ayusasia さん プロフィール

  •  
ayusasiaさん: アーユルヴェーダと植物療法の店アーユス
ハンドル名ayusasia さん
ブログタイトルアーユルヴェーダと植物療法の店アーユス
ブログURLhttp://ayus.asia/
サイト紹介文アーユルヴェーダ的健康法・薬膳・ハーブ・アロマについて綴っていきます。
自由文る為の教え」。病気を治すことだけではなく、予防、健康の維持、若返りを目的としています。アーユルヴェーダって難しそうという声を聞きますが、実は簡単に生活に取り入れられるのです!あなたがもっとキレイに輝くためのヒントが見つけられるかもしれませんよ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 173日(平均2.0回/週) - 参加 2017/05/29 10:55

ayusasia さんのブログ記事

  • 風邪対策にオススメ アロマ♪ ユーカリプタス・グロブルス
  • 最近子供達の通う学校でインフルエンザの噂をちらほら聞くようになりました。風邪・インフルエンザの予防に、すでにかかってしまった方にもオススメな精油があります。『ユーカリプタス・グロブルス』ユーカリプタス・グロブルスは1.8シネオールという成分を含んでいます。1.8-シネオールには、・去痰・抗菌・抗ウイルス・抗炎症・免疫調整作用などがあります。風邪予防、風邪を引いてしまってからも強い味方になってくれる精油で [続きを読む]
  • しょうがシロップ工場に潜入!
  • こんばんは!立冬も過ぎ、だんだん冬に向け寒さが増してきましたね。当店オリジナル商品の「黒糖しょうがシロップ」もたくさんの方にお買い求めいただいております(*^^*)本日は、手作りの「黒糖しょうがシロップ」工場を少しチラ見せ♪いたします!「生姜」はアーユルヴェーダでは「普遍的な薬」とされます。家族や皆様の健康のため、毎日美味しく生姜を摂る方法はないか?と考え、アーユス手作りのしょうがシロップができました! [続きを読む]
  • 梅湯★日本のアーユルヴェーダ(生きるための智慧)
  • 寒くなってまいりました。最近わたくし今村の朝は梅湯で始まります。鉄瓶でお白湯を沸かし、その中に梅干しを入れて潰して飲みます。梅干しは言わずと知れた日本のスーパーフード。体の錆つきを予防する抗酸化作用、血液サラサラ効果、デトックス効果など数え切れないほどの良い効果があります。梅干しのタネも割って仁までいただきます。(青梅の場合は毒性が高いらしいですが、梅干しの仁を食べる分には毒性はあまり気にしなくて [続きを読む]
  • 11月の過ごし方
  • こんにちは(*^^*)11月に入り皆さんは3連休の中日でしょうか!本日はアーユルヴェーダ的「11月の過ごし方」について9月(初秋)〜はピッタ(火のエネルギー)が乱れやすくありました。秋から冬に向け、外気温も下がってくるので、それに合わせ体の中アグニ(消化の火)が強くなる=火のエネルギーであるピッタが増えるのです。※ちなみに夏は外気温が高いのでアグニ(消化の火)は一年で一番小さくなります。ピッタ(火のエネルギー)が [続きを読む]
  • ハーブ染め(玉ねぎの皮)
  • 今日は日本メディカルハーブ協会のハーバルセラピスト養成講座の最終回でした。うちの学校では規定のカリキュラムのほかアロマやハーブを使って色々な実習を毎回いたします。今回は玉ねぎの皮でハーブ染め。模様を考えて輪ゴムをつけて玉ねぎの皮は血液サラサラ、動脈硬化予防、抗酸化作用、抗がん、抗アレルギー、不眠症改善など様々な薬効があることが最近話題になっていますね!草木染めは昔から色を楽しむだけでなく植物の薬効 [続きを読む]
