御国がきますように さん プロフィール

  •  
御国がきますようにさん: 御国がきますように
ハンドル名御国がきますように さん
ブログタイトル御国がきますように
ブログURLhttps://ameblo.jp/sanctuary-matsudo/
サイト紹介文神の国と神の義を求めるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 171日(平均2.1回/週) - 参加 2017/06/04 20:48

御国がきますように さんのブログ記事

  • アメリカ憲法 クリスチャンの使命
  • 他のブログから引用します。アメリカ憲法は、キリスト教原理に基づいている。全ての人々は、創造主から、奪うことのできない権利を与えられている。その中には、宗教の自由が含まれる。しかし、近年、政府はキリスト教を拒絶してきた。私達、クリスチャンは、その問題を解決する責任がある。私達は、この地を支配するように祝福されている。私達は、地上に神の王国を立てる戦いで、役割を果たさなければならない。 「政治」のブロ [続きを読む]
  • キリスト教への迫害 キリスト教の特長
  • 他のブログから引用します。DNC(民主党全国委員会)をご覧なさい。その他のサタン主義者たちを。キリスト教をあざけり、イエスをあざけり、「キリスト教は世界で一番過激で、最も危険なイデオロギーだ」と叫んでいます。他方で、過激なイスラムのシャリーア法と手を組んでいる。これは全くもってけしからぬことです。全く非道な話だというのです。 家庭でキリストの代身として振る舞う、責任感ある男、そして神の前では謙遜で [続きを読む]
  • サタン崇拝 マスコミ
  • 他のブログから引用します。左派やつらとスーパーエリートたちは、ずっとどうして?、なぜ、なぜと言って、ずっと同性愛は合法なのだ、トランスジェンダーは合法だ、あれやこれやのセックス、狂ったセックスも合法だ、また、児童性も合法だと! CNNも書きましたね。 「児童性はこれは犯罪ではなくオリエンテーションだ、.先天的な性的趣向だ。 犯罪ではなく、児童性はある人々が、子供とセックスすることは犯罪ではなく、これは趣 [続きを読む]
  • サタン崇拝 国連組織
  • 他のブログから引用します。UNは10歳の子供たちまで性の権利といいますが、児童性的暴行者たちが10歳の子供たちが、(小学校)4年生ですね。4年生、小さな幼稚園の学生たちとのセックスを合法化しようとしている組織が世界UN、UN! とんでもないNAMBLA(北アメリカ少年愛協会)、それはUN NGOです。それは。いや、どうしてそのような組織を許可するのですか、NGO許可を! 完全に詐欺のやつです。どうしてですか?UNにいる全てのス [続きを読む]
  • サタン崇拝 ハリウッド・スキャンダル
  • 他のブログから引用します。小児性愛ネットワークは崩壊しハリウッドも爆発しています。これは大きなことです。なぜならこのような犯罪的な政治的な悪魔崇拝組織こそが性的に逸脱しているのです。悪いことをするクラブに引き込むので脅迫できるようになります。 ハリウッドはワシントンDCとつながりがあります。ロンドンともつながりがあります。ヨーロッパの小児性愛組織とも、サウジアラビア、中国、東南アジアの人身売買とも [続きを読む]
  • サタン崇拝 大富豪ジョージ・ソロス
  • 他のブログから引用します。アンティファ(左翼過激派)などは裏でソロスが大金を出してごそごそしている。 今やソロスもオーストリア、ハンガリー、アイスランドなどの国では入国禁止処分を受けています。ロシアもアメリカもそうすべきだ!そして人類に対する国際犯罪の被告として裁判にかけるべきなのです。 2週間前のニューヨークタイムズによると、オープン・ソサイエティ財団(ジョージ・ソロスが設立した国際的な助成財団) [続きを読む]
  • バビロンの大淫婦
  • 他のブログから引用します。バビロンの大淫婦であるヒラリー・クリントン、堕落エバの魂の代身者、神より上位に登ることを願う女です。男を破壊し、征服して「神」になろうとしたのです。 しかし2020年の大統領選挙に彼女の名は出てきません。見放されたからです。ブルータスに殺されたシーザーのように、身内から裏切る者、批判する者が続出しています。 ドナ・ブラジルが数カ月前に「ヒラリーの操り人形になれとでもいってい [続きを読む]
  • プロテスタントの使命
  • 他のブログから引用します。プロテスタントのクリスチャンの道徳。興味深いことはカトリック教会のような中央集権の教会ではないということです。カトリックは各教会をすべて監督しています。 カトリック教会。小児性愛を隠していたカトリックの本質が暴露されています。教皇側近のペル枢機卿。30年、40年の間、300人以上の子供が犠牲になりました。また原罪のないマリアという信仰も全く非聖書的です。カトリックの信徒は [続きを読む]
