南国トトロ さん プロフィール

  •  
南国トトロさん: 南国トトロのマレーシア暮らし(ハリマオの国から)
ハンドル名南国トトロ さん
ブログタイトル南国トトロのマレーシア暮らし(ハリマオの国から)
ブログURLhttp://theendlesssummertime.seesaa.net/
サイト紹介文海外生活一年生正直で等身大のマレーシア情報です
自由文待ちに待った定年を迎え念願の南国暮らしが始まりましたこれから一生遊んで暮らします
日本とマレーシアだけでなく色々な国をかみさんと飛び回るつもりです、しがらみのない
定年後を楽しく過ごしましょう 

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2017/06/01 11:10

南国トトロ さんのブログ記事

  • サンウェイピラミッド
  • 今日はスバンジャヤにあるサンウェイピラミッドまで出かけました普段はメガモールに行く事が多いのですが月に一回程度はここに行きますその名の通りピラミッド型をした複合型ショッピングモールです入り口には大きなライオン?いやスフィンクス?が見張っていて地下には本格的なアイススケート場や遊技場、ゲームセンターもあり子供連れの方は重宝しそうですただ中は相当広いので目当てのお店などなかなか見つけるのに苦労しそうで [続きを読む]
  • 日本の夏は
  • 今日から8月、KLは一年中夏です日本もいよいよ夏本番と言いたいところですがもう一か月も前に真夏に突入済みですね先週末の台風も思った程大きな被害にはならず一安心しましたただこれからが台風災害も含めて気を付けて過ごさなければなりません同級生諸君!みんなもういい年なんだから自分の健康を過信する事なく熱中症対策に気を配って下さいいつまでも若くはないよ「若いもんにゃ負けねえ」?いやかなわないって、、早く夏にな [続きを読む]
  • 効果音はいらない!
  • あまりネット情報やテレビの番組について文句や感想を言ったりしたくはないのですが最近あまりにも効果音的な作った笑いや大げさな反応に辟易としています本当に面白いならともかくタレントのありきたりの言葉にスタッフまで「ここ面白い所です!」みたいに大げさな笑いをかぶせる教えて貰わなくても面白ければ笑います、、またそんな事誰でも知ってるでしょっみたいな話に全員が声を揃えて「へえぇ〜」とか「えぇ〜」とか最近では [続きを読む]
  • 年に二回の日本への帰国
  • こちらに来る前は年に一度5月頃に帰ってこようと思っていました年金の手続き、賃貸の更新、運転免許の書き換え、そして何より花粉がない暑くもなく寒くもないそんな理由でその時期にしました昨年末かみさんが嵐とKinkiKidsのコンサートが見たいと急遽帰国しました去年だけかと思ったらどうやら毎年帰りたいようです私は寒い時期に帰りたくはないのですがかみさん一人で帰すわけにもいかないので一緒に帰ります、、、そこで発想を変 [続きを読む]
  • 漢字が書けない!
  • KLでの生活は時間が沢山ありますはっきり言って暇です普段はPCで数独などをしていますが今回日本から漢字クロスワードの本を持ってきました元文学少年で書く事は得意ですからすいすいと、、、あれ?手が動かない漢字はみんな分るのですが書いてみると微妙に違う線が一本多かったり少なかったり、、、なんか違うという漢字ばかりです普段はテーブルの上にメモ用紙を置き走り書きしたものをあとでPCに整理します結構字を書いていたつ [続きを読む]
  • またあいつが!
