鹿子 さん プロフィール

  •  
鹿子さん: 千代と桃と海老フライ
ハンドル名鹿子 さん
ブログタイトル千代と桃と海老フライ
ブログURLhttp://chokomomo15.blog.fc2.com/
サイト紹介文すい臓がんで母を亡くしました。田舎の一軒家でワンコ2匹との生活が始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2017/06/05 10:41

鹿子 さんのブログ記事

  • 記録のみ
  • 昨夜は寝落ち。気付いたら朝。しかも8時。途中で1度も目を覚ましませんでした。「やったー!寝たわー!」って大満足気分。こんなに深く眠れたのはもう記憶に無いくらい遠い昔です。私にとっては特記事項です(^.^)たまった洗い物を4回。実は仕事の日は食器を洗いません。休みの日にまとめて洗います。不衛生ですが、どこかで時間を捻出しないとならないので苦肉の策です。通勤に約三時間取られるので、母の生前から、いっぱいい [続きを読む]
  • 完全なる番外編
  • 仕事。決戦だ!と出社したのに、マネージャー明日からだって。ドキドキ怯えている意地悪子、いつも時間ギリギリ出社なのに、今日は20分も早く到着。アイリーンちゃんに猫なで声で「ねぇ、仲良くしようよぉ。私も普通にするから。ね、お願い!」だって。こわー!「もう無理だから。私のことは放っておいて!」アイリーンちゃん、けんもほろろ。実は、数ヶ月前に意地悪子が出勤停止になったのは、このアイリーンちゃんに意地悪をした [続きを読む]
  • どうでもいい話
  • 仕事。暇なのに疲れました^^;意地悪子、すでに白旗。「それはアイリーンの誤解。私アイリーンのこと大好きよ。」と人を介してアイリーンちゃんにすり寄り。アイリーンちゃんは「気持ち悪い!」とバッサリ。土下座しても許さないそうです。フィリピン人の前で日本人が土下座する姿は見たくないものです、、、さて、とあることでセカンドマネージャーに進言。それは彼女の意向に反することなのでムッとされました。でも、誰かが言わ [続きを読む]
  • Kindergarten
  • 仕事で事件。朝一番、全員揃ってのミーティング中に、アイリーンちゃんが爆発。意地悪子も同席。アイリーンちゃんは、昨日、私に電話してきた同僚です。彼女はフィリピン人です。「昨日、こんなことがあった。もう我慢できない。どうしてそんなこと言われなきゃいけないの!」と泣きながら絶叫。あわわわ(*_*)「誰?」と尋ねるセカンドマネージャーに、「ここでは言わない。マネージャーに言う。」と。その後、アイリーンちゃんは [続きを読む]
  • 水路日記
  • 休みでした。山へ。イノシシに崩された水路の補修です。4枚分の畔板を外して、スコップで水路を削り、幅を広げました。作業をしていたら、隣の敷地のおばちゃん。「水路、頑張っているわね。」と言われて嬉しかったです。2時間作業。畔板が足りなくなったので、おばちゃんに挨拶して一旦帰宅。休息と家事。山に行くと洗濯物が増えるので大変です。マダニにやられて懲りたので、洗濯機のコースをパワフルにして、帰ったらすぐ洗う [続きを読む]
  • 芋栗亀
  • 休みでした。モモのお腹は治りました。元気です。昨夜、寝落ちしてしまって、ふと目が覚めると2時。眠れずに、ネット、テレビを見たり。再び寝落ち。やけに鮮明な亀の夢を繰り返し見て、「あーもう何なの!」と目が覚めたら、ついたままのテレビでスッポンエキスの通販をやっていました(笑)細切れの睡眠から目覚めると9時!山に行こうか悩みましたが、今日はモモと一緒にいてあげたい、と思ったので止めました。もう栗は終わった [続きを読む]
  • 飲食中はお控え下さい
  • 帰ったら、モモのウンチが至るところに(;_;)下痢はしてないのですが、モモのトイレ、人間のトイレ(私がドアを閉め忘れた)、玄関マットの上、キッチンマットの上、廊下。Σ(Д゚;/)/昨夜と今朝、少食のモモがなぜかモリモリ食べました。「いいねーいいねー!」なんて呑気に思っていたのですが、この大惨事。12時間、一人きりで留守番。お腹が張って、ウンチが止まらず不安で仕方なかったことでしょう。今、私の腕の中でイビキをかい [続きを読む]
  • seasons
  • もうすぐ1年が経ちます。「泣かない日はあっただろうか。」去年の秋、そして冬、モモを一人で置いて出ることに胸が張り裂けそうな思いをしました。泣きながら「ごめんね。いい子にしててね。」と背中を撫でました。巡り行く季節。いつしか留守番を受け入れたモモに安堵し、出掛ける時に泣かなくなりました。車に乗り、山道へとハンドルを切って、アクセルを踏み込み、峠を越えます。川の側、落石注意の細い道を走る時には、やっぱ [続きを読む]
