頑固者 さん プロフィール

  •  
頑固者さん: ああ、悲しいではないかF
ハンドル名頑固者 さん
ブログタイトルああ、悲しいではないかF
ブログURLhttp://fanblogs.jp/jicchoku/
サイト紹介文世界情勢の裏側をお伝えする
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2017/05/30 00:20

頑固者 さんのブログ記事

  • フルフォードレポート(10/15)
  • シオニスト・サウジ家の陥落とロシアにクーデター企みの可能性サウジ家に対する重要な動きとロシアのウラジミール・プーチンに対して今週、クーデターの可能性があるなど世界情勢はピークに達すると、国防総省、CIAとFSBは言っている。まず、ワシントンポストのコラムニストであるジャマル・ハッショッギに対する殺人(あるいは心理作戦として上演された殺人)はサウジと中東の石油の支配からシオニスト/悪魔崇拝サウド家を [続きを読む]
  • ケネディ・ジュニアの逆襲
  • サイババが帰ってくるよから抜粋引用です。Q情報の話です。古き良きアメリカにマリファナを持ち込みどんどん社会が悪いほうへ落ちてゆくことを見てきた、NSAの愛国者グルプQが、売国奴からアメリカを取り戻す壮大なプランを作り上げた。当初のプランは愛国者であるジョン・エフ・ケネディを大統領にしてアメリカを取り戻すことでした。しかし、ケネディは暗殺されてしまって、その計画は露のごとく消えてしまったのです。ケネ [続きを読む]
  • 極秘情報だそうです
  • ・安倍と麻生がアイゼンベルグ社(黒い貴族)と日本の反社会的勢力に唆されてMSA資金を抜き取った。・黒い貴族とは米国最大の金融マフィアであり、麻薬ネットワークを構築している。・この合いアイゼンバーグと反社会勢力の掃討を行っている。・これらは麻生の後ろにいる。・アイゼンバーグ社の後ろにいる金融間ファイアを一掃する。・オバマ、ブッシュ、クリントン夫婦らの戦争やの一掃が進められている。・日本でも暴力団が7 [続きを読む]
  • 学会よ、それで済むかよ
  • 田中隆作ジャーナルより【那覇市長選】学会、今度は本部も地元も自民支援せず 安倍が沖縄の支配権を失う日自公候補は終始うつむき、泣き出しそうな表情だった。県知事選挙で佐喜眞候補とセットで登場していた頃は、ギラギラしていたのに、別人のようになっていた。=11日夜、那覇市内のホテル 撮影:筆者=(お涙頂戴演技か)14日告示の那覇市長選挙に出馬する自公候補の総決起集会が今夜、那覇市内であった。オール沖縄からの県 [続きを読む]
  • フルフォードレポート(10/8)
  • 世界は、想像力を越えてものすごいハザールマフィア犯罪について学ぼうとしていますハザールマフィアは恐ろしい規模で子供の虐待、殺人、虐殺を行っており、世界は軍事法廷が始まりを知ろうとしている。ニュヨーク警察やCIAから送られた不穏な写真や証言は、ハザールマフィアが本当に悪魔であることを示している。これらの人々は真実と和解委員会を超えており、すぐに死ぬ以外に価値がない。米国の不明の子供たちに関する統計か [続きを読む]
  • 国家非常事態対策委員会(ロスチャイルド分裂)
  • 国家非常事態対策委員会ロスチャイルド一族の分裂 ナタニエル・ロスチャイルドの弁護士から連絡があった。 ・ロスチャイルド一族は分裂している。 ・フランス分家がアジア担当(311もフランス分家) ・デイビット・ロスチャイルドが麻生太郎を管理している。 麻生太郎の娘がフランス分家に嫁に行っている。 NHKの人間から連絡 ・皇太子は残念ながらエヴゥリン・ロスチャイルドから指令が来る。 ・エヴゥリン・ロスチャイル [続きを読む]
  • 国家非常事態対策委員会(直接民主主義)
  • 欧州報告 ・直接民主主義が欧州で広まっている。 ・イタリアも10年前は腐敗が蔓延していた。(今の日本と同じ) ・地方から始まって政権交代をなした。 ・ドイツ、フランスにも広がっている。 ・フランスのペルー派は極右と言われるが、ごく普通の政策である。 ・マスコミが真実を語らないから、我々が報道している。 ・国内のことを考えるには海外のことを知らなければならない。 ・市民が自分たちで政治を行おうとしている。 [続きを読む]
  • フルフォードレポート(10/1)
  • 絶望的なハザールマフィアは、トランプ暗殺が失敗したので、偽の宇宙人侵略を計画しているハザールマフィアは、ごく最近の米大統領ドナルド・トランプの暗殺に失敗した後、偽の宇宙人侵略を計画していると、国防総省とCIA情報筋は言う。暗殺の企みはイスラエルの潜水艦からエアーフォースワンに向かって発射されたミサイルの形で行われたと、国防総省情報筋は言う。レッド・オクトーバーを追えはイスラエルと徒党の潜水艦が沈没 [続きを読む]
  • 明るい希望をもって進みましょう
  • 国家非常事態対策委員会(9/20)南北相互不可侵条約について ・南北朝鮮首脳間で南北相互不可侵条約を発表・冷戦が終わるというシナリオは決まっている。 ・プーチンの日露平和条約をやろうと呼び掛けている。 ・日本のインチキ、八百長選挙政権が問題・朝鮮半島も決まり、中近東も決まり、あとはウクライナ、ワシントンDCの動きによって決まる。 ・「朝鮮人民の皆さん、おめでとうございます」 ・日本と朝鮮半島の相互不可侵条約 [続きを読む]
  • なんかなぁ、、風向きに変化が?
