銀座で働くアラフォーバイヤー さん プロフィール

  •  
銀座で働くアラフォーバイヤーさん: いま欲しいもの、ずっと欲しいもの。
ハンドル名銀座で働くアラフォーバイヤー さん
ブログタイトルいま欲しいもの、ずっと欲しいもの。
ブログURLhttps://ginza40.theblog.me/
サイト紹介文銀座で働くアラフォーバイヤーが独断で選ぶ、30〜40代女性向けファッション・コスメ等々をご紹介♪
自由文銀座で働くアラフォーバイヤーの完全私的ブログです。 30〜40代女性向けのファッション・コスメ・インテリア小物等々をご紹介しております。「生活を共にする物を選ぶこと = 自分の生活をつくること。」 “便利だから” “安いから” と、漫然と買うのではなく 「選ぶところ意思有り」の信念で 私とご縁があったものたち&今後のご縁を祈るものたちを書き留めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 132日(平均3.9回/週) - 参加 2017/06/05 01:10

銀座で働くアラフォーバイヤー さんのブログ記事

  • 【Nintendo】スーパーファミコン ミニ【任天堂】
  • 懐かしいものを買ってしまいました。普段の記事との方向性の違いは、とりあえず置いておいて下さいませ 笑アラフォーなら大なり小なり、誰しも経験がおありかと思います。日夜学業を忘れ、体を動かすことを忘れ、没頭したもの、それは・・・任天堂という名の、時間泥棒装置。またの名をリアル経験値獲得装置です。私はわりと子どもの頃からインドア派で、ゲーム大好き(もはやgeek)な兄が居たため、兄 [続きを読む]
  • 【MARTINA】シアーナ クリーム【マルティナ】
  • すべてのスキンケアを、この一つで閉じ込める。本日紹介するのは、オーガニック先進国であるドイツ発のブランド「マルティナ」の「シアーナクリーム」です。結構な乾燥肌と付き合い続けて○○年・・・そんな私が、こちらとの出会いで乾燥に悩むことがなくなりました。「マルティナ シアーナクリーム」」はシアバターのめぐみをいかした、とてもとてもやさしいシンプルなクリームです。使用感はこって [続きを読む]
  • 【宇野刷毛ブラシ製作所】洋服ブラシ
  • 愛着のぶんだけ、ブラシをかけましょう。すっかり不定期更新です。さてさて、気が早いとは言われつつ・・・もうすぐ大好きなウールやカシミヤの季節がやってきます。大切に使いたいストールやコート・ニットなどは日頃からのブラッシングがとても大事。ツヤがなく、ホコリをからめたニットを纏っていてはお洒落も台無しってものです。疲れていて おサボりしたくなる日もありますがなるべくこまめにブ [続きを読む]
  • 【Avene】薬用ハンドクリーム【アベンヌ】
  • 大事なのはやっぱり「きほん」。急場をしのぐための即効性ある商品も時には必要なのですが、やはり大事にしたいのはなるべく「いつもどおりのケア」で「コンディションを保つ」こと。何かに特化した効果を持つ商品は、慢性的に使用するとやがて過剰に与えられる刺激となることもあります。ながく使い続ける商品はやはり良い素材で作られたシンプルなものが好ましいと私は思っています。こちらのアベン [続きを読む]
  • 【NAILS INC】ネイルカラー【ネイルズインク】
  • 革新的なファッションカラーと、トレンドテクノロジーの融合。1999年、UKファッション誌「Tatler」の編集者として活躍していたTheaGreenは、プロフェッショナルのマニキュアサービスにファッション性が無いことのギャップに注目しファッショントレンドを追求した「NAILSINC」をリリースしました。瞬く間に人気を博し、今や世界中のサロンやデパートで販売&サロンワークを展開している、最先端のファ [続きを読む]
  • 【LOUIS VUITTON】アイ・トランク iphone7【ルイヴィトン】
  • iPhoneサイズのラグジュアリー。新型のiPhoneが登場するたび、そのサイズが変わりケースが合わなくなるのは決して面倒なんかではなく私たちが新しいケースを買うために絶対必要なことです!約2年置きの機種変更。これは私にとってケースの取り替えにもちょうどいいスパンなんですよね。ほどほどに愛着が持てますし、傷みが出てくるっていうのもあるし。この時代、無くて困るのは財布よりiPhoneです。 [続きを読む]
  • 【EMILIO ROBBA】アートフラワー【エミリオロバ】
  • 新築祝いや開店祝いにぴったり。アートフラワーの質はここ数年どんどん向上し、パッと見るだけなら本物と見紛うレベルのものも多くなってきました。でも、エミリオロバは別格です。細かい技術は言うまでも無く・・・花びら一枚、枝一本の つくりの繊細さはもちろん特筆すべきはそのデザイン性。自然が生み出すアンバランスを追い求めた一本一本の形状と人が手を加えることで生み出される、バランス良 [続きを読む]
  • 【manipuri】シルクスカーフ【マニプリ】
