sajariko さん プロフィール

  •  
sajarikoさん: シンプルに生きてく1年
ハンドル名sajariko さん
ブログタイトルシンプルに生きてく1年
ブログURLhttp://findwholam.wordpress.com
サイト紹介文40代複雑になった人間関係や生活習慣を1年でシンプルにしていく毎日
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 349日(平均5.9回/週) - 参加 2017/06/04 19:29

sajariko さんのブログ記事

  • 匂いの断捨離
  • 帰宅すると、独特のモワッとした臭いが苦手。換気や、香りを多用しないようこころがけていて。どこまでも無臭でありたい。だけど生活して、家族もいればなかなかいろんな香りがする。その原因は、食べ物だったり、皮脂汚れや水垢などだったりするので。この季節は重曹とクエン酸、2:1でぬるま湯に溶かし、発砲が終わればスプレーボトルに(この作業は窓を開けて行っています)。水回りなどにスプレーし後に水で流します。これだけ [続きを読む]
  • 固定観念を一度捨てた
  • 中年女の固定観念くらい、やっかいな物はない。長年かけて、こうじゃないと、これに限ると積み上げてきた思い込みが、首を絞める。夕食は品数が多く、家族全員で食卓を囲まないといけない。朝は早く起きて家事を夜の分までしなければならない。そう思い込んでた、けど一度そこもシンプルになろうと、捨ててみる。暮らしのなかで、〜しなければならないことは案外少なく、自分で勝手に縛っていたことばかり。解放してみよう。にほん [続きを読む]
  • 不安不満に対処していく
  • 不安や不満があると、そのことを考えてしまい、負のスパイラルに入ることがある。生きていくには、不安などとは常に背中合わせ、上手に付き合っていくスペックがいる。最近してるのは、不安や不満に感じたら、考え込む時間がないよう、すぐ対処する。すぐにできない場合は、対処できそうな方法を頭でシュミレーションしてみる。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • シンプルな週のはじまり
  • 日曜日、泥のようにのんびりしたからか、月曜だけれど少し憂鬱が軽減。今週いっぱいのことを考えると、「あーしんどい」となってしまうので、今日一日がんばろうと思うだけ。明日のことは、明日の風が吹く。良いことだけを考えて、マイナスの気持ちは敢えて封印。静かな月曜の朝、今日も一日快適に過ごそう。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雨ふりに何もしないで過ごす
  • 朝から何もせず過ごす。雨が降ってて、静かな日曜日。子ども達もそれぞれ好きなことをしてる。小学生は猫と遊んでます、猫は迷惑そうだけど、あの手のこの手で誘き寄せ、追っかけごっこ。好きな時に、ごはんを食べて、料理したくなれば作る。洗濯物の山をみてもしらんぷり。どっぷり日曜日に浸かってみる、身をゆだねて、日曜に甘えてみる。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 物を捨てるのにお金や手間がかかる問題
  • ここ1年でシンプルになろうとしている私。少し前までは買い物好きの、家具や雑貨や洋服を手に入れることに、ステータスを感じていました。だけれども、シンプルにシフトした今、不要になった物を手放す労力に驚いている。捨てるにしても、わが家の地域ではごみ袋が有料。粗大ゴミになると金額も大きくなってくる。譲るにしても、拭いてキレイにしたりと何かと手間。この手間や金額を味わっていると、もう必要ないものは買わない、 [続きを読む]
  • 暮らしに満足すると、貯金が増える
  • シンプルへ舵を取り、少ない物で暮らし、物欲が減り、毎日に満足できるようになってから。もっと、もっとと欲張らなくなり、貯金が増えた。以前より、食はおいしいものを食べるようになったが、日用品や雑貨などは最低限しか買わなくなった。家の中にある物で暮らそう、そう考えて生きてます。実際、家の中を見まわすと、テーブルにイス、ベットと暖かい寝具、キッチンにお風呂とトイレ、暮らすに十分な設備が整ってる。今に満足で [続きを読む]
