sajariko さん プロフィール

  •  
sajarikoさん: シンプルに生きてく1年
ハンドル名sajariko さん
ブログタイトルシンプルに生きてく1年
ブログURLhttp://findwholam.wordpress.com
サイト紹介文40代複雑になった人間関係や生活習慣を1年でシンプルにしていく毎日
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2017/06/04 19:29

sajariko さんのブログ記事

  • 涼しいだけで、心の緊張がとける
  • 朝が涼しい。調理したくない夏だったけれど、朝の気温に思わず肉じゃが作ろうかと思いました。まだまだ日中は暑いので、食べる気にならないかなと辞めましたが。それくらい涼しい。風が通り、虫の音と鳥のさえずり。贅沢な朝です。テレビはつけず、自然の音を感じ過ごしています。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 子ども達が巣立っていくのは、そう遠くないと感じた日
  • 近所の夏祭りへは家族で出かけることが多かったけど。子ども達も大きくなり、友だちとそれぞれ楽しみたい。会場までの送迎を請け負い、母は猫とお留守番。手をつないで、花火を観ていた頃が懐かしい。家からみる花火は、見えないものもあるけど、高く上がる花火は、目の前に上がるような感覚。家で猫とソファーで観る花火も悪くない。花火が終わり、待ち合わせ場所に車を走らせると。夜に子どもと待ち合わせしたからか、少し成長し [続きを読む]
  • 夏休みの昼食作りに飽きてきたら
  • 夏休み、子ども達の昼食作りが朝のルーティンに。レパートリーが尽きて、同じような物になることが多くなってきたので。ごはん、パン、ゆで卵、ウインナー、レタス、きゅうり、トマトなど、適当に下ごしらえして。後は野となれ山となれ。高校生も小学生も、それで創作して、昼食にありついてる模様。調理ができる高校生は案外そのまま食べ。できない小学生の方が、調理っぽいことをして食べてたりする。おもしろい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 物欲や旅行欲が少なくなった理由
  • シンプルでストレス少なく快適に暮らす。私の生活の軸です。まだ快適なのは1部ですが、それでも心地よい暮らしが手に入りました。自分の快適だと思える欲を、1つずつ達成していく。例えば、お風呂場は清潔第一で、後は緑が欲しいと、観葉植物を置きました。手入れにお金と時間は奪われるけど、心地よいお風呂タイムができるので、苦じゃない。こうやって家の中は、こうしたいとゆう欲を満たすと、物欲や旅行欲は消えました。時々、 [続きを読む]
  • 初心に戻ってみる
  • 最近ちょっとしたことが続き。なんとなく気分があがらない、ひとつひとつを見ると、本当に些細なことなんだけど。その連続だから、やはりストレス。原因は注意散漫だったり、よく物事を考えずにしたりと。慣れてしまった行動なので、確認を怠ったりしていた。何か心の中で、焦りのよう物が現れては消える。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 違う視点を持ってみる
  • ゆったり流れる時間にゆたかさを感じます。観光もなく、プールもなく、ただ昔ながらの日本家屋で寝て起きて、ご飯を食べる。生き方を見つめ直す時間。どう生きていきたいか、どう生活したいか、見直していく。ストレスは少ない方がいいし、ゆったりのんびり自分のペースで生活したい。だけど、家族が快適に過ごせるなら、そこにはお金は使いたい。人の生活を見ると、わが家の暮らしがみえてくる。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 思い出はかさばらない
  • 田舎のお家にお邪魔しています。座敷で泊まったんですが、涼しい。日本家屋って風が通るんですね。素敵です。家から子ども達と車で、たくさん日頃できない話しを。面と向かうとできないけど、車で横に並ぶといろんな会話ができる。楽しい時間。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • のんびりした朝を過ごせること
  • 今日から高校生が夏休み。朝の恒例、駅までの送迎もなく、のんびりゆったりしてます。時間に制限なく起きられる。ものすごく、自由を感じています。いつもはゆっくり朝ごはんを食べる時間もないけど。今日はヨーグルトにフルーツを入れて、のんびりと朝ごはん。さーて、仕事へ行く構えをしようかな。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 浪費が減った財布
  • 朝夕涼しくなったように感じる。あまり財布にこだわりがなく、過去にどんな物を使ってたか思い出せない。安価な物を使っていたこともあったし、頂いたブランド物を使ってたこともあります。ここ数年はキプリングの青使ってたら「キプリング」とゆうメーカーだと、人から教えてもらった。おばさま層に人気とか。そんな財布、この鮮やかすぎる青が、なんとなくだけど買物欲を抑える。私には鎮静作用のある財布です。にほんブログ村に [続きを読む]
  • たくさんの在庫は持たない
  • ティッシュとトイレットペーパーは生協で箱買い。ドラッグストアに買いに行く手間と、ついで買い防止。在庫スペースも確保してます。その他の日用品は、使うペースを把握して、都度買い。3日くらい、その日用品がなくても平気。子ども達は、切れたら不満がある日用品には、早めに無くなりそう報告があります。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 息がつまらない、心地よい暮らしを目指す
  • 棚をかざる雑貨や、おしゃれなキッチン用品や家具、たくさん持ってた頃。手に入れることは喜びであるけれど、そのお手入れなどはしていなかった。掃除が苦手、とゆうよりは物があふれてて。どう収納すれば良いかもわからなかった。ステキな物をたくさん手に入れてるのに、息がつまる。生活のし辛さを感じていました。心地よい快適な暮らしがしたくて、手に入れた物なのに、手に入れてみれば息がつまる。それを何度か繰り返すうちに [続きを読む]
  • 物を減らすと、見た目だけでなく心もスッキリする
  • システムキッチンの下の引き出しが食器棚のわが家。そこに食器、鍋、保存容器、全て入ってます。今回の断捨離で2つ持ってた揚げ物用の鍋の大きい方を手放し。この先半年ほど揚げ物をフライパンで間に合えば、小さい方も処分。そうめん用のガラス容器、スキレット、職場で使ってたマグ、古くなったガラスコップを処分。高校生の古いお弁当箱や不要な保存容器も手放し、それを入れていたケースも処分。どれも最近使ってない物。見た [続きを読む]
  • 食べたくない物や着たくない服を買ってた過去
  • 週末に断捨離中、手放す物を1ヶ所集めて気づきがありました。そのほとんどが、貰い物の食器やセールだったから買った服。欲しいから必要だからとか、わが家に合うから買った物ではなくて。「安いから」「タダだから」と手に入れ、物を増やすことを安易に許した。家計を司ると、何かしら節約しないと生活が成り立たず。だから食材の半額や、セール品の洋服などを買うことを覚え。「もらう」ならタダだからどんな物でももらい。いつ [続きを読む]
  • 冬物の断捨離
  • 子ども達それぞれ不在をいいことに断捨離してます。これでもかと、断捨離してるのは冬物。子どものサイズアウトの衣類はもちろん。それ以外にも、毛玉のついたジャージや部屋着も捨てました。捨てようか悩んでは戻し、冬がくれば寒いのでまた着て、手放す機会をここ数年逃して。冬にまた毛玉のついた部屋着をきて、なんとも言えない気持ちになる。こんな冬の暮らしから、今年こそ脱出。暑いこの時期なら、躊躇なく冬物を手放すこと [続きを読む]
  • 無いことに美しさを感じる
  • がらーんと床に何もないと涼しく感じる。寝室は何もない方が眠れる。水回りは清潔が最上級の飾り。無いことに美を感じ、心の落ち着きを取り戻せます。必要のないものを手に入れてた頃はいったいなんだったのか。でもあの頃はそれが正解だと思ってた。シンプルとかミニマルとかが良いわけじゃなくて。それが今の私には落ち着く。物がガチャガチャしているよりは、昨日より1つでも物が減ると安心する。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 負担を感じる関係は捨てる
  • 久しぶりに、知人と夜出かけた。食事をしながらの近況を報告して、2時間ほどで別れた。これが月に何度もあると、今の私には負担で。たまたま子どもが出かけてて、たまたま誘われて、たまたま行く気になった。こんなあっさりした関係が私にとってはありがたい。負担を感じてしまうお付き合いは、シンプルに生きたい私には要らない。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 母親とゆうタカが外れるとゆうこと
