空乃照眞 さん プロフィール

  •  
空乃照眞さん: うつく四季鉄道情景
ハンドル名空乃照眞 さん
ブログタイトルうつく四季鉄道情景
ブログURLhttp://gingadream.blog.fc2.com/
サイト紹介文うつく四季日本情景を求めて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 144日(平均4.8回/週) - 参加 2017/05/31 18:00

空乃照眞 さんのブログ記事

  • 思えば遠くへ来たもんだ
  • タイトルは海援隊の曲だけど歌詞の中の14歳を11歳に変えれば自分の曲みたいになるから時々口ずさんでるレールの響きが過ぎ去るにつれ幼い頃に夢描いた物語が遠くに行きそうになる鉄道って・・・。(長野電鉄 夜間瀬〜上条) [続きを読む]
  • マイテ39 遠いあの日この線路の先には夢があった・・・
  • 久々に旧型客車を撮影したら何故か大宮の鉄道博物館に足が向いた。マイテ39・・・この古兵の車内の椅子に座ってジッと瞑想する 子供の頃祖父母の居る山形に 今はいない家族で行った時の事が走馬灯の様に脳裏を駆け巡った車内からはDD51が赤い車体を右に左にくねらせて頑張ってたあれから幾年・・・。遠いあの日この線路の先には夢があった・・・。(大宮鉄道博物館) [続きを読む]
  • 高崎線旧型客車返却回送
  • 仕事休みで高崎線沿線にでも行ってみるかと車を流していたら何やら三脚の群れを確認した。その中に行ってお話を伺うとなんと旧客の返却回送が有ると教えて頂いた。普段全く鉄道雑誌を見ない自分には全くの偶然でラッキーだった。 結局ド順光になると想定して3時間此処で腰を据える事にした。15時27分、総勢200人のカメラのシャッターが鳴り響く中ロクヨン+旧型客車が美しい姿を見せた。(高崎線 岡部〜本庄) [続きを読む]
  • 白久駆け上がる
  • 「くすぐったいぉ〜(;´∀`)」ススキに頬をこちょこちょくすぐられてちょっぴり困惑気味なパレオ君^^ん〜ちょっと違うか「がんばれー(=゚ω゚)ノ」ススキ達の応援を受けて白久の坂を駆け上がるパレオエクスプレスこっちだね^^(秩父鉄道 白久〜武州日野) [続きを読む]
  • シースルー流し撮り
  • 得意技シースルー流し 見えそうで見えないものに興奮するスケベなんでと云う冗談は抜きで高校時代にイラストレーター目指したこともあってか鉄道写真にもアートの要素を・・・700系もどんどん淘汰されちゃったな 今はN700系がバンバン来るし(東海道新幹線 新横浜〜小田原) [続きを読む]
  • Time to say goodbye
  • >Sarah Brightman  Time to say goodbye いつの頃からか写真と音楽が自分の中で一対のモノになってた撮影しながら頭の中にBGMが流れてる と云うよりもそのBGMを主体に画面構成をしている気がするTime to say goodbye 旅をしてきてこれでラスト 都会の喧騒の中に帰らなきゃって時に抑えようの無い寂寥感だからこそまた一生懸命に生きてまたこの故郷に帰ってこようと思うのかも知れない(飯山線 上境〜戸狩野沢温泉) [続きを読む]
  • 黒姫山は見えなかった。でもそこにはキラキラした光景が広がってた。
  • どういうわけかいつ行っても黒姫山のてっぺんが雲に隠れるその分、有名撮影地らしからぬ画像が毎回撮れるからいいけど・・・。広角側にレンズを振って黒姫山を感じさせないよう青空に浮かぶ雄大な雲をメインに据えた。山のてっぺんが見えてたらどういう構図にするかきっと迷ってた。私は尊敬する写真家、故・前田真三先生の「出会いの一瞬を撮る」って言葉が好きです。待って撮るんじゃなくて今そこにあるものを最高の状態で撮る。 [続きを読む]
  • 冠着俯瞰
  • 冠着山・古峠よりこうやって見ると案外近くに見えるけど実際は遥か眼下の鉄道情景前回アップした画像と見比べてみてね・・。巨大な長野道の高架橋を画面に入れるか迷ったけどこの景色の雄大さを表現するアイテムのひとつとした。列車は1006M 特急「ワイドビューしなの6号」(篠ノ井線 姥捨〜冠着) [続きを読む]
  • 自分にとっての流し撮りとは・・・
  • 39年前、廣田尚敬先生の「SL夢幻」を見た時に自分の中で何かが弾けたそこにある数々の流し撮り写真を見た そこには夢が映し出されてたSLを写してるけど心象風景的なモノに心がときめいた。勿論小学生の自分に心象風景なんて言葉は知らない。やっぱドキドキするような夢なんだよね一言で表すなら(東海道新幹線 小田原〜新横浜) [続きを読む]
  • 伊豆のキンメちゃん
  • 最初、金目鯛をモチーフにしてると聞いてたから実物を目にして「どこが???」って感じだった。まぁ小さな事に拘らないで風光明媚なとこを走る数少ない赤い電車だと思えばワクワクしてくる。(伊豆急行 伊豆熱川〜片瀬白田) [続きを読む]