  • 乗り越えるには、たくさんの時間がかかりました
  • 夫と別居して、十数年。いつもイライラ、もやもや、そして不安に不満ばかり。だけれども物や事をこの1年でシンプルにし、自分に向き合ってみると。いつのまにか、そんな気持ちはどこかに消えた。たまにはイライラしたりすることもあるけど、常に何かに不安をおぼえたり、子ども達をほったらかすこともなくなった。そんな1年を過ごしてみると、今まで全く実をつけなかったブルーベリーが実をつけました。よく植物は気を吸ってくれる [続きを読む]
  • 在庫を持つか、持たないか
  • シンプルな暮らしを心がけてから、在庫を持つもたないを、試してみた。トイレットペーパーは、なくなってから買いに行くようにすると、どうしてもコンビニなどで買うようになる。だから、トレペはダンボールで購入し、保管場所もしっかり確保。だけれども、ラップとか洗剤とかゆう物は、1日くらい無くても、何かで代替えできたりと、それほど困らない。結果、在庫を持つと決めた物は、保管のことも考え、しっかり場所を確保する。 [続きを読む]
  • 別居中の夫との距離感
  • 猛烈に家を整えた昨日、ふらっと別居中の夫が帰ってきました。子ども達へのケーキやらを携えて帰還。食事を作り、皆で囲んで夕食。楽しく会話も進みます。けど私に対してだけは、味付けがしょっぱい、前からそうゆうとこあるよね…とか、剣がある。いたたまれない気持ちになるけど、ふと考え方を変えると。いがみ合って別居してるんだから、当然といえば当然、と気づいた。私は夫に優しい言葉をかけてもらうことを期待してたのか、 [続きを読む]
  • 家を整えると、心がととのう。
  • 猛烈に家を整えたい気分。掃除して、物を元に戻し、やりかけの用事を終わらせ、整える。パズルを仕上げるかのように、家が部屋が整っていくと、ザワザワしてた私の心も落ち着いてくる。そうやって安心してくると、更に心が満たされて、「さー次は何をしようか、おいしいごはんを作るろうか」と循環する。家を整えると、心までととのう。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • いま、やってみたい、食べてみたいを叶える
  • G Wの昨夜、子ども達が退屈そうにしているので、夜7時から「夜遊びに行こう」と出発。普段は滅多に行かない、大型ショッピングセンターへ、G Wだからか夜からだったからか、空いてる。まず何がしたいか聞くと、サーティワンで食べたいフレイバーがあると。1つやりたいことクリア。次は、高校生はコスメや文具、小学生はゲームが買いたい。2つやりたいことクリア。その次は、友だちの誕生日プレゼントを選んだり、食べたかったス [続きを読む]
  • 買物は楽しいけど、意外と疲れ、時間がかかる作業だった
  • ここ一年で変わったこと、買物回数が減った。以前は、手の込んだ料理や、調味料もメニューが指示するままに買い求めていたけれど。最近では、玉子、肉、豆腐、お揚げなど、どこでも買える定番食材を、これまた醤油など定番調味料で簡単に調理。晩ごはんに力を入れ、朝はパンなど簡単に済ませていたけど、今では朝はおかずもしっかり食べ、夕食は簡単に済ませる。隔日で行ってたスーパーへ、週1、2程度になった。買物は嫌いじゃない [続きを読む]
  • 値段だけに注目してた
  • インフルエンザになって、1つ異常に気になったことがある。朝とも夜とも関係なく、ずっと横になってうつらうつらと寝ていました。長時間寝たり起きたりしているからか、腰も痛くなり、寝ることもしんどくなっていたけど、座ってはおれず、なんとか体制を整えて寝る。そんな時、シーツ類に少しだけついてる毛玉が気になり、その毛玉が安眠を邪魔する。あんな小さな物があるだけで、寝づらい、驚きました。健康な時は気にもならなか [続きを読む]
  • 観光気分を味わってみる
