hide さん プロフィール

  •  
hideさん: 行政書士試験 独学チャレンジ!!
ハンドル名hide さん
ブログタイトル行政書士試験 独学チャレンジ!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/gs-all5/
サイト紹介文行政書士試験に挑戦して気付いたこと、学び始めから参考になる内容まで幅広く見て頂ける内容を目指します。
自由文独学にて資格を取得し、行政書士としての登録が済んだのがきっかけでブログを始めました。
試験勉強のことや日記的なこと、もちろんいつになるかはわかりませんが、お仕事の内容なども少しずつ書いていければと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 142日(平均7.7回/週) - 参加 2017/06/02 20:14

hide さんのブログ記事

  • 議会ってどんな感じで運営されるの。。。
  • おばんです。 今日は地方自治法の第六節会議について見て行きたいと思います。 条文中心ですが大切なところです。 それでは早速。 議会は普通地方公共団体の議決機関ですね。 この議決権を行使して普通地方公共団体の意思を決定し、議会を運 営していきます。 方向性とか、改善とかですね。 第百十二条 普通地方公共団体の議会の議員は、議会の議決すべき事件につき、議会に議案を提出することができる。但し、予算については、 [続きを読む]
  • 行政書士試験 平成23年度問18 行政事件訴訟法の問題
  • おばんです。 今日から行政事件訴訟法も過去問集中です。 行政書士試験の勉強中に思ったことを一つ。 過去問ばっかりやっていると見えないこともある。 そんな時に参考書を見ると気付くこともある。 勉強ってそんな感じです。 それでは、早速。 今日は平成23年度問18の問題を○×式でやります。 問題国に対して日本国籍を有することの確認を求める訴えを提起する場合、この確認の訴えは実質的当事者訴訟に該当する。 【仙台 [続きを読む]
  • 行政事件訴訟法の条文も残りわずか。。。
  • おばんです。 今年は記録的な猛暑って聞いたはずなんですが、暑い〜って思った のも長くはなく、逆に今はもう寒くて仕方がないですね。 寒暖の差が激しいと身体にも影響が出ますので、行政書士試験前は 特に注意して下さいね。 それでは、今日は行政事件訴訟法の残った条文を見ていきましょう。 条文自体は少しだけですね。 それでは、早速。 (当事者訴訟)第四条  この法律において「当事者訴訟」とは、当事者間の法律関係を確 [続きを読む]
  • 行政書士試験 平成18年度問20 国家賠償法の問題
  • おばんです。 今日は国家賠償法の過去問をやってみたいと思います。 解説の時に判例が中心ですとお話しましたが、独学の場合、参考書に 載っているくらいの知識しか持てないですからね。 私も大変でした。 判例も見れるようにやっていきたいと思いますので、最後の問題まで 確実に記憶しましょう。 今日の問題は、国家賠償法1条による賠償責任に関するもので、最高 裁判所の判例の立場に照らして妥当なものを問うています。 第一 [続きを読む]
  • 国に賠償を求めるって。。。
  • おばんです。 今日は国家賠償法について書いてみようと思います。 条文自体は第六条までしかありません。 この国家賠償法は日本国憲法第十七条の規定を具体的に立法化した ものです。 日本国憲法第十七条 何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。 書いてありますね。 公務員の不法行為により損害を受けたとき、国又は公共団体に賠償 [続きを読む]
  • 行政書士試験 平成20年度問37 会社法の問題
  • おばんです。 人生ってなかなか思うようにいかないですね。 落ち着きそうって思うとなんか起きる。 波乱万丈ってやつですね。 今日は平成20年度問37の問題を○×式でやりますね。 会社法上の公開会社で取締役会設置会社の代表取締役の権限に関 するもので正しい組合せを問う問題。 では、早速。 問題取締役会は3ヶ月に1回以上招集しなければならないが、その招集権者を代表取締役とすることができる。 仙台四郎 御縁手形5 [続きを読む]
  • 代表取締役って責任重大だよね。。。
