つばめ さん プロフィール

  •  
つばめさん: SwallowmouTh〜スワローマウス
ハンドル名つばめ さん
ブログタイトルSwallowmouTh〜スワローマウス
ブログURLhttp://swallowmouth.com/
サイト紹介文脳卒中・認知症を診る言語聴覚士が伝える人生最後まで元気に生きるための一次・二次・三次予防&リハビリ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/06/02 15:45

つばめ さんのブログ記事

  • 【ためしてガッテン】唾液パワーと最新ドライマウスの原因と対処法
  • 2018年7月4日に放送された【ためしてガッテン】では、免疫力UP&口臭予防!唾液パワー全開SPでした。この放送ではドライマウスについて最新の研究結果も取り上げられました。この記事では放送の内容をまとめると共に、言語聴覚士として、さらに情報を補ってお伝えしたいと思います。唾液の成分と役割シアル酸育毛リゾチーム抗菌分泌型免疫グロブリンA抗菌ヒスタチン傷の修復ハイドロキシアパタイト歯の修復アミラーゼ消化ムチン保 [続きを読む]
  • 【主治医が見つかる診療所】血糖値コントロールの方法は?
  • 2018年6月28日放送の【主治医の見つかる診療所】は、『血糖値コントロールでやせて美肌に』スペシャルでした。番組で放送された内容をまとめてみます。なぜ血糖値コントロールが必要なのか 血糖値とは、血液中の糖の量の事を言います。血糖値が高くなると、糖化が進みます。糖化はたんぱく質の弾力を失わせ、固くします。これが老化の原因と考えられています。血糖値が高いと、糖尿病や、それが引き金となって起こる心筋梗塞、脳 [続きを読む]
  • 【名医のTHE太鼓判】塩がほしくなくなる減塩方法とは?
  • 2018年6月18日放送の名医のTHE太鼓判では、減塩方法がテーマになっていました。糖分(炭水化物)や脂質は意識的に減らす人は多くても、塩分のとりすぎは気にしない人が多いとのこと。番組では、塩分取り過ぎの問題点や、塩がほしくなくなる減塩方法について紹介されていました。塩分を取り過ぎると何が問題?むくみ高血圧 → さらに脳卒中や心筋梗塞の可能性も慢性腎臓病 なぜ塩分を取り過ぎると血圧が上がるの?塩分は水分を引 [続きを読む]
  • 高血圧とは?薬のメリット・デメリットと薬以外で血圧を下げる方法
  • 最近、血圧が高くてね、医者に薬をもらっているんだけど。これはずっと飲まなくちゃいけないものなのかな。血圧の薬を飲むとボーっとするような気がするのよね。薬を飲み続けることも心配だけれど、薬を辞めちゃって、突然死するのも怖いな。高血圧の患者数は、平成26年の調査で1010万8,000人。数ある疾患の中でもダントツの1位です。高血圧の薬は日本で一番売れているのだそうです。高血圧を放置すれば、脳出血や心筋梗塞な [続きを読む]
  • 【ためしてガッテン】もの忘れ&認知症の原因は血糖値?
  • 2018年5月23日(水)の「ためしてガッテン!」では物忘れ&認知症を予防!“記憶物質”大発見SPというテーマで放送されました。もの忘れや認知症の原因として血糖値が関係しているとのこと。番組で放送された内容ともに、分かりにくい部分を補足してお伝えします。血糖値が高いともの忘れしやすくなる?番組内ではアメリカで行われた研究の結果を紹介していました。その結果、HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)の値が高い人ほ [続きを読む]
  • 血糖値を下げる栄養素クロムはサプリで摂る?食事で摂る?
  • 健康診断などで血糖値が高い コレステロールが高いと指摘され、気にはなっているんだけれど、忙しくて、つい… ストレスたまって、つい…分かっているけど、何もしていない そんな毎日を送っている人もいらっしゃるかと思います。 簡単に、血糖値を下げる方法ないかな… あるといいですよね。 栄養素の中には、 血糖値やコレステロールを下げる働きを助けるものがあります。それがクロムというミネラルです。 じゃあ、クロムが入っ [続きを読む]
  • 糖尿病はなぜ怖い?診断、治療、症状、予防についてわかりやすく解説
