南国トトロ さん プロフィール

  •  
南国トトロさん: 南国トトロのマレーシア暮らし(ハリマオの国から)
ハンドル名南国トトロ さん
ブログタイトル南国トトロのマレーシア暮らし(ハリマオの国から)
ブログURLhttp://theendlesssummertime.seesaa.net/
サイト紹介文海外生活やっと二年生正直で等身大のマレーシア情報です(ただ今一時帰国中)
自由文待ちに待った定年を迎え念願の南国暮らしが始まりましたこれから一生遊んで暮らします
日本とマレーシアだけでなく色々な国をかみさんと飛び回るつもりです、しがらみのない
定年後を楽しく過ごしましょう 

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2017/06/01 11:10

南国トトロ さんのブログ記事

  • 参政権はないけれど
  • この国では前政権のナジブ政党からかつてその政治家としての師であったマハティール氏率いる連合政党が政権交代を成し遂げました私はこの国での参政権もないしMM2Hの制度を利用させて貰っているだけなので政治に関しての意見を挟もうとは思ってはいませんしかしながら前ナジブ政権の裏の顔を暴く現政権の国策の見直しを見ると日本での自民党からの政権交代を果たした民主党政権の体たらくを思い出してしまいます自民党から民主党へ [続きを読む]
  • マレーシアへのいざない
  • 私は誰かに誘われてとかマレーシア暮らしのブログなどを読んでMM2Hビザの取得を目指すという事を否定はしませんが人の話を鵜呑みにして無計画に決める事は当然ながら感心しません定年後の長い人生を楽しく過ごすための選択肢の一つとして勢いに任せるのではなく充分な検討と準備期間を持って臨むべきと考えています夫婦二人で暮らすならお互いの考えをよく確認して独りよがりにならぬように考えて下さいマレーシアはいい所ですよの [続きを読む]
  • 老後とはいくつまでなのか
  • 世間では老後は100歳まで生きるかもという前提で語られる事が多くなりました私は75歳まで健康に生きられればいいと思っていますそれ以上生きてしまう可能性は高そうですが事故なども含め自分の寿命を知る事は難しいですねただ、いくら100歳まで生きると言われても健康を維持できるのはせいぜい80歳台まででしょう私は精神と身体両方の健康が生きる喜びだと思っているのでただ長く生きられればいいとは思えません勿論早く死んだ方が [続きを読む]
  • マレーシアの消費税の変更
  • 私たちが日本に帰っている間に      マレーシアでは総選挙が行われて93歳の元首相マハティール氏率いる野党連合によって政権交代がなされました政権公約でもあるGST(消費税)の廃止が実現されましたが実際には廃止ではなく6%の税率を0%に引き下げるというものですその結果やはり9月から新消費税としてSSTが導入されるようです今までのように商取引全般に一律6%をかけるのではなく項目や対象品目を絞って6〜10%をかけるよ [続きを読む]
  • 自然に囲まれたコンド
  • 我が家のリビングの窓辺には大きなジャックフルーツの木が枝を広げて直射日光が入らぬようガードしています何故ジャックフルーツと判ったのか、、大きな実が沢山なっていたからです実がなっていないと何の木か判りませんでも現在はその実は殆どありません実が熟して大きくなるとコンドの人が採り入れていたのですがコンド内を縄張りとするリスがその実を齧り黒く変色してしまうと見栄えが悪いと思ったのか全ての実を採ってしまいま [続きを読む]
  • 朝から騒音が、、、
  • 朝方から大型トラックのエンジンの音がずっと鳴っていて何だろうと思ったら大きな木の伐採が始まりました電動のこぎりの音と高所作業アームの作動音がなんと一日中、、、テレビの音が全く聞こえない暑い中大変な作業なので文句は言いたくない途中でヘリコプターが何機も轟音をあげて飛んで行くし、、やっと夕方になって静かになったやれやれだ、、と思ったら遠くから雷の音がこんどは豪雨でテレビの音が聞こえないなんて日だ!!カ [続きを読む]
  • スーパーの量り売り
  • 日本にもありますがこちらのスーパーの野菜や果物お肉、香辛料、魚など量り売りが基本です日本では果物などは一個いくらの表示があればバーコードがなくてもレジで打ち込んでくれますがこちらではバーコードの付いていないものはレジでは打ってくれません一個いくらの表示のあるオレンジなどでも袋に入れてバーコードを貼って貰わないと清算できません量り売りのカウンターは必ずその売り場の一角にありますのですぐに分かります勿 [続きを読む]
  • チャリティーじゃないよね 
  • 毎年恒例の長時間番組、バラエティーなのか 社会派番組なのか、、どの局のものも殆ど見た事はありません福祉のための募金をテレビ媒体を使って広く求めるというスタイルに反対な訳ではありませんでもこの番組はチャリティーではありませんチャリティーとは無償の行為であって主催者側の出演者にギャラが支払われたらそれはもうチャリティーとは呼べないのです発表はありませんが、どうやら出演者にはギャラが支払われているようで [続きを読む]
  • イオンビッグに50円ショップ?
