新土佐錦魚日記 さん プロフィール

  •  
新土佐錦魚日記さん: 新土佐錦魚日記
ハンドル名新土佐錦魚日記 さん
ブログタイトル新土佐錦魚日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kuruma239
サイト紹介文新土佐錦魚日記ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 146日(平均4.3回/週) - 参加 2017/05/28 20:48

新土佐錦魚日記 さんのブログ記事

  • 7時過ぎに
  •   やっと雨が止んで、その後餌やりと水替え。プラ船に入れてある2歳や親魚は水も汚れていないので、そのまま餌やり。 当歳魚は昨日一昨日一杯雨水を含んでいるので、全部更水に水替え。2日間で雨が降っていなかったのは、せいぜい8時間位。水温の低下が心配だったが、朝丸鉢を覗いてみると、水温が低いにも関わらず、盛んに餌を欲しがる。だが水替えを済ませないと餌は与えられ無い。 相変わらず水は透明なままだが、糞はい [続きを読む]
  • まあ
  •   もう分譲は今年は行わないので、諦めて欲しい。11月の上旬頃には全て角鉢に入れるつもりなので。 だがあれほど速く分譲が終了しようとは、この私すら想像出来なかった。日記を書いて餌を与えている間に終ってしまった。 何時も言っていることだが、手前の丸鉢から無作為に出しているだけだ。まあお陰で1鉢3尾になったが。だがこれ以上は何が有っても出せない。何しろ当歳魚は27尾しかいなくなったのだから。 ところで [続きを読む]
  • 突然だが
  •   2鉢分譲したい。1人1鉢が基本だが、今回はこれが最後になるので、2鉢でも構わない。2鉢の分譲が終了した時点で終わる。金額はいつもの通り福沢さん1枚と野口博士1枚だ。とにかく来年は野口博士0,5枚分が増えるので。 まあ今日は平日だから、そんなに言っては来ないと思うが、こればかりは全然分からない。今日昼過ぎかも分からないし、週末になっても募集に達しないかもしれない。まあ週末募集に達し無かったら、そ [続きを読む]
  • 今日も
  •   雨が降って居るが、その合間をぬって(小雨の中で)餌を与えた。1時間程元会員の方が、「餌はもっと大きい物を与えてますけど」「当歳魚は3号が限界です」「だって4号5号を与えると口が太くなるでしょう」「気付きませんが、確かにそうですね」納得の表情だった。 複数の金魚を飼っていると、全部の金魚に手が回らくなる。無職なら話は別だが、皆さんそれぞれ職業を持っていらっしゃるので、つい後手後手に回ってしまう。  [続きを読む]
  • 未明から
  •   雨が降りだして、朝起きてもまだ止んでいなかったので、餌やりはパスした。昨日に続いてやや肌寒い気候だⅬたので。 で、今は午前10時20分前だが、やっと雨は止んでいる。日記を書き終ったら餌を与えに行こう。と言っても11時半過ぎになるだろうが。 一昨日とは打って代わって、昨日から肌寒く、気温も10月下旬の寒さだ。最低気温が2,3度下がれば11月初旬の気温になる。 部屋の中を見ると、猫のカメが朝から3 [続きを読む]
  • 昨日程
  •   では無いが、今日も暑い。半袖tシャツ一枚で十分だ。 今朝はどうしてもプラ船の水替えをしなければならなかったので、全部の2歳魚や親魚の水を替えた。特に左隅のプラ船の水はかなり濁って居る。春に白勝ちの更紗だった2歳魚は、完全に色が抜けて白になった。本来は使わない金魚だが、腹が膨れれば産卵に使ってみたい。何しろ白勝ちは珍しいし、白は20年ぶり位。全くの白なら捨ててしまうが、元は白勝ちの更紗なので、残 [続きを読む]
  • 久々に
  •  良い天気が続く。気温も高い。9月中旬頃の気温だ。ただ太陽が東から南に傾いているので、日差しはそれ程でもない。 それにしても当歳魚も2歳魚や親魚もやたらと食べる。2歳魚や親魚は全く餌を増やしていないが、当歳魚は気温が高い日は少し増やしている。それだけ良く食べるから。 また色変わりした土佐錦魚は10尾に増え、来年の春頃には未退色の土佐錦魚はせいぜい1,2割ぐらいだろうか。それくらい褪色が進んでいる。 [続きを読む]
  • 午前中