  • アーユルヴェーダ化粧品 nyah(ニャ)
  • こんばんは!宮崎は台風22号の影響で雨も風も強いです(>_台風の影響を受ける地域の皆様はお気を付けてお過ごし下さいませ。以前、台風時のアーユルヴェーダ的過ごし方についてかいた記事もよろしかったらご覧下さいませ。台風のアーユルヴェーダ的過ごし方本日はお客様にも聞かれるアーユルヴェーダの化粧品についてアーユルヴェーダのオイルはあるけど、化粧品はないの?と聞かれますが、あります!良いモノが・・・(*^_^*) アー [続きを読む]
  • スパイスと友達になる♪ ③シナモン
  • みなさま台風の影響は大丈夫だったでしょうか?今回宮崎は多少風が強かった、雨もちょっと降ったね、ぐらいでしたが台風の去った後は空気も澄んでいて、緑たちもキラキラして浄化された感じです。。さて今回はスパイスシリーズ第三弾、シナモン。シナモンは日本人にも馴染みが深く、ニッキ・桂皮とも呼ばれます。(うちの母がニッキ味の飴好きでよく食べていましたが、小さい頃はが苦手でした^^;)シナモンもまたカレーには欠かせ [続きを読む]
  • ディワリ
  • 昨日はディワリと言って、女神ラクシュミーをお祝いする、インドではヒンドゥー教の正月であり最大のお祭りでした。アーユスにもラクシュミー様が鎮座されています。女神ラクシュミーは、美と豊穣の神様で、日本では吉祥天と呼ばれています。スタッフとともにラクシュミー様のご真言を唱えて、ささやかながらお祝いさせていただきました。(合掌)アーユスのアプリが出来ました!今ならショップ内の商品が全て10%オフになるお得 [続きを読む]
  • 「布ナプキン」のすすめ
  • 女性の悩みで多い「生理」。おすすめする「布ナプキン」について女性でもまだ知らない方が多い、「布ナプキン」ですが、ぜひ男性にも存在を知って大切な人に伝えて欲しいです(*^_^*)生理前の不調(PMSー月経前症候群ー)や生理中も腹痛や腰痛、頭痛、倦怠感、イライラなどの不調を感じる方も多くいらっしゃいます。症状は「冷え」や「ストレス」などから悪化することも多くありますが、紙ナプキンから布ナプキンに変えるだけで「温かく [続きを読む]
  • スパイスと友達になる♪ ②クミンシード
  • カレーを作る上で最も大切なスパイスといってもいいのではないかと思うクミンシード!クミンは前回ご紹介したフェンネルと同じくセリ科の植物。セリ科の植物はアメリカの国立がん研究所が発表しているデザイナーズフーズピラミッド(がんを予防すると言われている食べ物をピラミッド状に分類し、頂点に近いほど予防効果が高い)において第一群に属しています。セリ科の植物ちょっと並べただけでも、人参、パセリ、セロリ、キャラウ [続きを読む]
  • スパイスと友達になる♪ ①フェンネル
  • すっかり秋めいてきて、朝夕は南国宮崎でも寒いほどです(T-T)アーユスのお客様も身体を冷やして冷性のエネルギー、ヴァータを乱されている方が多くなって参りました。食事の面で温かく適度に油分を含む調理法にし、地面より下に生えている根菜類(ゴボウ・れんこん・芋類)などは温性の性質なので積極的に取り入れるとよいですね。しょうがも身体を温め、アグニ(消化の炎)を高めるので日常的に摂る習慣をつけると良いと思います。 [続きを読む]
  • 冷えは「万病の元」身体のケアをしましょう!
