Miku Nagano さん プロフィール

  •  
Miku Naganoさん: 未来屋
ハンドル名Miku Nagano さん
ブログタイトル未来屋
ブログURLhttp://soul050505.blog.fc2.com/
サイト紹介文高知で絵画を制作しています。その情報ブログサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 135日(平均1.9回/週) - 参加 2017/05/30 13:49

Miku Nagano さんのブログ記事

  • 怒りやら嬉しさやらプレッシャーやら苦しみやら希望やら可能性やら
  • 今年に入って、絵について嬉しい言葉をいただく半面、自称プロ(?)の方々から理不尽な言動をされて、嬉しさと怒りが交互にきて混乱してます…。元々プロ志望ではなかったのですが、自称プロ(絵描きと名乗りつつ本当はただの先生とか絵の売上で生計立ててるわけでもない中途半端な)方々から「絵描くなやめろ」「お前が売ってみろ」「美術の領域に達してない」「失礼な若手には相手したくない」「プロに対する嫉妬か!」とか言わ [続きを読む]
  • 高知県展と翔け展ときたみ市芸術祭美術展、作品講評会での出来事など
  • 10月の展示お知らせです。県展とグループ展と交流作品の展示があります。お時間ありましたら是非〜!【高知県展】私は徳島の轟の滝を描きました。洋画部門で入選しました。洋画は高知県立美術館にて第71回高知県美術展覧会(県展)10月6日(金)〜22日(日) [17日間] 会期中は無休午前9時〜午後5時(入場は午後4時半まで) ※会期中無休【グループ展】2017高知美術研究会 第5回 翔け展10月24~29日 午前10時~午後5時初日は午 [続きを読む]
  • 自分のやりたいことの振り返り
  • 今年は自分の精神面でも画風もブレブレで混乱した半年が続きました。今年は色々な人の意見を聞きすぎて、何をどう表現したいのか見失ってていたところもあります。その前の年までは描くことに必死で、「何をどう描きたいか」までたどり着くことすらままなかったので仕方なかったかな。でも今まで描いてきた絵の中にも自分の共通点というものはあって、結局原点に戻ると「好きな景色を描いてみんなにこんなところがあることを知って [続きを読む]
  • グループ展のDMできました!
  • 2017高知美術研究会 第5回 翔け展10月24~29日午前10時~午後5時初日は午後2時開場/最終日は午後3時閉場高知県立美術館 県民ギャラリーにて。入場無料です。私の絵がDMになって嬉しいです。私はこの作品とF80の作品を展示します。ぜひお越しください。もう終了しましたが、日曜日に今回一緒に展示される中西繁さんの個展に行きました。高知美術研究会を作るきっかけとなった方なのだそうです。(私は途中参加した者のため、土曜日の [続きを読む]
  • 絵を描く大人と子ども
  • 上の絵の最初三枚は子どものころの絵で、最後は去年あたりに描いた子どものころの自画像です。子どもといっても、今回話題にする大体の子どもというのは、ネットを使いだした世代の中高生と、大人という話ですが…。(大学生はどこに分類したらいいのかちょっと微妙なところですが)。まあ私も中学生のころから絵はネットにアップしていた世代ですが、もっと大人と子どもの住み分けが無意識にしっかりされていた気がします。いいの [続きを読む]
  • SNSの問題点、疑問点
  • 絵は初心に戻り、空間について考えながらデッサンしていました。話題。「SNSを本当に日常で活かせている割合がどのぐらいいるのだろうかと疑問です。」何故そういうことを言うかというと、あまりにも炎上RTをみかける、しかもツイッターに限っては漫画家さんが身勝手な人の悪質なやり口でアカウントが使えなく事例が発生し、更にはその影響で他のSNSに移行する...SNSって結局「消耗品」なんですよね。mixiも昔はみんなやっていたの [続きを読む]
  • 最近みた書籍やDVD、動画
  • 変な天気ですが何とか生きてます。この前グループ展の打ち合わせがありました。色々ありますがまあ何とかなるでしょう。今回は書籍やDVD紹介。サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 (amazon)下を最近読んでいるところですが。一気に読み進められました。ホモ・サピエンスがどういう経路で現代にまで続いたのかというお話かな。著者の見解がどうであるかと、史実がどうであるか、他の研究者の意見でもこういうことがある、 [続きを読む]