  •   トイレに入っていると、土佐錦魚の会員の方が来られて、「ちょっと見てもらえませんか」と2鉢8尾を見させて貰った。 数分間見た後、私の答えは「残念だけど、この8尾に関しては上位入賞は難しいですね」。それが私の答えだった。後ろが決まっていればと思いつつも、決まっていない魚は沢山いる。 本来なら品評会は1か月先だが、今は品評会が早く成っている。1週間後に解って居るだけでも、3つの会場である。 でもまあ今 [続きを読む]
  • 本降り
  •   の雨だから、今朝の土佐錦魚への餌やりは休み。だけどこうして日記を書いてい時は、殆ど雨は降って居ない。おまけに無数の鳥も忙しく鳴いている。 今朝9時過ぎまではかなりの雨が降っていたが、10時を過ぎるといっぺんに小雨、いや霧雨。この分じゃ1,2時間は降らないんじゃなかろうか。 で、今餌を与えてきたところだが、やはり雨は止んでいた。ムクドリもカラスのやたらと賑やかだ。雨が降っていた頃は、やたらと肌寒 [続きを読む]
  • 昨年より
  •   今年のほうが気温が低い。まだ10月に入ったばかりなのに、朝は気温が低い。朝の気温を調べてみると、7時の時点で16,8度。それ程寒くは無いが、多分湿度の低さもあるだろう。 で、前にも言った通り、今朝は水替えはしなかった。2日空だった丸鉢は少し濁って居るが、それ程水温が上がらないので、ほおって置いた。 9月半ばまでは、かなり水温が高かったが、下旬になると急に上がりにくくなって、ただ金魚も丸みを帯び [続きを読む]
  • 私と田中さん58
  •   久し振りに田中さんの事を書いてみたい。 最初に田中さんの家に行ったのは1994年の6月末だが、その日は土曜日で、朝1番の新幹線で向かったが、ついたのは11時半過ぎ。その頃は今よりも約10分程度遅く、新横浜駅に着いてからもまだ2時間近くかかった。 何しろJRや私鉄に乗り換えて、待ち時間も結構有って、到着したのは11時半過ぎ。6時半の新幹線に乗って、着いたのが約5時間後。八王子市は度々は行けない土地 [続きを読む]
  • 昨日の夕方から
  •   当歳魚の餌を2号から3号に切り替えた。昨年は9月から3号に切り替えたので、13か月ぶりになる。で、やっぱり3号にすると3分の1は沈む。それに1,5倍大きいから魚も見つけ易い。下に入れている金魚はいずれも不良魚だが、2号ならおこぼれを貰っていたが、3号になると余りが出ないので、おこぼれに有りつけない。たまたま餌の握りを多くした時だけ、おこぼれを頂戴する。 3号に切り替えたら重みも増してきて、食べつくす [続きを読む]
  • 結構今日は
  •   気温が下がった。Tシャツ1枚では少し寒すぎて、その上にジージャンを着て金魚小屋に。何故か2歳魚のメスの方が3歳魚オスの方よりも濁っていて、丸鉢の前に水替え。 角鉢の2歳魚メスの方は全然濁っていなくて、水替えは見送った。気温は低いが水温はそれ程でもない。プラ船の方が丸鉢より水温が低い。 角鉢の2歳魚メスも餌を強請る時は凄い勢いで寄って来るが、1時間経っても餌は残っている。だが昼間に中を見ると、餌 [続きを読む]
  • 相変わらず
  •   早朝から餌を良く食べる。今が1番土佐錦魚に取って身体が伸びる時期だろう。鮎餌の2号は当歳魚にとって、少し小さすぎる。だからこの際、来月から3号に切り替える事にした。 2号は水面に与えても、浮いたままだが、3号になると3分の1は沈む。サイズも1,5倍位大きいので、余計に盛んに餌を貪る。 もう身体は5〜6?を超えたので、これからの約3週間は一番身体を肥らせる時期だ。もう目幅が広くなることもないし、 [続きを読む]
  • 分譲が
  •   昨日で終ったので、今朝は割とゆっくり水替え。その水替えも9鉢だけだから30分位で終る。プラ船や角鉢もそれぞれ1日づつ延ばしたので、2階のタンクの水にも3日に1回で良くなった。 10月の終わり頃に成れば、丸鉢からプラ船や角鉢に移す作業をする事になる。丸鉢から移す作業は、10月始めてでも良いのだが、(最低3か月入れれば良い)私の場合は6か月が基準だ。6か月入れておけば、前も決まる。 今の私には品評 [続きを読む]
  • 早朝から水替えと
  •   最後の分譲。7時頃には最後の分譲魚をビニール袋に入れ、15分後には袋詰めも終った。何だか一仕事終えてほっとする。まあ袋詰めは女房の役割なんだけど。片手じゃ袋詰め出来ないから。 で、申し訳ないが、来年度から分譲は一律1万1千500円にしたい。「どうしても1万1千円じゃなきゃ嫌だ」とおっしゃる方は居無いだろうが、もしいるなら応募してもらわなくていい。500円UPがそんなに惜しいなら応募してもらわなく [続きを読む]
