じゅんこ さん プロフィール

  •  
じゅんこさん: 更年期障害の症状を緩和する方法
ハンドル名じゅんこ さん
ブログタイトル更年期障害の症状を緩和する方法
ブログURLhttp://arafive.yellowegg.jp/
サイト紹介文更年期の不安定な女性たちに、更年期障害の緩和できる情報を発信するために立ち上げました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 113日(平均0.6回/週) - 参加 2017/06/01 11:31

じゅんこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お蕎麦の日
  • 秋晴れの良い天気が続きます。今日はメンタルクリニックの日。夫婦で罹ってるなんてすごくおかしいんですけど、ここに行った帰りは必ず蕎麦ランチをして帰ります。山形の七日町通りの「庄司屋」慶応年間、山形城三の丸吹張口の堀端にそば茶屋として創業した、山形では一番の老舗です。先祖伝来の手打ちそばと、腰の強さが特徴です。あと、厚焼き玉子が絶品!私はいつも庄司屋ランチを、そして夫は「さらしな」が好きで熱燗と共にた [続きを読む]
  • 松本城
  • いきなりですが、松本城とお濠に映し出された逆さ松本城です。2015年の8月14日と2016年の8月14日に行って来ました。2015年に撮った写真は、スマホが壊れたため全てを失ってしまいました。その中には孫の動画も入っていましたが(涙)気に入っていた写真も動画もパァ!! [続きを読む]
  • SNSの怖さ
  • ずっと思うことがあります。今回の座間の事件に限らず、若者の大切な命が次々と無くなっていく。ネットという世界の中で自分の存在がリアル化されて、この世界で自分は凄い存在になっていく。ネットはあくまでもネットだけの世界。いわばフェイクワールドですよ。本当の世界とは、春夏秋冬を感じられるこの目に見える地上であり、人間対人間の会話であり、朝が来て太陽が上って、暗くなってお月さまが見える。これが生きているとい [続きを読む]
  • 夫婦=陰と陽
  • 今日は文化の日孫の演奏会に行って来ました。終わった後に、みんなで焼肉キングで食事会をしました。総勢8人(娘、娘婿、娘婿の両親、孫二人、夫と私)で3,980円のプレミアムコースを・・・・・うっそう!!スタンダードコースでいいのに、と思ったけど、見栄っ張りの夫が注文したのが早かった総額29,000円、全部うち持ちで [続きを読む]
  • 薬は指示通りに!
  • 平成29年6月14日 最近芸能人、よく騒ぎを起こしますよね〜インパルスの堤下さん?ていうんですよね。睡眠薬が私と同じものを処方されているようです。「レンドルミン0.25mg」これ、きついですよ。2,3回飲んだのですが、すぐに「フルニトラゼパム」に変えてもらいました。それプラス、アレルギーの薬も併用しているとなると酷い状態になりますね。 薬はどの薬でも医者からの指示通りに飲まないとこういうミスが起きる。私は勝手に止 [続きを読む]
  • 抗うつ剤は太る?
  • 平成29年6月7日(木) 今日は孫の面倒をみました。 孫が出来る前は、「私は育児婆にはならないぞ!」なんて息巻いてましたが、いざ出来てみるとかわいいんです。子供を3人育てましたが、子育てとは全然感覚が違ってとても楽しい。疲れはあるけど、責任がないからかわいがるだけでいいし。 長男の孫2人は前のページでも書いたように離婚がきっかけで会うこともなくなって、二男の孫はと言うと、最初は嫁さんと家に入ってくれていた [続きを読む]
  • 抗うつ剤再開
  • 平成29年6月5日 あまりにも不安定な精神状態。日常生活が普通に送れなくなっている。夫に言わせると「やる気だ!!」と言われるし・・・・・・・本当は私だってやりたいんですよ。普通に機嫌よくやることをやって笑顔で過ごしたいんですよ。 あっ!やることはやってるつもりです。でも達成感がない。やり終えたときに「よし!」という気持ちにならない。「私はなにをやっているんだろう?」という疑問符しか浮かんでこないんですね [続きを読む]
  • 抗うつ剤中断と離脱症状
  • 平成29年6月3日 昨日は風邪がひどくさすがに日記更新できませんでした。夜9時に布団に入って朝起きたのが10時^^;それでも咳がひどくじっとしてTVを見ているうちにめまいがして、幻聴が。 抗うつ剤を止めているので離脱症状が出てきます。「シャンピリ」ってご存知でしょうか?耳の奥で「シャ シャ」という音が聞こえそれと同時にフワッと浮きドスンっと落ちるような感覚。さすがに「ピリ」はないんですが、体が自分のものでは [続きを読む]
  • 自分が消えていく
  • 平成29年6月1日 私が行っている心療内科に岩合光昭さんの猫の写真集があります。待ち時間に決まって拝見している本なんですが、何度見ても癒されます。同じ本を何度も何度も見て気持ちを和ませています。家にも16歳になる女の子(猫)がいますが、かわいがればかわいがるほど若返っていくようですし、猫の気持ちもわかってきたように感じます。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …