KOJI さん プロフィール

  •  
KOJIさん: 医療事務ラボ
ハンドル名KOJI さん
ブログタイトル医療事務ラボ
ブログURLhttps://iryoujimu-blog.com/
サイト紹介文医療事務のための情報メディア
自由文2018.2. ブログタイトル変更しました。中身は変わりません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2017/06/01 21:16

KOJI さんのブログ記事

  • データ提出加算の対象病棟が拡大!改定のポイントを整理しよう
  • 今回の診療報酬改定のポイントと言ってもいい「データ提出加算」です。新たに、データ提出の対象病棟が追加になり、点数も引き上げになっています。改定のポイントをしっかりチェックしていきましょう。 データ提出加算の対象病棟が追加回復期リハビリテーション病棟、療養病棟、急性期一般入院基本料についても、データ提出が要件化になりました。その代わり、点数の引き上げが行われています。1 データ提出加算1イ 200床以上 [続きを読む]
  • データ提出加算の対象病棟が拡大!改定のポイントを整理しよう
  • 今回の診療報酬改定のポイントと言ってもいい「データ提出加算」です。新たに、データ提出の対象病棟が追加になり、点数も引き上げになっています。改定のポイントをしっかりチェックしていきましょう。www.iryoujimu-blog.com データ提出加算の対象病棟が追加 未コード化傷病名への評価が新設 経過措置もチェックしよう オンライン提出が開始 まとめスポンサードリンクデータ提出加算の対象病棟が追加 [続きを読む]
  • レセプト残業いつまでやるの?残業しない方がかっこいい
  • 絶賛レセプト期間中です。働き方改革の影響も少し受けながら、通常業務はもちろん、残業をしないように意識させています。かなり減らした方なんですが、レセプトはなかなか残業が減っていきませんね。今回は、残業のことについて書いてみたいと思います。 残業時間が前年比で40%減!2017年度の残業時間は、2016年度と比較して40%減少させることが出来ました。今では、基本的に定時で帰れています。残業しているのは、レセプトの [続きを読む]
  • 2018年度診療報酬改定の点数が出たよ!改定の概要について
  • 2月7日の総会で2018年度診療報酬改定の点数が出ました。少子高齢化の影響で、団塊世代が75歳以上となる2025年と以降変化に対応できるよう、医療体制を整備するため、医療機関の機能分化や強化を促す内容となっています。改定の概要について、まとめてみます。 改定率と基本方針診療報酬の本体部分はプラス0.55%(国費+600億円程度)の引き上げになっています。2018年診療報酬改定率改定の基本方針としては、下記を掲げ、「医療機 [続きを読む]
  • 2018年度診療報酬改定の点数が出たよ!改定の概要について
  • 2月7日の総会で2018年度診療報酬改定の点数が出ました。少子高齢化の影響で、団塊世代が75歳以上となる2025年と以降変化に対応できるよう、医療体制を整備するため、医療機関の機能分化や強化を促す内容となっています。改定の概要について、まとめてみます。 改定率と基本方針 一般病棟入院基本料の再編 慢性期医療 地域包括ケア 回復期リハビリテーション かかりつけ初診料の加算 在医総管、施医総館 [続きを読む]
  • 診療報酬改定の準備って具体的にどうやる?医療事務がやることは?
  • 診療報酬改定について、これまで様々な資料に目を通してきました。改定とはいえ、診療報酬は病院が収益を得る源です。これがガラッと変わるということは、医療行為の値段が変わる→収益が変わるということです。では具体的にどんな準備を進めていけばいいのか、書いてみたいと思います。医療事務が主役!基本的には医事課が主導で動きます。数年に一度、医事課が病院で中心となる場面です!病院によっては、企画課みたいなところや [続きを読む]
  • もう準備はできた?病院のバレンタイン事情
