naoken1959 さん プロフィール

  •  
naoken1959さん: F.F.Art Gallery
ハンドル名naoken1959 さん
ブログタイトルF.F.Art Gallery
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/naoken1959
サイト紹介文FF釣行記&出張先での旅行記&グルメ情報を中心に発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 140日(平均1.6回/週) - 参加 2017/05/29 23:03

naoken1959 さんのブログ記事

  • 赤星
  • サッポロビールの前身・開拓使麦酒醸造所から、創業翌年の明治10年(1877年)に発売された、現存する日本最古のビールブランド。ラベルの“赤星”が目印で、愛称ともなっています。 [続きを読む]
  • ラッキーヱビス
  • 右手に釣り竿、左手に鯛というのが通常のヱビスビール。ところが瓶商品の数百本に1本、魚籠の中にも鯛の入ったものがあります。それは”ラッキーヱビス”と呼ばれ、滅多にお目にかかれない希少なビールです。 [続きを読む]
  • campanella
  • 地元鎌倉野菜と自家製手作りパンが自慢のくつろぎカフェ!鎌倉野菜は、ほとんど無農薬で生産された野菜の『圧倒的な味の濃さ』が特徴です。鎌倉ハムは、英国人技師ウィリアム・カーチスより伝承された日本で最初のハムといわれています。 [続きを読む]
  • 生しらす丼
  • 江ノ島がある神奈川県では、資源保護の目的で毎年1月から3月中旬までしらすの漁を禁漁期間としています。おいしい「生しらす」が食べられる時期は、漁獲量の多い4〜5月、、7月、10月。とくに10月は1日2〜3回も出漁するので、生しらすがたっぷり楽しめます。 [続きを読む]
  • さくら肉料理
  • 信州・松本の名物と言えばやっぱり蕎麦と思っていましたが、郷土料理として「さくら肉料理」も独特の食文化としてしっかりと息づいています。 馬刺し3種盛 イナゴの佃煮 わさび茎のしょうゆ漬け信州蕎麦 [続きを読む]
  • Washington DC
  • ワシントン記念塔は、よく見ると途中から色が変わっています。南北戦争や資金不足が重なり、一時的に工事が中断したためで、工事が再開されたときに使われた大理石の色合いに違いがあったためだそうです。 Washington monument & Reflecting Pool National World War II Memorial           Lincoln MemorialJefferson Memorial [続きを読む]
  • Warsaw Mermaid
  • 昔、旧市街のすぐ東側を流れるヴィスワ川に迷い込んだ人魚が、強欲な商人によって捕まえられ、見世物に出されそうになった。人魚は、自らの悲運に泣き、その泣き声を耳にした若者猟師が可哀想に思い、仲間とともに商人の目を盗んで逃がしてやったという。人魚は、漁師の若者たちに感謝し、「命の恩人を一生守る」と約束し、以来、剣と盾で武装してワルシャワ市民を守り続けています。 [続きを読む]
  • It is, It isn’t
  • 本作品の特徴は、彫刻としてゆるぎない存在感を持っていながら周囲と同化していること。またその圧倒的な存在感にもかかわらず、有機的で柔らかな造形性を感じさせることが上げられる。最先端技術により鋳造された自重4トン近くもあるステンレスの塊は、冬は雪に囲まれて白く輝き、新緑の頃は木々の緑と空の青を写しこみ、自然豊かな周辺環境と一体化する。トニー・クラッグ 「It is, It isn’t」 [続きを読む]
  • すが波
  • 郡山に奥ゆかしい和のこころを・・・安らぎ漂う落ち着いた店内で、厳選された素材に手間を惜しまず丁寧に仕上げたお料理。旬を最大限に生かしたお料理&日本酒もオススメ! [続きを読む]
  • 鱧と鰻
  • 「牡丹鱧」、「鱧の天ぷら」など、「鱧」のおいしさを堪能いただける料理や、「鰻」を使用した「柳川鍋」は、ボリューム満点。さらに、国産牛を使用した「陶板焼」も付いた贅沢な会席料理です。 [続きを読む]
  • Temple de la Sagrada Familia
  • 1882年に建設が始まり、翌年から天才建築家アントニ・ガウディが手掛けることとなったサグラダ ファミリア教会(未完の大聖堂)現在はそれぞれ4つの鍾塔を持つ生誕、受難の2つのファサードが完成しており、建設中のキリストの塔、マリアの塔、福音史家の塔、栄光のファサードを合わせて全部で18本の鍾塔が立つ予定です。2005年には建設中にもかかわらず、生誕のファサードがユネスコの世界遺産に登録されました。ガウディの没後10 [続きを読む]