  • 消滅
  • 休みでした。昨日と今日の休みは山の水路作業に、と思っていましたが、体が辛くてさぼってしまいました。今日の労働は、家事をして夕方落ち葉を回収したのみです。明日、仕事が忙しいのが分かっているので体力温存しました。さて、音沙汰のない彼。「どうせまた延期なのだろう。」と思っていましたが、もしや入院でもしているのか、と心配になり連絡しました。延期ではなく、日本行きそのものの話がなくなった、とのこと。もうすで [続きを読む]
  • ご主人様は700円
  • 休みでした。有休です。6時に目が覚めたものの布団の中でしばらく考え事。6時半に起きて、家事。9時に動物病院へ。モモのトリミングです。嫌で嫌で仕方ないモモは、ぶるぶる震えていました。自由を手にした私は恒例の朝マック。期間限定の月見マフィンセットにしました。アイスコーヒーで。10時に帰宅。母の友人が来られました。栗をあげたいから、と私が連絡しました。「おばちゃん、山が大変なのよ、、、」「やってるの?」「 [続きを読む]
  • 愚痴しか出ぬ日
  • 仕事。疲れました。土日と祝日は車が空いているので好きです。30分は違います。家族がいれば、土日祝日は休みたいでしょうが、私はその辺はどうでもいいです。相変わらず職場で嵐が吹き荒れているので、心が落ち着きません。今朝は4時に目が覚めてしまいました。今日のことも明日のことも何も心配せずに眠ってみたい。たぶん、仕事をしている限りは無理なのでしょう。疲れきっているのに眠れぬ夜、疲れが取れていないのに目が覚め [続きを読む]
  • 田舎暮らし
  • はい、疲れました。朝一番で上司に意地悪子の苦情を入れました。マネージャーはアメリカ人です。私は英語の発音が悪いので、紙に書いて渡しました。こういうことが起きてる。でも、彼女に何も言わないで。関わりたくないから。ただ、知ってほしいだけ。ある特定の日に限るのですが、3人で仕事をしなければならない日があります。普段は8人とか9人です。3人でやる日はお互いにコミュニケーションを取らないと仕事が進みません。 [続きを読む]
  • 記録のみ
  • 仕事。今日も意地悪子は私を無視。彼女の存在が目に入らない瞳が欲しい、、、でも、あまりにひどいので、上司に言おうかと思っています。帰ってモモと山へ。大量の落ち葉。すぐに暗くなってしまったので処理できませんでした。明日、私は仕事ですが、姉が来る予定なので姉に頼みます。夕飯ハンバーグ(レンチン)キャベツの千切りこんにゃくの煮物(スーパーの惣菜)この後、電話しないといけないところがあるので、今日はこのへんで。 [続きを読む]
  • endless
  • 休みでした。7時に起きて7時半に山へ。栗拾い。落ち葉の回収。水路の見回り。水路、イノシンにやられていました。大きな石を転がして畔板にぶつけたようです。板が一部外れていました。応急処置だけしました。また直さなくては、、、何日かかるかな、、、馬鹿みたい。帰ってから雨戸を閉めて台風の備え。飛びそうな物は撤収。山から持って下りた大量の落ち葉とイガ栗を行政のゴミ袋へ。ネコに乗せてゴミ置き場まで2往復。強風に [続きを読む]
  • colorless
  • 行き帰り、3時間弱の通勤で、音楽を聴きながら、行き交う車を眺めることが私の楽しみでした。春に私の車を手放して、今は母の車に乗っていますが、母が生きていれば、もう1回車検を通して2年後に素敵な車を購入するつもりでいました。「この車かわいいな。色は何色がいいかな。青もいいし黒もいい。茶色もステキ。」いい車に乗っても、長距離通勤では直ぐに傷んで無駄になってしまう。2年辛抱して、その間に会社近くで一人暮ら [続きを読む]
  • 目印
  • 昨日も今日も散歩は山でした。栗が私を待っているので^^;普段の散歩は山ではありません。広い道路を渡らなければならないので避けています。夕方は交通量が多くて危ないのです。少しずつ栗の収穫量がおちています。素直に嬉しいです。昨日、モモのリードを外して自由にさせて栗拾いをしていたら、目を離した30秒くらいの間に、モモが見えなくなってしまいました。「モモ!モモ!モモちゃん、どこ!?」山道にもどこにいません。 [続きを読む]
  • 深イイ話かもしれません―トラウマからの解放―
