E・I・C さん プロフィール

  •  
E・I・Cさん: E・I・C 為替ブログ
ハンドル名E・I・C さん
ブログタイトルE・I・C 為替ブログ
ブログURLhttp://honest0130.com/
サイト紹介文FX、為替市場の情報をメインに取り扱っている金融サイトです。
自由文経済動向、金融政策、国際問題などで為替市場への影響などを投稿してまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 177日(平均3.6回/週) - 参加 2017/05/30 13:47

E・I・C さんのブログ記事

  • 個人投資家の弱いところ
  • 個人投資家も様々で財閥生まれの個人投資家は例外として、なけなしの資金から始める個人投資家の弱いところをお話します。 まず初めに、投資をする前にFX投資に限らずですが、必ず決めなければいけないことがあります。スタイルです 自分の投資スタイルが定まらなければ、そもそも投資をしても勝ち続けることは出来ません。 その次に大切なのは情報です例えばFX投資は経済影響や国際情勢の動きによって市場にも影響していきます。 [続きを読む]
  • 最近話題のロシアゲート疑惑の真相
  • 最近トランプスキャンダルでロシアゲート疑惑が立て続けに報道されています。 ロシアゲート疑惑とはトランプ大統領が敵対国のロシアと繋がりがあり、ロシア政府に有利な働きをおこなったのではないかという疑惑です。 為替市場でも大きな影響を与えています。米株、米金利、日経平均が伸びてもドル円相場は売られている一つの要因がロシアゲート疑惑です。 メディアでも報道されているようにロシアゲート疑惑を捜査していたFBIコミ [続きを読む]
  • 先進国の中央銀行はぼろ儲け そのカラクリ公開
  • 先進国の中央銀行は政府機関ではありません これは上層部の政治家、ジャーナリスト、企業経営者はみんな知っていることですが先進国の中央銀行は政府機関ではなく民間の企業なのです。まずそこは覚えておきましょう。中央銀行を政府で保有していたらバブル崩壊やリーマンショックなど起きるはずがありません。 中央銀行の金融政策で『金融緩和』『利上げ』とかよく聞く言葉だと思います。まず、金融緩和や利上げの言葉の意味を説明 [続きを読む]
  • パラダイムシフト
  • パラダイムシフトとは時代の変わり目のことを言います。現代社会はローテクからハイテクの切り替わり時期と言えるでしょう。要するにこれからもっと便利な時代が来ることは誰しもが予想していることです。 〜2017年大きく変化したこと〜それは人工知能やハイテクに駆使した企業が目立ってきました。ハイテク産業や人工知能企業の株は間違いなくこれから伸びてきます。資金に余裕ある人は以下の銘柄株を保有しておけば何倍にも膨ら [続きを読む]
  • SWOT分析 〜投資戦略術〜
  • その目的の為の目標が的確であるかを分析するのがSWOT分析です。【S】 Strengths 強み ;自分がリソース(持っている資源・力)がその目標達成に対してどんな強みを持っているか、また、それをどう活かす事が出来るか【W】Weaknesses 弱み;目標達成に対して、自分の弱点は何か、それは克服できるのか?出来るのならば、どう克服するのか。【O】Opportunities 機会;(チャンス);目標達成する為の外部環境(トレンド、 [続きを読む]
  • 目的達成の仕方
  • 案外というかほとんどの方が実は出来ていません物事を遂行するには計画を立てることが必要です。計画を立てる前に当たり前ですが、目標を立てます。目標を立てるにはその目的があるからで、先ずは目的ありきです。目標と目的の違いFXで生活がしたい。何のために?が目的です。目的 お金持ちになりたいこの目的でも、しっかりとした目的であれば目標は達成できますが、お金持ちになって何をしたいのかが曖昧なので目的がこのままで [続きを読む]
  • 北朝鮮の日本海ミサイル発射はコマーシャル!?
  • 7月、8月と北朝鮮が米国トランプ大統領を巡る問題でミサイルを発射していますが7月、8月だけの話ではなく少なくともここ10年100発以上は飛ばされています。 強烈なタイトルの話は後ほどするとして対立国は2派に分かれています。まずは米国中心とした日本、韓国、イギリス、イタリア、オーストラリア、イスラエル、サウジアラビア…などもう一方はロシア中心とした北朝鮮、中国、シリア、イラク、イラン…など 米国中心グループをA [続きを読む]
  • 米株が下落した背景
