おしのさん さん プロフィール

  •  
おしのさんさん: おしのさんの東京生活~50代で津軽海峡越え
ハンドル名おしのさん さん
ブログタイトルおしのさんの東京生活~50代で津軽海峡越え
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/peerlboss/
サイト紹介文50を越えた夫婦。札幌から ふいに上京。 色んなものを生み出す私なりの工房です。
自由文訳ありの札幌生活から ふいに夫婦で上京。

色んなものを生み出す 私なりの工房です。


なるようになるさ。


なるようにするさ。


でも やっぱり人生は なるようになるさ。。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 233日(平均1.7回/週) - 参加 2017/06/04 00:38

おしのさん さんのブログ記事

  • ゾワッとすること
  • 東京 雪も降るのさ。外の雪景色に 札幌出身の私達夫婦は大変だ。なんて言わず。思わず二人して「あぁ。懐かしいねぇ。」と声が出た。東京は 雪に弱い。隣と隣接して建つ家々。。狭い道。止まる電車。。どれも札幌とは当たり前に大違いだ。「こんなに狭い道。雪が降ったらどこに 除雪するの?!!」「いやいや。そもそも除雪車が東京には 無いそうだよ!あっても数台」「(*゜д゜*)?えっーー?!」と 驚いた。外は雪の降り始 [続きを読む]
  • 罪悪感まみれからの今
  • 東京の冬に 未だに馴染め無い。50年も北海道の冬しか知らない 私の体は東京の天気予報の「明日の東京地方は 今期一番の寒さでしょう。」と聞くと北海道のマイナス気温対応の体に なる。寒さに 身構えキュッと全身固くなり意を決して 外に出るのだ。出たとたんに東京人に「寒いですねぇ!」と言われても。。(*゜д゜*)?えっ?!寒いかな?と 思う。体が まだまだ寒さってのは こんなもんじゃないぞ。来るぞ。来るぞ。寒さ [続きを読む]
  • ライフ ワーク バランス
  • 『ライフ ワーク バランス』が三鷹市のスローガンだと三鷹シティバスに張ってあった。ライフ。。ワーク。。バランスねぇ。ほんとバランスって大事。宮崎駿のデザインした『ポキ』と言う三鷹市のマスコットも 何とも可愛い。『特徴 ポキと鳴きます。』だって。そうか この街はどこかで見たようだといつも思っていたが ジブリアニメに出て来る町並みなのだ。東京は気がついたら東京都○○市に突入してしまう。えっ?ここ武蔵野 [続きを読む]
  • 自分をみじめにしない
  • 自分を 憐れむのは もうやめると決めたら人生が ゴロゴロ変わり出して来た。私って こんなに頑張ってるのに報われなくて可哀想。。私だけのせいじゃないのに 私ばかり悪く言われて 理解されなくて私って可哀想。。どうせ私は 嫌われてうまく行かなくてと 一昔前の私は 自分を憐れんでばかりいた。だから がむしゃらに頑張って頑張ってはうまく行かずそして 繰り返し『どうせ私は』と自己虐待し 自己を憐れんでいた。自 [続きを読む]
  • 何が欲しいかハッキリする
  • あけまして おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。2018年が 始まったと言うのに夫が大晦日から風邪でダウンし 元旦から薬のせいか彼は 終始ぼぉーっとしており話しかけても上の空。発する言葉は「ダルい」「痛い」「眠い」この夫の三大言葉に 新年から対応せねばならず おとそ気分処では無かった。おまけに 夫の年末の楽しみの『口取り』と言う海老や梅を形取りしろあんに包まれたあんこのお菓子が!北海道だ [続きを読む]
  • 起こるがままに
  • 2017年 平成29年を 私は一生忘れないだろう。実に 20年余りに抱えていた うつ病。30 、40代の私は暗闇の中に 居た。もちろん 良いこともあったけれど。シーソーゲームみたいに自分が揺れ動いていた。さ迷い 悶えては路頭に迷い 今 思えば自分と言うものを 失っていた。実に 長い間ね。自分自身が 不確かだった。私は これが私だが無く 人の評価で生きていた。アドラーは 『全ての問題は人間関係』だと言う。そう言わ [続きを読む]
  • あなたはあなたのままで
  • そうだった。クリスマス前の。。我が家の一大年末恒例行事を 忘れていた。矢沢永吉 日本武道館 最終日ライブ!夫は実に40年間のコア中のコアファンの永ちゃんファンであった。年末 矢沢永吉と言う人は武道館で5days!  5日間も続けてライブする。御歳 68歳の永ちゃん。夫は 2年続けて武道館ライブ最終日のチケットを当てた。「これは 奇跡だよ。おしのさん。」そう何度も言われて 何十回目かの永ちゃんライブに 行かな [続きを読む]
