みずたん さん プロフィール

  •  
みずたんさん: 猫と音楽とファイナンシャルフリーと
ハンドル名みずたん さん
ブログタイトル猫と音楽とファイナンシャルフリーと
ブログURLhttp://mizutatrp.net
サイト紹介文2020年までに継続収入手に入れて、ファイナンシャルフリーを実現させます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 140日(平均3.5回/週) - 参加 2017/05/31 18:38

みずたん さんのブログ記事

  • Marcel Moyse! Carnaval de Venise by Genin,Iber Concerto pour Flute et Orchestre
  • マルセル・モイーズさん。リスムキーコルサコフ氏の指揮で、シェエラザードを演奏したことのある御仁演奏が残っていればよかったのになぁ!ヴェニスの謝肉祭・・・私はこのテンポ設定が好きです!若い人にとっては、「ソノリテについて」の著者ってイメージかな?イベールのフルート協奏曲を献呈された方なのです。音源は・・・現役盤が現在切れてますねぇ^^;例えばこんなのがあります。た・・・たかっ!!マルセル・モイーズの芸 [続きを読む]
  • Tchaikovsky : Symphony No. 4 in F minor, Op. 36
  • Tchaikovsky : Symphony No. 4 in F minor, Op. 36Willem Mengelberg (Conductor)Concertgebouw Orchestra本当に・・・1929年の演奏かよ・・・約90年前だぞ。解釈は、ポリティカル・コレクトネス的にはアウトですね^^;でもむっちゃオモシロイ!引き込まれる!コンセルトヘボウ(現在のロイヤル・コンセルトヘボウ)は現代でも第1級だよね。管楽器のメカとしての水準は、現代と比べるべくもないのに・・・アゴーギグは自由自在、ヴ [続きを読む]
  • ヤマト2202見てきた
  • ヤマト2202は、旧作で言うと「さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち」とかヤマト2(だっけ?)のリメイク版です。リメイク版ではありますが、オリジナルをリスペクトしつつ、大幅に&大胆に設定を変えております。ので、オリジナル原理主義者にとっては許せない内容でしょうなぁ^^;私は今回のも好きですよ。オリジナル・ヤマトの時代からは40年近く過ぎてますもんね。アニメの世界でもガンダム、マクロス、宮崎アニメ、エヴァン [続きを読む]
  • 週末はこれ→宇宙戦艦ヤマト2202
  • にほんブログ村舞台挨拶ありのチケットをガンガン売りたかったようで通常チケットのスケジュールがようやっと今日から判明したわ・・・14日(土)のスケジュールが木曜日の今日判明ってのはちょいといただけないね。→ピカデリー系ま、それでも見たいから行ってきます(^^)アンドロメダのテーマ、白色彗星のパイプオルガンのテーマ本当に好きだったねぇ。 [続きを読む]
  • 【健康】大きいお便りとのお付き合い~1
  • 本当にお腹には悩まされてきた。学生時代は、エロ小僧ってよりは、下痢小僧だった^^;トイレ(もちろん洋式)がマイルームだったら良いのにって思ったときもあるw定期テストのときには大抵テストの途中でおトイレ・・・通学途中に南武線に乗っている途中でおトイレ(そういや・・・当時は国鉄だったので悲惨なトイレ環境でした。ありゃトイレってよりは便所って言葉がぴったりだった。和式だったしね・・・(汚物が付着してたりさ [続きを読む]
  • 丸の内交響楽団さんの第23回定期演奏会~良き時間よ
  • データ:2017年10月9日 14時開演会場 :東京芸術劇場演奏曲:前プロ 歌劇「ヘンゼルとグレーテル」序曲(フンパーディング)中プロ ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品35(チャイコフスキー)メイン 交響曲第4番「不滅」(ニールセン)アンコール 威風堂々第1番指揮   横山 奏ソリスト 平山 慎一郎相方さんと飲み友達が打楽器にいたので聞きに行きました。芸術劇場の大ホールをアマチュアオケで!ちょいと羨ましいです [続きを読む]
  • 丸の内交響楽団さんの第23回定期演奏会~良き時間よ
  • データ:2017年10月9日 14時開演会場 :東京芸術劇場演奏曲:前プロ 歌劇「ヘンゼルとグレーテル」序曲(フンパーディング)中プロ ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品35(チャイコフスキー)メイン 交響曲第4番「不滅」(ニールセン)アンコール 威風堂々第1番指揮   横山 奏ソリスト 平山 慎一郎相方さんと飲み友達が打楽器にいたので聞きに行きました。芸術劇場の大ホールをアマチュアオケで!ちょいと羨ましいです [続きを読む]
  • リブログ→小池百合子女史は側近に恵まれなさすぎる
  • やまもといちろうさんのブログから。小池百合子女史の行動パターンの理解の助けになります^^;耳の痛いことも行ってくれるおときた駿氏のような存在を遠ざける。茶坊主ばかり近くにはべらす。これでは大きな成功、継続的な反映は無理というものですよね。以下ブログより本人の自業自得もありつつ、小池百合子女史は自分の周りにちゃんと汗をかいたり、言いにくいことを組織に伝えたり、本人の代わりに代弁してくれるまともな人を一 [続きを読む]
  • リブログ→小池百合子女史は側近に恵まれなさすぎる
  • やまもといちろうさんのブログから。小池百合子女史の行動パターンの理解の助けになります^^;耳の痛いことも行ってくれるおときた駿氏のような存在を遠ざける。茶坊主ばかり近くにはべらす。これでは大きな成功、継続的な反映は無理というものですよね。以下ブログより本人の自業自得もありつつ、小池百合子女史は自分の周りにちゃんと汗をかいたり、言いにくいことを組織に伝えたり、本人の代わりに代弁してくれるまともな人を一 [続きを読む]
  • 図解 いちばんやさしい地政学の本
  • 地政学・・・戦前は授業で取り上げれていた学問だそうで。地図をもとに政治や軍事を考えていく学問です。軍事理論でもあるため、戦後の日本では封印されてきた学問です。世界史を学ぶことは大事なことですが、プラス地政学を学ぶことで世界史の知識を有効活用できるなと思いました。歴史のテキストを読んでいて「なぜ?」って思うことの多くが地政学の力を使うことで「ああなるほど」って納得できることがあります。あるいは、より [続きを読む]
  • 図解 いちばんやさしい地政学の本
  • 地政学・・・戦前は授業で取り上げれていた学問だそうで。地図をもとに政治や軍事を考えていく学問です。軍事理論でもあるため、戦後の日本では封印されてきた学問です。世界史を学ぶことは大事なことですが、プラス地政学を学ぶことで世界史の知識を有効活用できるなと思いました。歴史のテキストを読んでいて「なぜ?」って思うことの多くが地政学の力を使うことで「ああなるほど」って納得できることがあります。あるいは、より [続きを読む]
  • ちょっと想像してみてください
  • ちょっと想像してみてください。あなたはイタリアンレストランの店長です。集客は主にチラシ。1人で飲食店を運営しています。4ヶ月前あるチラシを打ちました。ポスティングに5000枚。自信満々。「これならお客さんが殺到するだろう」と思い作成。チラシを出した日お客さんが来すぎて、せっかく来てくれた人を断らないといけなくなってしまうんじゃないか?忙しくなりすぎて、人が足りなくなってしまうんじゃないか?お客さんがた [続きを読む]