Rinca さん プロフィール

  •  
Rincaさん: Rincaの妊活
ハンドル名Rinca さん
ブログタイトルRincaの妊活
ブログURLhttp://rinca0926.seesaa.net/
サイト紹介文30歳で結婚したRincaが、35歳までに出産することを目標にマイペースで妊活に取り組んでいきます。
自由文こんにちは。Rincaです。現在、正社員として働きながら妊活をしています。メインは妊活ですが、その他にも家計、貯金、ダイエット、日記など、日々の生活についても書いていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 267日(平均3.3回/週) - 参加 2017/06/02 20:16

Rinca さんのブログ記事

  • 母親学級は必要ない
  • 先月のことなのですが、母親学級に行った時のことを書きます。Rincaの産院では母親学級がないため、区の母親学級に参加しておいて下さいと言われました。Rincaの住んでいる区では、2日間参加しなければならず、1日目は父親も参加できます。しかし、夫は仕事の都合がつかなかったため、2日間ともRinca一人で参加してきました。先月といえば、Rincaはもう妊娠9ヶ月に入ろうかという時期。しかし、Rincaは正社員でフルタイムで仕事を [続きを読む]
  • 卵子提供って
  • Rincaのベビ待ちも終わりに近づいてきました。最近は時間がたっぷりあるせいか、妊活を始めた当初のことを思い返すことが多いです。今日は、何だか急に卵子提供について考えてみたくなったので書いてみます Rincaは妊活を始める時、体外受精までは覚悟していました。しかし、卵子や精子の提供については全く念頭にありませんでした。Rincaは子供が欲しいと思っていましたが、誰の子でもいいわけではないです。Rincaと夫の子供が欲 [続きを読む]
  • 産前休暇中
  • 2月10日から産前休暇に入り、今日で5日目です 久しぶりに仕事のない日々、逆にどう過ごしていいか分かりません(;・∀・)とりあえず、最初の3〜4日は、仕事をしていた時に出来なかった掃除や洗濯、買い物などをしました。仕事をしていた時はギリギリまで寝ていたかったので、夫の朝食も作ってなかったのですが、今は毎朝作って送り出しています。まぁ、仕事してないから、当然なんですけどね(´Д⊂ヽ私が産前休暇に入ったことを知 [続きを読む]
  • 保険について考えてみた③
  • 引き続き保険について考えてみました。おそらく今から10年間では、保険の恩恵にあずかることはほぼないと思われますが、まぁシミュレーションなので、そのままさらに10年間支払い続けた場合を考えてみます。さらに10年後、夫53歳、Rinca52歳、子供20歳。子供は18歳から2000円/月に上がりますので、、、8年間で48万円、2年間で14万4千円となるので10年間では62万4千円でしょうか。最初の10年間で支払う金額と合わせると、122万4千円 [続きを読む]
  • 保険について考えてみた②
  • 子供が生まれるので、保険について考えてみました。Rincaが気になったのは、都民共済の総合保障型保険。手頃な掛金で充実保障が謳い文句のこの保険。掛金は18〜64歳までの健康な人で、一人2000円/月で、0〜17歳のこども型は1000円/月です。では、子供が生まれてすぐにこの保険に加入した場合の10年後を考えてみました。保険加入時、夫33歳、Rinca32歳、子供0歳。10年後は夫43歳、Rinca42歳、子供10歳。家族全員が保険に加入したと [続きを読む]
  • 保険について考えてみた①
  • 我が家は現在、保険に加入していません。妊娠する前、保険の窓口に行って相談したことはあるんです。夫が、自分に何かあった時、残されるRincaのことを心配して保険に入ることを検討したんですよね。その時相談に乗ってくれたおじちゃんの答えはこうでした。おじちゃん「奥さんまだ若いし、キレイだから、旦那さんが亡くなっても再婚して生きていけるよ」夫・Rinca「・・・( ̄д ̄)」なるほど、、、!保険に入らずとも、生きていく [続きを読む]
  • 赤ちゃんが小さいのはダイエットのせい?!
  • 何か聞きたいことはないですか?と聞かれ、先生に気になったことを聞いてみました。Rinca「あの、最近ずっと体重の増加を指摘されていて(´Д⊂ヽ」女医「ええ、でも今回は体重をキープされていますよね。妊婦さんは体重をキープするだけでも大変なことだって分かっていますから。かなり頑張ったんですね(*´ω`)」Rinca「はい( ;∀;)それで、体重を増やさないために夜食べないようにしたりとかしていたので、それで赤ちゃんが小 [続きを読む]
  • 逆子が治った
  • 19日(金)の妊婦健診のことを書きます。今回診察してくださった先生は、いつもの厳しい女医さんではなく、初めましての先生でした。とても丁寧にエコーで赤ちゃんをみてくれました。うちの子はずっと逆子だったんですが、31週目の健診となるこの日は、何と、逆子が治っていました( ;∀;)良かった〜切腹覚悟だったんですけどね。そして先生はエコーで赤ちゃんの頭とお腹を計りながら、女医「ん〜、もうちょっと太ってほしいかなぁ [続きを読む]
  • 保証金払ってきました!
