エジソンアカデミーパソカレッジ市原教室 さん プロフィール

  •  
エジソンアカデミーパソカレッジ市原教室さん: 子供に夢とひらめきを! ロボットプログラミング教室
ハンドル名エジソンアカデミーパソカレッジ市原教室 さん
ブログタイトル子供に夢とひらめきを! ロボットプログラミング教室
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/paso-ichihara
サイト紹介文プログラミング教室の内容を中心に、パソコン・タブレット・スマホなど色々な情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/05/31 17:39

エジソンアカデミーパソカレッジ市原教室 さんのブログ記事

  • 共通テスト「情報科目」に向けて準備開始
  • 7月17日大学入試センターは、センター試験に代わって始まる大学入学共通テストの「情報」科目の試験に向けて、問題の素案を大学の研究者や高校教員から募集すると発表がありました。いよいよ、プログラミングを通じた「情報」科目が導入される動きが始まりました。最近では、色々な職種でAIやロボットをどのように活用していくか毎日のように新聞紙上に掲載されています。また、「週刊 東洋経済」でもプログラミングの特集が組ま [続きを読む]
  • 夏休み子供に習わせたいラインキング
  • 先日、日本テレビの「ヒルナンデス」で夏休み子供に習わせたいランキングで「プログラミング」が第2位にランクインしていました。2020年度の新大学入試試験からプログラミングが国語や数学・英語同じように「情報科目」として導入を検討している。という話題が出たのも大きな要因でしょうね。とはいえ、夏休みだけ短期のプログラミング講習を受けたところでそう簡単にプログラミング的思考が身に付くわけではありません。ある程度 [続きを読む]
  • プログラミングはこれからの “読み書きそろばん”
  • 前回、2020年度から始まる「大学入学共通テスト」の科目にプログラミングや統計など「情報科目」の導入を検討という報道をお伝えしましたが、5月17日の第16回未来投資会議で安倍首相が、プログラミングなどを含む情報科目を国語や英語、数学のように基礎的な科目として大学入学試験に追加する方針があることを明らかにしました。会議の中で、阿部首相は「人口知能(AI)、ビッグデータなどのIT技術、情報処理の素養は、もはやこれ [続きを読む]
  • 大学入試に文理を問わず ?プログラミング” の導入を検討
  • 日本経済新聞は5月15日、政府が2020年度から始まる「大学入学共通テスト」の科目に、プログラミングや統計など「情報科目」の導入を検討すると報じました。また、2024年度から導入する計画で、コンピューターを使って受験するCBT方式による実施を視野に入れているそうです。2024年というと、今の小学6年生からパソコンを使った試験になるかも知れないということですね。今の子供たちは小さなうちからスマートフォンは使いこなせま [続きを読む]
  • パソコンを使った次世代のそろばん教室「デジそろ」
  • 今までのそろばん教室とは違い、パソコンを使った次世代のそろばん教室「デジそろ」がスタートしています。対象は5歳以上で年齢制限はありません。そろばんはもちろん、隂山式数トレ、フラッシュ暗算、読み上げ算・読み上げ暗算と内容は盛りだくさん。パソコンを使いますから、マウス操作・テンキー操作もしっかり覚えられます。従来のそろばん教室に比べ、問題も回答もすべてパソコンの画面上で即時にわかり間違ったときもパソコ [続きを読む]
  • ノートパソコン液晶パネル交換
  • 液晶パネルが割れてしまったノートパソコンの液晶パネル交換をしました。ちょっとした不注意や猫がパソコンに乗って液晶をひっかいてしまったなどパソコンの修理でもかなりの割合で多い液晶修理まずは一応、液晶割れしているパソコンについている液晶パネルの品番を調べます。液晶パネルは、メーカーを問わず、画面サイズ、解像度、コネクタピン数、表面処理などの仕様が同じであれば、互換性があるのでネットでこのパソコンに合っ [続きを読む]
  • 学校教育に対する保護者の意識調査
  • 4月5日の朝日新聞およびYahoo!ニュースにも掲載されていましたが、朝日新聞とベネッセが共同調査した「学校教育に対する保護者の意識調査」の結果が発表されました。その中の「教育政策」でプログラミング・英語が高く支持されていることがわかりました。AI・ロボット化が急速に進み、子供たちの将来就く職業について保護者の方々の意識が変わって来ていることが良くわかる結果となっています。英語教育についても、2020年スタート [続きを読む]
  • デジタルそろばん速習教室「デジそろ」生徒募集中!