  • 職場のロッカーが変更になるらしいので、たまった私物を少しずつ持ち帰っています。「ユミちゃん、あのね、これ、、、誰からだと思う?」私が手のひらに載せたものは、マクドナルドのギフトカードが入った赤い小さな紙封筒。3000円分です。そして『Happy birthday Shikako』と書いてある白いメモ用紙をユミちゃんに見せました。「、、、たぶん、森中さんだと思う。私もこれ、もらったことある。」「うん、私もそう思う。5月の私の [続きを読む]
  • 栗山栗奈
  • 休みでした。6時に起きて山へ。やはり、昨日の雨と風でたくさんの栗が落ちていました。「栗っていつまで続くんだっけ。早く水路完成させたいのに。」この溢れる栗をもはや私一人ではどうすることもできず、母がお世話になった人に届けたいな、と思うのですが、栗拾いの後に身支度を整えて出掛ける気力と体力がありません。今日で終わると想定していましたが、今年は栗の成りがよくて、もう1週間くらいは拾うことになりそうです。 [続きを読む]
  • 11回目の虹
  • 仕事でイレギュラーなことが起こり、いつもの手順とは違うやり方で仕事をしたせいで、普段よりも疲れました。やっと終わらせてクタクタの体を車に乗せ、職場から門を出たところで忘れ物に気付き、引き返さすはめに。敷地が広いので門から自分の職場まで車で5分以上かかります。「あぁ、戻るのか、、、」早く帰りたい、という気持ちが強すぎてドジを踏みました。繰り返す日々にうんざりした気持ちを引きずって海岸線を走っていたら [続きを読む]
  • 栗山栗代
  • 台風の影響で仕事が暇でした。ありがたい。帰り道、小雨。「栗が落ちてるだろうなぁ。山、行ってみようかなぁ。でも、モモを連れて行ったら泥まみれになるし、、、散歩の後だと真っ暗だし。」諦めかけた時にひらめき!「そうだ。このまま山へ直行しよう。そうしよう。」欲望の権化なので栗を諦め切れませんでした。山のふもとのおばちゃんの家に車を停めさせてもらって栗の木へ走りました。雨がどんどん強くなっていましたが、なん [続きを読む]
  • 栗山栗美
  • 今日の仕事は、金曜日の割にはゆっくりとしていたので助かりました。意地悪子には、相変わらず無視されていますが、なぜかコソコソと私を避けているような素振り。何かに腹が立って、私に八つ当たりしたものの、私が機嫌を取らないので、抜いた刀を収める鞘がないのでしょう。私への態度を見た他の同僚たちが「意地悪子、マジ意地悪!」と引いています。どっちが悪いのかは皆が分かってくれています。最近入った人は、意地悪子の本 [続きを読む]
  • 栗山栗子
  • 休みでした。6時半起床、7時に山へ。今日は水路よりも栗です。山盛りの栗がお隣さんの敷地に落ちているので、始末しなければなりません。この前来たのは日曜日。4日間で凄まじい数のいが栗が私を待っていました。「はぁ、、、辛い、、、どうすればいいの。」仕方ありません。1つずついが栗を足で剥いて、中から栗を取り出す。この繰り返しです。最後にゴミ袋にいが栗を入れ、お隣さんの敷地に熊手をかけてうちの木が落とした葉 [続きを読む]
  • Phantom
  • 今日は悪魔と至近距離で働かねばならぬ、という配置で、、、「みんなぁぁ、今日辛いよー。嫌だよー。」と悪魔が出社する前に愚痴る。「辛いね。いつでも来ていいからね。」と優しい古くからの同僚たち。終わってから「辛かった。めちゃ頑張ったよ(*_*)」「よしよし、よくやった!」と年下のユミちゃんに慰められる^^;たまに「悪魔という名前は良すぎるのでは?悪魔ほどの器でもない!」という主旨のコメントをもらいます。確かに。 [続きを読む]
  • 放送禁止用語を連呼
  • 昨夜、ブログを書き終えてから同僚のミクさんからライン。「悪魔が気にしてたよー。鹿子さんの様子がおかしいって。元気ないって。」( ̄ー ̄)キ○ガイですか?「ミクさん、探られてるのよ。仕事の書類を書いてただけなのに、ひどい言い方されたから、私もひどく言い返した。それだけ。」「そうなんだ。ロッカーの前で私と鹿子さんが話してたの見たらしくて、何話してたのかって聞かれたから、ただの雑談って言ったよ。」「ありがと [続きを読む]
  • 砂壁部屋の布団へ行きましょう
  • 仕事。やっぱり悪魔は私を無視。だから私も無視しました。私に聞かないといけないことを物凄く感じ悪く尋ねてきたので、私も物凄く感じ悪く答えました。こういう、人との軋轢は精神を削ります。でも、育ちや考え方、距離感、全てが違う人と仕事するのが職場。割り切ってやっていきます。帰って、栗拾いに行こうと思ったのですが、雨が降り始めたのでやめました。少しだけでも、と散歩へ出掛けましたが、モモは10メートルくらいで「 [続きを読む]