まっさん さん プロフィール

  •  
まっさんさん: まっさんのトルコ攻略日記
ハンドル名まっさん さん
ブログタイトルまっさんのトルコ攻略日記
ブログURLhttp://massan-eco.jugem.jp/
サイト紹介文トルコリラやランド等のポジションを公開しています。運用実況日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 334日(平均5.2回/週) - 参加 2017/06/05 10:35

まっさん さんのブログ記事

  • 過去を悔やんでも仕方がない。今出来ることをやろう。
  • 一昨日、先祖の墓参りをして近くの神社にお参りにいってきました。 切実な想いで。 人生上手くいかなくなると、なぜあの時ああしておかなかったのだろう とか、あそこであちらに進んでいればとか思ってしまいます。 しかし、それでは何も好転しないとやっと感じてきました。 (人生上手くいってるときは過去の遠回りも今の自分があるために意味が あったと思えるものですが。) もう半年途切れた仕事。今月初旬には新規取引先に [続きを読む]
  • 2018年3月第2週 FOREX運用報告 含み損失118万円
  • 3月4日〜3月10日の週の運用報告します。 口座準備金額      4,000,000円(キリ良くしました) 合計必要証拠金額    1,005,414円(4%)(実際取引金額)    25,135,350円 現在の口座残高     4,243,828円 確定損益総額      -216043円 現在のスワップ合計額  459,871円(現在の口座残高―確定損益総額―口座準備金額) 先週のスワップ合計額  403,429円 2018年3月第2週のスワップ収入(1週間分)45987 [続きを読む]
  • ユーロドル1.23台により、ユーロトルコ4.70台
  • 昨夜のECB後にユーロ円は1円近く下落したものの現在は反発して 昨日の水準に戻ろうとしています。 しかし、現在はユーロ円とともにドル円も上昇し、ユーロドルとしては 昨日までの1.24台から1.23台へユーロ安方向で維持しています。 これにより、ユーロトルコも4.70台へ。現在はほとんど4.71に近い状況 ですが。 それにしても、トランプ大統領は貿易戦争の口火を切りましたね。 これにEUが対抗措置をとり、激化していくと [続きを読む]
  • 個人的運命の日
  • 今日は、私事ではありますが半年ぶりの仕事をもらえるかどうかの 運命の打ち合わせがあります。 ここで勝たねば私は無能だ! 行ってきまーす。 さて、史上最高値を絶賛更新中のユーロトルコですが、こちらも 予断を許さない状況になっているようです。 要因は、トルコ円の下落もありますが、もう一つはユーロ円の 戻しです。 再び132円台を堅持し始めました。 結論 ユーロトルコのためには、円高が好ましい。と思う。 ドル [続きを読む]
  • ユーロトルコ4.72。 ドル安ユーロ高で。
  • ユーロトルコにとって絶好の好機!! と書いた先週のブログから幾日も経たないうちにユーロ高へ転換。 頼みの綱であったユーロドルも1.22から1.24台に全戻し。 先日はドイツのメルケル連立も完成してもう盤石な感じ。 そこに、今朝の米コーンNEC委員長辞任? あっという間にユーロトルコ最高値の位置まで追い込まれました。 なんといってもユーロ高の影響がでかすぎる! ユーロ自体の下落要因を探るより、米ドルの復活に期待す [続きを読む]
  • 明けない夜はない。ここから逆転と行きたい。
  • 今年もあっという間に過ぎ、とうとう3月になりました。 以前もブログに書きましたが、昨年の9月に自営の仕事が途切れて からとうとう半年が経過してしまいました。 思えば、昨年の9月辺りから何もかもが上手くいかず、なにかに 憑りつかれているのではないかと思うほどでした。 プライベートもそうですが、為替も何をしてもそのほとんどが裏目に でてその逆をいったつもりがその逆をいかれたり。 もともと、本業をおろそかに [続きを読む]
  • 本年度の確定損益状況(2月末)
  • 2月は逃げるとよく言いますが、まさにそんな感じでした。 気が付いたらもう3月。。。 さて、本年度の確定損益状況報告(2月末)をしたいと思います。 表にまとめました。 各社毎とその総額がわかるようにしています。※スワップ見込単価は、日々変動して定まらないのでざっくりと 決めています。 2月末時点の確定損益状況約−21万円 確定しているスワップ益(FOREX社)(FOREXのスワップは直接口座に入る)約4 [続きを読む]
  • 先週のFOREX週間スワップ 94円 90.1円
  • 2018年2月25日〜3月3日にFOREX社で付与されたユーロトルコ売 とトルコ円買、1万通貨のスワップカレンダーです。 ユーロトルコで1万通貨売取引するという事は、円でユーロを1万通貨買取引するという事ですので、先週のユーロ円相場を約130.3円とみると約130.3万円程度の投資額になります。(トルコ円取引の約4.69倍)※ユーロトルコの仕組みについてはドルトルコ分析の過去記事でもう少し 詳しく分析しているので参考にさ [続きを読む]
  • 2018年3月第1週 FOREX運用報告 損切り-25万円 含み損失122万円
  • 2月25日〜3月3日の週の運用報告します。 ※書いた記事が保存時に消えた。やり直し。つらい。 口座準備金額      4,000,000円(キリ良くしました) 合計必要証拠金額    796,291円(4%)(実際取引金額)    19,907,275円 現在の口座残高     4,187,386円 確定損益総額      -216043円(逆張りチャレンジにて)(23057+19725-4035-62770-129861-62159) 現在のスワップ合計額  403,429円(現在の口座 [続きを読む]
  • 損切り25.5万円と逆張り2万円、マイナススワップ1.8万円。
  • 昨日、ユーロトルコを2枚損切りしました。  -25.5万円。 減らない評価損失130万円を見るのが辛くなってきたので。 100万円は切れませんでしたが、評価損失も少し軽くなりました。 今朝はトルコ円下落により、ユーロトルコ上昇したので先週から 決済出来ずにいた逆張りポジションを決済しました。 +約2万円。 5枚の逆張りを1週間持つと、 500円/日×5枚×7日=17500円のマイナススワップ。 何とか+益で納まったもの [続きを読む]
  • 円高とユーロドル。この2つを制すれば生還できる!