  • 新講座 デジタルそろばん速習教室「デジそろ」開講のご案内です。実際のそろばんとパソコンを使って学習する。次世代型の新しいそろばん教室教育クリエーターとして有名な、「隂山英男先生」が総監修デジタル×隂山メソッドで計算力が高速で向上するそろばん教室です。従来のそろばん教室にくらべ、「デジそろ」は即時に採点が行われ、生徒の待ち時間がないため、短時間で多くの問題を解き、理解できないポイントを繰り返し学ぶな [続きを読む]
  • パソコン離れの若者が大苦戦
  • 昨日のYahoo!ニュースを見て、やっぱりそうなんだ。と再確認した記事が載っていました。Yahoo!ニュース ??就活、卒論の“敵”はPC スマホ世代「ローマ字変換に頭使う」前々から企業の方々から新入社員がパソコンを使えなくて困っているという話しは聞いていました。スマホ時代の今、若者たちは何を調べるのもスマホ写真の加工やSNSはアプリを駆使し実に素晴らしく使いこなしています。しかし、大学の卒論や企業に就職すると [続きを読む]
  • ギヤを使ったアームロボ(生徒さん作品)
  • 今回ご紹介するロボットプログラミングは、「ギヤを使ったアームロボ」です。まず、ギヤ機構(歯車)の主な種類「平歯車(スパーギヤ)」「かさ歯車(ベベルギヤ)」「ラックギヤ」これらの動力の伝え方を勉強した後で、ブロックでロボットを組み立てDCモーターとサーボモーターを取り付け「ギヤを使ったアームロボ」を作成しプログラミングしていきます。スタディーノ本体に付いている4つのボタンで動きを制御していきます。ボタ [続きを読む]
  • 犬型ロボット(生徒さん作品)
  • リンク機構を使った「犬型ロボット」です。テキスト通りのロボットを作成するのではなく、今まで習ったプログラミングの知識を組み合わせて考えた通りに動かすためにはどうしたら良いか?自由な発想で作りました。お迎えに来たお母さんもこの犬型ロボットを見て、「かわいい〜 愛着が湧いちゃうね♪」と動画撮影していました。パソカレッジ市原教室及びエジソンアカデミー千葉校は、一人でも多くの子供たちの力になれるようプログ [続きを読む]
  • アーム付き搬送ロボットでゴミ収集(ミッション生徒さん作品)
  • 今回ご紹介する作品は、アーム付き搬送ロボットのミッション問題でごみ収集ロボットです。アーム付き搬送ロボットをライントレース車(黒色の線に沿って走る自動車)に改造しゴミに見立てたブロックを回収してゴールを目指すというプログラミングです。ゴミをしっかり回収できるようサーボモーターの角度調整が必要ですし、赤外線フォトリフレクター2つの値を調整し1つの赤外線フォトリフレクターでライントレース出来るようにし、 [続きを読む]
  • 驚愕の事実
  • 今年のはじめ頃から、テレビや新聞・ラジオなどで「ロボット」「AI」という言葉を盛んに聞くようになりましたね。当教室も昨年10月からロボットプログラミング教室を開講し多くの子供たちがロボットを作りそのロボットにパソコンでプログラミングして動かすというレッスンを行っています。当初、ロボットプログラミング教室をやりませんか?とお誘いを頂いたとき今後、ロボット化・自動化・AI化が進み今ある職業の約半分は無くなる [続きを読む]
  • アーム付き搬送ロボット (生徒さん作品)
  • 今回ご紹介するのは、倉庫からの商品出庫などで最近多く導入されているロボットの基礎となる「アーム付き搬送ロボット」です。赤外線フォトリフレクタをロボットの前に付けブロックを掴める位置で赤外線フォトリフレクタの値がいくつになるのかを調べその値になるまで前進し、2つのサーボモーター(1つはアームの上げ下げ、もう1つは掴む部分の開け閉め)の動きを調整しブロックを掴み、ブロックを降ろすところまで前進しきちんと [続きを読む]
  • 飛行機飛ばしマシーンでボーリング大会
  • 今回のご紹介は、カリキュラム通りの飛行機飛ばしマシーンを作り紙飛行機を飛ばしました。その後、プログラミングを改造してミッションの射撃ゲームを行い、そこから子供たちの発案でボーリング大会になったお話しです。まずは、飛行機飛ばしマシーンの作成加速度センサーを使ってジョイスティックコントローラーを作成します。発射台の動きは上下左右に加速度センサーを傾けた時の値を調べサーボモーター2つの動きを制御し思った [続きを読む]
  • アーム付き搬送ロボット(生徒さん作品)