  • 月に一度程度買い物に行くスバンジャヤにあるイオンビッグの中に仮設のようなショップがありますRM3.3均一、、ふ〜ん100円ショップかと思ってよく見たらBuy1Free1となっている1個買うと1個おまけ、、二つで100円びっくり50円ショップでした売っているものは昔のダイソーがまだ無名で今ほど品揃えもよくなかった時代を思い起こすような物ばかりですが種類も品数も豊富ですどれも日本語の説明が付いていて日本の売れ残り品を大量に仕 [続きを読む]
  • 国分寺ほんやら洞
  • 本日テレビで懐かしい【ほんやら洞】が紹介されていました高校時代の帰り道、何度も坂の途中のお店に寄り道をしました小遣いも少ない身分だったので数か月に一度程度ですが「一人でこんな店に入れるなんてオトナ」なんて思っていました店主は歌手の中山ラビさんです私が大学生の頃からお店に顔を出すようになった記憶があります注文はいつもカレーライス余裕のある時はコーヒーも頼みましたこれで月の小遣いの1/3は無くなりました [続きを読む]
  • ワンタイムパスワード
  • マレーシアでは日常使いにHSBCのマスターカードかVISAを使っています日本での支払いは日本の口座からマレーシアではHSBCの口座から引き落としをしていますPINでもデビットでの支払いも出来ますがインターネットでの支払いは日本のカードを使っていました先日、日本でエアアジアのチケットを買うために初めてHSBCのカードを使うと最後の支払い確定でHSBCよりのワンタイムパスワードの記入を求められましたでも、、HSBCからSMSで携帯 [続きを読む]
  • マレーシアの気温と体感温度
  • マレーシアは東京より過ごしやすいとよく言われますが実際どうなんだと思われている人も多いと思います涼しいですよと言うのは簡単ですが勿論これは室内にいる場合ですスマホのアプリで気温を調べると朝は27℃前後、昼は30℃〜33℃くらいと表示されます湿度は常に70%以上が示され知覚される温度として3〜5℃を足された数字も示されますがこれは気温と湿度から推測された体感温度に近いものと思われます故に体感温度は32〜37℃程度 [続きを読む]
  • KLでの生活費の参考になれば
  • マレーシアでの生活を老後の選択肢にと考えている人にとってMM2H取得と同じくらい関心があるのはやはり日々の生活費ではないでしょうかマレーシア生活を目指すにあたって私が知りたかったのもそういう生活感のある生の情報でしたので今まで何度かお伝えしましたがまたここで少しまとめてみようと思います私たち夫婦は特に贅沢もせず普通の暮らしをしていますのであとは自分たちのライフスタイルに合わせて考えて頂けばよろしいかと [続きを読む]
  • コンドのセキュリティ
  • KLではどのコンドにもまたテラスハウスや一戸建ての集合した区域でも必ず入り口は一つで警備員が24時間常駐して無関係の人は入れません外からの訪問者はその理由と訪問先を記入させられ、免許証や身分証明書を預けなければなりません私のコンドでは居住者は一人づつパスカードを渡されますこれを見せて敷地内に入って下さいと言われるのかと思ったら「いえ皆さん顔パスですよ警備員はすぐに顔を覚えますから」と言われました以来パ [続きを読む]
  • ちょっと不便なプロパンガス
  • 我が家のガスはボンベのプロパンです日本の家に比べてちょっと火力が弱いようです都市ガスの方がカロリーが高いのかマレーシアのプロパンだからかはよく判りません切れればすぐにコンド内のコンビニから店員さんが持ってきて取り付けてくれますでも残量メーターもないので使っていると途中で火力が弱まる事もなく突然切れます当たり前ですが必ず使っている最中ですコンドのコンビニですぐに取り換えてくれるのですがお店まで行って [続きを読む]
  • KLの交通事情〜バイク
  • こちらでは週に2〜3回買い物に出かけますコンドのシャトルバスやGrabで行きますがミッドバレーのメガモールに行く事が多いのであまり見分は広がりませんメガモールへは行きで40〜50分帰りは30分ほどで帰れます行きは何か所かで必ず渋滞にはまります先日も渋滞にはまりかけた時に後ろから救急車が迫ってきましたこちらでも一応緊急自動車には道を開けるのですが渋滞もあり中々進めませんそれでも中央を進んで行くとぞの後に数十台の [続きを読む]
  • び、びびってねえし2
  • 真夏恒例の心霊特集?いえ大した事ないちょっとだけ不思議な体験です年に一度だけ書いてみます今から50年くらい昔の話小学校6年生だった私は塾の帰りにわざと遠回りをして大きな病院と大きな霊園の塀の間の道を自転車で帰りました今もですが子供の頃から心霊現象の類を怖いと思った事はありません小耳に挟んだある噂を確かめるために殆ど街灯もない暗い雨上がりのぬかるみの道を走っていると急に車輪が重くなり「ああ、タイヤと泥 [続きを読む]
  • 25歳は子供なの?