  • Rincaは現在診てもらっている産院での出産を希望しているため、保証金を納めてきました保証金の金額は 10 万円です!Rincaは直接支払制度を利用するつもりなので、10 万円なのですが、直接支払制度を利用しない人は 40万円納めないといけないようです。だって、自分で手続きするの面倒くさいしね。そりゃ利用させてもらいますよ。さて、この 10万円をどこから捻出したのかといいますと、我が家は2種類の貯金をしていたのです。一つ [続きを読む]
  • ベビ待ち卒業の時を考える
  • Rincaは昨年の春くらいから妊活を始め、その時は正真正銘のベビ待ちでした。しかし幸いにもすぐに授かることができ、現在は妊娠8ヶ月の妊婦となりました。この状態でもベビ待ちのカテゴリーでブログを書いているのは、ベビ待ちの間にたくさんのブログを読んで、無事出産するまで何があるか分からないと思っているからです。妊娠40週での死産などもありました。だからRincaは、無事に出産を終えて我が子を腕に抱くまでは、ベビ待ち [続きを読む]
  • 体重増加問題その後
  • Rincaの体重増加問題についてですが、あれから夜食べないように頑張っていました。しかし、ご飯を早く済ませる分、夜仕事から帰って来て、どうしてもお腹が空いているときもあるわけで、、そんな時はサラダとトマトジュースのみにしました。また、うちのクリニックは常連の患者さんがおせんべいやチョコレートの差し入れをして下さるんですが、18時過ぎていたら、持ち帰って朝食べるようにしたり、とにかく甘いものと炭水化物を遅 [続きを読む]
  • Rincaの給料日?
  • Rincaのお給料が振り込まれていたので、早速貯金してきました!今月の貯金額は、いつも通り 20 万円です。これで、夫婦の貯金は 680 万円になりました 来月のRincaのお給料で、 700 万円達成できそうです。産休に入るまでに、貯金 700 万円達成しておきたかったので、ギリギリ間に合いそうで良かったです。そして、来月でRincaのお給料は最後となります、、、悲しい、、、(ノД`)・゜・。うちのクリニックは人数も少ないので、1年 [続きを読む]
  • 体重増加問題②
  • 妊娠中のダイエットについて考えました。妊娠中はただでさえ太りやすい上、運動とかはあまりせず、安静にしていますよね。ですので、普通にしていたら痩せませんし、ドクターからも、妊娠中は運動しても痩せないから、食べ物で調整するよう言われています。ですので、食べる物と食べる時間が重要と考えました!Rincaが考えた作戦はこちら〓まず、朝起きたら、体重を測定します。Rincaはもともと朝食を食べない人なので、そのまま出 [続きを読む]
  • 体重増加問題①
  • 体重が増え続けています(ノД`)・゜・。妊娠前、48kg だった体重は、今や 57kg 。9kgの増加です、、、(ノД`)・゜・。産院では、出産時に 8kg までの増加に抑えるようにと言われていたのに、もうすでに1kg オーバー、、。これはまずい。今は2 週間に1 度の妊婦健診があるのですが、そのたびにドクターからお叱りを受けています。このままでは、お産が大変になりますよ( `ー´)ノと。そ、それは困ります(ノД`)・゜・。というわけ [続きを読む]
  • 視点の変化
  • 妊娠8ヶ月に入ってから、少しずつ少しずつ、新しい家族を迎える準備をしています。まずは、部屋の片づけ。Rincaと夫は 2DK のアパートで暮らしています。夫婦二人で暮らすには十分な広さだけど、新しい家族が増えるので、要らない物を捨てたり、家具を移動させたりして、赤ちゃんが寝る場所を確保しました。赤ちゃんが寝るのは、Rincaの隣です(*´ω`)そうすると、これまで大人の二人暮らしで全く気にもしなかったことが、気にな [続きを読む]
  • かみ合わない2人
  • 先日、友人に会ってきました。その友人はRincaより2歳年下の30歳。仕事を通じて知り合いました。名前は佳世。佳世は去年の12月いっぱいで勤めていた会社を辞め、今月から新しい会社に転職することになったそうで、現在は有給休暇を消化中。時間があるのでご飯にでも行こうと誘ってくれました。これまでずっと、出張で全国を飛び回り、婚活をする暇もなかった彼女。いまだ独身、彼氏なし。そんな彼女がゆっくり休めるのも今のうち、 [続きを読む]
  • 独身女への偏見②
  • 夫との新婚生活をスタートさせ、1年以内の妊娠を見込んでアルバイトを続けていたRinca。実際、引っ越しや氏名変更の手続きなどでバタバタしていたし、慣れない主婦業ということもあり、好きな時にできるバイトは都合が良かったんです。そんな気ままなバイト生活も1年に差し掛かろうとしていた頃、例の50代のおばちゃんに捕まり、いつもより深く突っ込まれました。おば「あなた、まだ若いんだから、こんなところでバイトしてないで [続きを読む]
