may さん プロフィール

  •  
mayさん: こどものピアノ
ハンドル名may さん
ブログタイトルこどものピアノ
ブログURLhttp://may1awapiano.blog.fc2.com/
サイト紹介文ピアノ素人の母とヤマハのジュニア専門コースに通う娘のはなし、その他いろいろ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/05/30 14:03

may さんのブログ記事

  • J専2年目 個人レッスン15回目まで
  • おや・・・?気付けば個人レッスンの記録を全然していなかった模様。次から次へと記憶が曖昧になるお年頃(?)なんだから記録はまめにと思いつつ、なかなかそーもいきません。普通のピアノレッスンがどんなもんなのかちょっとわかりませんが、コンクール前でも一応教本はやっていました。(進みは遅くなったけど)こどものハノン・バーナム・ピアノ3を並行。+プレ・インベンションから1曲、ブルグミュラーから1曲のコンクール曲、+ [続きを読む]
  • 感情移入した息子の涙
  • ちょっと前の話ですが、4歳息子(今月5歳)がフィクションを観て初めて泣くという場面に遭遇した話です。我が家はよく家族で映画を観ます。一応子供でも観られそうなものを選びますが、まだよくわからないだろうな〜的なものもわりとお構い無しです。娘はかなり小さい頃から2時間くらいの映画を観られる子で、子供ながらわりとしっかりストーリーを追えるタイプ。息子は娘よりも興味があちこちに移る子でしたが、今ではそれなりに [続きを読む]
  • クラスコンサート〈J専2年目夏〉
  • 幼児科1年目・2年目と合同のクラスコンサート。弟の方は前回の記事の通り一筋縄ではいかない系でしたが、娘はというと・・・。本選前だったので本当はコンクール曲を弾くのが良かったのだと思いますが、本人は違うのがいいと言っていて・・・先生からもOKが出たので、練習を始めていた花売りと情熱のタンゴにしました。情熱のタンゴはお気に入りだったのだけど、左手の和音をフォルテ&同じ強さ&スタッカートで弾くというのがまぁ [続きを読む]
  • ため息のクラスコンサート〈幼児科1年目 夏〉
  • 息子の幼児科の話を殆ど書いてませんが(息子ゴメン)、夏休み中にクラスコンサートがありました。娘と先生が同じなので姉弟合同!taの幼児科1年目、幼児科2年目、kaのJ専2年目の3グループ。taにとっては人前で初めての発表。姉を見て育っているので恐らく多少のイメージは持っていたと思いますが、自分ひとりがみんなに見られるという状態を受け入れられるのか、そもそも前に出られるのか?いろいろありましたのでちょっと長くな [続きを読む]
  • 弾き方の変化
  • あっっっという間に時間が過ぎるのは加齢のせい?毎日毎日とにかく時間と戦いない体力ふりしぼって必死に生きてるのに記憶が残らないのはなぜ!本選後、これはヘタしたら一週間くらいまともにピアノ弾くのは無理かなーと思い、翌日はグループの宿題のアンサンブルをやろうと誘いました。ピアノ個人の曲にがっちり向かうのは抵抗あってもアンサンブルのパートはちょっと違うかなと。断られると思ったら案外ノってきて、その流れでテ [続きを読む]
  • 本選を終えて 〈続き〉
  • 出場者は約80人。出番前後の20人くらいを聴いたのですが、恐ろしい事に凄く上手な子でもミスしたり止まったり弾き直したり・・・。予選よりも多かった印象です。まだ低学年、この大舞台でのプレッシャーがどれほどのものか。またママを見つけたらニコってしてねと送り出しましたが、前回よりは堂々と登場してはにかんでくれました。そして弾き始めると、課題曲はノーミスで練習通りかそれ以上の出来。自由曲の方も、出だしの音が思 [続きを読む]
  • 本選を終えて
  • コンクール本選を終えました。まさかの予選通過から本選まで約1ヶ月。こんなに同じ曲を弾き込んだのは初めて。(3月の発表会曲も長く取り組んだけど、密度も完成度も違う)ただ、練習嫌いで気分のムラと波が超ド級のkaなので・・・本選出場が決まってるとは思えない練習の質ではありました。本人比ではいつもより頑張ってはいたので、これはもう性格と幼さとそれ故の無知さという事でわたしも折り込み済みといったところ。これ以上 [続きを読む]
  • J専2年目 グループ9回目まで
  • これまでもたまーに思う事はありましたが、コンクールに参加してからその頻度が増えた気が。グループの練習に時間を取られて本番曲の練習時間が足りない!(練習の絶対量が少なめだからだけど!)こういう話ネット上で見かける事がありましたが、「まぁそういう事もあるかもしれないけどうちが目指すのは音楽全般の能力習得だしある程度仕方ない事」というスタンスでした。(それは今も変わらない)そして、グループの宿題もたまの [続きを読む]
