haruharu さん プロフィール

  •  
haruharuさん: 小学4年生から不登校、5年目 by父親
ハンドル名haruharu さん
ブログタイトル小学4年生から不登校、5年目 by父親
ブログURLhttp://hutoukou.info/blog/haruharu/
サイト紹介文現在、特別支援学校/病弱部門に通えるようになってくるまでの事を父が書くブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 316日(平均1.2回/週) - 参加 2017/06/05 18:23

haruharu さんのブログ記事

  • 小学校の不登校児はうちの子だけ?
  • 小学4年生で不登校になった時、学校では教頭先生や校長先生相談に乗っていただきました。大変感謝しております。色々なアドバイスを頂いたような気がしますがいくつか疑問点が残っています。学校では、「適応指導教室」と言う所があると一度も聞いたことがありませんでした。「適応指導教室」とは全国の適応指導教室一覧心療内科のカウンセリングの中で、こんなところがありますけど、行ったことありますか?と、初めて「適応指導 [続きを読む]
  • 不登校が始まってもうすぐ丸4年。
  • 今、学校に行きたくないと言い出した日に戻れるなら「うん、行きたくなるまで行かなくていいよ」と言ってあげたい(-_-)何とかして行かせようと毎日、担任、お父さん、お母さんが行きたくない! って言ってるのに、どうしたら行くかを相談している。。。本人からしたら、敵ですよね!なんで、味方になってあげられなかったのか?後悔しかありません。。。このブログの最初のころを見て涙が出そうになります((+_+))そんなharuharuも [続きを読む]
  • 本を丸暗記します..特性かなぁ
  • 何度も同じ本を読みます。何冊にも渡る長編が好きなようで、小学生の頃からハリーポッターみたいな私でも読むのが疲れるような長編を読みます。不登校になった2年目の小学5年生の時、2時間ほどドライブをして、温泉に一泊する機会がありました。ドライブの道中暇そうにしていたので最近読んでいる本について聞いてみました!「ちょっとその本のあらすじ話してくれよ」と言ったら「あらすじ?」と難しそうな顔をします「いや、どんな [続きを読む]
  • 家から一歩も出れないときに
  • 小学4年生から始まった不登校ですが、最初の1年は家からも出ようとしませんでした。その頃は、大袈裟ではなくこのままにして置いたら、「不登校よりも何かもっと重大な病気になる!」と真剣に心配していました(-_-)そこで、一日一回は外に出ようという事で夜、晩御飯後にコンビニにアイスを買いに行ったり本屋さんに本を買いに行ったりしていました。シリーズで10巻ある本も、一度に買わずに、毎日1巻ずつ買って何か外に出る理由を [続きを読む]
  • テストが出来なくて、ビックりした( ゚Д゚)
  • 昨日は数学のテストがあったみたいで、前日までは「ケアレスミスが無ければ、」100点が取れる!キッパリと本人が言ってたので(^^♪どうだったのか聞いてみました。「いやー、できなくてびっくりした!!」と本人。本人は勉強がわかっているつもりだったのに、意外と出来ていないことに気が付いたようです。まあ、小学4年生からほとんど勉強していなくて、最近行き始めたからと言ってすぐに追いつくわけもなく。。。ここで家庭教師を進 [続きを読む]
  • 小学校の時の友達から電話
  • 先ほど、久しぶりに小学校の時の数少ない友達から電話があって楽しそうに長話をしていました(^^♪その友達とは、ずっとクラスも一緒でしたが、あまり交わることはありませんでした。しかし、何かの拍子に、同じゲームが好きだという事で意気投合!意気投合したすぐ後に、転校することが決まっていたのだが、毎日のようにゲームをしていました。仲よく遊んでいたのは1週間くらいでしたが気が合ったのか? それ以降も泊りがけで遊び [続きを読む]
  • 今日は期末テスト(^^♪
  • 普通の中学校と違って、特別支援学校の病弱部門は年に3回しかテストがありません。それも、5教科だけです。なので、毎回金曜日と月曜日の2日で行われます。帰りのスクールバスなどの関係だろうと思いますが2時間しかなくても、給食まで食べて帰ってきます。※haruharuが言っている所は総合特別支援学校と言って病弱部門と知的部門が一緒になっています。1年生の時から、テストだけは受けておきなさいと言っているので、テストは必 [続きを読む]
  • 前向きになってきた(^^♪
