ウッドベルツアー さん プロフィール

  •  
ウッドベルツアーさん: ウッドベルツアー
ハンドル名ウッドベルツアー さん
ブログタイトルウッドベルツアー
ブログURLhttp://woodbell-tours.com/blog
サイト紹介文アンヘレスで旅行代理店を営むマスターのブログ
自由文アンヘレスで旅行代理店を営むマスターのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 197日(平均7.4回/週) - 参加 2017/06/03 12:29

ウッドベルツアー さんのブログ記事

  • フィリピンに帰りあらためて思う事がある
  • 日本は、すごく金儲け主義に毒されてしまったような気がする。全てがお金に換算されないと サービスそのものも動かなくなってしまった。もうすべてがお金、その中でしか物事が進まない。ファジーなサービスなんてものが無くなって来た。また消費者もその対策としてものすごく、せちがらくなっている。買った物はすぐに返品、1日使いクレームで返すなんて人もいるそうだ!(聞いた話)クレーマーが多くなり、お金を払う立場の者が [続きを読む]
  • 本日フィリピンに帰ります
  • 日本の寒さもじっと耐え忍んだ10日間、やっとフィリピンに帰ります。故郷に帰って来たのに何がいやだって!やっぱりこの寒さが一番つらい。厚めのダウンを着て ももひきをはいて、靴下を2重に重ねてもやっぱり寒い!この寒さというのが一番 私にとって大敵で我慢が出来ないのです。何を注文しても、何を食べても、ご飯もおいしく、浸かった温泉も良かったのに!やっぱり暖かい所が一番 好いなんて思える 自分がここにいます [続きを読む]
  • 安全の経済学
  • 危険の多い国を旅する方法で まず興味を引いたのがタクシーの安全度について書いてあった本もありました。日本は国土交通省なんてものがあり人的輸送の安全を確保しています。では、どの様なことからタクシーの利益(料金)は、成り立っているのでしょうか?又どうやって乗客の安全を確保しているのでしょう?(利益と分配)どんなドライバーに当たるか解らない個別の人格判断。では、なぜ後進国のタクシーは安全に問題があるか  [続きを読む]
  • ここ2〜3日本屋さんに こもっていました
  • いつもながら日本へ帰ると驚きばかり。今は立ち読みをしなくとも 座って お茶を飲んで!興味ある新刊を、時間をかけて読ませてくれるお店が出来ました。そんなお店を利用して、ひなが1日 本を読みふける事が出来ます。いろんな情報をもらい また 最新の研究を手に取り 読むことも出来ます。日本は改めて、とても良いサービスのある 国だと思っています。しかし手に取り興味をそそる本は、やはり私にとって興味深い点の多い [続きを読む]
  • 言いたくはないが、いまさらながら!
  • いい加減なフィリピンの行政や政府と役人に腹が立つ。このほどフィリピンの運輸省は、日本のODAを利用して MRTの整備を委託する内容の話し合いを日本政府と行っている。「住友」と「三菱重工」はMRTの建設に関与し開業時から2012年まで整備を担当していましたが!整備費が高い、運航費に対する対価が高いと契約を破棄しておきながら?いや内実 政府高官の賄賂取得のため韓国企業の「BURI」が、裏工作で2019年まで(運航、 [続きを読む]
  • ITという産業革命からAIの時代へ大転換
  • なんか昨日の続きの様だが、日本に帰り社会の最先端の変貌に驚いている。新しい現象、AIによる未来の変貌が加速している様である。デープラーニング劇的に変わる人工知能を紹介した番組をみた。これからの社会を変えつつあるAIの技術。人間の恋や愛まで今や解明され始めたようだ。人は恋をし 子孫を残す、そんな古い原始的な脳の活動は!頭の脳みその中でも偏桃体と言われる所が!つかさどっているらしい。人は人を愛したり好 [続きを読む]
  • 日本では家電が乗っ取られ大変な事態になっている
  • IOT最近インターネットにつなぎスマホで外部から指令を出し電気を付けたり!カメラにつないで家の中の映像を見られるという家電が沢山出てきた。しかしインターネットにつながる、そんな白物家電が乗っ取られて!アメリカや日本でもサイバー攻撃に使われたり。カメラを乗っ取られて家の中の情報が第三者に筒抜けになる成る事態が!最近テレビで放映された。(驚きが止まらない)世の中が便利になつたその裏腹にこんな恐ろしい事 [続きを読む]
  • 日本へ帰れば角界はゴシップばかり
  • 沈黙を貫く貴乃花親方の姿は、なにをどうしたいのか?また昨日のテレビでは貴乃花親方は横綱・日馬富士の引退について。日馬富士は引退する必要はなかったとし、何かの陰謀で辞めざるを得なかった。圧力があったのでは、という旨のことを話したという。なんだか良く解らない展開で!今相撲界は揺れている!締め付けが始まり!冬巡業の力士たちは、上から押さえられ続けていると言う様な印象を持った。まあたしかに日馬富士の暴行は [続きを読む]
