cota さん プロフィール

  •  
cotaさん: 高卒から始める司法試験
ハンドル名cota さん
ブログタイトル高卒から始める司法試験
ブログURLhttps://cotaliv.blogspot.com/
サイト紹介文高卒の社会人司法試験受験生です。予備試験経由で合格します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 142日(平均1.2回/週) - 参加 2017/05/31 08:53

cota さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 予備論文終了
  • 予備論文、とっても疲れました。何とかすべての科目で書ききったけど、その内容の薄さと言ったら・・・。しかし、それが今の自分の能力なので、仕方がない。いろいろと、反省点や足りない点はあるけれども、今の自分なりに書くことができました。出来たと思う科目は、行政法、刑法、刑訴。さっぱりなのは、実務科目。残りの、憲法、民法、商法、民訴、一般教養は、どうなることやらといった感じです。実務科目は、ほぼぶっつけだっ [続きを読む]
  • 成績通知書
  • 成績通知書到着しました。結局、法律科目は自己採点どおりの150点、一般教養は例の出題ミスの分が加算され33点、合計183点でした。刑法の30点と一般教養の33点で、何とか出来が悪い科目をカバーできたといった感じですね。来年も受験することがあれば(たぶんそうなる)、200点ぐらいを狙って行きたいと思います。ちなみに、今年した短答向けの勉強は、過去問をざっと一周しただけです。まとめを作ったりなど、特別な勉強は何もして [続きを読む]
  • 公認会計士試験
  • 昨日、Twitter を見ていたら、短答の合格発表があったと話題に。司法試験や予備の短答の発表はとっくに終わっていたので?だったけど、公認会計士試験の合格発表だったようです。ちょっと興味惹かれ、いろいろと調べてみました。短答でいえば、予備試験とは会社法、公認会計士試験でいうところの企業法が科目としてかぶっているので、ざっと問題を見てみました。各問題に肢は4つあって、選択肢は6つ。それに対して、予備のほうは、 [続きを読む]
  • 現在の仕上がり状況
  • 基礎的な問題が多い、重問講座を集中的に回しています。基礎ができないのに応用ができるわけがない。ロー生の中には、短答にすら合格していないのに司法試験の問題を解いている人もいるみたいだけど・・・、個人的には?と感じるのですが、どうなんでしょうね。それはともかくとして、現在の仕上がり状況。自分の中で得意だと思っている刑法は、重問講座レベルであればそこそこ仕上がっています。おそらく大きなミスをしなければ、 [続きを読む]
  • 筆力足りない
  • マークミスもなかったようで、無事に短答合格していました。これで来月の論文試験に向けて集中して勉強できるというものです。とはいえ、論文に合格するためには課題が山積み。一番の懸念は、とにかく筆力が足りないこと。ペン自体や、持ち方、書き方、力の入れ方など・・・、いろいろ工夫はしているものの、量を書くと最後の方は文字がミミズ状態になってしまい、自分でも判別不可能です。w確かに、去年よりは書けるようになって [続きを読む]
  • 時間が欲しい
  • 短答が終わったので、論文試験に向けて勉強をする毎日です。重問講座はまだ終わっていないけど・・・、試験前までには何とか終わらせなければ。今やっている勉強は、重問講座の各問題の論理構造の把握、論証と定義の見直し、実務科目の勉強など。合格するためには山ほどやらなければならないことがあります。現時点で、分かる問題なら、出題されてもそこそこ書けるはず。あと1ヶ月と10日で、今理解が不十分な問題でも、最低限形に [続きを読む]
  • 日大タックル事件
  • 昨日の朝日新聞の記事。日大前監督・前コーチを告訴、選手は含まず 関学選手側記事によると、「告訴の対象にタックルをした選手は含まれていない」ってあるけど、主観的不可分の原則(刑訴238)があるから、日大選手も告訴されることになりますよね。日大選手は道具として使われたとはいえないから間接正犯とはならないし、監督・コーチとの上下関係があったからといって期待可能性がないとまではいえないので、責任も問題なく認め [続きを読む]
  • 日々の事件に当てはめ