  • 反キリスト ロスチャイルドの仲間
  • 他のブログから引用します。ビルバーダーグループは白い馬。王冠と矢。それがまさに、ロスチャイルド王家の家庭のマークです。 王冠と矢。ヨハネの黙示録の白馬。 偽りの白馬に乗る反キリストは王冠と矢をマークとします。 そして全世界を主管します。それは何か、ロスチャイルドグループ、ロスチャイルド偽りの王家は、各国の中央銀行家を主管するから、全世界の主管を実体的にしています。 この現教皇は真っ赤な偽りの悪いサタン [続きを読む]
  • 黙示録の4匹の馬
  • 他のブログから引用します。過激なシャリア法のイスラムを現す緑(青白)の馬、 臓器狩りを行い16億の人を圧政下に置く中国共産党は赤い馬。 正義のはかりをちらつかせるふりをして麻薬取引と暗殺を行う影の工作者である黒い馬。 サタンはもちろん真のキリストが白い馬に乗ることを知っているので王冠と弓を持った反キリストを白い馬に乗せて送ります。それがまさにロスチャイルドといった金融資本家の頂点です。そして偽預言者 [続きを読む]
  • 666 フェイスブックの制限文字数
  • 他のブログから引用します。フェイスブックの数字、フェイスブックのアルゴリズム、文書を書くことができる制限文字数、それに特別な数字を選択したのですが、どういう数字を選択したのか?「63206」 「63206」は「666」です。(英語の)聖書に出てきた時、六百六十六とは出てきません。 米国のキングジェームズ、ジェームズ王のバージョンの聖書にどのように出てくるかというと、six hundred、?百(600)、threescoreというのは3×20という [続きを読む]
  • 666 グーグルのマーク
  • 他のブログから引用します。グーグルは世界で最も大きいインターネットプロバイダーですが、 あいつらのグーグルクロームのマークを見たら、「666」のマークです。 丸が描かれており、その中に丸があって、赤色黄色緑色の部分があります。 この丸の中、最初の部分がこのように下がり中間で6になります。その隣、二番目の部分は、このように(右から)入ってきて6になります。最後はこのように(下から)入って6になります。 「政治 [続きを読む]
  • 獣の正体
  • 他のブログから引用します。その獣が文字通りの怪物だと思っているクリスチャンは一人もいません。 それが国際的な巨大組織であることを誰もが知っているのです。同じ略奪者のエリート階級が連合したものです。 それが世界政府を作ろうとして基本的にはもうできているのですが、特にインターネットとアルゴリズム全体で流行やそこで見つかるものを支配して保守的な声や主権に基づく声を見つけにくくしています。巧妙なアルゴリズム [続きを読む]
  • 試練を受け入れる聖句 ヨブ記から
  • 「終わりの時」の心構えでもあると思います。 彼(神)が大いなる事をされることは測りがたく、/不思議な事をされることは数知れない。 見よ、彼がわたしのかたわらを通られても、/わたしは彼を見ない。彼は進み行かれるが、わたしは彼を認めない。 見よ、彼が奪い去られるのに、/だれが彼をはばむことができるか。だれが彼にむかって『あなたは何をするのか』と/言うことができるか。 (ヨブ記/ 09章 10節〜12節) しかし彼は [続きを読む]
  • 悔い改めの聖句 詩篇から
  • わたしは自分のとがを知っています。わたしの罪はいつもわたしの前にあります。 (詩篇/ 051篇 003節) 神よ、わたしのために清い心をつくり、わたしのうちに新しい、正しい霊を与えてください。 (詩篇/ 051篇 010節) 神の受けられるいけにえは砕けた魂です。神よ、あなたは砕けた悔いた心を/かろしめられません。 (詩篇/ 051篇 017節) 忘れないようにしたいと思います。 「政治」のブログは、こちら アーメン!の代わりに、 [続きを読む]
  • 「神の国」の御旨
  • エペソ人への手紙/ 01章 08節〜10節 神はその恵みをさらに増し加えて、あらゆる知恵と悟りとをわたしたちに賜わり、 御旨の奥義を、自らあらかじめ定められた計画に従って、わたしたちに示して下さったのである。 それは、時の満ちるに及んで実現されるご計画にほかならない。それによって、神は天にあるもの地にあるものを、ことごとく、キリストにあって一つに帰せしめようとされたのである。 エペソ人への手紙/ 01章 14節 この [続きを読む]
  • 励ましの聖句 詩篇から