  • まさかの 〈続き〉
  • いざ本番、ドレスのスカートに重なっているチュールをぎゅっと両手で握りしめながら登場。チュールだけがたくし上がり、何とカッコ悪い(゚o゚;不安なんだろうなー、こりゃやばそうだなーと思いつつ、目が合った時にわたしが笑顔を見せるとkaもはにかんでくれました。(うちの子、こういう時はどんな場面でも満面の笑みになるので、やっぱり相当緊張してたんだと思う)チュールを握りしめたままおじぎをし、座ってペダルを確かめてし [続きを読む]
  • まさかの
  • 初めてのコンクールの予選が終わりました。予選→本選で都道府県内で終わるコンクール。地元では夏のコンクールとして名が通っていて、うちの地区は学年ごとに毎年100名前後の参加者がいます。(高学年以降は減りますが)そんなコンクールに初挑戦し、まさかまさかの予選通過を果たしました。出番は午後だったので先生が午前にレッスンを入れて下さり、練習してから臨んだのですが、最後の通し練習でばっちりミスる(´`;)というか [続きを読む]
  • 調律でタッチを変える
  • アップライトを購入してから2度目の調律をしてもらいました。一度目は搬入数日後でわたししか在宅していない時。今回はkaも在宅している日程の調整をするも、なかなかピッタリ来る日がなく・・・。いつの間にやら我が家も忙しくなったもんだなーと思ったり。最近いくつかの鍵盤を叩くとビーンって変な音がして嫌だと言っていました。わたしはそういえばそう感じるかなーくらいですが、弾いてると気になるんでしょうね。そして今回 [続きを読む]
  • ハイ出ました、このパターン!
  • 久しぶりに出ました。kaのレッスンストライキ。ピアノの日はわたしとkaの帰宅がほぼ同時で、30分くらい家で過ごしてからtaのお迎え→ピアノの流れなのですが、この日は初めて学校のお友達3〜4人がうちのピンポンを鳴らし「あそぼー!」と誘いに来てくれたのです。隣近所くらいの近くに住んでるお友達はあまりいませんが、うちは学校にも近く前の通りが通学路なので、kaの家だと知ってる子が多いんですよね。(目と鼻の先に公園も [続きを読む]
  • J専2年目 グループ6回目まで
  • レッスンで登場する和音づけが、徐々に今までのように単純な感じではなくちょっと頭を捻らないといけないレベルになってきています。しかし先生の説明を理解しているのか、そもそもちゃんと聴いているのか・・・一抹の不安はありますが、低学年ですし言葉での理解よりはまだまだ感覚優先なんだろうな(特にうちの娘は)。それでもその感覚というのがなかなか凄いもので、グループの子供たちを見ていると感心します。kaも「〇〇な気 [続きを読む]
  • J専2年目 個人7回目まで
  • 先日初めての試みで、ピアノ3からおおスザンナをグループのお友達と連弾しました。子供たち2人でピアノを弾くというのは初めて。ななか苦笑を伴う演奏ではありましたが、本人たちは楽しかったようです。子供同士ってやっぱり難しいのねーもう少し大きくなったら連弾もいいなぁ。万が一taもピアノを続けるなんて事になったら、2〜3年後くらいには姉弟連弾も可能ですよね。姉妹はよく見かけるけど姉弟ってあまりないので、それもおも [続きを読む]
  • コンクール曲
  • コンクール曲が2曲決まり、ここ最近の新曲ラッシュが少し落ち着きました。(この1ヶ月ちょっとで課題曲や選択曲を殆ど弾いてみたので)ka本人はこっちの方が弾けるけど好きなのはこっち・・・という感じだったので、最終的に先生がこれにしようと前者を後押しして決まりました。初めてだし緊張せず弾ける曲の方がいいですね、と以前ちらっと言われたのですが、確かに選んで頂いた2曲は今の段階で他の曲よりも危なっかしさが少なめ [続きを読む]
  • 幼児科1年目 5回目まで
  • 幼児科、楽しく通っています。ただ、5回まで終わりましたが、2、3、4回と殆どピアノの前に行ってませんw行く気になってもママと一緒じゃなきゃ行かないが始まり、連れて行ったらわたしの後ろに隠れて歌う(--;)kaですらこんなんじゃなかったなーやたら恥ずかしがるし、人の話聞かないし、やりたい事しかやらないし、「あ、これめんどくさいパターンだ」とちょっと諦めてます(笑)でも本人は実は結構やる気満々で、慣れて来た5回目 [続きを読む]
  • 音感の発達に驚く
