ルーク さん プロフィール

  •  
ルークさん: シンプルゴルフ ラボ
ハンドル名ルーク さん
ブログタイトルシンプルゴルフ ラボ
ブログURLhttps://simplegolf-lab.com/
サイト紹介文ゴルフをもっと簡単にするために、新発想のアイディアと世界の最新理論を組み合わせて説明しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2017/06/03 17:50

ルーク さんのブログ記事

  • 『慣性モーメント』が大きいと曲がらない!? その常識にはご注意を!
  • ゴルフ界の常識では、ヘッドが大きくなるほど簡単で、『 慣性モーメント 』の数値が大きいほど曲がらない、とされていますが、実際にはその常識が当てはまらずに、逆に自らを苦しめているのかもしれません。前回の【 こちら 】に引き続き、その点について説明します。『 慣性モーメント 』の真実とは!?本当に『 慣性モーメント 』の数値が大きいほうが曲がらないのか?たしかにゴルフロボットマシーンのように、毎回完璧に同じス [続きを読む]
  • ドライバー選びに常識はない! 他人にとって非常識でも自分に合っていればOK
  • ゴルファーにとって、最も重要なクラブはやっぱりドライバーですね。そのドライバーの選び方について、【 自分にピッタリのドライバーの選び方! 】と【 自分にピッタリのドライバーが見つからない! 】と、2回にわたって考えてきました。一般的なドライバーの選び方では、なかなかよいドライバーにたどり着くことができないので、その壁を打ち破れるような自分なりの方法を見つけて欲しいと思います。さらに今回では、もっとゴル [続きを読む]
  • 自分にピッタリのドライバーが見つからない!…そんな場合の対処方法は!?
  • 自分にピッタリのドライバーを選ぶための考え方と手順を、【 こちら 】で説明しました。余計な回り道をせずに、「 これだ! 」と言えるお宝の1本を見つけ出したいものですね。ところが、そうは簡単には事が進まないのがゴルフの世界です。険しい道ですが、ドライバーというクラブは、ゴルフクラブの中でも最も重要なクラブなので、妥協はせずに我が道を進みましょう。そこで今回は、なかなかよいドライバーに巡り合えない理由と、 [続きを読む]
  • あなたにとっての理想の14本とは!? 役立つクラブの選び方
  • ラウンドする時にゴルフバックに入れられるクラブの本数は14本。皆さんは自分にとって、本当に最適なクラブを選べていますか?今回はゴルフ界の常識に縛られずに、本当に必要な14本のゴルフクラブの選び方について考えてみましょう。。ゴルフバックの14本を活用しましょう!ゴルフバックに入れる14本の内訳は、プロゴルファーのセッティングなどを参考にしながら、何を入れるのかを組み立てている人が多いと思います。一般的には、 [続きを読む]
  • 理想のスイングを手に入れる方法 その6 『究極の素振り打法』が遂に完成!
  • ゴルフスイングをもっと簡単にする画期的なスイング理論を、『 究極の素振り打法 』として作り出しました。その考え方と習得方法を、【 その1 】からシリーズとして説明を続けてきました。最終回となる今回は、いよいよ全体のまとめになります。『究極の素振り打法』でレベルアップを目指しましょう!ステップ6 ? 通常のスタンスで、ボールを打つこのステップは、『 究極の素振り打法 』の仕上げのステップです。このステップでは [続きを読む]
  • 大型ヘッドの短尺ドライバーをテストしてみました! インプレスX 46V
  • これまでにいろんなパターンの短尺ドライバーを制作して、その特徴を報告してきました。今回紹介するのは、460ccの大型ヘッドの短尺化という、これまでに無かったパターンのドライバーです。大型ヘッドを短尺化するとどうなるのか!?これまでに紹介したドライバーは、小型のヘッドと、やや小型のヘッドのモデルばかりでした。たとえヘッドが小さくても、シャフトが短いので実際の見た目は大きく見えるし、ヘッドが小さいほうが空 [続きを読む]
  • 最新モデルのドライバーを短尺化してみました! RMX118
  • 【 クラブセッティング 】として、これまでに3本のドライバーを短尺化して、そのインプレッションを報告してきました。その3本はいずれも旧モデルでしたが、今回は最新モデルを報告します。最新モデルを短尺化した結果を報告僕は以前から大型ヘッドの長尺ドライバーにあまり魅力を感じていなかったので、いつの日かクラブメーカーから小型ヘッドの短尺ドライバーが市販されることを願っていました。しかしいつまでたっても小型ヘッ [続きを読む]