  • 法律の勉強は面白いですよね。日々、現実に起きている事件がよく理解できるようになります。法律の勉強している大きな利点ですね。そんなわけで、日々の、目についた事件について勝手に当てはめしてみました。”英語検定、海渡る「替え玉」 中国で組織化、留学熱背景”私文書偽造の典型論点ですね。答案で書くのなら、「英語検定の答案は文章の性質上、作成名義人以外のものがこれを作成することが許されないもの(自署性)であるか [続きを読む]
  • やりたい勉強
  • 7月の予備論文が終わったらやりたい勉強。判例の理解が不足しているので判例の勉強演習書と基本書の読み込みBEXAの旧司法試験過去問講座条文の理解を深めるためにコンメンタール読み込み時間がある夏の時期の間に上記の勉強をしようかと思っています。基本書は時間のある時でないとしっかりと読む機会がないので、夏の一段落した期間に判例の勉強と合わせ読んでみるつもり。旧司の過去問も、やはり一通り書いてみないと。重問講座 [続きを読む]
  • ベトナム行きの準備
  • ベトナムに行くための準備で、バタバタしています。パスポートの期限が切れているので、再取得。それと同時にビザの手続。とりあえず3ヶ月のマルチ観光ビザで入国し、その後1年のビジネスビザを取得する予定です。当面は、ホーチミンの安宿に滞在して、1年のビザが取れた段階でどこかアパートを借りるつもり。中心地であるホーチミンの1区はそれなりに賃料が高いけど、便利なので仕方がない。部屋が狭いのはそれほど気にならないの [続きを読む]
  • 試験を休む人
  • 試験ではチラホラと空席もありましたね。途中からいなくなった人もいたし・・・。出願だけして、試験に来ないってどういうつもりなんでしょうね?確かに、自分の能力が客観的に評価されるのは怖いことです。かく言う僕も、さっぱり問題が分からず途中で逃げ出したくなりました。しかし、ここで逃げたら後悔すること間違いなし。たとえ出来なくても、逃げてなかったことにするより、自分自身から逃げないで悔しい思いをしたほうがマ [続きを読む]
  • 突然ですが・・・
  • 7月の論文試験が終わったあと、ベトナムのホーチミンに移住することになりました。「移住」というとちょっと大げさかもしれませんが、日本の居所を引き払うという意味でそう書きました。ビザの関係もあり、具体的な日時は未定ですが、早ければ8月の上旬にはこちらを発つつもりです。「司法試験/予備試験はどうすんの?」と思われる方もいるかもしれませんが、もちろん今後も今までどおり勉強を続け、試験も受けますよ。模試はネッ [続きを読む]
  • 生き残り
  • 一応、一般教養も30点ぐらいには届いていそうなので、合格推定のもと論文の勉強を再開します。今年の目標というかテーマは、重問講座だけ(でもないが・・・)で、どこまでいけるのかを確認すること。以前記事でも書いたけど、自分の結果に対する予想は、今まで大幅に外れたことはありません。それから考えると、論文は、7月の試験の時点で900〜600番台ぐらいがせいぜいだと思っています。ただ、何かの(良い方向への)間違いがあ [続きを読む]
  • 予備短答自己採点
  • LECの解答速報で自己採点です。憲法 20民法 18刑法 30商法 18民訴 23刑訴 20行政 21----------合計 150試験中は、あまりにも手応えがなくて、びっくりしました。民事系と公法系は悲惨で、ほぼヤマカン。それなりに点が取れていたのは、ただのマグレ。しっかりとできたと思えたのは、刑法のみという有様。実際にも刑法は点が取れていたけど、これもたまたま。自分の実力の無さを実感した試験でした。思えば、短答向けの勉強 [続きを読む]
  • 明日は本番
  • 明日は本番。全科目、一通り回したけど、十分とはいえない。しかし、十分な準備をして挑める試験は存在しなので、あまり気にしないことにします。それよりも、自分の実力が十分発揮できるような心構えが大事。そのためには、とにかく問題文をしっかり把握すること。その心構えだけで、下手をしたら10点ぐらい変わってくるかも、と思っています。今日は、最新判例をチェック。短答向けのチェックのため、大まかな流れと結論だけを記 [続きを読む]
  • 最後の追い込み
  • 一週間後の短答に向けて、最後の追い込みです。憲法以外の科目は一応過去問を一回ししました。明日から憲法を始めると共に、他の科目はさらりと復習することにします。本当なら二回しぐらいしたかったけど、時間が足りなくて無理でした。それでも、去年よりは短答のために時間を割いているので、まあなんとかなるでしょう。僕は、「短答の勉強を短答だけに終わらせない」をモットーとしております。勉強して気づいたのですが、思っ [続きを読む]