  • この頃、kaの音感の発達ぶりに驚く事がよくあります。ヤマハ育ちは基本的に耳がいいと言いますし、ピアノ(楽器)を習っていれば自ずと訓練されていくものだと思いますが。目の当たりにすると素人のわたしからしたら「えっ嘘でしょ?」みたいな感じです。車移動が多い我が家は、車内でひたすらテキストのCDなどを流します。今は専門コース3、ピアノ3、ブルグミュラー25の練習曲、プレ・インベンション、ぷらいまりー1 。じっくり耳 [続きを読む]
  • J専2年目 グループレッスン スタート
  • J専2年目、グループレッスンスタート。(もう2回終わったけど)2年目に入り、どんどん難しくなってきたなーという気がします。さらっと新しい和音が登場するし、メロディも伴奏もそれなりに練習の下地が必要・・・やはりピアノ個人の方がボリュームあるので、グループの練習は1〜2日前の時短練習というのが通常スタイル。(もちろん内容によっては何日もやります)でもそろそろ難しい場面もあるなと毎日の様子を見ながら声掛けして [続きを読む]
  • J専2年目 個人レッスン スタート
  • J専2年目、個人レッスンがスタート。2回お休みだったのでレッスンに行くのは3週間ぶりです。前回ピアノ2から連弾のA列車で行こうとおばけのダンスのマルをもらい、まだやっていない曲もありますがピアノ2は終わりとなりました。ピアノ1は完成度はともかく全曲やりましたが、1年目後半は発表会曲やグレードに時間を取られたり、練習拒否月間に突入したりでテキストはなかなか進まず・・・難易度も上がり付け焼き刃ではどうにもなら [続きを読む]
  • 幼児科スタート!
  • 満を持して(?)息子の幼児科がスタートしました。体験に行ってからワクワクしっぱなし息子、ピアノの前に座りたどたどしい指使いでド、レ、ミと弾いています。知っている歌の音探しみたいな事もしていて、さすがヤマハっ子の弟。1歳半から姉のグループレッスンについて行ってるだけあります(笑)先生はkaのJ専の先生で、8人クラス。うち3人はkaのグループメンバーの下の子です。初レッスンの日、taはモジモジしてやたら恥ずかし [続きを読む]
  • ジュニア専門コース1年目修了
  • あれ、タイムスリップした?ってくらいこの数週間は時間がたつのが早かったです。この記事の下書き、何日寝かせたのやら。気がつけば、専門コース1年目が修了していました。連休も絡んで2週休みになるから宿題たくさんあるわ〜と思ってたら、そういや次のレッスンから2年目突入じゃん、という。2のテキスト(特にクリエイションブックの方)はやっていない所も結構ありますが、既に3の曲を始めています。うちのグループはみんな、 [続きを読む]
  • 先生との話・J専2年目に向けて
  • 気付けばJ専も1年目が終わろうとしています。一体どうなる事かと足を踏み入れたこの生活も、なんだかんだと1年やって来ました。先日あった、先生との個人懇談。ピアノの事に留まらずいろいろな話をしたのですが、ピアノについてはとうとうコンクールの話が・・・先生的にはコンクールは芸術の定義には反してるし必ずしも出る必要はないけれど、目標を定めて曲を掘り下げて練習するので凄く勉強になりますよ、と。でも以前、kaにコ [続きを読む]
  • 水泳を始めました
  • 今月から、姉弟で水泳を始めました。kaにはずっとさせたいと思っていたけど、彼女の幼さと性格(&体力)からして幼児科+個人やJ専との両立は厳しいなと二の足を踏んでいたんです。でもtaがこの春から年中で幼児科スタートするので、このタイミングで一緒に始めちゃえって事で。パワフルな男の子なので体を動かす習い事も早めにやらせたくて、且つ扁桃腺切除手術で無呼吸がなくなり夕方の活動時間が安定してきた事で重い腰を上げ [続きを読む]
  • 追加レッスン
  • 前々回の、追加レッスンをやる事になった話。その日はスイミングの春季短期教室というのに参加してからのグループレッスン。からの追加個人レッスン。日にちを言われた時から嫌な予感しかしてなかったですが、あーんーのーじょー。プールで体力を奪われた後、同じ短期教室に参加していたtaとtaの幼稚園友達&お兄ちゃんとさんざんはしゃいでから向かったヤマハ、ぐずらないわけがない。グループレッスン中ちょっとした事ですぐグズ [続きを読む]
  • グレード試験〈9級〉
  • 初めてのグレード試験、終わりました!(あ、基礎グレードは数えてないデス)続きの追加レッスンネタを書くつもりでしたが、熱冷めやらぬうちにグレードの話を。1年目なので9級。聴音系はまだマシとして、伴奏付けとか探り探りやるから曲の当たりが悪いと悲惨な感じに( ?Д?)(しかも、母は素人なので家であまり練習に付き合えない←伴奏付けのメロディ、パッと弾くにはまぁまぁ難しい・・・)カデンツ、6通りくらい?のセット( [続きを読む]