ホーリー さん プロフィール

  •  
ホーリーさん: 試験に受からない人のためのブログ
ハンドル名ホーリー さん
ブログタイトル試験に受からない人のためのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/holly_jp/
サイト紹介文試験に落ちてばかりの人間が税理士試験合格を目指す 簿財消合格済 2018年は官報合格目標
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/06/05 23:00

ホーリー さんのブログ記事

  • システム構築と消費税
  • システム開発にとって消費税法は天敵税法が改正された時、いわゆるパッケージの会計ソフトはメーカーやベンダーに任せれば対応してくれますが自社で構築している場合は当然自分たちで対応しなくてはなりません。来年の税率改定(及び軽減税率の導入)に限らず、消費税法は歴史が浅いせいもあってか改正が多い税法です。それでいて他の税法に比べて影響がデカイというのもシステム泣かせ、法人税の計算は会計ソフトに任せれば何とか [続きを読む]
  • 建設業経理士試験 結果発表
  • 社労士試験の合格発表の陰で社労士試験に合格された方、おめでとうございます!合格まで苦労があった分、喜びも一入かと思います。さて、私はというと建設業経理士1級の合格発表がありました。3科目合格が必要な科目合格制ですが昨年2科目合格済なので今回残りの財務分析が合格していれば3科目揃います。果たしてその結果は…じゃん番号ありました、合格です!まぁ、自己採点で合格点を超えていたのでまず大丈夫だろうと思ってはい [続きを読む]
  • 継続性の原則
  • 物事を続けるために必要なことは?9月に年内の目標を立てた際に継続をテーマにしていましたがおかげさまでこの2ヶ月続けることができました(ブログでは取り上げていませんが勉強と筋トレもちゃんと続けていますよ)今回は物事を続けるために必要なことは何か、考えてみたいと思います。習慣化までのプロセス習慣化するまでの期間については諸説ありますが正直あまり当てになりません、習慣化とは意識して何日続ける、といったよう [続きを読む]
  • 教える事とは学ぶ事
  • 人に教えることができますか?自分が理解できているかどうかを測る効果的な方法としてよく言われるのが「人に説明をしてみる」というのがあります。説明する内容が自分では分かっていてもそれを人に伝えるとなるとまた違った難しさが出てきます、人の理解力や知識量は一律ではないからです。教える時に気をつけなければならない事とは?私の場合、人に教える時には主に以下の点に気をつけるようにしています。目的・理由を明確にす [続きを読む]
  • 合格発表までの過ごし方
  • 宅建試験を受験された方、お疲れ様でした試験お疲れ様でした、実力は出し切れましたでしょうか?試験から解放されて気持ち的にもひと段落といったところでしょうが早速夕方には解答速報が出始めると思います。宅建試験は合格発表まで1ヶ月半と期間が長いです、それまでどのように過ごすべきか私の去年の経験を踏まえて考えてみました。自己採点はすべきか?してください(断言)宅建試験は択一式の問題であるため予備校によって解 [続きを読む]
  • 宅建士登録申請珍道中
  • 今更ながら登録申請ですいよいよ今年の宅建士試験が来週に迫っている状況ですが私はといえば試験から丸一年経過という本当に今更の状態で会社を休み、宅建士の登録申請をしてきました。書類を求めてまず、登録申請するにあたっては以下の7書類を揃えなければいけません(多い)特に6、7(場合によっては5も)についてはあまり行く機会がない人も多いと思うので事前にちゃんと場所を調べておきましょう、遠方であったりすると郵送を [続きを読む]
  • 4S 出来ていますか?
  • 自力で業務効率化をするには?仕事をしながら資格の勉強をする場合において如何に業務を効率化してより多くの時間を勉強に充てるようにするか、というのは至上命題です。とは言っても雇われる身である以上業務内容の選り好みは出来ませんし、自分の力だけではどうしようもないことも多々あります。そんな中で自力且つ誰でも出来る業務効率化、それが4S(整理・整頓・清掃・清潔)4S(場合によって2S、5Sと言うこともありま [続きを読む]
  • 投資のリスクからの解放
  • 勉強することの意義資格試験に限ったことではありませんが何か勉強をするというのは得てしてお金と時間がかかるものです。そこまでして何故勉強をするのか?そう言われれば大半の方はその投資以上の成果を得るためという回答に帰結するはずです。(中には全くの趣味、という方もいるかもしれませんが)では成果とは何なのか?勉強の成果というと資格試験の場合、下記のいずれかになるのではないでしょうか資格が必要な企業、職種へ [続きを読む]
  • トレーニングと休息は適切に
  • 無理な筋トレしていませんか?筋肉痛の状態で筋トレを行うのはタブーと言われています。これはちゃんと科学的な根拠がある話で筋肉は使うだけ鍛えられるわけでなく、使って傷付いた筋繊維を修復することによって元以上の状態に鍛えられます。(超回復と言うそうです)筋肉痛が残っている状態というのは筋繊維の修復中であるというサイン、休息が不十分なまま修復が終わっていない状態でトレーニングをしても効果が出ない、というわ [続きを読む]
  • 年内の勉強方針について
  • しばしの休息期間…にしないために建設業経理士検定も終わり、私もようやく税理士試験の勉強を再開しました。年内については学校には通わず、自宅学習で勉強をします。相続税法を通学で受講しようかとも考えていましたが今年の結果、そしてモチベーションの高さを考えて継続して法人税法と国税徴収法を継続して勉強していきます。ですが私の性格上、自宅学習というプレッシャーの無い状況で勉強するとサボるであろうことは自分でよ [続きを読む]
