tabibito mei さん プロフィール

  •  
tabibito meiさん: そろソロ移住?私の“しっくり”を探す旅
ハンドル名tabibito mei さん
ブログタイトルそろソロ移住?私の“しっくり”を探す旅
ブログURLhttp://tabibitomei.blog.fc2.com/
サイト紹介文しっくりくる暮らしを求めて移住を決意しました。全然進まない移住計画ですが、気長にお付き合い下さい。
自由文座禅瞑想4年目(真面目に毎日座ってるのは1年半くらい)、熱しやすく冷めやすい3日坊主。色々な健康法を自分の体で実験するのが好き。石橋をたたいても渡らない自分にプレッシャーをかけるためブログ開設。よろしくです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2017/06/01 17:33

tabibito mei さんのブログ記事

  • “信”がいちばん難しい
  • 今日から久留米の寺町にある曹洞宗のお寺の座禅会に参加することにしました。(続かなかったら恥ずかしいので、ある程度続いたらお寺の名前など紹介しますね)座禅と読経と簡単なお掃除が済んで、住職と参加者で30分ほどお茶を飲みながらおしゃべりする時間がありました。(ここでも私以外は見たところみんな70代以上、麻雀教室の仲間たちもみんな60代以上、この年で最年少でいられるのはお得?)話しているうちに仏教の各宗 [続きを読む]
  • 必死で生きている
  • 去年、父と山登りに行った帰り道。助手席で疲れてグターっとなっていると、日差しがだんだん昼のそれから夕方へとうつっていって、なんだかホッとした感じに包まれているような気分。そうか、みんな1日を必死に生きて、今日も無事終えることができたからか。自然も色んな建物や物や人も今日1日必死で生きて、夕方を迎えることができてホッとしている。だから夕方の空気って優しいのかなと思いました。こんなことを思い出したのは [続きを読む]
  • 滞らせず流すべし?
  • 昨日、練習のため知り合いにハンドケアをしていた時、彼女がこう言いました。「マッサージをやってもらってると、ここが悪いですねとか、こってますねって言われるでしょ。でも私がアロママッサージをやってる時は言わないようにしてた。言うと気にされたりして、そこに滞りができるから」その話を聞いて、思い出したことがあります。数日前、友人(七十代)がツィッターを始めたいということで、アカウント作成を手伝っていました [続きを読む]
  • みそラボ便り その2(ただいま開墾中)
  • 書くネタがないので、苦しまぎれにみそラボ便り第2弾を書いてみたいと思います。みそラボの近況としては…あまりの暑さに眠れず、友人おすすめの冷風除湿機というのを買ってみました。クーラーみたいに部屋全体は涼しくならないけど、前に座っているとまあ涼しい。ただし後部からの排気で部屋が暑くなる。。。日中のあまりに暑い時と寝る時に使っています。朝顔が咲きました♪友人からレンゲソウの種を大量にもらったので、猫の額 [続きを読む]
  • 夏休み悩み相談?
  • 「20代女性です。彼に求められ5年間真剣に座禅に取り組みましたが、愛とのつながりが分からず、やめたいと思うようになりました。彼は禅の先に愛があると言いますが、その先で愛につながる悟りがあるとは思えません。彼は激怒して一生後悔すると言います。私は座禅を続けるべきでしょうか、別れたほうがいいのでしょうか。」友人がラインでこんなお悩み相談を見たよとリンクを送ってくれました(もっと長い内容でしたが、はしょっ [続きを読む]
  • 買っちゃダメ!