  • 詩篇/ 055篇 018節 たといわたしを攻める者が多くとも、主はわたしがたたかう戦いから/わたしを安らかに救い出されます。 詩篇/ 055篇 022節 あなたの荷を主にゆだねよ。主はあなたをささえられる。主は正しい人の動かされるのを決してゆるされない。 詩篇/ 056篇 003節〜004節 わたしが恐れるときは、あなたに寄り頼みます。 わたしは神によって、そのみ言葉をほめたたえます。わたしは神に信頼するゆえ、恐れることはありません [続きを読む]
  • 裁きの聖句 イザヤ書から
  • 裁かれないようにしたいと思います。 イザヤ書/ 01章 05節 あなたがたは、どうして重ね重ねそむいて、なおも打たれようとするのか。その頭はことごとく病み、その心は全く弱りはてている。 イザヤ書/ 01章 10節 あなたがたソドムのつかさたちよ、主の言葉を聞け。あなたがたゴモラの民よ、われわれの神の教に耳を傾けよ。 イザヤ書/ 01章 13節 あなたがたは、もはや、むなしい供え物を携えてきてはならない。薫香は、わたしの忌み [続きを読む]
  • 頂いたコメントの紹介 マタイ伝VSローマ書
  • コメントを頂きましたことに感謝申し上げます。せっかく頂きましたのに、コメント欄は目立たないので、記事として引用させて頂きます。10月30日の当ブログ「御旨とは何か?」に頂いたコメントですが、同日の当ブログ「信仰を強めるために ローマ人への手紙から 」、および、「現代の奇跡 」 の内容も踏まえたものだと思います。 1. マタイ伝マタイ伝は律法堅持、行動重視の書であり、パウロの論を完全に否定しています。(信 [続きを読む]
  • 金言集 伝道の書から
  • 伝道の書/ 03章 10節〜11節わたしは神が人の子らに与えて、ほねおらせられる仕事を見た。神のなされることは皆その時にかなって美しい。 伝道の書/ 03章 17節わたしは心に言った、「神は正しい者と悪い者とをさばかれる。神はすべての事と、すべてのわざに、時を定められたからである」と。 伝道の書/ 07章 08節事の終りはその初めよりも良い。耐え忍ぶ心は、おごり高ぶる心にまさる。 伝道の書/ 07章 14節順境の日には楽しめ、逆 [続きを読む]
  • 「終わりの時」? 預言者の責任
  • ヨナ書の第1章1節から3節主の言葉がアミッタイの子ヨナに臨んで言った、 「立って、あの大きな町ニネベに行き、これに向かって呼ばわれ。彼らの悪がわたしの前に上ってきたからである」。 しかしヨナは主の前を離れてタルシシへのがれようと、立ってヨッパに下って行った。ヨナは、預言者の責任を逃れようとして、その後、魚に飲み込まれる試練を受けました。 エゼキエル書の第3章16節から19節七日過ぎて後、主の言葉がわ [続きを読む]
  • 「終わりの時」? 諸国民を支配する権威
  • 「勝利を得る者」になりたいものです。 ヨハネの黙示録2章26節と27節勝利を得る者、わたしのわざを最後まで持ち続ける者には、諸国民を支配する権威を授ける。 彼は鉄のつえをもって、ちょうど土の器を砕くように、彼らを治めるであろう。それは、わたし自身が父から権威を受けて治めるのと同様である。 ヨハネの黙示録3章8節から11節わたしは、あなたのわざを知っている。見よ、わたしは、あなたの前に、だれも閉じるこ [続きを読む]
  • 「終わりの時」? 宗教コミュニティによるサバイバル
  • 他のブログから引用させて頂きます。生命の危機が置かれた状況で、自分が生き残らなければならないという本能は、動物と同じものなのです。なので、事実サバイバルの精神だけでは、お互い傷つけ合ったり、非難する状況になることがあります。 しかし、我々が宗教のコミュニティとして、基本的な生存状況を一緒に準備して、一緒に苦しい状況を神様を中心に乗り越えて行こうとするなら、それはサバイバルを超え、結局はもっと長く生 [続きを読む]
  • 信仰を強めるために マタイによる福音書から
  • なぜこわがるのか、信仰の薄い者たちよ08章 24節すると突然、海上に激しい暴風が起って、舟は波にのまれそうになった。ところが、イエスは眠っておられた。 08章 25節そこで弟子たちはみそばに寄ってきてイエスを起し、「主よ、お助けください、わたしたちは死にそうです」と言った。 08章 26節するとイエスは彼らに言われた、「なぜこわがるのか、信仰の薄い者たちよ」。それから起きあがって、風と海とをおしかりになると、大な [続きを読む]
  • フリーセックス文化と戦う キリスト教の使命
  • 他のブログから引用させて頂きます。 サタンはいつも性文化通じ、国を破壊して性文化に通しながら、男子、女子を破壊し、家庭も破壊して社会破壊などなど、このようにです。そうでしょ? ですからハリウッドは中心的役割をしています。 何の中心的役割ですか。根絶やしにすること、フリーセックス文化を植えること、同性愛文化セックスを植えること。また、秘密ですが児童性的暴行を植えること! このようなサタン主義の性文化と戦 [続きを読む]