  • トルコ円も持っていますが、ドル円とドルトルコが一進一退なので トルコ自体が事を起こさない限り大きな問題は無いと考えます。 問題は、評価損失130万円のユーロトルコ。 ユーロトルコはユーロ円/トルコ円で計算されるので、トルコ円横ばい であれば、ユーロ円が下落すればするほど売りポジは儲かります。 つまり、ユーロドルの下落が続く今、売りポジの私にとっては好機! このままユーロが下がり続ければ一気に生還の可能性も [続きを読む]
  • どうしよう。為替が判らな過ぎて疲れました。
  • 昨年10月9日の米トルコビザ暴落から、さらに続くユーロ高で いつになっても抜けられないユーロトルコの評価損失にココロが 疲弊してきました。 最近始めた逆張りチャレンジも、始めた途端にダウ暴落から続く 円全面高でユーロが下がりだし、成果を上げられない。 さらに、現在の円全面高の状況の先行きが判らなすぎる。 一昨年の年末(2016)とか昨年の年始(2017)の頃の為替が 懐かしい。(英EU離脱・米大統領選挙) ト [続きを読む]
  • MT4ってそんなもんなの!?
  • 最近取り組んでいる、FOREXで行っているユーロトルコの逆張り チャレンジ企画! 週末に買い、月曜日の窓で売るという事を目的にした企画です。 先週も、週末にいくつか買ったんです。 そして、月曜日の瞬間的な窓に期待して決済指値も入れておきました。 寝ていても刺さるように。(寝過ごしても良いように。) 今回の窓は、週末ギリギリにトルコ格付け発表があるということだった ので多少は荒れると予想して金曜日に決済 [続きを読む]
  • 本日窓無しスタート。安保理、人道停戦の行方。
  • まずは、先週欲を出して持ちすぎてしまった逆張りポジション。 今朝の窓無しスタートで未だ決済できずにいます。 安定的に下げてきたリラ! どうした!? 国連安保理のシリア停戦決議の影響をうけているのでしょうか。 これまで、アフリーン作戦によるトルコの負のイメージが薄くなる ように、世界の注目を一身に集めていたシリア(アサド政権)の 反体制派への空爆は一旦はこの停戦決議により収まるのでしょう。 そうなると、 [続きを読む]
  • 先週のFOREX週間スワップ 95.7円 91.6円
  • 2018年2月18日〜2月24日にFOREX社で付与されたユーロトルコ売 とトルコ円買、1万通貨のスワップカレンダーです。 ユーロトルコで1万通貨売取引するという事は、円でユーロを1万通貨買取引するという事ですので、先週のユーロ円相場を約131.4円とみると約131.4万円程度の投資額になります。(トルコ円取引の約4.66倍)※ユーロトルコの仕組みについてはドルトルコ分析の過去記事でもう少し 詳しく分析しているので参考に [続きを読む]
  • 2018年2月第4週 FOREX運用報告 逆張り+2万円 含み損失139万円
  • 2月18〜2月24日の週の運用報告します。 口座準備金額      4,000,000円(キリ良くしました) 合計必要証拠金額    735,517円(4%)(実際取引金額)    18,387,925円 現在の口座残高     4,397,716円 確定損益総額      23057円(逆張りチャレンジにて)(1220+10562+9211+2064=23057) 現在のスワップ合計額  374,659円(現在の口座残高―確定損益総額―口座準備金額) 先週のスワップ合計額  33 [続きを読む]
  • 南アランド スワップ戦国時代開幕!