  • 高校総体へ三重に1週間、高校生がでかけていき。小学生は祖父母と旅行。お一人様生活です。模様替えもして、図書館もいって、映画も観て、友だちとランチ。色々考えるけれど、ひたすら休息しているこたが多い。母親じゃなくなると、ひたすらダラダラ怠ける癖。逆に母親だから規則正しく生活できていたのかも。この1週間を楽しみたいと思う。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • お金は時間とゆたかさを買うもの
  • 長らくお金は、物質を手に入れる物だと思っていた。そしてそれが最善の幸福が手にできるとも思っていた。だけど最近少しずつ考え方が変わり。例えば残業時には惣菜で済まし、時間を取り戻す。飛行機はゆったりしたビジネスクラスに乗る。あまり詳しくない美術館や博物館では、音声ガイドを借りる。こういったことにお金を使おうと思うようになった。もちろん、節約できるところはしているが、こことゆう所には使う。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 生き方を自分で決める
  • 結婚して子どもを授かって、「お母さん」とゆう地位にどっぷり浸かり。いつのまにか「わたし」よりも「お母さん」でいることが多くなり。「わたし」に戻った時、どうしたらいいのかわからなくなってる。どう生きたいか、自分で決めるべきことを、今は「お母さん」やってるから制限もあり。だけど子育てのゴール地点も、やっと見えてきた。ここら辺で、軸を「お母さん」から「わたし」に戻しておくべきだと強く感じました。自分がこ [続きを読む]
  • 子育て中の幸せにどっぷり浸かる
  • 子育てとゆうか、子ども達の用事で気忙しく、時間がもっとあったらとか。自分のこともやりたい、と思う今。子どもから、あれ買っておいて、明日までに洗って、とか何も注文のない生活はどうなんだろう。特に趣味もなく、友だちも少ない私は、ただの引きこもりになるじゃないのかな。これから子どもが巣立てば、必ず自分は孤独だと思う時が来る。それまでは、子どもに無理難題言われても、大人ぶった偉そうなこと言っても。幸せなこ [続きを読む]
  • 快適に過ごすこと一択
  • 小学生が生まれる頃だったか、生まれてからだったか、こんな暑い年があったと思う。こう暑いと体力もかなり奪われて、思考能力や判断もむつかしく。どうにか快適に過ごすことだけ、日々考えてる。シンプルになりたいとか、ミニマルになりたいとかよりも。まとわりつく湿度から逃れたい。エアコンにあたりたい。生々しい欲望しか出てこない。この暑い時期は、それでいい。暑さで高校生のお弁当をサボり、学食にしてもらったり。夕食 [続きを読む]
  • 潔く捨てて、ミニマルになる
  • シンプルになるために1年やってきて、この6月で期日をむかえた。そして7月、暑さも手伝ってか、歯止めがかかった。もうこれ以上手放すことができない、と思い込んでいる自分がいた。手が止まるとゆうのか、気忙しく、周りからも雑音が入り、集中できない。1年がんばったので、中だるみのようなものなのかも。「次はミニマルになる。」これが最終目標なので、その気になるまで少し中だるんでいてもいいのかも。きっとミニマルになれ [続きを読む]
  • 心だけでも夏休み
  • ついに子ども達が夏休みに突入。高校生はまだ補習や部活があり、出かけていくが、のんびりムード。大人の私は平常運転、だけど気持ちだけでも夏休みを謳歌しようと。自分に暗示をかけてみる。いつもは出かけない日曜の夕方から、子ども達と買物へ行ってみた。明日からの日常に焦ることなく、のんびり買物して、夜8時くらいから夕食。テレビをだらだら観て、就寝。心に余裕があるので、朝も何となく起きられる。夏休みは最高だ。に [続きを読む]
  • 時間が無限にあるとゆう贅沢
  • 朝の涼しい内に家事を一切すませ、シャワーを浴びたので、これからダラけた人間タイム。昼頃にはエアコンをつけて過ごそうと目論み中。無になれる麻ひもでバックを編もうか、テレビを観ようか、昼からの天国に妄想が広がる。こうした時間に余裕があることは、とても贅沢なことだ。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 人に合わせた暮らしを捨て、自分に合わせた暮らしを手に入れる
  • 上手な暮らしをされてる方を見ると、真似をしたくなる。その方が持っているものが、素晴らしく良い物に見え、同じ物を同じスタイルを求めたくなる。実際、手に入れてみると「あれっ」となることもしばしば。他人様が良い物は、他人様には良いかもしれないが。自分にも良いかもしれないし、良くないかもしれない。今までのそんな暮らしは、一度捨てて、自分に合った暮らしを手に入れよう。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ [続きを読む]