  • こんばんわ(*^_^*)9月も末になり、気温もだいぶ下がってきましたね。朝晩は冷えるので、体調管理にはお気を付けてお過ごし下さいませ。冷えは「万病の元」というほど様々な病気に関わっています!体温が一度下がるだけで免疫力も内臓の機能も低下します。頭痛・腹痛・肌荒れ・肩こり・生理不順や生理痛などの日常起こる不調も冷えが関係しているかもしれません。身体を冷やさない食事や適度な運動・質の良い睡眠は基本となりますが [続きを読む]
  • 初秋のアーユルデザート♪
  • 秋めいてきましたね!私は9月生まれで、初めて出産したのも9月でこの時期が大好きです。涼しくなってはきたものの、夏の間蓄積した火のエネルギーピッタの乱れには気をつけなくてはいけないですね。また寒暖の差はヴァータも乱します。初秋の今ヴァータもピッタも乱さないヘルシーデザートはいかがでしょう? 調理時間:40分かぼちゃ 種とワタを除いて200g黒糖 大さじ3しょうが汁 小さじ1卵 2個豆乳 1カップオリーブオイル  [続きを読む]
  • 台風のアーユルヴェーダ的過ごし方
  • 明日、明後日は台風が九州に上陸しますね。。台風の時は出来るだけ外に出ず、災害に備えて準備をして、家の中で過ごしてばっちり!と思っていると・・・なんだか体調の方が優れない(>_頭痛や腰痛、肩こり、関節痛、喘息、むくみ、耳鳴り、めまい、吐き気、強い眠気、不安感、憂うつ感などの症状を感じていたらもしかすると、台風接近によって起こる「気象病」が原因かもしれません。「気象病」は台風により起こる低気圧が原因とさ [続きを読む]
  • すべてのものは振動している
  • アーユルヴェーダでは万物は空・風・火・水・地の5元素で構成され、ヴァータ(風のエネルギー)、ピッタ(火のエネルギー)、カパ(水のエネルギー)という3つのエネルギーも5元素から成り立っていると考えます。そのエネルギーバランスがその人のプラクリティ(生まれ持った体質や性質)を決めると考え、オススメの生活スタイルなどを教えてくれます。3つのエネルギーは人の体だけでなく、この世界のいたるところに存在し時間 [続きを読む]
  • 夜のお供♪ アシュワガンダ
  • この前は女性ならではの不調にはアシュワガンダがオススメです、て書いたのですがアシュワガンダは滋養強壮に良いハーブ。「インドの高麗人参」とも呼ばれます。アーユルヴェーダではアシュワガンダは催淫剤として古くから使われていて、女性の不調だけでなく、男性のインポテンツにもよいとされ、精子の数を増やすと言われています。夜のお供♪アシュワガンダですね! アーユスのトリートメントに使用するオイルの一つにアシュワ [続きを読む]
  • 初秋〜夏の疲れ残っていませんか?
  • 9月に入り、今朝は涼しく秋を感じましたが、お昼はまだまだ暑いですね(>_今からの時期は「夏の疲れ」が出てくる時期でもあります!夏の間に冷たい物の摂り過ぎ、脂っこいものの食べ過ぎで胃が疲れたり、逆に食欲がわかない、身体がだるいなんて症状はありませんか?そんな時は食べ物を消化する「消化力」が落ちていたり、内側からの冷えが起きているかも!?アーユルヴェーダでは「消化力」が落ちると身体に老廃物が溜まり、身体の不 [続きを読む]
  • 女性ならではの不調について
  • アシュワガンダシャタヴァリ サロン業をしていると生理痛、生理不順など女性ならではの不調を抱えている女性の声をよく聞きます。そういった不調を抱えながらも「薬を飲めば我慢できるので大丈夫」とか、「そういえば先月も生理来なかったんですよね。来たり来なかったりです!」と気にしていない方も多いです。また40代後半から差しかかる更年期の問題も、なかなか人に相談できずに不調を抱えている方も多いですね。そもそも鎮 [続きを読む]
  • 新月とアロマな過ごし方