  • おどおどした安倍はトランプの脅しに乗り、二国間協定に引きずり込まれた。TPPはやめたほうがいいと思うが、二国間協定に負けない政治家を選ぶ必要がある。中国も、相当弱みを握られていると見えて(それが何かを考えている)、トランプに押されている。どうなるのか?一方で、安倍と麻生の後始末を急がねばならない、板垣の音量が少し変わってきて、そのあと試案つを小沢さんにやらせるのか可哀そう。小沢政権はそのあと。所詮 [続きを読む]
  • フルフォードレポート(9/24)
  • ハザールマフィアは軍事法廷が迫っているので、中国の保護を求めている軍事法廷が迫るにつれて、悪魔崇拝ハザールマフィアは恐怖の狂乱に陥っている。結果として、彼らは保護を代償に中国に世界を(あたかも自分たりのものであるかのように)与えようとしていると、グノーシス・イルミナティとアジア秘密結社は言う。これに加え、彼らは世界的流行病を誘発させ、イエローストーンのカルデラを吹き飛ばし、大きなEMP攻撃を始める [続きを読む]
  • 極秘情報だそうです
  • 予定通り、争いが始まっているらしい。(聞いた話なので真否は?)西村幹部副長官は斎藤農相に圧力をかけた人物。また赤坂自民党の模様をつぃったーに乗せたと言われる。したがって、頑張ったのに干される運命にある。萩生田と西村と下村は虎の威を借りて圧力をかけたくった・この三人は降ろそうという声が安倍のお友達からも出ている。麻生は、かって石破に足を引っ張られたので恨んでいるので干そうとしている。しかし、大差をつ [続きを読む]
  • 坂の上雫独壇場
  •       長いのでご覧ください。ごもっとも!この人の言葉で印象深いのは、国家非常事態で言っていた「今どきの男は、にょうぼにへこへこし、上司にへこへこし、会社にへこへこし、 あの日本男児はどこへ行った〜!」です。ごもっともです。励みになります、こちらへもよろしく。にほんブログ村 [続きを読む]
  • フルフォードレポート(9/17)
  • MI6は徒党支配は3ヶ月以内に崩壊すると言っている英国MI6情報筋によると、ハザール徒党支配は今後3ヶ月以内に崩壊する可能性が現実的であり、それに間に合うように代替権力機構の準備が必要である。その引き金には10月に始まる米国内の徒党幹部の逮捕が見込まれると、その情報筋は言う。国防総省情報筋は、「徒党は二週間以上目と耳が不自由であったので、ブレット・カバノー最高裁判事の判決の後に、非常に大きなことが [続きを読む]
  • フルフォードレポート(9/10)
  • 徒党が運命に直面するように醸造される世界流行病(パンでミック病)の脅威多くの病人の満載と報告されている航空機が多くの国々で着陸して隔離されているので、世界的流行病の恐怖が迫っている。しかし、国防情報局筋は、この事件は全て危機役者を含む偽のものとみられる。パンデミック恐怖は、米上院議員ジョン・マケインの刑執行がハザールマフィア階層中に衝撃波を送った際に起こったもので、彼らは現在、自らを救う絶望的な動 [続きを読む]
  • 今後の展開
  • 今後の考えられる展開①安倍総裁選当選→内閣改造→臨時国会召集→野党の内閣不信任案提出→野党と自民党分裂派(石破ら)で賛成可決→衆院改選か内閣総辞職→首班指名②石破当選→臨時国会→首班指名→石破首相誕生③石破グループ自民党離党→複数は連合→臨時国会召集→首班指名→小沢一郎政権誕生④総裁選挙直前、安倍降りる→石破不戦勝当選、②へ⑤石破総裁、自民党内協議「総総分離」により小沢一郎代表を首相に推薦→臨時国 [続きを読む]
  • 極秘未確認情報です
  • 「総裁選挙は、石破の勝ち。米大使館・CIAが安倍を落とす方向で決まっている。派閥が何を言おうが、マスコミがどう動こうが、石破で決まっている。これは総裁選が始まると同時に、今月の初め頃決まった」「20日にまでの次の体制を決めなければならない。徳川慶喜が大政奉還した時、ポツダム宣言を受託した時と全く同じで状態。緊急事態事項、特例で(大日本帝国憲法にはあったが、日本国憲法にはないはず)、今上様のご判断で [続きを読む]
  • 国家非常事態対策委員会(9/14)
  • 国家非常事態対策委員会(9/14)中東の情勢□シリアで一体何が起こっているのか?ベンジャミン・水面下ではなく表で首脳会談を続けている。・シリアの最後の反政府勢力に対してどうするかという議論になっている。・ロシアが最後はやるぞと脅している。・トルコはロシア・イラン側に移っている。ドイツとも連携し始めた。□トランプはどうしようとしているか?・軍は戦争をする気はない。・タス通信「ロシア軍がシリアとイスラエルの [続きを読む]
  • 東京新聞素晴らしい!