  • 情報、現実、言動。
  • 最近あまりにも情報の多さに疑問を感じます。本も怪しげな人でも簡単に出版できるのでどうかと思うのですが、ネットをしている人は自分らの発信している言葉が「情報である」ということを認識しているのか甚だ疑問。文字の責任を感じずSNSや掲示板に投稿している人が多いように思います。愚痴などはまだ可愛い方で、この時期に原爆に関して「ワンモア広島」なんて日本人が言っているのは本当に遺憾です。 「ネットで匿名だから何言 [続きを読む]
  • 友達と
  • 今日はスカイプで色々話をしていました。お互い状況が凄く似ている存在なので、ちょっとした自分との対話のようでした。生き物の話、情勢の話、冗談、絵の話、不思議な話などなど。いい刺激になりました。明日から3日祖母の家に行くため、今まで溜めてた本を読み直そうと思います。8月入ったので制作もあともうちょっと。何もかもあっという間。 [続きを読む]
  • 今後の展示についてなど
  • アカデミー展の搬出が日曜に終わりました。来場くださった方々に感謝です。久々に仲間たちとも近況話せてよかったです。搬出はお手伝いできませんでしたが、搬入作業は行けて勉強になったのでよかったです。【今後の展示のご案内】(予定です)・北海道の北見市にある「第70回きたみ市芸術美術展」10月15~21日に高知市展で出した絵画を一点展示予定。会場は北網区北見市文化センターだそうです。・高知県立美術研究会の「翔け展」 [続きを読む]
  • 予備校の展覧会参加
  • TOSA・美術アカデミー展2017高知市文化プラザかるぽーと7階・第5展示室7/25~30 9:00~18:30(最終日17:00まで) 入場無料予備校生からOBOGの作品展示で、私も小作品を3点展示してます。お近くの方々は是非。昨日は予備校生たちやOBOGたちと展示をしてました。明るく楽しい人たちとの展示楽しかったです。私も元気をもらいました!感謝です。その後先輩方と先生と打ち上げしてたのですが、これもまた楽しかったです。今日二日酔いにな [続きを読む]
  • アクセサリーなど追加。
  • minneにアクセサリーや絵画など追加しました。見てね。笑https://minne.com/@mikutoannあれ、画像サイズ変になった。ちょっと涼し気なものをアップしてみました。私も涼しくなりたいです。あ、そろそろ毎年恒例のTOSA・美術アカデミーのグループ展の時期なので、またお知らせします。来週の火曜から日曜まで、かるぽーとにて。とだけお伝えします!来週搬入だ!うっかりうっかり。 [続きを読む]
  • 言葉より行動したいけど逃げたい気持ち
  • 「あれはこうだ」「こうじゃない」の前に「やってみないとわからない」というのがあると思います。でも怖いから逃げたくなるのも人間。でも「逃げ」も行動の1つなので、結果なんてどの道出てくるものだと考えてます。あとは自己責任としか。。最近アクセサリー作りをしてないです。気晴らしにまたやろうかな。忙しいからこそ他のことやって発散したい。これもいい意味での「逃げ道」。 [続きを読む]
  • 感性の違い
  • 人と関わる度に意見の食い違いが起こって対立するのを見てると辛いなと思う時があります。特にツイッターあたりは最近酷いようですね。炎上とか。私の周りは今は基本的に落ち着いているので良いんですが、昔やってた頃は考えの違いでギクシャクしたりしてました。昔はツイッターでイラストを描いていて「リクエスト描いてください!」と言われて最初は嬉しくて描いていたけど、そのうち「同人誌出してください!」「グッズだしまし [続きを読む]
  • 勉強しながら次へ
  • 上の画像は高島野十郎さんの絵を勉強として模写しただけなので作品ではありません。同じテーマを描き続けるところとか本当に凄い人だと思います。是非本人の絵も見てみてください(この模写と段違いですので、本当に。) 今週から新たに制作、そして他の途中絵も仕上げないといけないのでちょっと暇がないです。あ、そういえば予備校のOBOGとして毎年グループ展に出してるんですが、今回は小さめの作品にします。もう大学生た [続きを読む]
