天空の土木作業 さん プロフィール

  •  
天空の土木作業さん: 天空の土木作業
ハンドル名天空の土木作業 さん
ブログタイトル天空の土木作業
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/spur4722m
サイト紹介文鉄道模型レイアウトの制作記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2017/06/01 23:27

天空の土木作業 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 485系 しらさぎ
  • 1991年、七尾線和倉温泉駅までの電化と同時に誕生した「スーパー雷鳥」増結編成のクモハ485系200番台。やがて、1997年に七尾線直通運用を681系が占めると、半数が「しらさぎ」系統に移籍します。そして、まさかの国鉄色を纏った姿に誰もが驚きました。しかも、これがまた似合っていてカッコいいのです。フロントマスクを拝む機会はそんなにありませんでしたが、サンダーバードの乗務を終えて(確か4045Мだったと思います)夜の富山駅 [続きを読む]
  • 特急「大雪」と根室本線・留萌本線
  • 今年から立場が変わりまして、今までは出張の前後に前乗りや後泊をして乗り鉄を楽しんでいましたが、今は取引先や先輩方をエスコートしなくてはならず、自由が無くなりました。そんな中、全国から札幌へバラバラに集まる機会があり、ここぞとばかりに欲張ることにしました。北海道といえば、先の報道で2019年にいくつかの路線が廃止になるだろうとありましたので、このチャンスを活かせないか、いろいろ考えてみました。新十津川、 [続きを読む]
  • E351系 最終日 中央線の旅
  • 4月7日、北千住での月例会議に出席するため、朝の香里園を出発して京都から新幹線に乗車。平日は会議の始まる10時までに北千住に到着する常磐線直通の上野東京ラインはありませんが、この日は土曜日ということで、品川から乗り換えなしの快適な移動を楽しみます。品川発車時からそこそこ乗っていたので、グリーン車に乗車。たまりませんねー。北千住での全体会議が終わり、午後の部会までお昼を食べながら待っていますと、なんと午 [続きを読む]
  • 14系200番台「シュプール妙高・志賀」
  • 思い出の乗務はたくさんありますが、その中で特にとなりますと、この列車は外すわけにいきません。9515レ臨時急行『シュプール妙高志賀』号です。同じようなスジで、14系国鉄色の12連は上りだけ乗務したことがありましたが、黒姫駅を発車してすぐに戦場のような忙しさになりましたし、日も暮れてましたのでさほど満喫することなく、とにかく忙しかったなぁという印象でした。その後、大糸線が大雨により橋梁が流され、長期の不通に [続きを読む]
  • キサハ34 氷見線
  • 富山行きの『雷鳥』に乗務していますと、高岡駅では早ければ片付けが終わり、まったり車窓を眺めているなんてこともよくありました。駅に隣接して高岡鉄道部があり、そこに所属する城端線、氷見線の気動車郡を観察するのですが、塗装こそ旧高岡色が幅を利かせているものの、バリエーションは豊富で、キハ58,28はもちろんのこと、キハ52、キハ47にキハ40、さらにはキハ30と百花繚乱の様相を呈していました。その中でも異彩を放って [続きを読む]
  • バンコク タイ国鉄 スカイトレイン
  • 国鉄バーンスー駅は、クランテープ駅(バンコク中央駅)から来た列車が北本線、東北本線、南本線に別れる分岐駅です。さぞかし賑やかなターミナルかと思っていましたが、さっぱりとした何もない駅でした。改札も時刻表もありません。駅事務所もどれかわかりませんでした。ただ、ここは地下鉄へのアクセスが良いということで、今後大々的に改修され、バンコク中央駅の機能を持ってくる予定もあるのだそうです。少し離れたところに大 [続きを読む]
  • バンコク 空港バスと地下鉄
  • この仕事で初めての海外出張、バンコクへ行って来ました。タイと聞いて想像するのは、JR西日本から譲渡されたキハ58や14系などが活躍しているということ。ブルートレインが無くなって久しくなりますが、彼らの第2の人生を見ることが出来ればいいなと思っていました。しかし、仕事で行っていますので、基本はバスでの団体行動。どこかで時間がとれないか旅程表を見てみましたら、プーケットに移動した2日目が観光の自由行動でした [続きを読む]