  • コンサートで怒鳴るおじいさん
  • 1月13日 横浜での『ボーイズⅡメン』のコンサートはコンサート3日前に夫がふいにコンビニに入りチケットをプレゼントしてくれた。「3日前だから。あんまりいい席じゃ ないけどさ。」渡されたチケットには 『3階』とあったがグラミー賞を何度もとった彼らのボーカルを生で聴けるなら どこでもよかった。ありがとう。と礼を言い これから仕事の夫と これからコンサートの私は同じく玄関を 出た。横浜について 海辺のライトア [続きを読む]
  • アラフィフ50讃歌
  • ブログタイトル変更したがまた戻した。昨日のブログは あるカウンセリング集団をちょっと私が勝手に失望したなど書いて読み直したら自分で書いているのに あまりいい気分にならず 削除した。読んで下さった方々 ありがとうございました。批判めいた事など書くものではないな。おしのさん工房と名付けたのは色んなものを イラストとかハントメイドなんかも発信してみたくなったからだったがやはり以前のタイトルに戻した。私も [続きを読む]
  • おしのさん工房へ改名す~カウンセリングに思う事など
  • ブログタイトルを 変更しました。『おしのさんの東京生活』から『おしのさん工房』に 変更致しました。工房と名付けたように これからはブログだけにとどまらずイラストや刺繍やら 何が出て来るかはお楽しみに。これからも よろしくお願いいたします。東京へ来て 少しずつ心の変化がありました。心ひかれていた あるカウンセラーに(大御所で有名な方です。) 最近 上京してから軽い失望を覚えたり。12月だと言うのに 雪 [続きを読む]
  • 私が夫にイラつく訳
  • 最近 夫にイライラする。口を開けば どこか痛いだの風邪なんだな。しか言わない。私がどこか痛いと言えば 病院行け!と言うくせに 自分は「お腹痛い。腕 痛い。背中 痛い。痛い。」と言うので「病院に 行こう。」と言えば「イヤだよ。だるいよ。待つの疲れる。 それより寝る。」そして また起きてきては 痛い。痛いと繰り返す。私に「大丈夫?無理しないでね。」とかこの薬 飲んで。暖かくして。これ食べて。あれ飲んで [続きを読む]
  • 動かそう!自分の時間
  • ブログを書いてる事を 忘れる程バタバタしていた。この頃。お久しぶりです。先月末からの風邪が 長引き夜中に咳き込む日々が 続いていた。病院に行くのにも 日中 働いているとなかなか行けないもので 市販の薬に頼っては何とかやっと 治まったと!思ったら 今度は夫が「寒気がする。」と言い出した。朝4時半に起床して 夜11時まで働いている夫が 風邪を引くと。病院嫌いな上に 時間があれば仮眠したいと言うのも痛い程 [続きを読む]
  • 怒らせてくれてありがとう
  • うーん。『感情は魂からの 手紙』と どこかで聞いた事がある。中でも私は 自分の『怒り』を どう扱うか長い間 もて余していた。『怒り』に まかせて子供を怒鳴ったり時にヒステリックに 叫んでみたり。時に 『怒り』なんて感じていない振りをして心のポイントカードに 秘かに溜め込んでいたり。本当は『怒り』でいっぱいなのにそれを感じて その人の前で出して嫌われるのが 怖くて隠してみたり。人に 感謝しなければ。 [続きを読む]
  • 全てのおばさんへの励まし
  • 「50才を過ぎて よく東京で働こうと決心 したよね。」と かなりの人に言われた。そう言われると 心の中で(あぁ。そうね。50過ぎてたもんね。)と 他人事のように思う。私の中に もう。歳だから。なんて無かったもんね。決めた時にゃあ。そんなに 年齢って大事かい? 外野では よくやるよ。とか何考えてんのか。なんて 言っていたかも知れないが 耳に入らなかったし入れなかった。そう言う事 聞いて(人の反応)回ろ [続きを読む]
  • 残念な旅~仙台編
  • 杜の都 仙台での矢沢永吉コンサートは仙台市内からシャトルバスに 揺られ工場地帯や 果物畑を抜けて少し不安になるほど遠い所に アリーナはあった。コンサートは 素晴らしく(これからコンサートへ行く人の為に 内容は詳しく書かないよ。)隣の永ちゃん一筋40年の夫は コンサート中感動の嵐で 流れ落ちる涙をぬぐう事もしかなったらしい。「もう。。俺 泣きっぱなしだったよ。」アリーナ席の後ろの方だったので 前に立つ [続きを読む]
  • ハッピーを選ぼう