  • 遠出の予定のないG W。日曜の夕方から高校生を迎えに学校へ、早めに着き、運良く無料駐車場も空いてたので、車を置き散歩。さすがに観光客や外国人の方がたくさん。皆さん楽しそうです。私も観光客のふりをして、買い食いしてみたり、フラッとお店をのぞいてみたり。意外と素敵な時間でした。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • いま、1番欲しい物は何かと聞かれた
  • G W、高校生は部活、小学生は友達と遊んでて。ひとり何をするでもなく、ずっとYouTubeの中の明石家さんまさんと対峙してます。すごく面白い人とゆう印象があるけど、動画を見てると、結構ズケズケと言いにくいことも、サラッと言い、それが嫌味がない。そんな今朝、子ども達とふたしたことから、「今何が欲しい」トーク。考えて、考えて、考えて。出た答えは、美味しいごはんが食べたい。それ欲しい物じゃないと言われ、次に選んだ [続きを読む]
  • 守ることに、執着してきた過去
  • わが家は、収入だけを見れば、裕福な家庭ではありません。どちらかといえば、中の下いや下の上くらいの立ち位置でしょうか。その限られた収入で、老後まで見通さなければと結婚当初から考え、常に浪費せず決めた金額は必ず貯金してきました。どんな時も守り一辺倒、そのおかげである程度の見通しはできた。その土台の上に立っているからか、今では心の余裕さえある。仕事がなければたちまち暮らしに困るけど、その仕事さえも、私に [続きを読む]
  • 私は、わたしの人生をシンプルに歩みます
  • インフルエンザで出勤停止中です。身体が元通りになりつつある今、仕事を休んで家でのんびりしていることに、以前なら焦りを覚え、同僚に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。でも、今は違います。もちろん迷惑をかけた分、同僚には申し訳ない気持ちはあるし、次に出勤した朝は、その旨を言葉にして伝えはしますが。休んだ分の仕事を埋めたりするのは、出勤停止中の人ではなく、会社サイドの仕事。そう割り切ることで、焦りもなくな [続きを読む]
  • 心に響く言葉
  • インフルエンザの私、寝たり起きたりしながら過ごしています。本を読んだりPCもできるようになり、やっぱり何においても健康て素晴らしいと実感している所です。そんな中、いくつかの言葉が心に響いてきたので、ここに書き留めておきます。「貧しい人とは、少ししか物を持っていない人ではなく、持っているのにまだもっともっとといくらでも欲しがる人」ウルグアイの元大統領 ホセ・ムヒカ氏の言葉です。「消費で残るのは、物の蓄 [続きを読む]
  • おひとりさま、病気になって思うこと
  • 季節外れにインフルエンザにかかりました。頭痛と発汗が凄くて、ベットで寝たり起きたり、意を決して自分で運転して病院へ行きました。こんな時、やはり1人は心細く、死ぬ前もこんなのかなと漠然と考えました。これからずっと、ひとりで生きていく。しんどくても、病気の時でも、自分一人で対応していかなきゃいけないんだと、改めて気づきました。普段からポカリスエットを常備しておくとか、タクシーなど頼れる所の電話番号を調 [続きを読む]
  • シンプルになると自分が見えてくる
  • 雑貨が好き、ポップが好き、色は黒が好き、アジアンテイストが好き、といろんな仮面を自分にかぶせ。どれも好きだと思い込み、洋服や家具、小物などいろんなテイストや考えであふれ。自分でさえも、私が何者なのか見えにくくなっていました。それらを1つずつ剥がし、生身の私が見えてくると、今までただおばさんだと思っていた私が、別の角度から見えてくる。そこには自由で、ストレス少なく快適に暮らしたい私がいて、おしゃれも [続きを読む]
  • 子ども達のイライラ
  • 高校生、朝から目薬とリップがないとわーわー。日頃から物の管理してたら、こうはならない。けど日々忙しい高校生、しょうがないのかな。私がどこかにやったと、かなりご立腹です。子どものイライラって、きっと甘えなんでしょうね。探して欲しい、見つけて欲しい、けどうまく言えなくて、こちらにイライラをぶつけてしまう。そう考えると、まだまだ子どもだなーと可愛らしくもある。イライラをぶつけられると、やはりこちらも心が [続きを読む]