  • 本日、日本に帰ります
  • 今年4回目 本年最後の帰郷です。ほんとに1年というのは早いものです。昔から年寄りには1年は早いものだと聞かされていたものですが!実感として とても早く感じます。このままだと、私の一生も瞬く間に過ぎてしまいそうです。2017年もあと1カ月を切ってしまいました。今年は平成天皇のご退位も決まり次の元号も楽しみの一つとなりました。振り返れば、平成になってバブルがはじけ平成四年には私の人生で一番大きな転機が [続きを読む]
  • 我らが生きた時代は良かった
  • 我らは、戦後直後の7〜8年間に生まれた 人口の膨らみが特別な社会を形成した。僕らの共通の思いは戦争を知らない子供達だという事。学校を卒業したら 高度経済成長が待っていた。右肩上がりの成長を 当然と感じ 体制と組織と習慣に 全幅の信頼を置く世代。平等思想と、集団行動それが当たり前だと 共通の認識がある。団塊の世代と呼ばれ ヤングといわれた我々は!VAN、ANAN、NONO(バン・メンズ雑誌、アンアン、ノン [続きを読む]
  • 幸せ(死合せ)な人生
  • いまを生きる、今が幸せだ 今が好きだ、そんな今日であればよい。充実感は、心も体も健康でなければ 味わえない。心も身体も、その時々で違うのだから年齢に応じて 変えていく事が良い事なのです。まずは 今の老いを自分が受け入れる事が大切です。若そうにしても 65になれば65の様に活動し!70歳になればそのように生きる、今の自分に合わせる事が大切なのです。人生もいろいろだが そろそろ終盤じゃない?と思ってあきらめ [続きを読む]
  • 11月28日63歳の日本人を逮捕と、センセーショナルな記事が出ましたが!
  • 日本就労を約束し無許可の学校で違法求人なんて内容で国家警察は!無許可の語学学校を営み、違法に求人活動を行った日本人と従業員を逮捕しました。摘発されたのはマニラ市エルミタ地区にある、「JAPCOM Training Center」63歳の日本人の男のほか、日本語教師や事務など3人の比人職員が逮捕されました。しかし、この記事の中には、危うい部分がある。何か悪い事をしているように書かれている記事も、見方を変えれば危うい日本人 [続きを読む]
  • 日本人とフィリピーナ
  • 年の離れたカップルが多い、最近は、日本のおじさんはバカだ!騙されているのも気づかず解らない!なんて記事を読むが、そう日本のおじさん達もバカばかりではない。特に私たち経験豊富なおじさんたちは、だましだまされと 言うが?ちゃんと理性を持ち、大人の対応をしている人が多いと思われます。日本人とフィリピン人の騙す 騙されるに関しては、どちらが悪いとは断言できない!そんな事は百も承知して付き合っているおじさん [続きを読む]
  • 今日行ったスターモールでコスプレのイベントがあつた
  • 日本語のアニメの歌でスタートしたコスプレのイベント。歌手の参加での日本人は1名しかいなかったが!賑わしく開催されていた。しかし残念ながらアニメソングには詳しくない私。日本人が日本語で歌っているのだが?あまり聞き覚えの無い歌が続く。日本語でうまく歌っているのだが歌っている歌手はフィリピン人だったり!けん玉大会や、いろいろなアニメグッズも売つている。カメラを向けるとちゃんとポーズも取ってくれるコスプレ [続きを読む]
  • 私の失敗談に多くの人から共感をいただきました
  • 確かに高速道路にお金を忘れて乗ってしまう人も結構おられるのですね!私だけでなくて!良かったなんてほっとしています。(笑)私の乗っている車も新車で買って 早10年、大した故障もなくよく走ってくれました。まあ!トヨタの車は10年走行した位ではびくともしませんよ!なんてよく言われるが?(フィリピンに入るトヨタはインドネシア製で組み立ては比国)クルマをよく知る人には、当たりはずれがとても多いと聞きました。 [続きを読む]
  • 高速道路での失敗談(禁煙になった直後の話)
  • マニラからタバコ好きなお客さんをアンヘレスのホテルまで送った時の話である。まだ国中が禁煙になって間もない頃 PRでマニラに着いたお客さん4人。あんなに広い空港でも、空港では喫煙場所は1か所。(現在PRは2か所できた)そこで一服してアンへに向かうが、時間的には1時後半から2時台と比較的混雑は少ない時間帯である。しかし、北の高速道路までは 約1時間と20分かかった。多分サービスエリアには、タバコが吸えるエリア [続きを読む]
  • 聞いた話(イミグレーションに問題あり)