  • おばんです。 今日は代表取締役について書いてみたいと思います。 代表取締役は取締役の中から選任されます。 取締役については、取締役に一度は指名されて見たいですよね。。。 をご参照ください。 それでは早速条文を確認しましょう。 (株式会社の代表)第三百四十九条 取締役は、株式会社を代表する。ただし、他に代表取締役その他株式会社を代表する者を定めた場合は、この限りでない。 1項には株式会社を代表するのは取締 [続きを読む]
  • 裁決に不服があるんですけど訴訟ってありですか。。。
  • おばんです。 一日が淡々と過ぎていくんですが、気付けば10月ですもんね。 一年が早い訳です。 年齢とともに時間の感覚が変わるような気がするのは気のせいでしょ うか? 今日は行政不服審査法の平成26年度問14の問題を○×式でや りましょう。 では、早速。 問題審査請求の裁決には理由を付さなければならないが、付された理由が不十分であったとしても、裁決に対する取消訴訟において、理由の記載の不備のみのために裁決 [続きを読む]
  • ちょっ、ちょっとだけ待ってくれませんか。。。
  • おばんです。 今日も一日寝不足気味にスタートを切った訳ですが、何とか無事美味 しいお酒が飲めそうです。 今日は、昨日の抵当権の過去問を予習部分も含めてやってみたいと 思います。 行政書士試験でも記述式を含め、問われることの多いところです。 今日は平成20年度問31の問題を○×式でやりましょう。 AさんはBさんに金銭を貸し付け、この貸金債権を担保するためにBさん所有の土地の上に建っているBさん所有の建物に [続きを読む]
  • 家と土地を担保にしてもらっていいですか。。。
  • おばんです。 最近ちょっと寝不足です。 昨日は、夜中に他の資格の過去問を見ていたら寝れなくなってしまい ました。 過去問だけでは受からない資格だそうですが、それならダメもとで受け てみてもいいかななんて思ってしまいました。 検討してみよう。。。 今日は、抵当権です。 普段はあまり意識しないこの抵当権、家やマンションを購入するときに 設定されたりしますよね。 銀行からお金を借りるときの住宅ローンの担保ですね [続きを読む]
  • たまには予習問題ってことで。。。
  • おばんです。 いやぁ〜難しい。 前にも書いたんですが、解説して過去問ってパターンでやりたかった んですが、昨日のものに関しては良い問題がありません。 良い問題がないってのは解説の範囲での話ですが・・・。 でもね、議長、副議長の辞職なんて過去問にもありますし、内容自体 は問われる要素はありますのでしっかり把握してくださいね。 ってことで、今日は議会と長に関する過去問の予習問題をやってみた いと思います。 今 [続きを読む]
  • 住民の意思を反映するって。。。
  • おばんです。 ホームページが欲しいなって漠然と思っているんですが、なんせ知識 がないもんでどうしたものかと思案中です。 まぁ、試験も独学、パソコンも独学、特にパソコンなんかは表面的な知 識しかないもんですからね。 困っていますが。。。 それは置いといて、今日は地方公共団体の議会について書いてみよ うと思います。 地方自治法第八十九条 普通地方公共団体に議会を置く。 この議会、意思決定をし活動をするための機 [続きを読む]
  • 内閣総理大臣ってやることありすぎなんじゃないか。。。
  • おばんです。 食生活改善をって思いましたが食欲が半端ないです。 どうしよう。。。 美味しいかって聞かれると  ・・・  ? 食べるものがめちゃくちゃ美味しいって訳でもないんですが、口の中に 放り込んじゃいますね。 意識していないストレスか? なんとかせねば。 今日は昨日の内閣総理大臣の異議の過去問です。 見たところ、昨日の内容を把握していれば外さない問題ですね。 今日は平成23年度問17の問題を○×式でや [続きを読む]
  • 内閣総理大臣が異議を述べるって。。。
  • おばんです。 行政事件訴訟法の条文確認です。 次回、残った条文をみて、以降は過去問集中になりそうです。 それでは、早速。 えぇ〜、タイトルの内閣総理大臣の異議の条文です。 過去問にも何度か登場していますのでしっかり把握しましょう。 (内閣総理大臣の異議)第二十七条 執行停止の申立てがあつた場合には、内閣総理大臣は、裁判所に対し、異議を述べることができる。執行停止の決定があつた後においても、同様とする。 [続きを読む]
  • それって取締役に委任していいの。。。
  • おばんです。 試験勉強は順調ですか? すごく充実している時もあれば、何にも手につかないときもあります。 机に向かってすぐに関係のないものに手を伸ばしたり、ちょっと勉強か ら逃げちゃう気持ちのときはありました。 そんな時は、勉強を忘れておもいっきり気分転換をしましょう。 ただ、その日に1時間でも集中して、少しでも身につけると言う習慣を 忘れてはならないのではないでしょうか。 蓄積が最後にはモノをいうのです [続きを読む]
