まさ さん プロフィール

  •  
まささん: 司法書士青山昌仁のブログ
ハンドル名まさ さん
ブログタイトル司法書士青山昌仁のブログ
ブログURLhttp://aoyamashihou.blog.fc2.com/
サイト紹介文兵庫県川西市で開業しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/06/05 19:36

まさ さんのブログ記事

  • 京都国立近代美術館で開催されている、「東山魁夷展」に行きました
  • この展覧会は、昭和を代表する日本画家、東山魁夷の生誕110年を記念する展覧会でした。展覧会の後期(9月19日から10月8日)では、東山魁夷の代表作や習作、スケッチなど、90点が展示されていました。昭和30年代の後半に、東山魁夷は、親交の深かった川端康成から、「京都は、今描かないと、なくなってしまう。京都のあるうちに描いておいて下さい。」と示唆されて、古都京都を描いた「京洛四季」シリーズの作品の制作 [続きを読む]
  • 「鶏むねと秋野菜の甘酢あん」を作りました
  • 今日は、豊能町立スポーツセンター シートスで、豊能オープン卓球大会が行われる予定でしたが、「大雨により、会場が使用できなくなりました。」との中止の連絡を受けました。時間ができたので、料理を作ることにしました。材料は、鶏むね肉、かぼちゃ、長芋、まいたけ。調味料は、しょうゆ、酒、だし、砂糖、酢、かたくり粉、サラダ油です。短時間で作ることができました。おいしくできたと思います。 [続きを読む]
  • 京都国立近代美術館で開催されている、「東山魁夷展」に行きました
  • この展覧会は、昭和を代表する日本画家、東山魁夷の生誕110年を記念する展覧会で、東山魁夷の代表作や習作、スケッチなど、88点が展示されていました。また、東山魁夷の芸術の集大成とされる、唐招提寺御影堂の障壁画も再現展示されていました。東山魁夷は、この作品の構想から完成まで、10年の歳月を費やしたそうです。印象に残った作品は、3つの作品でした。「道」(c)東京国立近代美術館青森県種差海岸の牧場の道を描い [続きを読む]
  • 祇園祭の宵山に行きました
  • 函谷鉾(かんこほこ)です。鉾の名は、中国戦国時代の斉の孟嘗君が、函谷関で、家来に鶏の鳴声をまねさせて、関門を開かせ難を逃れたという故事にちなんでつけられています。木賊山(とくさやま)です。謡曲「木賊(とくさ)」に由来する山です。我が子を人にさらわれて、一人信濃国 伏屋の里で木賊を刈る翁をあらわしています。能の舞台では、木賊を刈る翁に声をかけた僧が、翁の家に招かれ、酒杯を重ねている内に翁が我が子を思 [続きを読む]