  • 今日、特別支援学校の担任の先生から話がありました。最近の学校の様子をお話ししたいので、お迎えに来た時10分ほど、と言われて行ってきました。その中で印象的だったのが、先生が最近どう? と聞くと「1年生の時くらいまでは、いつも過去を見ていた。」「でも、最近は未来の方を向くことができるようになった!」「そして、1歩踏み出すかどうか?迷っている」また、「まだ、将来のことは明確にイメージできない」とも言っている [続きを読む]
  • 宿泊学習(特別支援学校 病弱部門 中学生)、行くつもり(^^♪
  • 中学生になって初めて泊りがけのイベントがあります!小学5年生の時には、同じような一泊二日のイベントは参加できませんでした。5年生のころは、担任の先生がが迎えに来て調子が良ければ、別室で1時間だけ過ごしたりそうでなければ、お休みしたり。と言う毎日を過ごしていました。宿泊学習の時は、前の日まで行く予定でいましたがその当日になって、「やっぱりやめる」と。。。担任の先生が、少し強引に「荷物は持って行ってあ [続きを読む]
  • 僕は20点かな?自己評価低すぎ・・・
  • 風呂には毎日一緒に入る小さな時からの習慣を今も大切にしています。よほどの用事が無い限りは、夕食を一緒に食べ、風呂に入ります。その時に、何気ない話から色々な事を聞いたり、話したりすることを心がけています。昨日、風呂で何の話からか忘れたのですがharuharu「僕は20点くらいかねぇ?」父「何が?」haruharu「いやぁ、4年生から学校に行ってないから勉強もできないし・・・」父「いやいや、今は行っているやん!」haruhar [続きを読む]
  • 今日も休んでいる。
  • 順調に来ていた登校も、ここへきて一つ波が。。。朝、「今日は休む」と言いに来たので「分かった先生に電話しておくね。」基本休む時はこれだけの会話です。。色々話していると、「何か調子悪い?」「2時間目からでもいいよ」「午後からでもいいよ」など、色々言いたくなるのが分かっているのでその時は、それだけの会話に意図的にしています。2年生になって、5月半ばまでは皆勤賞、遅刻早退無し!それから、自分で月曜日だけ休む [続きを読む]
  • 中断していた、歯科矯正に行き始めました
  • あまりに歯並びが悪くて、きちんと食事ができないくらいだったので4年生の不登校が始まる直前に、歯医者で検査を全部して50万円払ったところで、不登校が始まりました。。。(-_-)当然、歯医者なんかに行くはずも無く。。。歯並びよりも優先することも沢山あるので諦めました。。。しかし最近、元気になってきたので「歯医者に行こうか?」と聞いても、「いいよ〜」と返ってくるくらいになったので歯科矯正、再開!!2ヵ月ほど行っ [続きを読む]
  • 歩いて帰ってきた。。。
  • 最近は、週4日登校します。そのうち2日はお迎えに行き、残りの2日はスクールバス、路線バスと乗り継いで帰ってきます。ところが今日は、4時に帰ってくるはずが4時半になっても帰ってきません。。。まあ、携帯持ってるから何かあれば連絡あるだろうしこちらから連絡してもいいんだけど、そこはぐっと我慢して( ゚Д゚)5時前に帰ってきました!汗だくになって。。いつもと違う路線に乗ったような気がしたので途中で降りて、歩いて帰っ [続きを読む]
  • 高校のことを少し考えてみた。。。
  • haruharuが先日、学校から市立と県立2つの高校に見学に行きました。そして、行くならこっちかな〜!とお気楽なことを言ってました(^^♪昨日その学校に、お母さんも見学に行ってきました。単位制の県立高校で、昼からの登校が出来たりと自由な感じが不登校児でも大丈夫なのでは。決まった教室は無く、選択して受ける授業によって各自教室に行き授業を受けるというスタイルの様です。(お母さん曰くです)制服がなく、みんな自由な服 [続きを読む]
  • 団体行動ができない。。。
  • 先日、学校の行事で電車で2駅先まで行って「ウォーキング」と言うイベントがありました。みんなとおしゃべりしながら、和気あいあいとウォーキング!これが出来ません。。。。。今日、学校に迎えに行ったときに先生に呼び止められ、「家では、最近どうですか?」と何気ない話から、先日のウォーキングのことに。電車を降りて、地図を見ながら、目的地に一人でズンズン行ってしまってみんなとずいぶん離れたようです。そこで、呼び [続きを読む]
  • クラスのみんなと休日にバドミントン!
  • クラスのお母さん達企画で、休日に外で遊ぼうという事になって、5名参加でバドミントンをしてきました!※特別支援学校中学2年生、総勢7人中5人(^^♪私は参加していないのですが、みんなとても楽しそうに体を動かし、会話も沢山、していたようです!しかし、うちの子だけではなく、皆さん家の中ではほとんどしゃべらないようです。。また、今度はJRに乗ってどこかへ行く計画を立てるようです(^^♪同級生のみんなも家では喋らないだ [続きを読む]
  • 野球をやりたいのでグローブ買って!
