ビジネスカード さん プロフィール

  •  
ビジネスカードさん: ビジネスカードの選び方
ハンドル名ビジネスカード さん
ブログタイトルビジネスカードの選び方
ブログURLhttp://cardbusi.com/
サイト紹介文アメックスとダイナースに担当者が居る現役経営者の体験談です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 91日(平均1.5回/週) - 参加 2017/05/29 09:57

ビジネスカード さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 予約が取れない店に行く方法
  • ダイナースクラブの「ごひいき予約」を使えば、予約が取れない店に当日行ける可能性があります。*ごひいき予約とは優良飲食店で生じたキャンセル席をダイナースクラブが買い取り、会員へ「LINE公式アカウント」を通じて即時通知をするサービスです。対象店舗は現在16店ですが、1年後に100店舗を参加を目指しています。*対象店舗うぶか / 81(エイティーワン) / 恵比寿 くろいわKEISUKE MATSUSHIMA / 銀座 小十鮨 心白(しんぱく [続きを読む]
  • ビジネスカード プラチナ
  • 1.利用限度額の設定が柔軟2.ステータスが高い3.専用コンシェルジュが付きサービス品質が高いのはダイナースとアメックスです。ダイナースは他ブランドのプラチナカードに相当し、webから申し込めて+2,000円で経費決済専用カードを発行できます。またビジネスカードは個人事業主も持つことができます。(ダイナースビジネスカードのパンフレット)アメックスは1期目から申し込み可能です。・グリーン・ゴールド・プラチナがありプ [続きを読む]
  • アメックス ビジネスゴールド
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードと審査基準は同じです。「年会費」で差別化が図れているからです。(アメックスの担当者から教わりました)(担当者の名刺)個人的にゴールドに感じる魅力は「ステータス」です。会食や接待時に「アメックス×ゴールド」は信用になりやすいと感じています。またプラチナカードはインビテーションが必要ですので、ゴールドカー [続きを読む]
  • クレジットカード サインレス
  • ダイナースクラブカードには「サインレス・スタイル」という特典があります。*サインレス・スタイルとは専用デスクで飲食店を予約すると、当日はダイナースクラブカードの提示もサインも不要になるサービスです。予約時に予算や花束・プレゼントなどの演出要望を聞いてくれるので、特別で大切な時間をスマートに演出することができます。(自分がその場にいなくても支払いが可能です)*利用方法1.お店選び提携店舗より希望のお店 [続きを読む]
  • ビジネスカード 法人
  • 1.法人カード2.ビジネスアカウントカード法人対応のクレジットカードは基本的に2種類あります。1.法人カード決済口座を法人として、ビジネスカード独自の特典を利用できるカードです。(例)アメックスビジネスプラチナカード(インビテーション)2.ビジネスアカウントカード決済のみを法人口座に指定するカードです。一般的に個人カードに追加して作ります。(例)ダイナースプレミアムカード+ビジネスアカウントカード(ダイナ [続きを読む]
  • ダイナース ビジネス プラチナ
  • (ダイナースビジネスカードのパンフレット)ダイナースビジネスカードは「利用額に一律の制限なし」ですので、他ブランドの「プラチナカード」に相当します。公表されている審査条件は「原則27歳以上」だけです。原則ですので26歳以下の審査通過率は0%ではないと判断しています。プラチナカードは一般的にインビテーションが必要ですが、ダイナースは「webから誰でも申し込める」点にメリットを感じています。ダイナースビジネス [続きを読む]
  • ダイナース ビジネスアカウントカード
  • (ダイナースの申込書)・ダイナースプレミアム(個人カード)・ビジネスアカウントカード(経費決済専用カード)プレミアムはビジネスカードがないので、ビジネスアカウントカードを追加で1枚申し込みました。年会費+2,000円(税抜)で持つことができます。*決済口座・ダイナースプレミアム→個人口座・ビジネスアカウントカード→法人、個人事業の口座と分けることができます。個人事業主でも持てるのはメリットだと思います。 [続きを読む]
  • ダイナース キャンペーン
  • 「23,760円のキャッシュバック」キャンペーン実施中です。*期間2017年6月1日〜10月1日の申込み*条件1.新規入会2.3ヶ月以内に30万円以上の利用3.3ヶ月以内にエグゼクティブダイニングを利用*エグゼクティブダイニングとは対象レストランの所定のコース料理が、2名以上で1名分もしくは6名以上で2名分が無料になる特典です。ダイナースクラブカードの年会費は22,000円(税抜)ですので、年会費を1年分無料にできるキャンペーンにな [続きを読む]
  • ダイナース 法人カード
  • (担当者にもらったパンフレット)ダイナース法人カードの詳細です。(詳細)ダイナース法人カードダイナースは他ブランドのプラチナカードに相当します。1.利用限度額に一律の制限なし2.特典の質が高いという理由です。通常プラチナカードはインビテーションが必要ですが、ダイナースはweb申込が可能で誰でも審査申込み可能な点に大きなメリットを感じています。法人カードの場合「ステータス」が手に入ることも魅力です。ダイナ [続きを読む]
  • アメックス ビジネス 審査