  • 我が家の居候のゲコ(gecko)ヤモリがまた姿を見せた忍者のように壁を這ってカーテンの裏側に隠れた、、どこを探しても見つからない本当に忍者か?かみさんが怖がる、、、害はないけど家にいてほしくはないらしいひとつ捕獲の方法を考えているペットボトルを使った罠だ!!作り方は魚の罠と一緒で入り口から入ると出られない仕組みだこんど姿を見せたら置いてみるつもりです乞うご期待。昨日久しぶりに雨が降りましたこちらでは毎日 [続きを読む]
  • 茶葉蛋(チャーイエタン)
  • 台湾に行く度に必ず食べるコンビニでも定番の茶葉蛋がマレーシアでも売っています色々なハーブや茶葉などで煮込まれちょっと癖はありますが私は大好きでよく食べます中国薬膳茶の店頭でも売られていますがスーパーで「茶葉蛋の素」(Herbal Egg Spices)を売っています1箱40gでRM6〜7ほどこれで20〜30個の茶葉蛋ができますまず普通のゆで卵を作って適当にヒビをいれてから「茶葉蛋の素」と一緒にゆで卵を2〜3時間煮込みます火を止め [続きを読む]
  • マレーシア以外の選択肢2
  • 定年後や老後をどう暮らすか考え始めた頃移住を受け入れてくれる国の条件等を調べている内にMM2Hの存在を知りました丁度その頃オーストラリアのANZ銀行が現地に出向かず定期口座が開けるというキャンペーンをしていて丸の内のANZ東京支店で首尾よく契約ができました当然オーストラリアへの移住も考えのひとつになりました移住候補地は四季のあるパース温暖なダーウィン古都メルボルンなどでした移住ビザの条件は厳しかったもののそ [続きを読む]
  • マレーシア以外の選択肢
  • 14年ほど前に退職後の生き方について海外移住を含めて考え始めた時にMM2Hは最初から選択肢のひとつでした選択肢の一つという事は当然他の国の条件等も考えましたそのひとつにフィリピンがありました私が知る限りでは世界一簡単に長期ビザのみならず永住権もとれる国です国外の移住者受け入れに特化した地域もありますので興味のある方は調べてみて下さいマニラから車で3〜4時間にその町スービックがあります米軍が駐留していた町で [続きを読む]
  • KLは東京より涼しい
  • ここ何日か涼しい日が続いています涼しい?いや涼しくはない言いすぎた、、、過ごしやすいと言い換えます窓から入ってくる風が気持ちいいこちらでは、昼涼しくても夜になると蒸し暑くなる事が多いのですがここ何日かは扇風機だけで充分眠れます温度計がないのではっきりしませんがたぶん東京よりずっと涼しい気がします日本ではエアコンを使用しないと健康被害まで及びそうですが外での仕事をしなければならない人もいるはずです大 [続きを読む]
  • 日本昔話
  • テレビアニメの日本昔話で味のある吹き替えをしてくれた常田富士夫さんがお亡くなりになりました学生時代、デパート配送のアルバイトをしていた時に地域に住んでいた常田さんとよく出会いました自転車で町中をぶらぶらするのが趣味のようで毎日のようにお会いしました気さくだけど変なおじさんだなあって思っていましたお悔みとご冥福をお祈り申し上げます昔、築地に職場があった頃、築地は勿論月島や勝どき、佃などでよくテレビの [続きを読む]
  • 果物の王様
  • スーパーに果物の王様といわれるドリアンが並んでいます日本に帰る4月頃から大々的に並べられ現在は少し旬を過ぎたのか丸ごとではなくパックで売られています何回かホテルの朝食などで食べた事はありますが、、実はあまり好きではありません大好きな人がいる事はあの甘さを知ったら理解はできるのですが私は少し酸っぱい味が入っている果物が好きなので甘いという事に特化した味はそれほど好きになれないのです甘いというだけなら [続きを読む]
  • 日本の留守宅
  • 東京に現役時代から住んでいる賃貸マンションをそのまま借りています駅前で何でも近くにありとても便利な立地で留守の間は隣の大家さんが管理してくれます管理費は無料ですガスと水道は止めていきますが電気は大型の冷蔵庫2台のみ通電しています私はブレーカーを落としたいのですがかみさんが冷蔵庫は空にできないといいます電気はLoop電気に契約を変えたので使わなければ基本料金もかからないのですが仕方がないです心配なのが留 [続きを読む]
  • KLと東京の暑さの違い
  • 今月14日まで日本にいたのでいつもより早い梅雨明けとそれに続く猛暑を体験しましたKLに帰ったらそれ以上の暑さが待っているかと思いましたが思いのほか快適に暮らしています寝る時は寝室のエアコンを入れて部屋の温度と湿度を下げてから寝ています1〜2時間で切っても朝まで快適に眠れます昼は天井扇と扇風機のみです風さえあればとても涼しく感じます東京では扇風機だけでは余り快適ではありませんでしたが、それでも7月からエア [続きを読む]
  • kayoさんからの有意義な情報(Eゲート)
  • kayo88さんから投稿を頂きましたありがとうございますKLにもある自動化ゲートはMM2H所有者も登録できますよという内容でした、ただKLIAではできますがKLIA2では確認できていないそうですマレーシアに入国する時のみ登録可でKLIAでは、入国審査を済ませた後荷物受け取りの手前にカウンターがあり指紋読み取り機で無事登録できれば(感度が悪いらしい)パスポートをEゲート用に登録しステッカーを貼って次回の出国から利用できるようで [続きを読む]
  • アンパンのHSBCへ