  • 重要案件は官邸が決め、担当省庁は「蚊帳の外」になることも多い。政府が長年、違憲と位置付けていた集団的自衛権行使を容認する際には、NSSや秘書官が内閣法制局と協議し、理屈を練った。北村氏は外務省を通さず独自の対北朝鮮外交に乗り出している。 官邸主導は政策の迅速な決定・遂行につながる。政府高官は「政権の方向に官僚を動かすことができる」と自負。第二次政権を見続けてきた谷口智彦内閣官房参与は近著で、官邸の [続きを読む]
  • 国家非常事態対策委員会(8/30)②
  • 欧州で何が起こっているか (ベンジャミン)・アメリカを支配する裏の勢力はグノーシス・イルミナティ(反血筋支配)・欧州は旧血筋支配・欧州は自力で国を守る力はない。ロシアを巻き込む必要がある。・いままでロシアは悪者にされていただけ。・米世論調査でロシアの脅威を言うのは1%以下・米世論調査で75%が「マスコミは意図的に嘘の情報を流している」・日本のマスコミは米に比べればまだまし。・日本はお上が変われば、 [続きを読む]
  • 国家非常事態対策委員会(8/30)
  • 国家非常事態対策委員会(8/30) 大麻とマリファナ (ベンジャミン)・漢方には大麻は薬草として登録されている。・人類は太古の昔から使っている。・違法になったのは1930年代のこと・ロックフェラーとウェアハウザーと言う財閥が禁止した。 ロックフェラーは化学製薬の邪魔になる 麻製の紙が出てきて、木からの紙が売れなくなったので 大麻を禁止した。・大麻解禁しても、犯罪は増加していないし、大きな産業になろうとし [続きを読む]
  • フルフォードレポート(9/4)
  • ロスチャイルド家の善人は、トランプが財政再建を実行するだろうと言っている膠着状態は、夏の間の非宣言米内戦で終わってしまった。善良な人々は、すでに秘密の衛星の撃墜を含む徒党に対する一連の驚くべき動きを開始していると、複数の情報筋は言う。また、世界金融システムの完全なリセットが既に開始されており、ロスチャイルド家の自分で述べている「良い面」に繋がっているというCIA情報筋を支持している。そして、それは [続きを読む]
  • 世界が知る「安倍とヤクザ」
  • 日刊ゲンダイ より転載 国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」が28日付で「日本は、安倍晋三首相とヤクザの関係を調査するジャーナリストの不審な転落事故を捜査しなければならない」との声明を出した。 過去の山口県下関市長選を巡る安倍事務所の“火炎瓶騒動”を取材するジャーナリスト・山岡俊介氏が遭った不審な転落事故について、当局による捜査を要請。 火炎瓶騒動とは、1999年の市長選で、安倍事務所が支援候 [続きを読む]
  • 権力を手放すことに恐れ慄いている
  • 自分に投票しなかったら報復するとか、信じら信じられない言葉を発しております。検挙を手放すことに慄いているようです。マケインの死が彼を追い詰めているようです。彼の死は自然死ではなく処刑死、あるいは死んではいないかもしれないが、社会的に抹殺されたということです。ヒラリーの軍事法廷の半径栂出るといううわさもあります。300年懲役とか出るんじゃないでしょうか?その瞬間ショック死するかもしれませんね、気が小 [続きを読む]
  • フルフォードレポート(8/27)
  • 米国内戦の膠着状態はまもなく終了する、次の段階は惑星の開放である裏切り者ジョン・マケインの、おそらく処刑である死は、1913年以来米国を支配してきた犯罪徒党の掃討が新段階に入ったことを示していると、国防総省情報筋は認める。「裏切者マケインは軍事法廷による最初に刑罰死である可能性が高く、真相国家を恐れながら海軍の評判を守るためにロンメルのように名誉とともに死ぬことを許された」はある国防総省情報筋のこ [続きを読む]