  • 独身女への偏見①
  • Rincaは30歳の時に夫と入籍しましたが、その少し前に、正社員として働いていた会社を辞めて、同じ業種でアルバイトをしていました。そのアルバイト先に、50代のおばちゃんがいたのですが、いつも私のことを気にかけてくれていました。(⇒良くない意味で)そのバイトは、季節によって仕事量にバラツキがあり、安定した収入が見込めないので、若い人は珍しかったのもあると思います。そのおばちゃんと会うたびに、若い人はもっとバ [続きを読む]
  • 私だけが頑張っている
  • 不妊治療をしてる方のブログで、私にはどうしても理解できないことがあります。割とよく見かけるのですが、それは「私だけが頑張っている」という言葉。*私が病院に行って*私が基礎体温を計って*私が恥ずかしい思いをして内診を受けて*私が薬を飲んで*私が痛い思いをして注射を受けて*私がタイミングのお願いをして*私だけが一人で頑張ってる(ノД`)・゜・。ええ、、?(´・ω・`)そんなの、もう不妊治療以前の問題なんじゃ [続きを読む]
  • 名付け問題
  • 現在、妊娠 8 ヶ月目に入ったところ。性別も分かったことだし、そろそろ名前を決めたいなぁと。しかし、考えれば考えるほど、ムズカシイ、、、((+_+))ネットで検索してみると*ありきたりで普通すぎる名前はイヤ*個性がない名前はイヤ*古臭い名前はイヤ*奇抜すぎる名前はイヤ*読めない名前はイヤ*画数が悪い名前はイヤ、、、もうどうすれば、、、( ;∀;)名付け迷子になったRincaは、クリニックの患者さんに相談してみました。 [続きを読む]
  • 妊娠するための傾向と対策⑤
  • 予定外にRincaが通っていたクリニック名を公表してしまいました(/ω\)さてさて、肝心のクリニックの有効利用について書きます。まず、治療の主導権は医師ではなく、あなたが握っているべきです。患者さんは、医師は自分の身体や治療歴のことを全て把握していると思っている方が多いみたいですが、そんなわけあるか"(-""-)"医師だって人間ですし、多くの患者さんがいらっしゃる中で、一人一人のことなんか覚えてるわけありません。 [続きを読む]
  • 妊娠するための傾向と対策④
  • 不妊治療専門クリニックを有効に利用するために、どうすれば良いかを考えていきたいと思います。まず、クリニックの選び方ですが、Rincaは職場から近い所と家から近い所のどちらかで考えていました。結果、職場から近いクリニックを選びました。家から近い所の方が規模が大きく、実績もあり、有名だったのですが、結果的に職場から近く、夜の19時まで診療してくれる小さなクリニックを選び、これは本当に正解でした。何故なら、完 [続きを読む]
  • 妊娠するための傾向と対策③
  • 妊娠するための傾向と対策です 前回までの話では、自分の妊娠偏差値について考えました。妊娠という目標に向けて、自分の妊娠偏差値を高めていく必要があるよ、という話です。何もしなくても妊娠する人は妊娠エリートなので、1年以上妊娠できない凡人は、対策が必要です。受験だって就職だって、自分が受験する学校や会社の試験の傾向を調べ、対策を練りますよね?それと似ていると思うんです。ですから、治療を始めるなら30代前 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます(^^♪
  • 明けましておめでとうございます!2018年になりましたね。夫と結婚してから、色々なことがありました。2015年8月 結婚2016年8月 就職(11月〜正社員)2017年7月 妊娠そして2018年は出産が待っています。2015年に夫と結婚したときは、すぐに妊娠するだろうと思ったので、就職せずにパートをしていました。しかし、1年経っても妊娠できませんでした。それで、私は妊娠しづらい体質なのかも(´・ω・`)と思い、いつになるか分から [続きを読む]
  • 妊娠するための傾向と対策②
  • Rincaは妊活も、就活や受験に似ていると思っています。ですので、タイトルは「妊娠するための傾向と対策」としました。それでは早速考えていきます 子宮癌などの特別な事情がある方を除いて、女性は皆、ある程度の妊娠力を備えていると思います。しかし!同じ人でも条件によって妊娠力が異なります。どういうことかと言いますと、20歳のRinca、30歳のRinca、40歳のRinca、それぞれ妊娠力は違いますよね?当然のことながら、年齢を [続きを読む]