南 歳三 さん プロフィール

  •  
南 歳三さん: ソーシャルレンディングの案件のレポートします
ハンドル名南 歳三 さん
ブログタイトルソーシャルレンディングの案件のレポートします
ブログURLhttps://aburemon-rending.blogspot.jp/
サイト紹介文ソーシャルレンディングの案件のレポートをしています。
自由文ソーシャルレンディングの案件の見えない部分もアナリストとして明らかにしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 121日(平均3.0回/週) - 参加 2017/06/03 11:00

南 歳三 さんのブログ記事

  • 【ポーリー・プラス キャンペーン】LCセレクトファンド172号
  • https://www.lclending.jp/apl/fund/detail?fund_id=550これは担保も保証が無くて、始めてみないとわからないという状態です。まだ不動産を保有していないから、担保を取れなくて、事業もうまくいくとは限らないから、保証ができない状態です。担保・保証が無いから利回り高めになっています。実はこれはおいしい話でして、LCホールディングスも簡単に止められないから、実質保証があるようなものです。返済は借り換えしてでも行 [続きを読む]
  • Pocket Fundingファンド1号【不動産担保付】
  • https://pocket-funding.jp/funds/detail/13これ個人事業主ですから、会社勤めの個人よりもリスクが高いと思っていいでしょう。普通なら確定申告2年分とかのチェックぐらい必要だけど、それすら取っていないって、これだから素人貸金業者は。借り手資料の会社謄本は、個人事業主なのに会社謄本?てなりますが、これは株式会社財全ソリューション(営業者)の物でしょう。担保も不動産は建物だけだから、買い手はすぐに見つかり無 [続きを読む]
  • 【利回り9.5%】大阪・梅田での設備賃貸事業向けファンド(2号)
  • この案件は、キャッシュフローファイナンスの子会社のAH社が、体験型エンターテイメント施設の事業を行っているU社に設備を賃貸して、リース料で稼ぐために設備を買う金を貸す仕組みでして、U社は設備を貸してもらうだけです。返済はAH社が行います。設備賃貸借契約は5年だから、5年間の総収益は利回りが年30%なら総額150%で設備の費用を引いて、年10%のリターンをAH社が得ることになります。9.5%で借りていたらAH社の儲けが無 [続きを読む]
  • 【不動産担保付き】サマーキャンペーン第3弾 1号
  • またまたアップルバンクから素晴らしい案件が提供されました。まず担保ですが第3順位ということで、もう無いものと考えていいでしょう。とりあえず仕組みですが、融資先の広告代理店R社に2億円の融資を行います。 広告代理店R社は融資で受け取った資金を運転資金として使います。さらに担保として売掛債権に債権譲渡担保設定登記を行います。債権譲渡担保設定登記とは広告代理店R社が保有する債権を担保として譲渡させるわけで、こ [続きを読む]
  • 事業性ローンファンド31号のレポートをアップしました
  • 事業性ローンファンド31号 https://lending.oneinvest.jp/4308/ 輸入高級住宅販売・建築事業者FBは年商3億7千万円で業歴60年超の老舗企業なのに運転資金1000万円が足りないっておかしな話でして、経営がかなり厳しい状態だと思われます。 担保になる物件はすでに銀行の抵当に入っていて、その返済で運転資金自体が足りなくなってきているでしょう。利回りが高いけど、その分リスクが高い案件だと言えます。 にほんブログ村 [続きを読む]