  • それって取締役会で決めるんじゃないの?。。。
  • おばんです。 生活のリズム、予定、なんかの理由でくるってしまうことってありません か? そんな時、どうしてます。 一日の流れに沿ってそのまま遅れ遅れにする? 無理にでも予定(日程に合わせて)を戻す? まぁ、ものによりけりってことではあるんですが、私は先延ばしせず、で きる限り日程に合うように戻してます。 試験勉強も予定に合わせて進めましょう。 今日は、取締役によって構成される取締役会について書いてみようと [続きを読む]
  • あぁ〜懐かしい、行ければよかったな〜。。。
  • こんにちは。 先日、大学のサークルのOB会が鳴子でありました。 諸事情により参加することができませんでしたが、楽しかったと奥さん のところにメールが届きました。 私と奥さんとは大学の時にサークルで知り合って、卒業後数年して結 婚したんですね。 いまだに一緒にいるんです。 ちょっと信じられませんね。 このOB会、私は知らなかったんですが、鳴子音楽祭ってのと同日だっ たんですね。 バンド演奏するってのは聞いて [続きを読む]
  • 審査基準って何のためにあるんだっけ。。。
  • おばんです。 今日も一日、やったなぁ〜って思えるように頑張ってますか? 私は、何も身につかないのに時間だけが過ぎていく感じで凄く不満が 溜まってきています。 ストレス発散、気分転換が大切なのはわかるんですが、その時間が ね、なかなか確保できない、何してる訳でもないんですけどね。。。 今日は行政手続法の過去問平成19年度問12の問題です。 妥当なものを問う個数問題ですが、いつも通り○×式ですので関 係はあ [続きを読む]
  • 無断で契約するってどういうことだ。。。
  • おばんです。 早いですねぇ〜、本試験まであとひと月ちょい、今年もあと三ヶ月です よね。 本試験までもう少しですので、集中を切らさず頑張りましょう 今日の過去問は平成20年度問28の問題を○×式でやりましょ う。 この問題は、Aさんの子Bさんが、Aさんに無断でAさんの代理人として Aさん所有の土地をCさんに売却する契約を結んだしまったという内容 です。 民法の規定及び判例に照らし妥当なものを問うています。 [続きを読む]
  • 時間は足りてますか?。。。
  • こんにちは。 本試験も近くなってきましたので、模擬試験などに打ち込んでいる方も いると思います。 漠然と試験問題解いていませんか 私は最初はそうでした。 試験問題を受取り、これをやるんだなくらいの感覚で一問目から順に 問題を解いていました。 それでいいのでしょうか これから書くことはいろんな試験に応用できると思います。 もちろん、そんなこと知ってるしやってるよって方もいるでしょう。 読んでおいて参考になる [続きを読む]
  • あの人代理権なかったんじゃ。。。
  • おばんです。 今日は無権代理と表見代理について条文を確認しながら見ていきた いと思います。 無権代理 代理権を有しない人が代理人と称して行った行為をいう。 この行った人を無権代理人と言います。 この無権代理行為は原則は無効です。 条文を確認しましょう。 (無権代理)第百十三条  代理権を有しない者が他人の代理人としてした契約は、本人がその追認をしなければ、本人に対してその効力を生じない。 ここで辞書です。 [続きを読む]
  • 俺なら訴えること出来っちゃね。。。
  • おばんです。 今日は昨日の復習の住民訴訟の過去問です。 組合せ問題ですがいつも通り○×式ですので関係ないですね。 どこが間違いなのかを自分の言葉で言えるようになっていることが大 切です。 言えることで記述式の対策にもなりますからね。 今日の過去問は平成22年度問24の問題です。 それでは早速。 問題自ら住民監査請求を行っていない住民であっても、当該普通地方公共団体の他の住民が住民監査請求を行っていれば、 [続きを読む]
  • 是正しないなら訴訟ってことに。。。
  • おばんです。 前回、住民監査請求をやりました。 今日は、その後について書いてみたいと思います。 住民監査請求をしても監査委員が監査・勧告を行わなかったり、監査 委員が勧告をしたのに議会や長等が従わなかった場合、住民監査請 求をした意味がなくなります。 住民監査請求の実効性確保のために地方自治法には住民訴訟の規 定が定められております。 この住民訴訟、普通地方公共団体の住民が自己の法律上の利益と かかわりな [続きを読む]