  • 8,9,10日と米株が下落しました。 先日サウジアラビアのアルワリードビンタラル王子が汚職容疑で逮捕されたと報じました。アルワリードビンタラル王子とは一体何者なのか?彼はサウジアラビア1位2位を争う富豪で、ジャーナリストクラブのフォーブスの発表では世界で64位の金持ちである。職業は投資家で自身でキングダムホールディングスという投資会社も経営している投資界の大物です。 何故、米株に大きな影響を及ぼしたのか?彼は [続きを読む]
  • 11/26 (日)FX実践講座 開催決定
  • 11/26(日)にFX実践講座を都内で開催します!!FXで勝っていく為の知識や勝ちパターンを覚えていって頂ければと思います。 ☆勝ちパターンとは為替相場は投資家による売買で動いています。投資家は情報を元に売買しているので経済の傾きや、中央銀行の金融政策、資源株、国株などで相場の動きを予想しています。その為に『出来事』により『市場がこう動く』とか『経済が傾いたら』『〇〇が買われやすい』など心理パターンがあり、そ [続きを読む]
  • 日経平均株価高値の背景
  • テレビ報道で皆さんご存知の日経平均株価の上昇しました。バブル崩壊後の高値の戻りですね。 当社E.I.Cはいち早く情報をお届けさせて戴いていますが、今回の日経平均株価上昇の件についてはあえてメディア報道後の少し遅めに更新をさせて戴きました。 その理由としては当社のユーザーさん(E.I.Cプレミアム会員)は為替トレーダーさんが大半なので混乱のないようにです。プレミアム会員さんにとって今回の日株上昇が米株上昇に繋がり [続きを読む]
  • FXで1割の勝ち組になる為には
  • 特にFX初心者などの典型的なパターンは『負けた時の反省』はしても『勝った時の研究』はしないというところです。大切なことは勝った時こそ『何故勝てたのだろう』と考える必要があるのです。大半の方が勝ったら満足・・・で終わっていると思います。そのように分析していくことによって勝つ『コツ』が掴めてくるのです。一度や二度分析したくらいではコツは掴めませんが、繰り返し、繰り返し分析し反省と学びに繋げるのです。 [続きを読む]
  • 富の不公平が存在する理由
  • 貧しい国のアフリカやベネズエラなどで貧富が生まれるのは理解できるところですが アメリカやヨーロッパ、日本のような先進国で何故貧富の差が生まれるのか? 9月にFRB(アメリカの中央銀行)で家計調査がありました。なんと驚きな数字が出ました。アメリカの人口は約3億2500万人ですが3億2500万人の富の半分は一部富裕層の20%の人たちが保有しているという事実が実際に家計調査で発表されました。 人口約3億2500万人の中の約1億600 [続きを読む]
  • E.I.C会員実績
  • ※E.I.Cプレミアム会員での記事はあくまで助言ではありませんのでご理解戴ければと思います。_____________〜11/01〜11/03までのプレミアム会員様による実績〜・11/01 日銀による金融緩和継続会員様の利確平均獲得pips 70~80pips―――――――――?・11/02 米税制改革法案会員様の利確平均獲得pips不明(法案の公表が曖昧だった為)―――――――――?・11/03 米雇用統計会員様の利確平均獲得pips 20~40pips――― [続きを読む]
  • FXトレーダーの日曜日だから出来ること
  • E.I.C編集部の私はユーザー様に情報をお伝えし市場予想をするのが役目なので毎日為替、株、先物などに影響する情報を収集しユーザー様に発信しているのでタイトルにもある『日曜日だから…』という概念はあまりありません。資産家や投資家なども同じでしょう。FXや株、最近だとビットコインだの様々投資商品があり一般の方が身近に投機(投資する機会待つ)をしている時代になりました。土日は為替取引所が休みなために為 [続きを読む]
  • 雇用統計発表をを終えて
  • 日本時間21時30分に米雇用統計発表がありました。9月ハリケーンの被害で落ち込んだ懸念はありましたが、前の月と比べ26万人増加しました。 ドル対円の相場ではドル買い方向に進んだものの、雇用者数の予想34万人が下回った結果になり35pips程じりじり上がり、23時頃持ち合い相場からさらにドルが買われました。(5分足ドル円)これで経済悪化が相当進まない限り12月の利上げはありそうですね。 プレミアム会員様は昼に雇用統計チ [続きを読む]
  • 税制改革法案 一部公表について  雇用統計について
  • 前回の記事に記載したように昨夜0時15分に税制改革法案についての発表があり、深夜1時まで非公開であった税率の数字が深夜2時30分頃に公表されました。 ☆法人税に関してはトランプ大統領と共和党の宣言通35%から20%に引き下げるとのことになりました。メディア発表が遅く税率数値の不明確なところから、税制改革法案が期待されなくなり一時ドル売りになったと考えています。その後の予定より遅い法案発表での税率引き下げ公表で [続きを読む]