  • (アメックスビジネスプラチナの審査申込書)担当者から教わったことで一番衝撃的だったことは、「グリーン、ゴールド、プラチナの審査基準は基本同じ」ということでした。1.年会費2.インビテーション(プラチナ以上)で申込者の差別化が図れているからだと思いました。(担当者の名刺)「信用情報にマイナスの履歴がないか」ここがまず最初の審査項目で過去に遅延、連絡なし、異動などがあると、自動審査で落とされてしまう可能性 [続きを読む]
  • ダイナースクラブカード 櫻井翔
  • (出典:livedoor.blogimg.jp)嵐の櫻井翔さんが都内の中華料理店でサインした、クレジットカードのレシートと言われている写真です。ダイナースかどうかハッキリ識別はできませんが、三井住友信託銀行の顧問に、櫻井翔さんのお父さん:櫻井俊さん(前事務次官)が就任しているという点でダイナースを持っている信憑性は感じます。三井住友信託銀行はダイナースクラブカードを運営している、三井住友トラストクラブの親会社だから [続きを読む]
  • ビジネスカード メリット
  • 1.経費決済ができる2.ステータスになるビジネスカードのメリットに感じています。1.経費決済ができる「領収証なしで経費計上」できるので、領収証の紛失リスクをなくすことができます。私は顧問税理士にカード決済履歴だけ提出していますが、万が一税務調査に入られた場合は、カード決済であっても領収証の提示を求められる可能性があるので、念のため保存はしています。ただ年商が低かったりきちんと顧問税理士を通している場合、 [続きを読む]
  • ダイナース 審査 瞬殺
  • (ダイナースの審査申込書)瞬殺で審査落ちした場合は、信用情報にマイナスの履歴が残っている可能性が高いと思います。ダイナース含めクレジットカード発行会社は、返済能力を評価するために信用情報照会をします。クレジットカードの利用履歴が掲載されている信用情報機関はCICです。発行会社によって照会する信用情報機関は異なります。・CICだけ・CICと他の機関(JICC、全国銀行協会など)マイナスの履歴とは、・審査落ち・返 [続きを読む]
  • ダイナース ビジネスカード
  • (ダイナースビジネスカードのパンフレット)*ビジネスカード*ビジネスアカウントカードの2種類があります。*ビジネスカードダイナースクラブカード(個人カード)の特典そのままに、ビジネスカードならではの5大ビジネス特典が追加されています。1.会計ソフト「freee(フリー)カードの利用デ−タをクラブ・オンラインから取りこむことができます。帳簿づけ、青色申告や決算書の作成が簡単にできます。ビジネスカード会員は初 [続きを読む]
  • ダイナースプレミアム 威力
  • (ダイナースプレミアムのインビテーション)ダイナースプレミアムの威力は食事に一番感じています。(他ブランドのブラックカードに相当します)1.1名分のコース飲食代無料2.予約困難店の予約代行3.名店の会食招待などの特別特典が用意されているからです。1950年にアメリカ合衆国のニューヨーク市で設立され、ヨーロッパ・イギリスで世界初の国際ブランドとされています。語源は「ダイナー」(食事)です。「創業者が食事に出か [続きを読む]
  • ダイナース ビジネス 審査
  • (ダイナースプレミアムの審査申込書の一部)・ダイナースプレミアム(ブラックカード)・ビジネスアカウントカード(決済専用)を申し込みました。個人カードと別にビジネスカードも発行されていますが、個人と法人両方使いたかったのでこの形にしました。ダイナースには、1.ダイナースクラブカード2.ダイナースプレミアム3.ビジネスカードなどがありますが、クラブカードとビジネスカードの審査はwebから誰でも申し込めます。ク [続きを読む]
  • ビジネスカード 個人事業主
  • (アメックスビジネスプラチナの申込書)1.1期目から申込み可能2.所得証明の提出なしという審査でした。(アメックスの場合)私は法人の代表として申し込んだので登記簿謄本を用意しましたが、個人事業主で申し込む場合は本人確認書類だけで大丈夫だと思います。法人情報として、・売上高・当期利益・営業年数・従業員数を記入したので個人事業主の場合もおそらく、・売上高・当期利益・営業年数辺りは記入する可能性はあると思い [続きを読む]
  • ビジネスカード 審査
  • (アメックスビジネスプラチナの申込書)アメックスは1期目から申し込める点がメリットだと思いました。(担当者のお名刺)担当者から直接聞いた審査内容をシェアします。1.代表者の信用情報2.法人情報この2点でした。1.代表者の信用情報代表者個人の過去の利用履歴は審査対象です。(お持ちの他社カード記入欄がありました)ビジネスカードは法人または個人事業主に発行されるカードですが、カード表面に個人名も印字されている特 [続きを読む]
  • ビジネスカードとは
  • 法人や個人事業主に発行されるクレジットカードです。一般的なクレジットカードは「個人カード」と呼ばれ、法人格や事業を持たない方に発行されています。ビジネスカードの表面を見ますと、・会社名・個人名がそれぞれ記載されていますので、法人に所属する個人に対して発行されています。*コーポレーションカードとの違い法人向けのクレジットカードという点で同じで、ブランドやカード発行会社によって名称が違う程度です。(例 [続きを読む]
  • ビジネスカード 最強
  • 1期目から申し込めてステータスが高いという点で、アメックスが最強だと個人的に思います。(担当の方のお名刺)アメックスとダイナースは担当者がいるので、直接聞きました。2ブランドともにアメリカ企業ですので、「日本とアメリカの考え方の違い」が大きな要員だと思います。・アメックス→実積主義(自由)「現状よりもこれからきちんと使ってくれればよい」・JCB(日本初の国際ブランド)→真面目(規律)「きちんと審査して [続きを読む]
  • 過去の記事 …