  • ネタ切れという訳ではありませんが     普段はあまり読まないし取り上げたくないもないネットやテレビのゴシップニュースに一言若い女優さんが40代の実業家との付き合いをSNSに載せて叩かれている件を某司会者が「まだ25歳の子供だから心配、、」みたいな発言をしていました、、ちょっと違和感、、、私は27歳で8年間付き合ったかみさんと結婚しました、かみさんは25歳その女優さんと同じ歳ですまだ若いとも思っていなかったし [続きを読む]
  • 中秋節
  • 8月15日は中国の祝日、中秋節です春節ほど長くはありませんが中国人社会は一斉にお休みになります、、、ただし中国は旧暦で動きますので実際の祝日は9月13日だそうです日本でいえば中秋の名月を愛でながら月見団子を食す時期ですこちらでは早くもそれにあやかって新暦でもセールが始まっています至る所に縁起物の月餅の売り場が設けられて山盛りで並んでいます値段は一つ500〜600円くらいから1000円以上の物もあり種類も多すぎて数 [続きを読む]
  • 戦争のない世の中へ
  • 私の好きな番組に朝日放送の【探偵ナイトスクープ】がありますこの春に放送30周年を迎えて歴代番組の好評ベスト10が発表されましたその中に私が一番好きだった依頼も入っていましたたしかギャラクシー賞も受賞した番組です内容は、戦後間もなく生まれた時はすでに父は戦死、、、女手一つで自分を育ててくれた母が亡くなり残された文箱には戦地から母に宛てた葉書が、、何度も読み返されたであろう鉛筆書きの文章は殆ど判読不能で依 [続きを読む]
  • Digi携帯のアプリとトップアップ
  • こちらでの携帯は私はDigiかみさんはMaxisを使っていますどちらもシムフリーのプリペイドです以前、使用期限前にトップアップ(チャージ)すると使用期間が短くなると書きました理屈はよく分からないものの実際そのようです大の月と小の月の違いがあるかはよく分かりませんが、例えば1月10日に30日分(1か月分?)チャージした場合は2月9日が使用期限ですから私も含めて日本人なら期限前に再チャージしておこうと思いますよねそう思っ [続きを読む]
  • 昔話など聞きたくない
  • 7月の半ばにKLに戻ってきました普通なら梅雨明けの頃だけれど6月中から真夏に突入してすでに相当な暑さになっていましたこの期に及んでも年寄り、所謂団塊の世代といわれる一部の人が学校でのエアコン不要論を唱えているようですこのぐらいの暑さを乗り切れなければ根性が身に付かないという理屈らしいです自分たちの頃はどこの家庭にもエアコンなどなく、ましてや学校になど、、、自分はそんな環境で根性を養ったのだ、、と時代も [続きを読む]
  • 灼熱の日本から一服の涼が
  • 日本の友人、斎藤から動画が送られてきた親友中の親友だ動画だけで何の説明もなかったあいつらしい、、、たぶん彼の地元の大きな花火大会だろう数分の動画が12本も送られてきた彼は地元の名士で会社の経営者だ某社会福祉団体の会長でもある小学校のサッカー仲間でほんの少しの間しか同じ学校には通わなかったが今までの人生で一番の親友だ動画は観客目線ではなく完全に主催者側の立ち位置で撮られているスポンサー、または関係者と [続きを読む]
  • 私的なノスタルジア4
  • 以前に客のカードを奪って電車の切符を買おうとしていた賢いカラスが評判になったニュースを見て昔、我が家にいたカラスのカー助を思い出しましたある日兄が道端で翼を傷めて飛べなかった小さなカラスを拾って帰りました傷薬を塗り餌を与えると暫くして元気になって家人が与えるものは何でもよく食べてすくすくと大きくなりましたいつでも仲間の元に飛んでいけるように檻に入れる事もなく夜は軒先で寝て昼は庭の鶏にちょっかいを出 [続きを読む]
  • 腰痛の再発が怖い、、2
  • 腰痛が再発した場合の最後の頼みの綱である板橋の闇医者先生は現在休診中で再開の見込みもなさそうですこのまま廃院になってしまうかも知れません同じ治療ができるのは今のところ日本に三人自分と自分の弟子二人だそうです努力や技術で覚えられるものではなく絶対に才能が必要なので出来る人しか出来ないとおっしゃっていました先生の情報を得るためにネット検索するとちょっと気になる広告を見つけました闇医者先生はネットなどに [続きを読む]