  • 国産・ニューヴィンテージ。ずいぶん昔、パリで購入したエルメスのカレは結局出番の無いままに、サイズを合わせてあつらえたフレームに入って、我が家の壁を飾っています。もともとそんなにスカーフというアイテムが好きだったわけでもないのでこれ以降スカーフを買い求めることはなかったのですがここ数年のスカーフ人気のおかげでというより、スカーフ人気に火を付けたマニプリというブランドのおか [続きを読む]
  • 【STAIR】オフショルダースーツ【ステア】
  • 『アガる服』、クローゼットに足りてますか?「STAIR」。昨年よりその存在を耳にしてはいたものの、手に取る機会が無いままでしたが・・・先日A/WのLOOKを拝見し、衝撃を受けました。直線と曲線の描き出すフォルムが、デザイナーの個性と今の時代の空気感をとてもバランス良くかたちづくっていて「今着たいのはこんな服だ!」と一瞬で虜になりました。居合わせた同僚曰く、漫画みたいに目がギラギラし [続きを読む]
  • 【東屋】小鉢 六角高台【azmaya】
  • 脚が付く、それだけで世界が変わる。コップでもグラスでも、脚がすっと添えられるだけでぐっと見栄えがするものになりますね。お気に入りのシャンパングラスなら水を入れても美味しいといった具合に中に入れる物まで一緒に引き上げてくれるほど、脚の存在はおおきいです。これをよく知っていた日本の先人達は『より神様に近いところに、上にかかげる。』という意も込めて「高杯(たかつき)」と呼ばれる [続きを読む]
  • 【amadana】オーブントースター【アマダナ】
  • 見た目も機能もシンプルが一番。昨今、水蒸気とか遠赤外線とかオーブントースターと呼べる機械の範疇を超えたすばらしい機能を持つ家電がどんどん誕生しています。わたくしもいくつかそのような最先端の文明の利器を購入し、使用してまいりましたがいつも「このタンクに水を入れなくちゃいけない」とか「付属のパーツはこまめに洗わなければいけない」とか・・・小さな、しかし頻繁に訪れる『快適への [続きを読む]
  • 【Johnstons of Elgin】カシミヤストール【ジョンストンズ】
  • ストールは暖かく、柔らかくなければ。ブルネロクチネリやロロピアーナなど、カシミヤ好きのためのブランドはほかにもたくさんありますが、ストールに関しては手に入りやすさやそのバリエーションからジョンストンズに軍配をあげたいと思います。冬と言えばカシミヤストール、カシミヤストールといえばジョンストンズ。そう言っても良いほど人気のブランドです。数千円でそこそこの品が買えるストール [続きを読む]
  • 【AVEDA】ボタニカルヘッドスパ【アヴェダ】
  • 五感全てが洗われ、癒やされるヘッドスパ。本日は、私がほぼ2ケ月に一回お世話になっているAVEDAのヘッドスパについて書きます。こちらと出会うまで、ヘッドスパは美容室でカラーやカットと同時に行うものと思っていたのですが、こちらを知ってからはヘッドスパのためだけにアヴェダに足を運ぶようになりました。※「ピークアブー・アヴェダ」ならカットもカラーもまとめて引き受けて下さるのですが、 [続きを読む]
  • 【THE RERACS】RERACS P-COAT(TOP GRAY)【ザ リラクス】
  • 冬は、肌触りにこだわる。やわらかなカシミヤのストールに顔をうずめるとき。軽くて上質なニットに腕を通し、ほのかなあたたかさをまとうとき。夏には無い幸せが、冬にはたくさんあります。だから私は、冬の衣類は夏よりももっともっと、その質感を重視しています。こちらのザ・リラクスのPコートは、まさにその「手触り」と「美しさ」を両立させた生地でできています。生地はTHE RERACSのオリジナル [続きを読む]
  • 【999.9】眼鏡【フォーナインズ】
  • 眼鏡をつくるときは、フォーナインズさんと決めています。いまさら新しいお店を開拓するのも億劫・・・という理由もありますがなにより、新しいお店を開拓しに行きたいと全く思わせないほどフォーナインズさんはサービス・品質・サポートが文句なしに行き届いています。この歳になると、お値段も大事ですがそれよりも「気持ち良く買い物が出来るか」という点がとても重要になってきます。アラフォーに [続きを読む]
  • 【YOSHIKIN】GLOBAL 牛刀20cm【吉田金属工業株式会社】
  • 手間暇をかけてでも、気に入った物を長く使いたい。(でも、かけずにすむならそれもアリ。)自分で研石を買ってきて、水加減を調整しながら慎重に刃先を睨み、シャーコシャーコと黒板を滑らせるのに似たあの音に耐えながら、研ぐ必要はありません。ただ、同ブランドから出ているシャープナーで週に一回ケアするだけ。あとは「なんとなく切れ味悪くなってきたなー」と思ったタイミングでヨシキンさんに包 [続きを読む]
  • 【CARTIER】セドゥ カルティエ【カルティエ】
  • 年代ごとに “ シンプル ” の加減は変わるから。以前、TIFFANYバイザヤードの記事を書きましたが、そちらを買い求める際にもう一つの候補として最後まで悩んだのがこちらの「Cドゥカルティエ」でした。あの時は「お守りのように毎日身につけられるデザインがいい」ということを最重要ポイントにしたので、よりシンプルなデザインのバイザヤードを選びました。このセドゥカルティエは横から見ると一粒 [続きを読む]