  • KLCCまでコンドのバスで行きそこからHSBCアンパン支店まで行ってきました初めての利息の振り込みがあったのにそれが定期口座に入ってしまったという事で最初の説明と違うのでちゃんと普通口座に入金されるように頼みに行きました定期でも構わないけれどMM2H用の定期口座なので毎年自動で更新されるためにそのままではこの定期が解約されるまでは使えませんたいした額ではないのでそれでもいいし加算された額は複利になると言うけれ [続きを読む]
  • 日記か役立つブログ情報か
  • ブログ村、上位のMinouさんがしばらくお休みするようですブログ中心の生活を改めたいとの事やはり上位の方はランキングが上がるにつれ読者の方々に有意義な情報を送りたいと思ってどうしても気張ってしまうのでしょう自分の楽しみのために始めたブログがいつの間にか重荷になってしまい生活がブログ中心になってしまう真面目に向き合っている人ほどそうなるのでしょうね少し休んで心にゆとりが出たらまた楽しい記事をお願いします [続きを読む]
  • 日本からの荷物
  • 年に二回ほど日本に帰りますこちらでは何でも売っている日本製品ですがどうしてもかみさんのお眼鏡に適わない物もあり帰った時に大量に購入します9割が食品と調味料、お菓子ですKLから空のスーツケースを持って行き帰る時にはおよそ100?、、、まるで輸入です大型スーツケース2つに小型がひとつ機内持ち込みまで入れると合計約100?です大型の方はいつも30?になり小型が20?スーツケースは規定重量が25?のようでいつもheavyのス [続きを読む]
  • またマレーシア生活が始まった
  • 無事コンドに着いた、三か月ぶりの我が家だん、我が家から我が家?日本には帰るマレーシアには戻るっていう感じかな日本は梅雨も明け夏真っ盛りなのでこちらが特に暑いとは感じませんでした空港からGrabでRM71日曜なので思いっきりスピードアップで50分ほどでした以前のUberはもう使えませんUberはアプリで示される料金のみですがGrabだと行先によるのかルートによるのかたまに有料道路の料金を別に請求される事があります途中で確 [続きを読む]
  • KLに戻る
  • 今夜の11時45分羽田発のエアアジアでKLに戻りますこの記事がアップする頃はラウンジでのんびりしていると思います羽田、成田、関西そして中部の各空港には出入国自動化ゲートがあります混雑するイミグレーションに並ばずにパスポートスキャンと指紋、顔認証だけで通過できる優れたシステムです登録が必要ですがパスポートがあればその場で完了します勿論、登録だけで通過しなくてもOKです実はKLIAにもそのゲートがありますこちらで [続きを読む]
  • リタイアメントコミュニティ
  • 老後は生活費用が抑えられる地方都市に住むという考え方がありますそれをサポートするリタイアメントコミュニティ(RC)の構想もあるようです田舎暮らしで畑仕事や趣味のそば打ちをするのも悪くはないと思いますが私は老後の住まいは便利な都会の方がいいと思っていますRCというのは地方の中核都市や県庁所在地など、ある程度都会で尚且つ生活費が抑えられる、周りに身内以外の頼れるサポートが期待、利用できるという地域相互扶助の [続きを読む]
  • 思い出の店
  • 14日のフライトでKLに帰るため友人の店で髪を切って貰いました私鉄で4駅12〜13分で着きます駅前なので家から20分もかからない日本に帰ってすぐに切ったので帰り際にまた行ってきましたその間2か月半でしたがいつもは1か月半くらいで切っています長く伸びてしまって気持ちが悪いKLに帰ったら途中で切らないとダメだわ帰りの途中駅で降りて喫茶店に寄りました学生時代に毎日のように時間をつぶしたたまり場でした大学生の頃高校生だ [続きを読む]
  • 原っぱで遊んだ時代
  • 駅近の一等地に昔木造都営住宅があった辺りが建て替えで高層住宅になりその跡地に広大な土地が点在しています小規模の大学や高校くらいなら充分建てられそうな土地がいくつもあります周りを仕切られて中に入る事はできません子供の頃はそんな土地は子供たちのものでした多少の仕切りはあってないようなもので誰かの土地だとの認識もなく中で自由に遊べました仲間と廃材などで秘密基地を作った人も多いのではないでしょうかおそ松く [続きを読む]
  • 大きな台風被害
  • 今回の大型台風は停滞前線を刺激して広範囲に大きな被害をもたらしました人的にも甚大な被害が及びました亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます私の母は台風の情報を聞くといつも気もそぞろになり恐い恐いと言っていました父は「お母ちゃんは伊勢湾台風で家ごと流される恐い目にあったんだ」と教えてくれました地主だった母の実家は家屋敷や蔵も流されたばかりか川沿いに広がっていた土地も根こそぎえぐられて後に残 [続きを読む]
  • 口が奢ってしまった、、
  • 先日バスツアーに出かけて途中の道の駅で売っていたとっても美味しそうな【完熟梅】を買って帰りました子供の頃は家の周りの畑に沢山の梅の木があり、完熟して黄色くなった梅の実が大好きでした青い梅には毒があるので食べてはいけないと厳しく注意されていました梅は木になったままでないと完熟しないので加工用に育てた梅は殆ど青い内に収穫されて枝に残る事がなく僅かに取り残された実は子供にとってめったに食べられない貴重な [続きを読む]