  • ある日の仕事帰り、サラリーマンの会話です。今日はおつかれさま。 どう? 今夜、一杯?おつかれさん。いや、今日はやめておくよ。なに、どうしたんだよ。つきあい悪いなぁ。それがさ、この間、健康診断があったろ? そこで、このままいくと糖尿病まっしぐらだって言われちゃったんだよ。 糖尿病ってよく聞く病気だけれど、いざ自分がなるかもと思って調べてみると怖い病気なんだよ。 ひどくなると、目が見えなくなったり、足を切 [続きを読む]
  • 糖質制限は本当に健康に良い?糖質制限を意識した食事を実践する方法
  • 世間にはさまざまな食事法や、「○○は△△に効く」というような健康にまつわる情報があふれています。私はどんな食事法も、合う人と合わない人がいると考えています。それは、人はひとりひとり体質も違えば、暮らしている環境、仕事の内容などが異なり、全く同じ人は1人としていないのに、ある食事法がすべての人に効果があるとは考えられないからです。そして、どんな食事法にも、メリット、デメリットの両面があります。ある人 [続きを読む]
  • 介護ストレス解消法〜自宅療養を長く続けるために
  • 今、自分の親、義理の親、パートナーなど 一緒に暮らしている家族を ご自宅で介護しているあなた。 本当にご苦労様です。 家族の介護をするというのは、 やってみなければ分からない大変さ、苦しさがあると思います。 日常生活の介護をするということだけでも大変ですが、 介護される側も一人の人間であり、 介護する側の思い通りにはならないことも多くあることと思います。 この記事は自宅で家族の介護をしているあなたに、 少し [続きを読む]
  • 落ちベロとは?言語聴覚士が伝える、原因とさらに効果UPの改善法
  • みなさんは、「落ちベロ」って聞いたことがありますか?最近、健康系のテレビ番組でよく「落ちベロ」が取り上げられています。その原因、Xにあり!(フジテレビ2017年12月16日放送)名医のTHE太鼓判! (TBS 2018年2月19日放送)落ちベロがあると、食べ物をつまらせたり、食べているときにむせやすかったり、さらには誤嚥性肺炎を引き起こす危険があるというのがほとんどの番組の内容でした。そしてその落ちベロの改善法も一緒に [続きを読む]
  • 延命治療する?しない?食べられなくなった時に知っておきたい事
  • 脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)後の高齢者の場合、徐々に歳をとるにつれて、またくり返し脳卒中や誤嚥性肺炎を起こすことによって、さらには認知症の影響で、口から食べることが難しくなる場合があります。口から食べられなった場合、そのままにしておけば、やがて死が訪れます。今は人工栄養法という延命治療の方法もあります。本人や家族が望めば、命を永らえらせることは可能です。しかし、それが本人の望むところでは [続きを読む]
  • 認知症について〜9つのリスク要因、予防法
  • 私、つばめは言語聴覚士として病院に勤務していますが、私がリハビリをしている患者さんのほとんどが70歳以上です。その中で、認知症も患っている方がほとんどです。脳卒中後の後遺症に対するリハビリを行うだけではなく、認知症にも対応していかないといけません。本当に認知症の患者さんが増えたなぁと実感しています。実際に厚生労働省の統計を見ると、平成24年の時点で認知症患者は462万人。65歳以上の高齢者の15%、7人に1人は [続きを読む]
  • 小室哲哉氏会見からKEIKOの病状と介護の現状を推察すると
  • 2018年1月19日に小室哲哉氏が記者会見を行い、引退を発表しました。小室さんの奥様KEIKOさんはくも膜下出血で倒れ、現在病気療養中ですが、会見のなかでKEIKOさんの現在の病状も語られました。その記者会見で語られた内容からKEIKOさんが今どのような状態なのか、実際にクモ膜下出血後のリハビリを担当したこともある言語聴覚士のつばめが推測してみたいと思います。また、この会見は、どうしても不倫釈明や小室さんの引退という話 [続きを読む]
  • 生活習慣病とは?〜基礎知識と生活習慣病を予防する方法
  • このブログのテーマになっているのは、脳卒中後の摂食・嚥下障害ですが、その脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)を引き起こす主な原因となっているのが生活習慣病と言われています。テレビや新聞でもよく耳にする生活習慣病ですが、実際にどのような病気の事か理解されていますか?私、つばめは言語聴覚士として脳卒中になられた方のことばと飲みこみのリハビリをしています。でも誰も好きで脳卒中になるわけでは、ないです [続きを読む]