  • 長崎で泊まったゲストハウスにたくさん売っていた可愛い服たち。オーナーの奥様がタイのチェンマイで買い付けたそうで、藍染めっぽいものや、涼しげな綿のブラウスなど私が好きそうな服ばかり。これ絶対ほしいと思う服はないけれど、どれもそこそこ好き、どれか1枚買って帰ろうかな、記念になるし。そう思った次の日の朝「買っちゃダメ」と言われました。誰にって、ウニヒピリ(ホ・オポノポノでいうところのインナーチャイルドみ [続きを読む]
  • キラキラした人
  • 小学生の頃、「トラック野郎」という東映のシリーズ映画が大好きでした。毎回、菅原文太さん演じる一番星桃次郎が、マドンナに一目惚れし最後にはふられるけど、そのマドンナのために、トラックをボロボロにしながら暴走するというパターン。(マドンナの恋人が事故に遭って病院の血液が足りず、それを届けるとか)一番星がマドンナに出会うシーンでは必ず、マドンナの周りにキラキラ星がとびます。昨日、そのキラキラ星が本当にと [続きを読む]
  • 最近の気分
  • 最近の気分としては、楽しかったら存分に楽しみ、悲しかったら存分に悲しもう、ただしそれを握りしめないようにね、という感じです。座禅瞑想を始めてから、感情の振り幅が大きいのが、なんだかいけないことのように感じていました。その頃の私にはすごくたくさんの不安や恐怖があったので、そういうものを感じたくないという気持ちもあったし。でも、感情の振り幅を小さくしようとすると、毎日がどんよりして生き生きしない。私が [続きを読む]
  • みそラボ便り その1
  • 引っ越してから2ヶ月半経ちました。やりたいと思いつつ、やれてないことは多いのですが、引っ越した後やったことなどを書いてみようと思います。ちなみに私の秘密基地の名は“みそラボ”、深い意味はないのですが、冬になったら味噌作りをしたいのと、ラボってつくとかっこいいから。★くるくるマーケットやりました7月7日に、くるくるマーケットというのをやりました。自宅にある不用品を持って行って、マーケットにある自分の [続きを読む]
  • 流せば引き寄せる
  • 最近、ちょっと引き寄せのコツが分かったような気がしたので(気のせいかもしれませんが)書いてみたくなりました。以前、引き寄せについて書いた記事はこちら→地味に引き寄せてます私が最近発見した引き寄せのコツとは、ズバリ!流すこと。手に入ったものをスムーズに流していくと、その時に必要だと思ったものが手に入る。つまり引き寄せるけど貯まらないので、お金持ちになる方法ではないようです、残念ながら。(※私の現時点 [続きを読む]
  • 天命を知る?
  • 最近また中国ドラマの清朝ものを観ています。以前ブログに清朝の5代皇帝 雍正(ようせい)帝について書きましたが、清朝ってなんだか私のツボにはまるのです。「雍正王朝」もおじさんしか出てこない重厚な宮廷ドラマでしたが、今観ている「于成龍」も45歳の地味なおじさんが主役の立身出世物語。于成龍は前王朝の明(みん)で科挙試験に補欠合格したものの、役人にはなれず故郷で家族と暮らしています(何で生計を立てているの [続きを読む]
  • 自分の居場所を
  • この間観た中国のホームドラマにいい台詞がありました。場面設定としては、老夫婦のもとに失業した息子夫婦が転がり込んでくる。嫁は「私が一生懸命家事を手伝ったら、いい家に嫁いだんだから牛馬のように働いて奉仕して当然だと余計見下される」と何もしません。たまりかねた母親が嫁を叱ります。その時の台詞です。你在?个家里 你要找到自己的位置この家で自分の居場所を見つけるのね既不要自卑 也不要自大卑屈にも傲慢にもなら [続きを読む]
  • やっと乗れた!
  • お財布には日本円が3万ちょっと、韓国語も話せない、どうしようどうしよう、もうすぐ飛行機が飛び立つ。ままよ、エイヤっとセスナ機のような小さな飛行機に搭乗。宙返りするくらいの飛び方で身の危険を感じながら、韓国に到着。はて、これからどうするか。そうです、これは今朝がたの夢。なぜこんなしょうもない私の夢の話を書いたのかというと、飛行機に乗れたから。たまに見る似たような夢は、どれもあと1歩で間に合わないので [続きを読む]
  • 浮かんでくる思いを嫌わない
  • 6月30日のしのさんのブログ(めいそうのしのちゃん)を見て、そうそうと大きくうなずいて、ブログに書きたくなりました。(私が毎朝楽しみにしているしのさんのブログ→“瞑想以前”)しのさんのブログには、瞑想時に妄想しているのに気づいた時、“また妄想してた、駄目な私”と責めていた過去から、最近は“(妄想して)ああ、面白かったね”と声かけするようになったご自身の変化が書いてあります。私も似たような経験があるの [続きを読む]
  • 明日から1食分
  • ちょうど今日は7月1日ですね。お昼に作った味噌汁が午後6時に帰宅した時、嫌な臭いがしていたので、毎回2食分作っていた味噌汁を明日から1食分ずつ作ることにしました。午後7時現在の室温は29度、今日は暑かったので日中は室温35度くらいだったのかな。次に2食分ずつ作れるのは秋。こんなことでも季節の移り変わりを感じますね。いつも読んで下さって、ありがとうこざいます!↓竹下のブラックモンブラン、久々の当たり [続きを読む]
  • しなくてもいいのに、なぜかしなきゃならない気がすること
