子が頻繁に嘘ばかりついていたらどうでしょう。小さい嘘かもしれませんが、何回も繰り返しているのを見ると心配になりませんか? 私の子どもも、すぐにわかる嘘をつきます。癇癪を起こして目の前の物を投げるのですが、「投げていない」と言うのです。私の目の前で姉を叩いたのに、「叩いていない」と言い張ります。子どもが嘘ばかりついていては、お友達がいなくなる [続きを読む]
  • お風呂掃除で床と天井の黒カビ,ピンクカビ,水垢を落とすやり方とは?
  • 1日の疲れを癒す場所といえばお風呂ですね♪でも、毎日みんなが使う場所だから清潔にしておきたい気持ちとは裏腹にすぐに汚れがたまってしまう場所でもあります。お風呂掃除と言えば、とりあえず毎日使う浴槽をきれいにしておけば『今日もきちんと掃除をしたぞ!』という気持ちになって満足してしまいがちです。でも、気が付くと後回しにしていた床や天井にがんこなカビや水垢をみつけてゾッとすることもあるのではないでしょうか [続きを読む]
  • 60代の父の日プレゼント!30代の娘が贈るおすすめランキングTOP10!
  • 「父の日」は「母の日」と比べてどうしても影が薄いという印象ですよね。だからこそプレゼントをもらったお父さんは、期待してなかった分、きっと喜びも大きいはず\(^_^)/でも、普段会わないし、お母さんの好みは知っているけど、お父さんの好みまであまり知らないなぁ・・・。もう、60代だし。というあなたも、これからが親孝行のときですよね。母の日の「お花」のような定番があればいいですが、父の日はなかなかそういうものがあ [続きを読む]
  • 子育てストレスで買い物依存症に!発散をやめられない どうする?
  • 子育てをしているとストレスたまりますよね。もちろん可愛い我が子との生活なので楽しいことがたくさんあるのですが。しかし、楽しいばかりではないことが現実です。 ストレスをどう発散するかは人それぞれです。でも、中にはたくさん買い物をすることでストレス発散していることも!必要なものであれば問題ないのですが、買うことに快感を覚えてしまうと、買うこと自体が目的となって、いらないものをどんどん買い込むことにもな [続きを読む]
  • 子どもに怒鳴ると自己嫌悪!罪悪感でやめたいけどフォローも大切!
  • 可愛い我が子と接する育児ですが、子育てが毎日楽しいというお母さんはどれくらいいるのでしょうか。ほとんどの人が、楽しいばかりではないと答えるのではないかと思います。あなたも、時には子どもに怒鳴ってしまうことすらあるのかもしれません。 私もよく感情的になって怒鳴ってしまいます。そして、夜になってから反省したり涙するのです(ノД`)大人でも怒鳴られて平気な人っていないですよね。ましてや相手は子どもであり、怒 [続きを読む]