  • 聞いた話なので詳細は解らない、でもこんな事もあるんだと問題提起になる。ある大型バイク乗りの仲間の話で、今期2カ月のオーバーステイになった人がいる。通常は、2か月分のペナルテイを払えば、空港でも申請は出来る。やはり、ペナルティを払い通常は 出国出来るはずなのだが?今回の人はペナルテイがいくらになるか解らない?・・・というので!(今回手持ち資金が少ない)のでイミグレーションに行き、自ら申請し、そのお金 [続きを読む]
  • 高速道路で大失敗
  • 今朝の朝4時にアンヘレスに向かい出発した、最近マニラでの仕事が多い。マニラの自宅でひと眠り、朝6時半のスタートのゴルフのお客さんを!ゴルフ場にお連れするために、朝の4時15分に自宅を出た。さすが朝早いせいか、ボニーからクルマは北の高速道路の料金所に30分足らずに着いた。ポケットからジャラジャラと小銭を出し最初の料金を払った。その時ふと財布は持ってきたかとの疑問が沸き起こつたが!普段カバンの中にいつ [続きを読む]
  • 自撮り写真
  • スマホを手に入れてから写真はたくさん撮ったが!良くフィリピンの人がやっている様な、自分を取る行為はやったことがなかった。いかに自分をカッコよく撮るかなんて!考えてもみなかったが、明るく自分を取る事は非常にむつかしい!なんて!ことは初めての経験で、自分を撮るなんて事は思ってもいなかった!でも やってみると、これがなかなか難しい?現実にとってみると、あまりいい男には取れない。元々美男子なんて言葉には程 [続きを読む]
  • 夜のアテンド
  • 今回夜のアテンドを(私をご指名)でさせてもらいました。まずお客さんとしっかり話をして、特徴を観察し、それに合ったコースを考え。選択し、風物やお店を紹介して回ります。お客さんによっては、5件程度がMAXその間に合いそうなお店を探します。好みや趣味嗜好もあるのでそれに合わせた選択をします。まず一般的にはオオバコからスタートしながら、次はどこかを模索していきます。お客さんが何を欲しているかを知るのも大事 [続きを読む]
  • 今日はこんな店(アンヘレスのお店紹介)
  • 裏路地にあるこんな店。あえて名前は出しません。(知る人ぞ知るというお店)あまりなじみのないお店ですが特徴があります。まずお客のドリンクがいつでも80ペソって知っていましたか?(アンへで一番安い)あまり音楽もうるさくなく、ちょっと休憩には良いお店。ショーもほどほどで、とくに良いというわけではありませんが!このお店は、まったりとするには良いと、私の友人のSDさんは言います。店長はバイク仲間で、気さくな [続きを読む]
  • アンヘレスのお店紹介
  • 今日はラスベガスというお店です。昔 よく通ったお店でしたが、以前は一時しまっていました。しばらくして再開はされましたが、店舗照明も暗く以前とはずいぶん 違った感じでした。それからはなかなか、入る気が起こらず縁遠くなってしまい。先日友人からまた盛り返しているなんて話を聞き!一度行ってきました。まあしかしお客は少し戻っているようですが?あの店内の中の怠惰な雰囲気は直っていません。どこかのお店で見たよう [続きを読む]
  • 11月のガンショーもにぎにぎしく開催されています
  • 今回訪れたのは11月の日曜日(19日)の午後でした。相変わらずたくさんの銃砲が展示されています。今回の注目はデフェンス、防弾チヨッキが軽く柔らかく改善されていました。サンプルの試着も出来て着心地も改善されていました。(以前は固く重かった)歩きながら撮った写真を掲載しておきます約2時間中を駆け回り手に取って色々見て回りました。ガンショーの中では講習会も開催されています。後ろ髪をひかれながら、帰って来 [続きを読む]
  • 名古屋で長年タレントをしていた(オカマ)のマルコさん
  • アンへの裏どうりでレストランを開業。昼間は暑いので夜だけの営業だそうです。長年(8年)名古屋の東新町でクラブ勤めをしていたそうです。日本語がペラペラで、また日本に出稼ぎに行きたいそうです。今は男の格好をしていますが、このアンヘレスで、商売をして6年になるそうです。立っている黒服の男性です。以前は、立ち退きで壊されてしまった反対側の方でレストランをしていたそうですが!今は新しく建ったビル側のフロント [続きを読む]
  • オープンしていたゴーゴーバー・シューターズ
  • 今回は、ものすごく速い改装とオープンです。顧客さん達とウオーキングストリートを歩いたらすでにオープンしていた。ここ2〜3日ウオーキングストリートに行っていなかったせいかオープンを見逃した。工事の人は、今末なんて言っていたが!私がブログにアップした11日から2日後にはオープンしていた事に成る。確か写真に撮ったのが今月の初め頃で約1週間ぐらいでの期間を経てオープンという計算になる。フィリピンにしてはも [続きを読む]