sajariko さん プロフィール

  •  
sajarikoさん: シンプルに生きてく1年
ハンドル名sajariko さん
ブログタイトルシンプルに生きてく1年
ブログURLhttp://findwholam.wordpress.com
サイト紹介文40代複雑になった人間関係や生活習慣を1年でシンプルにしていく毎日
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 262日(平均6.1回/週) - 参加 2017/06/04 19:29

sajariko さんのブログ記事

  • 把握できるシンプルさを手に入れる
  • 冷蔵庫の中、普段のバッグの中、お財布の中、ストック食材、衣類、下着。シンプルになると、把握ができる。持ってる数も少なく、悩み抜いて「それ」を持つか思案するので、忘れることも少ない。家の中を把握すると、次を手に入れる時にとても参考になる。試しに、お財布の中にいくら入ってるか言えるか??。「2万6千円」現金が2万5千円と電子マネーが800円程で遠からずでした。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • シンプルな魔法の言葉
  • 高校生も小学生も、ここのところ、私から見れば横柄な態度をとる。そんな態度に腹の立つこと、山とありますが、そこは一歩引いて、大人になる練習をしている、と心の中で唱える。そして「大丈夫、大丈夫」とも唱えてみる。心がほんの少し軽くなるのを感じる。こんな時、夫がいれば相談できるのにな、と不安になる時は、必ず唱えます。そして図太くなった昨今、勇気をだして、別居中だけれども、夫に子育ての相談をさせてもらう事も [続きを読む]
  • 年齢とともに手に入れたもの
  • 結婚して子供を授かり、夫と仲たがいをし、別居して、たくさんの事を経験しました。泣いたり笑ったりしながら毎日を過ごし、気づけば手に入れてた物。それは心の余裕です。図太くなるからか、経験値のなせる技なのか。穏やかな毎日が流れています。別居したことで、1度は自分を見失いましたが、シンプルにシフトしたことで、自信を取り戻し、生活していくことが楽しくなってきました。きっと、この先また、夫と生活を共にすること [続きを読む]
  • 続ける習慣は、シンプルに
  • 1年を通して、ずっと続いてる習慣て、食べて、寝てくらいです。習慣化すれば、それだけ時間を取られ、日々が忙しくなるので、気になることだけ、「期間限定」で行ってます。年末からは、肌の乾燥が気になるので、化粧水をしっかりつけ、それでも気になるので、生協で無香料のクリームを購入。乾燥が気になるのは、だいたい3月までなので、そこまで使える、少量の65g。そして、最近サボり気味だった、生協のUVミルク、化粧下地です [続きを読む]
  • シンプルになるまで、後4ヶ月
  • 1年でシンプルになると決め、去年の6月からはじめました。たくさんの要らない物を手放し、物の場所を見直し、当たり前も壊し、前進してきました。どんどん身体と気持ちが軽くなってきています。そして不思議なことに、人との出会いも少しずつ増えてきています。自分にとってストレスだった付き合いをやめたら、これまで考えたこともない人との出会いがあり。少しずつ交流させてもらっています。物や事をシンプルにしただけで、私に [続きを読む]
  • シンプルな毎日
  • なにもない毎日。仕事をして、子育てして、家事をして、笑ったり怒ったり。子どものことで悩んだり、親のことを案じたり。風が強いと、洗濯物が飛んでいかないか心配したり。飼っている猫に癒されたり。同僚の自慢に辟易したり、仕事のミスに落ち込んだり。そうやって、いろんな思い出を胸に生きていく。いつかやがてくるだろう、終わりの日に良かったなーと思えるように、今日もシンプルな日。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • キッチン用品を見直します
  • 物を厳選して、只今の記録。やかん大1、ホーローやかん1、圧力鍋1、シャトルシェフ1 、雪平鍋1、土鍋1、フォンデュ用1、揚げ物用2、フライパン1、スキレット2、卵焼き器1、保温ポット1、水筒4、バット3、ボール3、すり鉢1。厳選して、シンプルにしてって、毎日言ってるのに、こんなにあるんだ。改めて、全部出してみると驚きました。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • シンプル白湯で体調管理