  • ある決断
  • 最近、短答の勉強をしていて実感すること。問題を解いていても、去年より理解の度合いが上達していると。論文を書くには深い理解が必要で、しっかりと理解している論点に関わる短答の問題であれば、ほぼ間違いなく解くことができます。まあ、当たり前といえば当たり前の話ですが。とはいえ、去年より10点上げることができるかと問われれば疑問です。去年は175点でしたが、今年185点を取るには運が無いと難しいと感じています。たぶ [続きを読む]
  • 法律科目8割とか
  • さて、世の中は連休ですね。とはいえ、何も予定はないので、というか、試験前なので勉強していますよ。去年短答には合格しておきながら、今年落ちるというのは恥ずかしいので、論文の勉強を抑えて短答に集中しています。ところで、法律科目だけで8割取ればほぼ合格圏には達するので、それを目標にしている人は多いと思います。しかし、8割取るのは相当難しいですよ。去年の試験でいうと、仮に一般教養を平均点(25点)だとしてプラ [続きを読む]
  • 短答模試など勉強の進行状況
  • 予備短答が間近なので、短答寄りの勉強にシフトしています。各科目、まだ全部を回してないのですが、現段階で正答率が7〜8割といったところで、思ったよりなんとかなるかな感じています。ただ、これは所詮過去問の話なので、未知の問題でどこまでしっかりと正答できるかが大事ですね。一応、伊藤塾の模試を受けましたが、180点でした。本番でも、このぐらいの点数を取れれば、おそらく短答の合格は間違いないと思うので、この [続きを読む]
  • 体調不良
  • 前回記事を書いた頃から体調が悪く、仕事や勉強が進んでいませんでした。どうやら風邪を引いてしまったようです。季節の変わり目にはよく体調を崩してしまうんですよね。風邪を引いたなと思って体温を計ってみると、36.6度。平熱じゃないか!と思うかもしれませんが、僕は平熱が35度台なので、36.6度でも十分高いのです。たぶん、38度とかになったら死んでると思います。wこの一週間は、なんとか論文を数通書いたけど、頭が痛くて [続きを読む]
  • もうすぐ短答
  • えっと、商法の問題、やるやる詐欺で申し訳ございません。毎日忙しくてばたばたしております。この週末にでも記事にするので、お待ちください。さて、あと2ヶ月弱で短答ですね。一応、毎日少しずつ短答の問題を解いていますよ。自分でいうのもアレですが・・・、たぶん短答は得意だと思います。知識というより、問題を解く過程の思考方法が自分に合っているのだと思います。おそらく、それだけで+10点ぐらい得をしているではないで [続きを読む]
  • 商法 中央ロー 平成19年度 ①
  • さて、こちらのブログでは、面白いと思った問題を紹介していこうかと思っています。まずは商法中央ロー平成19年度入試問題。自分なりに答案を書いて、「これでバッチリだろ!」と思ったものの、実際には理解不十分だったという問題です。今回は問題文だけ載せてみたので、暇な人はぜひ答案構成だけでもしてみてください。次回から、数回に分けて自分なり理解したポイントを書いてきたいと思っています。---------------商法 中央ロ [続きを読む]
  • 勉強の進行状況
  • さて、論文試験に向けては、相変わらずアガルート重問講座をメインに勉強しています。論文合格のためにこれで十分だとは思ってもいませんが、今年は基礎の基礎をしっかりと身に付けて、その上でどこまでいけるのかを確認するのが一番の目標です。合格できればラッキーですが、合格できなくても得るものは多いでしょう。一応、アガルートでは、重問講座をしっかりとできるようになれば予備は合格すると謳っているし、自分もそう思っ [続きを読む]
  • はじめまして
  • 初めての方は、はじめまして。前ブログからやってきた方は、こんにちは。改めて、自己紹介したいと思います。仕事しながら、予備試験経由で司法試験合格に向けて勉強しているCotaと申します。司法試験関係の記事がメインになるかと思いますが、それ以外にも、日常的なことも本音でつづっていくつもりです。皆様、よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …