HAM さん プロフィール

  •  
HAMさん: 塗って塗って、塗りまくれ!
ハンドル名HAM さん
ブログタイトル塗って塗って、塗りまくれ!
ブログURLhttp://kaikeshi.sblo.jp/
サイト紹介文怪獣消しゴムをただひたすら塗装するだけのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2017/06/05 17:40

HAM さんのブログ記事

  • パンドラ
  • ポピー第7期のパンドラです。カンガルー怪獣とのことですが顔はコアラですね。写真撮ってから初めて気づいたんですが、お腹の袋に子供がいたんですね。今度あらためて子供の方も塗ります。。 [続きを読む]
  • バルダック星人
  • 左はポピー第3期、右はセアーズのマグネット消しゴムのバルダック星人です。頭部のキ○タマのような変態チックなデザイン、嫌いじゃないです(笑)セアーズのはディテールはポピーには及ばないものの、プロポーションがなかなかいいのでこれも塗ってみました。大きさもポピーの6期や8期と同じくらいで並べた時にいいバランスです。 [続きを読む]
  • バリケーン
  • ポピー第5期のバリケーンです。こいつもゆるキャラっぽい怪獣ですね。昔塗ったやつですが、特に塗り直す意欲も湧かないのでそのままアップ。赤目はもう少し大きくした方がらしく見えますね。写真撮った後にいろいろといじりたくなってしまいました。 [続きを読む]
  • アクマニア星人
  • ポピー第3期のアクマニア星人です。まぁやる気がないというか、ゆるキャラのような星人です。丸越版も出ていますが、ほとんど同じなのでこちらだけ塗りました。目をリアルに塗ればバックベアードみたいな怖さが出せるかなとも思ったのですが、なかなか難しいもんですね。 [続きを読む]
  • ウリンガ
  • アンティッQ其ノ参のウリンガです。アンティッQシリーズでは唯一のレオ怪獣です。実写の方は割とショボいですが、消しゴムの方はなかなか迫力あってラスボス的な貫禄があります。 [続きを読む]
  • スチール星人
  • ポピー第7期のスチール星人です。Aモノはコンプしてたと思ったら、取りこぼしがありました。ていうかこんな星人がいたなんて全然気づきませんでした。。久しぶりにオークションで購入。ポピー以外にもセアーズからも出ているみたいですが、こちらは高値で取引されているようですね。黄色とか普段あんまり使わない色は塗ってて新鮮な感覚です。 [続きを読む]
  • カネドラス
  • ポピー第7期と丸越中期のカネドラスです。プロポーションの丸越とディテールのポピーとそれぞれ持ち味が生かされていて甲乙つけがたいので、両方塗ってみました。両者で若干色味を変えてみました。背面の造作はだいぶ異なっているようです。 [続きを読む]
  • ピッコロ
  • ウルトラマンタロウのピッコロです。この宇宙人はポピーや丸越のような怪消し本流にはないものですが、超闘士激伝というSDシリーズのようなデフォルメされたシリーズにありました。本来はあまりデフォルメの強いものは収集対象外なのですが、ピッコロはそれほどデフォルメされておらずポピーなどの本流シリーズの一つといっても違和感ないぐらいです。本来この消しゴムは打ち出の小槌のようなものを持っているのですが、私が入手し [続きを読む]
  • ノースサタン
  • 丸越中期のノースサタン(小)です。ポピー版は持っていないのですが、丸越版がなかなか出来がいいのでこれで十分かなと。実写の劇中の怪獣がひょろ長くてイマイチ格好悪いのですが、ポピー版はそれを忠実に再現しちゃった感じです。丸越版のように適度にデフォルメされている方がいいですね。軽くドライブラシかけたのですが、ライティングで派手に見えちゃってます。 [続きを読む]
  • ゴーストロン
  • ポピー第5期のゴーストロンです。昔塗ったやつの補修分です。未塗装のものに新規で塗り直そうとも思ったのですが、特に色のアイデアも思い浮かばなかったので重ね塗りしてみました。案外悪くないです。兄弟対面。なんでもアーストロンの弟だとか。 [続きを読む]
  • ネロンガ