  • こう寒いと、外出もせず家で過ごし、手持ち無沙汰になり、ちょこちょこ食べる。少し食べすぎて、脂肪も蓄えつつあります。そんな時、よくやるのが、毎日白湯を飲む。明けても暮れても白湯を飲む。そうすれば、そのうち食欲もどこかへ行ってしまう。温かいので、寒い時期にぴったりの体調管理です。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 人生の先には意外なことがまっていたりする
  • 小学生が将棋にハマって、相手がいないから、ルールも知らない私とうってます。お相手するならルールくらいと、将棋アプリをとったら最後、寝ても覚めても女流棋士。詰め将棋とゆう、パズルのような問題を好んでやってます。解けたら嬉しくて。ナンクロとかに近い感覚かな、数十分すればもう脳が限界なんだけど、すごく楽しいです。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • シンプルに、時々寝坊
  • 高校生の通学のために、毎朝4時半から5時には起きる。寒い時期には結構な苦行。なので用事のない日には、あえて朝寝坊させてもらう。7時ぐらいまで、ぐっすり眠れば、身体の疲れもとれ、また早起きにも意欲がでる。明るくなってきた窓を見つめ、なんて幸せな朝なんだと思うにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • シンプルに定番を持つとお金が残る
  • 物や事を減らし生活をシンプル化しています。それと同時に、定番を決め、買物で悩む事を辞めました。もちろん家電や滅多に買わない物に、わざわざ定番なんて持ちませんが、石けんや洗剤は定番品があります。その条件も厳しく、高価すぎないこと、近所の店やネット通販なら数日で届くとか、買いやすいこと。そして一つの用途だけでなく、洗濯や掃除と二つ以上に使えること。それぐらい優秀な物を探して、わが家の定番としています。 [続きを読む]
  • シンプルに忘れるの防止
  • 年齢的なものなのか、生活が緩くなってるのか、うっかり忘れが多くなってきています。それほど重要性は高くないので、影響は少ないですが、やっぱり気分的に良くない。だから、スマホのリマインダー機能を使い、知らせてもらっています。日時も指定して、うっかり忘れないようにしています。登録も音声機能のSiriにお願いして、声で。「明日の◯時に◯◯をリマインド」簡単です。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • シンプルになると、迷わない
  • 物が最小限になり、事を減らすと。毎日迷わなくなる、どの服を着ようか、どの皿を使おうか。服は数着しか持ってないので、選択肢はそれほどなく。平皿は大きいか小さいかとゆう選択肢しかない。迷わなければ、時間が生まれ。時間が生まれれば、心に余裕が持てる。私にとっての迷わないとゆうことは、余裕ができて自由になれるとゆうことにつながる。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • シンプルに修理にをする
  • 割れた窓ガラス、ペアガラスの1枚が割れました。もう1枚は無事なので、風が入ってくることはない。けど、このままにしておくと、気分が良くない。すぐ交換してもらいます。家にある食器類も、欠けてしまうと手放すか、直しても使いたいと思えば直す。壊れたものを、そのままにはしてはおかない。気持ちよく暮らすルールです。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • シンプルに片づけまくる鬼
  • 日曜日、高校生と小学生のいさかい。お互いが主張し始めて、もう収拾つかないところまで行き、窓ガラスが割れました。となれば私の出番です。豆まきも終わったけど、鬼の登場。普段はきっと温和なタイプなので、怒り狂ったら顔とか怖いと思います。大声でどっちもを叱りながら、やってることは、皿洗い、掃除機、洗濯たたみ。怒って片づける鬼を見ながら、高校生も小学生も気持ちを落ち着けることができました。にほんブログ村にほ [続きを読む]
  • シンプルに見上げてみる
  • 今、座ってるところから上を見上げています。そこにはいつもと同じ天井があるだけですが、少し見上げるだけで、視界が明るくなる。地面の方ばかりをみていると、上を見上げるよりは暗く、空を見上げれば明るい。その違いに、最近ようやく気づきました。一日に何度も意識して、上を見上げる。これだけですが、気分が全然違い、薄暗かった生活に急に光がさした気分です。人間は、気持ち一つでどうにでもなる生き物。どうせなら、明る [続きを読む]
  • シンプルに待つを楽しむ
  • ブラックコーヒーを好んでよく飲みます。以前は、インスタント一辺倒だったけど、ここ数年はドリップ。豆にこだわりがあるわけでも、違いの分かる女でもなく。ただ朝、静かにコーヒーをドリップし、広がる香りと飲むまでの「待つ時間」を楽しんでいるのような気がします。究極のドMかもしれません。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • シンプルに美味しいものを食べる
  • 電車に乗ったはずの高校生から、「かばん忘れた」とかかってきた。公休日だったこともあり、学校まで届けてあげることに。以前の私なら、こんな余裕なかったけど、シンプルライフになり、突然の衝撃にも、対応できるようになってきた。それも、学校の近くのパン屋さんの焼きたての明太子フランスが、食べたかったから。かばんを届け、一目散にパン屋さんへ、熱いコーヒーと焼きたての明太子フランス。おいしかった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • シンプルな安心感
  • 将来への不安から節約をはじめて、そこからたどり着いた、シンプルライフ。身軽なところが気に入ってます。過去には、洋服や雑貨、お菓子や食材まで、世の中でざわざわハヤると手に入れたくなり。それが当たり前だと思ってたし、持っていないことに、不安も覚えました。年に1回は旅行して、イクメンな夫がいて、子ども達には習い事をさせて。世の中の当たり前を追いかけていました。今、何一つ手に入れてないけれど、子ども達と毎 [続きを読む]
  • シンプルに習慣をぶち壊す
  • この歳になると、習慣がたくさんある。良い習慣も悪しき習慣も。それを何ヶ月も何年も続けていると、脱出できなくなり、催眠術のように続けてしまう。それに気づけたので、今まで当たり前にしていたり、面倒で惰性でしていたことも、一つずつ習慣を見直し。良いのは残し、そうじゃないのは辞める。その作業を最近行っています。一例として、・必要ない項目、娯楽費とかまで予算を設けること・使う日用品のメーカーの見直し・子ども [続きを読む]
  • シンプルな時間とお金の関係
  • 昨日は高校生の用事で、午後から拘束されました。3時遅くても4時には終わるだろうと、検討をつけてたので、帰ってから夕食準備と思っていたら。終わったのが6時過ぎ、しかもお疲れのご様子。今から帰ると7時半、そこから夕食作るとなると、何かとトラブルの種を植えるようなもの。ここはきっぱり惣菜を買って帰り、帰宅後5分で食事。それからの時間、宿題やお風呂に余裕で当てられて、今朝は問題なく登校。にほんブログ村にほんブ [続きを読む]
  • どうやってシンプルでミニマルな生活にたどり着いたか
  • 夫と別居生活が始まった頃から、子どもたちを抱えての未来が不安なことから、節約をこれでもかとしていた事がある。不安だからと、試算もせず、手当たり次第に、闇雲に節約。電気を使うな、ティッシュは1枚、シャワーが長い、たくさんの足かせを子ども達に強いてました。けど、ふと気づくと、今のこの大切な生活をおざなりにして、未来ばかりを見つめての生活が虚しく感じ。未来ももちろん視野に入れながら、この「今」を大切にし [続きを読む]
  • 家電機能はミニマルな物を
  • わが家の洗濯機、もう十数年選手。毎日使っているのに、使う用途はたったひとつの機能、「しっかり洗い」一択。その他にも「ソフト」とか「手洗い」、「つけおき」色々あるのに、どんな時もしっかり洗いたいからそれ。十数年たった家電の機能の全てを使いこなせてないなんて、宝の持ち腐れ。どんな高性能を買っても使わなければ、意味がない。思い直してみても、電子レンジやテレビも同じ。使う機能は「温める」「観る」一択。機能 [続きを読む]
  • シンプルな夕食
  • とてもとても寒い。暖房を入れてもまだ何か寒い。そんな日は誰もが暖かい物を食べて満たされたい。なので、夕べはすじ肉と大根を煮ました。仕事から帰ってから思いたったので、圧力鍋でシュッシュッと。子ども達が帰る頃に標準を合わせて。熱々の大根とすじ肉。たったその気づかいだけで、子ども達は笑顔で晩ごはんを食べる。しあわせな瞬間です。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 子供部屋全部出し、その後
  • 高校生の部屋を、許可をもらって全部出ししてから2週間。まだ部屋に、高校生の私物は帰りません。その代わりと言ってはなんですが、以前より家で勉強する時間が増えました。もちろん相方のスマホと仲良くする時間も存分にとってますが。高校生の生活は、学校、部活、スマホ、勉強、睡眠、食事、お風呂、トイレがあれば今は何も要らないようです。清々しいほどの簡潔さ、羨ましい。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]