  • 今回ご紹介する生徒さんの作品は、「アーム付き搬送ロボット(ミッション問題)」です。月2回のレッスンの第1回目で、アーム付きロボットの制御方法を学び第2回目でこのミッション問題にチャレンジします。<レベル1 ロボットの動き> 前進 → ストップ → ブロックを掴む → 後進 → ストップ → ブロックを離す<レベル2 ロボットの動き> 前進 → ストップ → ブロックを掴む → 後進 → ストップ →  [続きを読む]
  • アームロボットの制御(生徒さんの作品)
  • 今回行ったレッスンは、レベル3アームロボットの制御です。実際に工場などで使われているロボットの簡易版といったところです。サーボモーター(角度を調整するモーター)2つとDCモーター(回転させるモーター)を使い荷物に見立てたブロックを指定した場所に運ぶというレッスンです。まずは、テキストを見ながらロボットを作成していきます。ここでも、テキストに記載されている組み立て方をしっかり読みどのようにブロックを組み [続きを読む]
  • 子供たちが変わってきました。
  • ロボットプログラミング教室を開講し1年が経ちました。子供たちも増えワイワイガヤガヤ楽しくレッスンをしています。そんな中、最近子供たちに変化が見られるようになりました。レッスンを始めた頃、規定のロボットを作成したあと、ロボットを自由に作り変えて良いですよ。とか、自分で考えてロボットを作成しましょう。というレッスンだと「え〜〜 わからない、無理」と言ってほとんど手を動かさなく終わってしまうことがあり、 [続きを読む]
  • Office2007サポート終了について(問い合わせが多いので)
  • 昨日お知らせしたOffice2007サポート終了についてお問い合わせが多いので内容を追加いたします。基本的に現在Office2007をご使用中の方は、Windows7が発売された初期にご購入された方だと思います。(Windows Vistaのサポートは今年の4月11日に終了しているため)現在使っているパソコンをどうしたら良いのか?というお問い合わせが多く寄せられています。【 対 応 】① Office365 Soloの1年パックを契約し、毎年更新して使う [続きを読む]
  • Office2007サポート終了間近です。
  • 今年の4月11日にWindows Vistaのサポートが終了しましたが、基本的にVistaに搭載されているOffice2007(Word・Excel・PowerPoint・OutlookなどのOfficeソフト)のサポートが10月10日で終了になります。現在、Office2007をご使用の方はWindows7が発売になった初期に購入された方だと思われます。サポート期間終了後は、セキュリティ更新プログラムや有償サポートを含むすべてのサポートが受けられなくなります。そのまま使い続ける [続きを読む]
  • Pepper導師?ロボット化はどこまで進む?
  • 今日の朝日新聞(be)に掲載されていた記事を見てこんなことまでロボット化?とビックリしてしまいました。その内容は、子供たちに「ロボットといえばどういうの思い出す?」と聞くと必ずと言っていいほどすぐに答える「Pepper(ペッパー君)」この人型ロボットであるペッパーを活用した「Pepper導師」開発したのは、プラスチック成形を手がける「ニッセイエコ」とう企業。もともとは人手不足のお寺の副住職として開発したそうです [続きを読む]
  • 日本初 プログラミングバトル番組 10月スタート
  • 日本初のプログラミングバトル番組が「千葉テレビ」と「フジテレビキッズ」で10月からスタートする記事が昨日のYahooニュースに載っていました。千葉県内でも市をあげてプログラミング教育に力を入れている柏市で公開収録が行われました。記事の内容は ?? を すると見ることができます。「プログラミングバトル公開収録/千葉県柏市」2020年に小学生の必修科目となるプログラミングを題材とした日本初のイベント型教育 [続きを読む]
  • 生徒さんの作品(衝突回避&壁に沿って走る自動車)
  • 今回ご紹介する生徒さんの作品は、自動車の制御としての衝突回避&壁に沿って走る自動車です。最近、多くの自動車に装備されてきている衝突回避の原理を学びさらに、壁に沿って走る自動車の作成です。壁に沿って走る自動車の原理が応用されているのが、高速道路などで、車線からはみ出さない自動車(レーンキーピングアシスト)です。レーンキーピングアシストの技術は、道路形状(白線・黄線)を車載カメラが認識し、車を制御する [続きを読む]