  • こんばんは(#^^#)アーユスの温水です!月の満ち欠けと私たちの生活リズムは深く関りがありますね!今日はせっかく新月なので「新月の過ごし方」というものを調べてみました!ニュー・ムーン(新月)・・・始まり、浄化ニュー・ムーン(新月)は月の周期の始まりの時です。新しいことをスタートするのに向いています。また、体のデトックスや心の浄化にも向いている時期です。いらないものはすべて手放し、新たないいものを取り入れてい [続きを読む]
  • 貧血とハーブ〜ネトル〜
  • 現代女性の3人に2人が悩むといわれる貧血。血の気が引いてクラクラする、という症状の他に疲労感や倦怠感などにも貧血が潜んでいる場合があります。実は私もかなりの貧血でいつも立ちくらみには悩まされています(;´д`)ネトルティーにはそのたびにお世話になっているのですが、今回は貧血を見直して、ティー以外のネトルの使い方をご紹介します! 貧血の自覚症状としては疲労感、食欲不振、活動の低下、吐き気、頭痛、呼吸が [続きを読む]
  • オージャスの増えるはちみつ
  • こんにちは(*^_^*)お盆も中日ですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?本日は、アーユルヴェーダで言う「オージャス(※)の増える」非加熱はちみつの新商品のご紹介です!ジャーーン!!色がきれいですね♪南九州産・酵素やビタミンが「生きている」はちみつ【非加熱はちみつ3種セット ケース入り】はちみつは左から一年蜜・れんげ蜜・そば蜜です。3種の蜜を少しずつ味わいたい方にも可愛いラベル、パッケージで贈り物にも、喜 [続きを読む]
  • 夏のクーラー冷えに〜ローズマリー〜
  • あなたはクーラー冷えに悩んでいませんか?寒すぎるオフィスで制服がスカートだと冷気が足元に集まりいつの間にかふくらはぎがガチガチに・・・ご主人に合わせた設定温度でお部屋の中でも長袖が手放せない・・・外と中の気温差でぐったり・・・などなど女性にはなかなかつらい夏の冷え。これをほっておくと代謝が落ちて秋の不定愁訴につながることもしばしばです。そこで血行促進の強い味方ローズマリーをご紹介します。お庭に植え [続きを読む]
  • アーユルヴェーダの8部門
  • アーユルヴェーダは病気を治すことだけでなく、「健康な人の健康を守る」という予防医学を大切にしています。その中には8部門があり1.内科学2.頭頸部疾患の治療学3.一般外科学4.毒物学5.心理学・精神病学6. 小児科学7.若返り・強壮法8.強精法です。アーユスは主に7番の若返り法についてのお手伝いをさせて頂いております。心身ともに健康なまま寿命を長く、老化を防ぐのが若返り・強壮法(ラサヤナ)の目的です。 昨日はメディカ [続きを読む]
  • よく聞かれるご質問です(*^_^*)
  • 本日はお客様によく聞かれるご質問にお答えいたしますね(*^_^*)まず「アーユスってどんなお店〜?」かをお伝えいたします!◎アーユスはお客様が「健康で生き生きとある」為のお手伝いをするサロンです。自身の内側に目を向ける時、自然治癒力が高まり、癒やされ、気づき、さらなる幸せに向かいます。そのきっかけとなるサロンでありたいとスタッフ一同日々努めています。Q1.アーユルヴェーダって何?A.アーユルヴェーダは5千年前 [続きを読む]
  • 更年期とアーユルヴェーダ
  • ?オージャスを増やす生はちみつならこちら更年期は閉経の前後10年を指します。平均でいうと40代半ばから50代半ばの期間です。私、今村もちょうどな感じでその世代。代謝が落ちで太りやすくなるし、蚊に刺されたあとがシミとして残ったり、女性ホルモンの分泌が少なくなってきてるなあ、と身をもって感じる日々…昔ならすぐ覚えられたことが覚えられなかったり(あるいは忘れたり)若さがなくなっていく、という焦燥感を抱い [続きを読む]