  • 11月に入り新しい寮のエリアマネージャーが決まった。前任のエリアマネージャーは それは酷い男だった。引き継ぎも無し 会社の金を自分に使い不倫相手は勝手に寮に何ヵ月も宿泊させやりたい放題だった。2ヶ月で実に 4組の夫婦の住み込み管理人を 辞めさせ不倫相手と我が物顔でこの寮に 居た。遠く離れた 北海道の田舎者なら何もわからないだろうと思ったのか。。私達夫婦は 5組目の夫婦住み込み管理人と選ばれたのだ。私ら [続きを読む]
  • ここが驚くよ!東京人
  • 確かに11月に入り季節は確かに『冬』なのかも知れない。でも ここ2.3日は20℃とポカポ陽気。 20℃と言えば北海道じゃあ 夏の気温。 三連休 出かけて道産子の私は 驚いた。ダウンジャケットにスヌードぐるぐる冬用のマフラーにムートンブーツもこもこ毛糸のセーターに厚手のコート分厚い毛糸の帽子にフリースに手袋まで いらっしゃり。 20℃だよ( ̄□ ̄;)!!暑くないのか?!東京人! 冬のおしゃれで 着たいのもわかるがど [続きを読む]
  • 自画自賛しよう
  • ハロウィンが終わった夜から街は一気にクリスマスイルミネーションに変わるそうだ。「おいおい。もう11月だよ。 今年は中身の濃い 1年だったなぁ。」10月のカレンダーを破りながら 夫がそう言う。本当に。。濃いーー1年だった。5月25日の上京まで 私は1年間引きこもりだったなんて 信じられない。6月から 怒涛のように働き続けた。パソコンのパの字もわからなかったのに今や放送大学のパソコン講座も不思議とエクスプロ [続きを読む]
  • 結婚は貧乏と病気の対処と愛
  • ブログを書く時間が なかなか取れない日々だった。札幌から上京して 早5ヶ月が過ぎようとしている。50年以上も道産子だった私達夫婦は何も言い合わなくても体で アレを感じる。いやらしい事じゃないよ。「そろそろ。アレが 来るね。」アレとは そう!初雪だ。道産子は肌で 感じる。この寒さは まだ来ないな。朝方8℃? まだ余裕じゃん。とかね。そのうち 雪虫が飛ぶのを 見て。。ななかまどの実が 真っ赤になっている [続きを読む]
  • とっくに死んでたかも知れない人
  • 怒涛の締め日も すったもんだしながら無事 終了した。寮の管理業務に食事チェック表と言うのがある。これは誰がいつ朝食 夕食を食べたか記入する物だが 直接『給与控除』にかかわるまさに毎日の生命線なのだ。その表が 締め日三日前に忽然と 消滅しまさにパニックになり 土日返上で夫婦で何度も見直し ヘロヘロになって仕上げた締め日だった。働くって ほんと色々あるね。気分を変えようにも東京は明日 台風が通ると 言 [続きを読む]
  • パソコン ノイローゼ
  • 寒い。。東京がこんなに寒くなったのは34年だか31年振りだかだそうだ。とはいっても 札幌人の私は内心まだプラス二桁代でしょ。。と 思うのだが寒いと感じるあたり 東京の気候に慣れたのか。。夏のあの暑さからだと本当に寒くて 街行く人のダウンジャケットに(今からダウンなんて着て 真冬に何着るの?まぁ。。寒いけどさ。)と心の中で 突っ込みを入れている。 ちなみに 道産子はマイナス気温にならないとダウンジャケッ [続きを読む]
  • 私が思う加齢とのお付き合い
  • 東京に越して来てから 当たり前に札幌でやっていたローカルワイドショー『道産子ワイド』なんて観れる訳じゃなし東京でのワイドショーなのか『5時に夢中』やら9時からの東京版ワイドショーを 何気に観ていた。その中で 未だにそんな言い方をするのだなぁ。と感心しつつ見た東京で出会った『美魔女』コンテストなるものがあった。第1回目は 銀座らしく取材されていたいわゆる美魔女さん達の 登場。この「美魔女」って言葉 私 [続きを読む]
  • 真実の色
  • MTVで80年代洋楽ヒットソング!40時間スペシャルを放送しているから80年代に洋楽を聴いて青春だった私はずっと昨日からそれを 観ている。矢沢永吉しか知らない夫は 幸いやっと札幌の家を処分に 行きは新幹線で 帰りは飛行機でと 札幌へ出掛けてくれていた。私も 一緒に札幌に 行くはずたったが札幌での あの家での出来事やら訪れていた会えなくなった3才の孫のまーちゃんやら 余りに生々しい思い出が一気に襲ってくるか [続きを読む]
  • えっ?ストレス性胃炎になる
  • 日曜日の夜に 私は後楽園に居た。もう13年も前になる。私はこの頃の夫の精神的DV及びDVに苦しんでいた。この電話が繋がらなかったら物置で 首を吊ろうと小さな北の港町から『いのちの電話』に 何度目かの電話をかけて思った。死のうと思ってかけた最後の電話が繋がり電話の向こうの女の人に「それはDVですよ。今すぐ地元の DVシェルターに電話して下さいね。」そう言って電話番号を教えてくれた。それから 藤本さんと言うシェ [続きを読む]