  • もうすぐバレンタインデーです。学生の頃であれば、一日中ソワソワしていましたが、大人になると社会人の人間関係があります。「お返しをしなくてはいけない」ビック義務が生まれます。病院のバレンタイン事情も、一般企業と変わりはありません。先生や看護師にも配る事務だけで渡すのではなく、部署の垣根を越えてお菓子を渡されています。もちろん、医師や看護師も普段お世話になっている方には渡されているようです。私も、色々 [続きを読む]
  • もう準備はできた?病院のバレンタイン事情
  • もうすぐバレンタインデーです。学生の頃であれば、一日中ソワソワしていましたが、大人になると社会人の人間関係があります。「お返しをしなくてはいけない」ビック義務が生まれます。病院のバレンタイン事情も、一般企業と変わりはありません。先生や看護師にも配る事務だけで渡すのではなく、部署の垣根を越えてお菓子を渡されています。もちろん、医師や看護師も普段お世話になっている方には渡されているようです。私も、 [続きを読む]
  • 医療事務は毎日勉強です!?社会人なら当たり前じゃない?
  • 病院の新人研修や、医療事務向けの紹介サイトなどでよく説明されるのが、「医療事務は毎日が勉強です」「勉強ができない人は2年毎の改定や医療保険制度についていけない」などの説明がされることがあります。でもそれって、医療事務だけじゃなくて、社会人として当たり前の事ですよね。どんな職種であっても、日々勉強ですし、学ぶことをやめてしまったら本人の成長は止まってしまいます。今回は、社会人が日々勉強することの重要 [続きを読む]
  • ブログタイトルを変更したよ!アクセス数は減少するか検証します1
  • 突然ですが、ブログタイトルを変更しました。以前から、「医療事務員のブログ」ってなんのひねりも無く、面白味の無いタイトルだったので、変えたいなーと思っていました。検索順位は下がるか?ブログタイトルを変更することによる、Google先生の評価については、若干の抵抗はありました。でも、色々調べてみると、検索順位が下がってしまったという方も居れば、何も変わらなかったという方や、むしろアクセス数が上昇したとい [続きを読む]
  • 【診療報酬改定】地域包括診療料の施設基準を見直そう!
  • 最近は診療報酬改定の記事ばっかりですが、どんどん書いていきます。短冊の中で、地域包括診療料などがかかりつけ医機能にあたるようなことが書かれていましたね。今回は、かかりつけ医機能について書いてみたいと思います。 かかりつけ機能って? かかりつけ医の初診料加算が新設 地域包括診療料の基準を見直す! 地域包括診療料などの点数設定が追加 地域包括診療料の施設基準 [続きを読む]
  • 遠隔診療の点数は低く設定されるけど、患者サービス的には導入すべき
  • 2018年度診療報酬改定のポイントの一つである、遠隔診療。働き方改革の影響もあり、政府はICTを用いた情報通信技術を積極的に導入していきたいようです。今回は、遠隔診療(オンライン診療)について書いてみたいと思います。遠隔診療(オンライン診療)とは?情報通信機器を用いて、患者とは離れた場所から診察を行うことです。これまでは、「電話等による再診」という点数設定がありましたが、今回遠隔診療について診療報酬 [続きを読む]
  • コインチェックの不正引き出し被害!投資を始める時の鉄則について
  • 先日、仮想通貨投資を行っている方にとっては最悪のニュースがありましたね。ネットニュースや報道でも知られていますが、コインチェックの不正アクセス被害です。1月26日に、同社が保有する顧客の仮想通貨NEM(ネム)約580億円相当が不正に外部へ送金されたとのことです。最近、CMもやりながら、業績もよかったことでしょうが、そんな中での今回の問題。コインチェックはセキュリティ面で穴があったと言われています。ではな [続きを読む]
  • 【診療報酬改定】看護必要度の新基準は30%以上に決定!
  • 2018年度診療報酬改定情報です。1月26日の中医協で、今回の診療報酬改定の目玉である「7対1・10対1一般病棟入院基本料の再編」に関して、現行の7対1相当の看護必要度の割合は30%とする。と発表されました。診療側と支払い側で争っていたようですが、やっと決着したみたいです。 看護必要度の新基準値 項目の見直しによる看護必要度の影響 今の数値はどれくらい? 関連記事看護必要度の新基準値急性期一般入院料1( [続きを読む]