  • 私が南アランドを始めたのは一昨年の2016年ですが、この頃はまだ 南アランドの取引が出来るのは、私の知る限り4〜5社位しかなく どこもスワップは13円/日くらいのものでした。 この中でも、ドル円やユーロ円等のバランスも良いsbi-fxトレード社 を選んだのですが、その後ランドは爆上げv字回復をみせて現在に 至っています。 爆上げ時にほとんどのポジションは決済してしまったのですが、 記念として、6.5円 5万通貨のポジシ [続きを読む]
  • リラ円退屈な動き。ユーロトルコで遊ぶ +9211円
  • リラ円は1万通貨が割と手軽に買えますよね。1枚約28.5万円ですから。 でも、それでも私はリラ円を買う時は1万通貨づつ買います。 一気に4万通貨買ったりはしません。4万通貨でも約100万円ですよ。 1万通貨づつ保有ではリラ円が0.5変動しても5000円ですよ。 なかなか決済するより、スワップで長期狙った方がいいなと思って しまいます。(ほとんどが後悔になりますが。) 案外、チャートに張り付くことが可能なら小さい勝負を [続きを読む]
  • リラ下落。逆張りチャレンジ+10562円
  • 昨夜23時辺りからリラ下落を始めました。 ちょうど寝ようとしていたのに完全に目を離せなくなり、深夜1時 くらいまでチャート眺めていました。 ユーロトルコの逆張りチャレンジ2枚中1枚を決済し、+10562円。 その後、売りポジを1枚持って、逆張りのもう一枚は指値をして 寝ました。 こちらはうまく刺さりませんでしたね。 指値もそんなに高くは設定していなかったのですが。 明日はスワップ3倍なのでそれまでには処分しなくて [続きを読む]
  • ダウ暴落と円高の中、世界の資金は仮想通貨に流れている?
  • 年始に完全に出遅れて参戦した仮想通貨は見事に最高値を掴みました。 約70万円を絞りだして突っ込んだのですが、今、その事実は私の 中で無かった事になっています。 意識すると辛くなるから。 2〜30年くらいはそもそも無かったお金だと思って寝かせるつもり です。(決済しなければ損失ではないのです。) その仮想通貨が、ビットコインでいうと一時は70万円位まで下落 したものの、その後盛り返して現在100万円を超 [続きを読む]
  • マンビジ共同駐留は米にメリット無いと思う。
  • マンビジ共同駐留は本当に良い案でしょうか。 仮に共同駐留したとしましょう。 マンビジのクルドはトルコを敵視しているでしょうから、共同駐留地に 攻撃もあり得ると思うんです。 攻撃無かったとしても、トルコ軍が米軍の諫言を聞くとも思えないし クルドにちょっかい出すと思うんです。 そうなったら米もどちらにつくかわかりませんが巻き込まれます。 トルコも正当防衛みたいな理由付けも出来ますし。 しかし、米が撤退しても [続きを読む]
  • 先週のFOREX週間スワップ 96.4円 92.7円
  • 2018年2月11日〜2月17日にFOREX社で付与されたユーロトルコ売 とトルコ円買、1万通貨のスワップカレンダーです。 ユーロトルコで1万通貨売取引するという事は、円でユーロを1万通貨買取引するという事ですので、先週のユーロ円相場を約131.9円とみると約131.9万円程度の投資額になります。(トルコ円取引の約4.65倍)※ユーロトルコの仕組みについてはドルトルコ分析の過去記事でもう少し 詳しく分析しているので参考に [続きを読む]
  • 2018年2月第3週 FOREX運用報告 含み損失135万円
  • 2月11〜2月17日の週の運用報告します。 口座準備金額      4,000,000円(キリ良くしました) 合計必要証拠金額    735,517円(4%)(実際取引金額)    18,387,925円(3ポジ処分) 現在の口座残高     4,334,750円 確定損益総額      1220円(逆張りチャレンジにて)(-18829+6596+13453=1220) 現在のスワップ合計額  333,530円(現在の口座残高―確定損益総額―口座準備金額) 先週のスワップ合計 [続きを読む]
  • 円高抵抗線。ドル円106円を割るとリラ円27円突入か。
  • ドル円106円台、リラ円28円台をなんとか守っていますね。 リラ上昇祈願も込めて、ドル円を1枚ロングで買いましたが106円を 割ったら損切りしようと思います。 円高続いていますが、各国ともこの程度の円高で介入する気は無いようですね。 ドル円で言えば100円を切るか切らないか辺りにならないと、中銀や 政府の後押しは得られないと思います。 状況非常に厳しいですね。リラ円はもう完全にドルに期待するしか すがるところが [続きを読む]
  • トルコにとってリラ円がどうなろうと知った事ではない。
  • トルコという国にとって最も重要な指標はドルトルコになります。 ドルは国際通貨なのでこれが基本となるわけです。 リラ円が上がろうが下がろうが、トルコに与える影響は小さい。 しかし、これがドルトルコとなると話しは別です。 昨年末は、ドルトルコ4.0を断固回避しようとトルコの要人たちが 一気にざわつき対応に追われました。 そのドルトルコが、ダウや円高の影響で一時3.80を超えましたが、 その後は(現在)3.7後半をさ [続きを読む]