  • 見れば見るほど見えなくなる
  • 私の場合は描けば描くほど「?」となります。できるだけ見たままの状態を思い出してありのままに描きたいのですが、まあこれは一生無理だなと思います。自然には勝てない。でも近づけるだけでも嬉しいです。周りの人は写真みたいっていう方が増えましたが、私自身は全然まだまだ。と思います。でも感動した上で「写真みたい」と言われるのは悪い表現ではないので素直に嬉しいです。感謝。たまに「孤独を感じる」「寂しさを感じる」 [続きを読む]
  • 気抜け
  • 切羽詰まっていたものが急に無くなったので腑抜けてます。なので本を読んだりしてるのですが、ずっと集中力が続かない。色々なしがらみから解放されたような気分ですが、実は解放されてるわけじゃなくて、今は時間あるけど秋ごろハードなんですよね。持つかな。今日からこの本を読んでいます。理系じゃないのであまりこういうことは詳しくないのですが、ルーツを知ることは生きる上で必要になるかもしれないと。偶然本屋で見かけた [続きを読む]
  • 最近の絵
  • 小作品を大作の合間合間に描いています。海の方は栢島、紫陽花はお遍路の時に見つけたものを描いています。紫陽花の方は途中で、アクリルで描いてますが油絵の具を上からかけたいかなと。海の方もアクリルの上に油絵で描いています。併用すると中々クリアになる…気がする!此処からは最近思うこと。固定概念を壊し、本当の自分になる。それはあまりにも過酷なことだと思います。「ありのままに生きる」というテーマは「アナと雪の [続きを読む]
  • 希望をもって誠実に、助け合いの精神で。
  • アーティストさんであれ企業の方であれ障害がある方であれ療養中の方、介護をされている方、色々複雑な事情があって悩みながらみんな生きているんだなと本当に思います。以外と人の事情とはわからないものですし、表面的なものばかり見て「他人は幸せそうなのに何で自分は」と思いながら「私も辛いことは隠して明るく前向きにしないと頑張らないと!」と思って過ごしていると、余計に苦しくなると思います。私が実際そうでしたし、 [続きを読む]
  • 画廊詐欺?
  • ちょっととある画家さんとツイッターでトラブったあと、他の方から励ましの言葉をいただいたり、濃い一日でした。色んな人がいるのだから、合う合わないはまあ仕方ないとして。それよりもっと嫌だった出来事は、某東京の小さな会社(有名どころではないです)の企画画廊からかなり無理矢理なお誘いを受けて、時間のロスと精神的な消耗でかなり残念な思いをしています。と言うのも、「7月にとある大企画をやるので是非参加してほし [続きを読む]
  • フリマお疲れさまでした!
  • 昨日は無事おびさんマルシェにてフリーマーケット終了しました。色んな方々が街を歩いていて、その中で沢山の方々と交流ができ販売もできて大変有意義な一日が送れました。来てくださった方々ありがとうございました!次回の9月もできればバージョンアップして参加したいです。ちょっとバタバタして他の参加者のグッズをゆっくり買ったりすることができなかったのが残念。バッジとか欲しかったなぁ。おびさん以外の今後の予定の中 [続きを読む]
  • 高知の展覧会などの話
  • 高知市展が昨日で終了しました。私の作品は北見市交流作品として、北海道の北見市(高知市の姉妹都市だそうです)で展示されます。何故姉妹都市が北海道なんだ?と思っていたのですが、坂本龍馬の子孫が龍馬の意志を次いで北海道へ渡ったあたりから、姉妹都市になっていると、高知市展の専門部員の方々からお聞きしました。高知市展はアンデパンダン展なので、絵画の部門でも初めて絵を描くような方、合作を出す方、学生、高知で絵 [続きを読む]
  • 2017年6月の活動情報
  • 大体の6月の予定が決まりましたのでお知らせ。6/11に高知市展の合評会に参加します。電話がかかってきたので確かなんでしょうが、そこでの展示作品は北海道の北見市交流作品として選抜され北海道での展示もあるようです。浪人時代の時にも一回選抜されたことがあるので大体手順はわかりますが、二回目って本当にあるんだろうかと不思議に思ってます。また詳しくわかり次第お知らせします。6/18におびさんマルシェにて絵画やイラス [続きを読む]