  • 今日と明日で
  •   分譲は終了した。もう1尾も残って居ない。一応予備として5尾取ってはいるが。もしこの分譲魚を出せば多分「私に譲って下さい」と言うメールが複数来ると思うが、優先順位が分からない。あっちを立てればこちらが立たずで、直接取りに来ていただければ分譲したいが、そんな方はいないだろう。 寧ろ11月初旬に中部の泉さん御一行がいらっしゃると思うので、余計分譲は難しい。それで考えたのだが、来年は6月上旬頃頃から7 [続きを読む]
  • 水温が
  •   下がって来て、もうそろそろ水替えが2日に1度でいいだろうと思うが、まだ濁って居る鉢ま有って中々踏み切れない。 ただ濁っている鉢には、体長が6?を超える者が次々に表れて、この分だと1か月後には8?を超える土佐錦魚も出て来る。 餌を与え始めたのは5月3日頃だから、(最初に生まれた稚魚に対して)4か月半を超えている。明日から1鉢5〜6尾希望者に送るが、6尾だと1鉢に対してはやや狭い。出来れば魚が到着 [続きを読む]
  • 突風と大雨の
  •   狭間の中で、昨日11時頃から土佐錦魚は厳しい状況に見舞われ、丁度2度目の餌を与えた直後から雨が降り出し、1時間後には大雨に。それから約10時間、猛烈な台風だった。 夜9時過ぎに雨は止み、風も去って穏やかな何時もの夜だった。だが土佐錦魚が心配だ。しかし夜間に外出する事は出来ない。「あの突風と猛烈な大雨の中で土佐錦魚は大丈夫だろうか?」翌朝夜が明けて、1番に金魚小屋に向かった。 モーレツな大雨のせ [続きを読む]
  • 今のところ
  •   雨はまだ降って居ないが、暴風圏に入るのも時間の問題だろう。先程も突風がしばしば吹いてきて、健常者ならまだしも、障がい者の私に突然の突風は危険過ぎる。 昨日も朝から雨が降って居たので、餌は朝1回与えるのみだった。今日もこのままだと朝1回のみになりそうだ。朝7時前から水替えをしたが、3歳魚のオス4尾がほとんど濁って居なかったのに比べて、2歳魚メス5尾は相当濁っており、あのまま水替えをしなければ鰓が開 [続きを読む]
  • 昨日日記を
  •   書いた後に、女房が「佐川さんが今日は何とか明日荷物が着くだろうけど、明日は風雨で混乱するだろうから日曜日中には到着しません」と言われたので、「それじゃあ来週の土曜日に変更して下さい」と答え、佐川さんも了承した。 5時過ぎからもう雨は降っており、小雨とは言えない本降りの雨だ。この様子だと明日の未明からは激しい雨風で、多分家の中でじっとしてなければならない。土佐錦魚も2泊3日では、死にはしないと思う [続きを読む]
  • 今日も
  •   また分譲魚を送ったが、あと3個で終わりだ。何しろ玉がない。本当に来年使える最低限の2歳魚だ。オスしか使えないから、実質15前後がその対象だ。 来年3歳になるオスは4尾しかおらず、どうしても2歳魚のオスを使わざるをえない。今年丸手が以外に多かったので、来年は中手を中心に採ってみたい。 今年残した2歳魚は、殆どが中手で、しかも3歳魚に近い大きさに成っている。多分それらは全部メスだ。4月5月頃はどれ [続きを読む]
  • 今のところ
  •   当歳魚の分譲は未定だ。多分もう分譲は行わないと思う。 今週も3件分譲が有り、来週も2件。このまま分譲を続ければ、9月末までに当歳魚はいなくなってしまう。はっきり言ってデッドラインだ。だから申し訳ないが、このまま分譲を終了したい。 9月になってから、分譲の問い合わせが劇的に増えた(今までは1〜2日だったが)。たった2〜3時間で埋まってしまう。健常者だった頃なら十分耐えられたが、身障者の私にとっては前 [続きを読む]
  • 今日も
  •   早朝から水替えをした。前日大きい方の角鉢には水を入れていたが、手前のプラ船には早朝から更水に変えるため、水を抜いて(少しゆっくり)水替え。とにかくゆっくりプラ船に水替え。 その間に丸鉢に今日出荷する(2鉢に分けて)当歳魚を洗面器に入れる。そして単調な水替え。貯め水が余り残って居なかったのか、水の出がやや悪い。 7時30分にやっと終わり、(何時もなら15分位速い)少し休憩して(その間に餌を与える [続きを読む]