  • 駅セクション13
  • 今月末に解体予定だったレイアウトですが、事情が変わりまして、少し延期となりました。いろいろ含めるとあまり良いことではないのですが、レイアウトの解体時期が伸びたのは大変嬉しいことです。完成をあきらめて記念の写真を撮り始めていただけに、また土木作業ができて本当に幸せです。さて、駅のほうはシールを貼ったり、小物を付けたりとしていてなかなか進みませんが、架線柱の作成がかなり足を引っ張っています。KATOの「4 [続きを読む]
  • 模型を撮影する
  • 今までこのブログでは、スマホで適当に撮影した写真を掲載してきました。一昔前のデジカメよりも綺麗で明るく、照準が合った写真が手軽に撮影出来て喜んでいます。先日、旧友が遊びに来て、レイアウトの写真を本格的に撮影してみようと試みてくれました。彼とは小学生時代、あちこち遠征にいったもので、いつも彼の撮る写真のほうがカッコよくて羨ましく思ったものです。機材はよくわかりませんが、三脚を立て、セルフタイマーにし [続きを読む]
  • 駅セクション12
  • 道路の白線のマスキングテープを1mmに変更し、再度作り直しました。横断歩道やはみ出し禁止のオレンジの線は、津川洋行のインレタを使用しています。インレタは固い素材には良いのですが、このスチレンボードは柔らかいため、転写には一苦労しました。ぐっと強くこすると道路がへこみますし、軽くしては転写できません。すこーしへこむくらいの感じで転写していきますが、そうするとたわむため、線の長さが変わってしまいます。面 [続きを読む]
  • 駅セクション11
  • 引き続き駅セクションです。機関区の裏手と住宅地との間に非電化線が勾配で走りますが、この辺りはグリーンマックスの石垣で処理しました。機関区の線路周りは5?のスチレンボードを貼り付けていきます。少々殺風景ですので、何かアクセサリーを置いていきたいのですが、何をおいていいやらもよくわかりません。ジオラマコレクションのプレハブ事務所を1個、置いているだけです。KATOから機関区の建物は発売されていますが、これは [続きを読む]
  • 博多 西鉄 甘木鉄道
  • 出張で博多に行ってきました。この出張は大人数での移動で、単に新幹線を往復するだけの味気ない旅程でしたが、現地で少し時間が取れましたので、近場をウロウロとしてきました。博多駅からはジャンボタクシーで太宰府天満宮に行き、観光します。大宰府は24年前に一度来たことがあります。133A−146Aという乗務行路があり、これは往復100系「グランドひかり」でした。100系の乗務は大好きで、好んで乗っていたのですが、昼前に博多 [続きを読む]
  • 駅セクション10
  • 機関区周辺の作業です。機関区と本線の間を非電化線が勾配で走っています。他のレイアウトでもよく見かけますが、線路が密集しているので斜面や法面がほぼ直角になってしまい、少々リアリティに掛けると見られることがあります。ただ、スペースの都合ですので、どの作者さんも苦渋の判断をされているのだと思います。このあたりの斜面はグリーンマックスの石垣で作っていこうと思いましたが、前から気になっていたトミックスの「ワ [続きを読む]
  • 熱海 小田急7000形
  • 今回の出張旅程は1日目が熱海の旅館で会議の後、そのまま宿泊、翌日お昼に東京でそのまま帰阪というものでした。熱海14時集合ということで、いろいろと遊べそうな時間帯でしたが、残念ながら往路は数名で移動することになり、趣味の時間は封じられました。スーパーひたち改造の「伊豆クレイル」とか、伊豆急の「THE ROYAL EXPRESS」なんかと絡められたらなぁと思っていましたが、後から調べますと結局それらも無理そうでしたので、 [続きを読む]
  • 「雷鳥」の羽根を紡ぐ旅② 華
  • 「雷鳥」の羽根を紡ぐ旅 183系800番台はこちらです。http://blog.goo.ne.jp/spur4722m/preview?eid=bfa6c55a8fd42970f6d188b02cddbc7c&&t=558904918599a8479426ff?0.64328146005505238月、お盆も過ぎて世間が日常に戻りつつある時の出張。臨時の「のぞみ」に乗るべく京都駅ホームへ向かいます。喫煙コーナーのある車両から乗り込み、一服して指定された座席にて睡眠と決め込んでいたのですが、やってきたのは喫煙コーナーのない70 [続きを読む]