  • ミラノ料理
  • ミラノには伝統料理も多く、それらは世界でも愛されている料理です。 カツレツ、リゾット、マルガリータピザ、生ハム、ティラミス・・・地元で取れる野菜や果物、お肉などを使ったシンプルなイタリア料理を楽しむことができます。 [続きを読む]
  • Duomo di Milano
  • 1386年、ミラノ公ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティの意向により着工し、約500年の年月をかけ、ナポレオンの時代に完成しました。全長158m、幅93m、高さ108mで、世界最大のゴシック建築とて世界中にその名が知られています。ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア。ミラノ最大のショッピング・アーケードです。天井がガラスになっており、美しいフレスコ画やモザイク画が見られることで有名なアーケードです。アーケー [続きを読む]
  • 最後の晩餐
  • 「最後の晩餐」が描かれているかつてのドミニコ会修道院は、サンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会の敷地内にあります。作品の劣化が激しいので、少しでも絵の状態を保てるように見学は完全予約制。1回25名で15分間のみの鑑賞です。完璧な遠近法と12人の使徒の感情豊かな表情。キリストが「この中に私を裏切ろうとする者がいる」と言ったときの、それぞれの使徒の驚いた表情が人間らしく描かれています。裏切り者のユダは手に銀貨 [続きを読む]
  • 茅輪神事
  • 茅の輪くぐりは、毎年6月に行われる神事茅輪神事は、「ちのわしんじ」と読んで、他に「輪越祭」「茅の輪くぐり」とも言われています。茅(ち=かや)とは、茅萱(ちがや)菅(すげ)薄(すすき)などの総称で、この輪をくぐり越えて罪やけがれを取り除き、心身が清らかになるようにお祈りするものです。 [続きを読む]
  • 大津パルコ
  • 大津パルコで「ザ・閉店セール」が開催中!平成8年に大津市の中心部にオープンした大津パルコは、若者向けの衣料品店や映画館などで人気を集めましたが、周辺にショッピングモールなどが進出して客離れが進み、昨年度の売り上げは、ピークだった平成10年度のおよそ3分の1まで落ち込んでいたということです。「大津パルコ」閉店後(営業終了は、2017年8月31日)も映画館「ユナイテッド・シネマ大津」は営業を続けるので、建物 [続きを読む]
  • おそ松EXPO
  • 『おそ松EXPO LIMITED STORE』大津パルコにて開催!2016年夏に全国4都市で開催された、人気テレビアニメ「おそ松さん」の展示イベント「おそ松EXPO」が、物販イベント「おそ松EXPO LIMITED STORE」として開催されます。4月〜6月に開催された、札幌、東京に続き、関西では大津パルコで開催されます。 [続きを読む]
  • 根津美術館
  • 日本と東洋の古美術を中心に、7千点以上のコレクションがあって、尾形光琳の代表作の燕子花図屏風をはじめとして、国宝7点と重要文化財87点が所蔵されている。貴重なコレクションに加えて、茶室が点在する広大な庭園が大きな魅力。 [続きを読む]
  • GINZA SIX
  • “銀座の誇りと歴史性を引き継ぎ、6つ星級の施設を目指す”という思いが込められています。五感すべてを満たすモノやコトが集まり、さらに超越していく新たな価値を提案。西洋文化の発信地として何代にもわたる老舗と、新たな価値を生み出す最先端のお店が共存する“銀座”にふさわしい大規模総合施設が誕生しました。施設中央に位置する大きな吹き抜け空間では、森美術館の監修のもと、世界のアートシーンで活躍する芸術家・草間 [続きを読む]
  • 鉄板焼 「翔」
  • 北新地 鉄板焼 「翔」 SHOW 黒毛和牛は、希少な特選大和牛・・・新鮮魚介は、愛媛宇和島から直送・・・季節野菜は、熊本阿蘇・新潟等の契約農家から季節に合わせた新鮮な旬の食材を厳選。じっくり熟成した生ハムやチーズ・デザートに至るまで自家製にこだわっています・・・【9周年特別コース】・先付・前菜の盛り合わせ(黒豚の自家製生ハム含む3種)・海の幸鉄板ムース・大和牛のサーロインステーキ・手作りチーズの鉄板焼・自家 [続きを読む]