  • 幼稚園の時からサッカーしかしたこと無いので、家にグローブはありません。。。学校(特別支援学校)の昼休みに、友達と柔らかなボールで野球みたいなことをしているみたいですが、野球をやったことが無いので取ることも打つこともうまく出来ないようです。そこで、「家でも野球がやりたいのでグローブを買って!」と言うのでグローブを買ってきてキャッチボールをしました!成長です(^^♪自分から欲しい物を欲しいと発言、買って [続きを読む]
  • 総合特別支援学校 病弱部門 中学1、2年生 遠足?
  • haruharuが言っている総合特別支援学校は知的部門、病弱部門が一緒になった学校です。運動会は全校一緒に行いますが、遠足は別のようです。※遠足だと勝手に思っていますが、遠足は別にあるのかもしれませんが(^^♪学校から公共のバスかJRで出かけて行くようですが、この学校ならではの取り組みかと。1年生の時もあったのですが、その時は「お財布を持たせてください。」「学校で交通費を支給しますので、それをい使って各自が行き [続きを読む]
  • スクールバスで下校(特別支援学校)
  • 2年生になってからは順調に学校に行っています。相変わらず月曜日はお休みしていますが、それ以外の日は、自分からお母さんに「行く用意できたよ〜」と元気にとまでは言えませんが、普通に学校に行っています。うちでは、車で送迎を毎日しているのですが、学校にはスクールバスがあります。1年生の最初のころは乗っていたのですが、あまり行けなくなってからは、全部車で送迎になっています( ゚Д゚)スクールバスは家の近くまでは来 [続きを読む]
  • ゲームと不登校
  • 我が家ではゲームの時間制限などは一切していません。しかし、小学4年生の不登校になった後は、一日中ゲームをしていたのでとても不安になった時期もありました( ゚Д゚)ゲームを全面禁止にしたこともありました!しかし、ゲームを禁止したら、今度は一日中本を読んでいます。本当に一日中です!朝起きた時から、寝る時まで、トイレと食事、風呂以外の時間は全て本を読んでいました!何か、現実以外の所に行きたいのだな!!としばら [続きを読む]
  • 興味のあることを探す手伝い
  • 好きなことは、何時間でも食事も忘れて取り組みます。まあ、その好きなことは、「読書」、「ゲーム」、「動画を見る」このくらいに限られるのですが。。。以前「、インドア派やねぇ〜!」 と話をしたらイヤ、「[インドア]なので」 と答えていました「派」など付かないほど「インドア好き」なようです。ならば、そこを逆手にとって「プログラムなんかが書けたら、在宅で仕事とができるみたいよ!」と将来のことを考えるきっかけに [続きを読む]
  • 月曜日は元気が出ないので、お休みします。。
  • 5月の中頃から、月曜日は毎週休みになっています。自分の中で、月曜日から金曜日まで5日続けるのが大変なようで自分で調整して、先に一日休みを入れています。このままズルズルとまた不登校にならないかと心配にもなるのですが、火曜日には何事もなかったかのように普通に登校しています( ゚Д゚)月曜日から行って、水曜日位に休みを入れたらと思うのですがいっぱいになるまで行くのがダメなようで、先に休みを入れています。何事も [続きを読む]
  • どこか遠征に行きたいねぇ!
  • 今まで、「何もやる気が出ない。。。」と言っていたharuharuが、「どこか遠征に行きたいねぇ!」と(^◇^)※遠征とはingressと言うマップを使ったゲーム内用語で、京都や東京など観光地に泊りで行く事。今日も、回復してきたなぁと実感する会話でとても楽しかった(^^♪ [続きを読む]
  • 高校の見学
  • 学校からスクールバスで、高校の見学に行きました。県立高校1校、私立高校1校の2か所に見学に行き学食でランチをしてきたようです。感想を聞いてみました。父「高校、どうだった?」haruharu「僕みたいにまだ夢の無い人間は、どうしたらいいんやろうねぇ?」父「いいんじゃない、まだ夢なんて無くても。」haruharu「そうかなぁ。。」相変わらずです((+_+))haruharu「でも、せっかくパソコン毎日触っているので、何か仕事が出来 [続きを読む]
  • 小学部は4年生から ※特別支援学校
  • 小学部は何年生からいるの?と聞くと「知らん」と当たり前のように返ってきました。多分4年生からだと思うので、そう教えると「色々考え始める年ごろなんかねぇ」と。「haruharuも色々考え始めたの?」と聞くと、「そうやねぇ、考えてもわからない事をグルグル考えていたような気がする。」と最近、学校に行けなくなった頃の話を少しするようになりました。「あの頃は、何もやる気がしなかった」「何も楽しくなかった」「やること [続きを読む]