  • えらく長いタイトルになってしまいました。昔、中国に留学した時、中国語で仕事したいとか、何かに活かしたいとか、あまり考えていませんでした。そのわりに飽きっぽい私が1年間、わりと真面目に勉強したなあ。なんだか、しなきゃいけない気がして。それが結果的に今の仕事につながっています。最近また、べつにしなくてもいいことをしようとしています。理性の声が「そんなことして、いったいなんになる?」と問いかけますが、な [続きを読む]
  • わかったこと
  • 前回のブログの続きを今読んでいる『サピエンス全史』とからめて書こうと思ったのですが、ちょっと手におえず、いつか書けるようになったら書きたいと思います。『サピエンス全史』すごい本です、色んな物語がガラガラと崩れていきました。普段、家で仕事をしていて、人間関係の悩みというのがほとんどなく、能天気に暮らしています。それが久々に人からグサッと刺さるような言葉を投げかけられたショックで脳が活性化したのか、突 [続きを読む]
  • リアルとリアリティについて その2(『脇道にそれる』の引用少し)
  • ※以前、“リアルとリアリティ”というタイトルで書いたことがあったので、その2としましたが、あまり関連はしていません。虚(リアルじゃないもの)で傷ついた翌日、朝からお風呂場で洗濯物を洗っていると、実(リアル)な手触りにほっとします。いつも私を慰めてくれるのは実(リアル)のほう。昨日、傷ついた時も「大丈夫、今日会っただけのこの人に嫌われても、私には私を大事にしてくれる両親や友達がいる。長い間私を見てて [続きを読む]
  • 本当に欲しいのは…
  • 先日ある映画の上映会後のグループディスカッションで、こんな話が出ました。「私はバツイチでお店をやりながら、2人の息子を育てました。運動会のお弁当も必ず手作りして持たせていたのですが、1度だけどうしても作れない時がありました。その時は仕方なく仕出し弁当を持たせたのですが、息子から“次からは絶対にやらないでくれ”と言われてショックでした。それからは必ず作るようにしました。」この話を聞いて息子さんが欲し [続きを読む]
  • 対照的な2日を経て
  • (少し前に書いたものになります)昨日はなんだかモヤモヤしていた。行った先々で、後ろめたかったり、ないがしろにされた気がして、それが頭の中でごちゃごちゃになって、いったいどのことで自分が不快になっているのか分からなくて、自分で自分に手を焼いた。どっと疲れて早い時間に寝てしまった。今日は熊本の仮設住宅に行ってきた。3月に仮設に住んでいる方々と一緒に味噌作りをしたのだけど、その中の1人から味噌にカビがは [続きを読む]
  • メニューに悩まない
  • 5年ぶりにひとり暮らしを再開し自炊するようになりました。以前のひとり暮らしと違うのは何を食べるか考えなくていいこと。◆冷蔵庫なし◆食べ物をよくもらう(父や大家さんや友人から)この2つの要素から必然的に「食べるものは、もらったものの中で一番早く腐りそうなものから」となります。ということで最近の2日間の私のメニューを大公開(なんともインスタ映えしない)ある朝の朝食(普段は朝食は食べないのですが、友人か [続きを読む]
  • いいこともあり悪いことも…
  • もともと根暗で根に持つタイプ(かなり改善しましたが)。特に人と何かあると、そのことをずっとネチネチと考えてしまいます。ずっとってどれくらい?だいたい1週間以上1ヶ月以内くらいかな。しかし!だいたいのことは続かない私がなんとか続けている座禅瞑想の成果か、根に持つ期間が驚異的に短くなりました。ブラボー!3日前にたまにお手伝いしている会の運営のことで、ちょっと意見したくなり、かなり迷った末にリーダー格の [続きを読む]
  • 「また来ますね」と言わない人
  • 旅行に行くと、「また来ますね」と言うことが多い。その時は本当にそう思っていることもあるし、社交辞令で言うこともある。先日ある写真家のインタビュー記事を読みました。彼はアイヌの村にずっと通ってアイヌの人々を撮り続けているそうです。通い始めた当初は敬遠されたけど、ずっと通っているうちにアイヌの人たちと少しずつ仲良くなっていき、ある時、こう言われたそうです。「あんたは好きだ。たいていの人は、また来ると言 [続きを読む]
  • いつも問われてる
  • スマホから初めて投稿してみようと思います。先日知り合いが小学生からこう聞かれたそうです。「人はなぜ生きるんですか」かなり切実だったと想像されるその場面で、知り合いの答えは素晴らしいものでした。ひるがえって、私。その知り合いよりかなり年上ながら、小学生からそう聞かれたら、言葉につまってしまいそうです。自分だったらどう答えるかなと考えながらショッピングモールのトイレに入ると、ある個室の前にトイレットペ [続きを読む]
  • 物を成仏させる場?
  • 新居に引っ越しする時、なぜだか実家の押し入れにあった使われていない物たちを、たくさん運び込みました。そして新居でせっせと使い道を考えている。どうやら私はこの新居で、彼らに最後の花道を飾ってほしいみたいです。最後にもう1度働いてもらって、この家でも使われなくなったら、今度こそ成仏させてあげるからね。昨年の秋から始めた片づけ、引っ越しで終わるかと思いきや、私の中ではまだ続いているみたいです。年初の目標 [続きを読む]