  • 山セクション25
  • 銀河モデルの架線は、レイアウトに革命をもたらしたと思います。しかし、価格がまあまあ高いので、そう大量に買えません。ちまちまと購入してきましたが、いつのまにかネット通販から姿を消してしまいました。銀河モデルのHPを見ますと、生産終了とあります。素晴らしい商品だと思うのですが、あまり需要が無かったのでしょうか。レイアウトに架線を張る時間は残されていませんが、大鉄橋部分だけでも張りたいと思い、手持ちのスト [続きを読む]
  • ループセクション5
  • 本来、鉱石の積み込み施設を作ろうと確保していた場所が残りました。いっそただの緑地にしてやろうかとも思いましたが、本線から分岐するレールを既に用意しているので、電留線を作ることでお茶を濁しました。余っているストラクチャーを適当に配置し、側溝を張り付けて架線柱を建て、塗装して完成としました。あとは信号機や、背面に樹木を立てれば、まあまあ見るに堪える景色になるかなと思います。有効長は5両が1本、4両が2本確 [続きを読む]
  • 中央西線 中央東線
  • 一昨年までは飛行機で余裕を持って大阪ー東京間を移動していましたが、段々と多忙になり今年に入ってからはほとんど新幹線でギリギリの乗り換えでのせわしないスケジュールです。そんな中、去年の秋の話ですが、久しぶりにゆっくりと移動できる機会がありましたので、ここぞとばかりに大回りの旅程を考えました。実は、私は特急『あずさ』に乗ったことがありません。183系時代も、E351系もE257系にも、あずさには乗ったことが無い [続きを読む]
  • ループセクション4
  • レイアウト解体のタイムリミットが迫るなか、極力手抜きして作業をしようと心がけています。今では必要な材料はネットで買えますので、時間をかけて買い物にいくこともなく、便利になりました。ネットで買い物をしていますと、サイトが関連商品を勧めてきたりします。鬱陶しく感じることもありますが、おっ、こんなメーカーからこんな商品が出てるんだと新しい発見もあって楽しいです。その中に、あまりにも安い樹木がありました。 [続きを読む]
  • ループセクション3
  • 年内解体が決まって、とにかくたくさんの写真や動画をとろうと思っていますが、レイアウトの完成度が低く、見せ場があまりありません。このループセクションはストラクチャーもなく、すっきりとした写真が撮れそうなので、なんとかここだけは完成させることにしました。当初の予定に無かった箇所で、地形はかなり無理なものになります。楽しみにしていた採石工場と荷積み場は時間が掛かるのでやめにして、ただの留置線にすることに [続きを読む]
  • 指宿枕崎線 指宿のたまて箱
  • 毎年3月の地方出張。去年は『はまなす』、一昨年前は『はくたか』の最終日に絡めて充実した旅程でした。今年は宮崎と沖縄、しかもスケジュールがタイトで前後に余裕があまりありません。しかも沖縄とあってはゆいレールしかなく、初日の宮崎に何とか鉄分を絡めるのが精一杯です。予定を組む時間もなく、地図をざっと見て、今まで乗ったことのない指宿枕崎線に乗れないかを検索したところ、バスなら何とか間に合い、宮崎の予定時間 [続きを読む]
  • 引っ越しの始まり
  • この場所でレイアウト作りを楽しんでちょうど20年目を迎えました。当初は7両対応のものでスタートしたものの、欲が出て長大編成対応に変更。しかし操作性が悪く、曲線が急でしたのでゆったりしたものに再度変更し、そこに雨漏りが発生して大幅にプランを変更。その後はコツコツと作業を進めながらも、転勤や昇進などでなかなか作業が出来ない日々が続きました。そんな折、この場所をいよいよ退去しなくてはならない日が来ました。 [続きを読む]
  • 鉄道コレクション 京阪2600系の組成を考える
  • 秋になりますと事業者発売の鉄道コレクションシリーズ発売のニュースが楽しみになります。去年の京阪は流線型の旧1000型でした。恥ずかしながら私はこの鉄コレが発売になるまで旧1000型の存在すら知らなかったのでスルーすることが出来ましたが、今回はまさかまさかの2600系。発表されたときには大いに胸が躍ったものです。しかし、2600系といえば1次車、2次車があり、台車も多くの種類があります。車掌台窓も2段窓、Hゴム固定窓が [続きを読む]
  • 過去の記事 …