  • ポピー第5期のネロンガです。ポピーのものは大きな口を開けた造作は素晴らしいのですが、耳?のような角がオミットされているのが残念です。鼻の上の角も小さめでちょっと坊主のような感じ。これは丸越版も同じです。というわけで、以前シーゴラスでやったような移植を丸越版の方に行ってみました。耳はアントラーのものです。角の曲がり具合と先端のギザギザがちょうどいい感じです。width="320" height="180">角の向きは前方を向 [続きを読む]
  • ユニタング
  • ポピー第7期のユニタングです。10人の女が合体した超獣ということで、やはり胸のあれはおっぱいでしょうか。。一応乳首っぽく描いてみました。(笑)色合いは全般的に地味になってしまいました。も少し毒々しい色にしても良かったかも。 [続きを読む]
  • ブラックギラス/レッドギラス
  • ポピー第7期のレッドギラスと8期のブラックギラスです。レオ怪獣は円盤生物を除いては基本オーソドックスな造形のものが多いようですね。ところでブラックとレッド逆に塗ってしまいました。(;^_^A どうもブラックの方が大きいという先入観があったみたいです。でも劇中では形は同じで色だけ違う兄弟怪獣なので、どっち塗ってもいいと言えばどっち塗ってもいいのかもしれません。むしろ大きさが違う方が違和感あるので、どちらかを [続きを読む]
  • オカリヤン
  • ポピー第6期のオカリヤンです。この怪獣は出っ歯が特徴なのでうまく塗ろうと思ったのですが、イマイチの出来でした。でもスチール写真みたら実写のスーツもあまり歯並びはあまり良くないようで、まぁ結果オーライかと。 [続きを読む]
  • ブラックキング/ナックル星人
  • 丸越中期のブラックキング(大)とポピー第6期のナックル星人です。すでに何度も書いたかと思いますが、新マン怪獣については丸越版の方が良いのが多くて、このブラックキングも然りです。丸越の原型師さんは新マン怪獣に思い入れがあるとか?スマートすぎるポピー版に比べて素晴らしいボリューム感です。これならトントン相撲も横綱級でしょう。ブラック、と名前がついてますがガレキの作例など見ると実際は濃いグレーみたいです [続きを読む]
  • マグマ星人
  • ウルトラマンレオのマグマ星人です。このブログではレオ怪獣は対象外のつもりでしたがセブン怪獣も出尽くして、アップするものも少なくなってきたので追加してみました。これで昭和1期2期シリーズをカバーということでキリも良さそうです。とは言うものの所有率は約半分てとこで、これからぼちぼち集めていこうと思います。Q程ではないもののレオ怪獣怪消しも結構高値がついているようですね。ガチャガチャやってた頃レオものは捨 [続きを読む]
  • ガッツ星人
  • ポピー第9期のガッツ星人です。2期で小タイプがリリースされて9期でリメイクされたものですが、スタイルが良すぎてガッツ星人らしさがありません。名作揃いと言われる9期ですが、これは唯一の失敗作でないでしょうか。さすがに塗装は見送りました。ガッツ星人でなにか良いものはないかと探していたらありました。前にダダで紹介したユタカ製のものです。SDほどデフォルメされ過ぎず、なおかつ頭でっかち感があってなかなか良いです [続きを読む]
  • キングザウルス三世
  • ポピー第7期のキングザウルス三世です。三世はずっとルパン三世にあやかった物だと思ってたのですが、調べてみたらキングザウルス回の方がルパン1stよりか何ヶ月か先ですね。なんでも古代アトランティスが改良した怪獣の末裔とかいう設定だそうです。アンティッQでも再販されていて全体的にいいフォルムですが、特徴的な長く優美な2本角が短いのだけは惜しいですね。ちょっと改造してみても良かったかも。 [続きを読む]
  • オニバンバ
  • ポピー第8期のオニバンバです。今の御時世なら女性蔑視とか言われそうですね。そういえば15年ぐらい前初めてヤフオクに出品したのがこのオニバンバでした。そして1万円ぐらいで落札されてびっくりしたした記憶が。何色出したか忘れたのですが、おそらく色が珍しかったのでしょう。これはアンQの再販モノのベージュに塗ったものです。 [続きを読む]
  • フライングライドロン
  • ポピー第8期のフライングライドロンです。40年近く前初めて怪消しを塗った頃はあまりタロウ怪獣には興味なくて塗ってなかったのですが、美しい色合いに魅了されて唯一塗ってたのがこの怪獣でした。青紫感がうなく出せなかったですが、メタリック少し入れても良かったかも。 [続きを読む]