  • 建設業経理士検定1級にリベンジ
  • 2018年最後の試験本日は建設業経理士検定1級を受験してきました。この試験、1級については科目合格制となっており3科目合格すると1級取得となります。昨年は3科目同時受験をして1科目だけ落としてしまったためそのリベンジマッチというわけです。(科目合格は5年間有効なので今回は1科目のみ受験)で、残る財務分析なのですがこれがまた曲者やることはいたってシンプルでテキストに載っている算式を数十個覚えるだけ( [続きを読む]
  • 宅建登録実務講習を受けてきました
  • 1年ぶりに宅建のお勉強この土日の2日間で宅地建物取引士の登録をするための登録実務講習を受講してきました。合格から1年経過してしまうと別の講習も受講しなければならなくなるため、登録するつもりならもっと早く受講すべきでしたが税理士試験がひと段落してからと決めていたのでこの時期となった次第です。受講した目的私自身、不動産業界とは縁もゆかりもありませんので登録したところで使う場面があるかと言われるとかなり [続きを読む]
  • 複数科目受験戦略は正解なのか?①(戦略の立て方)
  • 複数科目受験は今後の主流になるのか?大原の来年度の税理士講座のトピックに簿財の講義回数が従来より減少して週1回ペースを中心としたスケジュールになる、というものがあります。この動き、複数科目受験を推奨するものであることは明らかです。(パンフレットやPR動画などで明言しています)偶然にも私はこの3年間一貫して複数科目を受験するという戦略をとり続けてきました。私の税理士試験受験の大きなテーマであった複数科 [続きを読む]
  • 複数科目受験戦略は正解なのか?①(戦略の立て方)
  • 複数科目受験は今後の主流になるのか?大原の来年度の税理士講座のトピックに簿財の講義回数が従来より減少して週1回ペースを中心としたスケジュールになる、というものがあります。この動き、複数科目受験を推奨するものであることは明らかです。(パンフレットやPR動画など明言しています)偶然にも私はこの3年間一貫して複数科目を受験するという戦略をとり続けてきました。私の税理士試験受験の大きなテーマであった複数科目 [続きを読む]
  • 物書きの本懐
  • このブログがトレンド入り?本試験が終わって10日ほど経ちましたが何というかここ数日間は目まぐるしい感じです。と、いうのも私の本試験の成績が相当なインパクトを与えたようでこのブログのコメント欄がかつてないほど盛況になったからです。何人かの方にはかなり具体的なアドバイスも頂きました、この場を借りて改めてお礼申し上げます。そして極め付けはこのブログ、なんと5ちゃんねるで取り上げられました。悪い意味で話題 [続きを読む]
  • 物書きの本懐
  • このブログがトレンド入り?本試験が終わって10日ほど経ちましたが何というかここ数日間は目まぐるしい感じです。と、いうのも私の本試験の成績が相当なインパクトを与えたようでこのブログのコメント欄がかつてないほど盛況になったからです。何人かの方にはかなり具体的なアドバイスも頂きました、この場を借りて改めてお礼申し上げます。そして極め付けはこのブログ、なんと5ちゃんねるで取り上げられました。悪い意味で話題 [続きを読む]
  • 第68回税理士試験 大反省会
  • 気は乗りませんが振り返りますなんとも厳しい結果に終わってしまった今年の税理士試験今後の教訓にするため今一度何がいけなかったのか考えてみたいと思います。法人税法理論何と言っても理サブの本文でない部分をベタ書きさせる問題が出たということで完全に裏をかかれてしまい全く手も足も出ませんでしたその部分だけで10点以上失点してしまい答練時から理論で点数を稼いでいた私にとっては致命傷やることを絞ったことが裏目に [続きを読む]
  • 第68回税理士試験 大反省会
  • 気は乗りませんが振り返りますなんとも厳しい結果に終わってしまった今年の税理士試験今後の教訓にするため今一度何がいけなかったのか考えてみたいと思います。法人税法理論何と言っても理サブの本文でない部分をベタ書きさせる問題が出たということで完全に裏をかかれてしまい全く手も足も出ませんでしたその部分だけで10点以上失点してしまい答練時から理論で点数を稼いでいた私にとっては致命傷やることを絞ったことが裏目に [続きを読む]
  • 本試験も終わりそして…
  • 解答解説会に行ってきました税理士試験の解答解説会がありましたので行ってきました。自己採点がネットでも出来る以上、行く意味があるのかと思われる方もいるかもしれませんが、試験の出来の良し悪しに関わらず毎年必ず出席するようにしています。理由としては主に本試験でどういう思考、判断をすれば良かったのか振り返りこれを以って今年の税理士試験は終わりという精神的な区切り今年は昨年以上に色々あり、勉強も順調には進み [続きを読む]
  • 本試験も終わりそして…
  • 解答解説会に行ってきました税理士試験の解答解説会がありましたので行ってきました。自己採点がネットでも出来る以上、行く意味があるのかと思われる方もいるかもしれませんが、試験の出来の良し悪しに関わらず毎年必ず出席するようにしています。理由としては主に本試験でどういう思考、判断をすれば良かったのか振り返りこれを以って今年の税理士試験は終わりという精神的な区切り今年は昨年以上に色々あり、勉強も順調には進み [続きを読む]
  • 第68回税理士試験 自己採点結果
  • 本試験の自己採点を行いましたなお、点数は大原の採点サービスによるものです。(TACの模範解答による自己採点は国税徴収法の採点が困難だったため断念しました)法人税法第一問 29点第二問 22点合計 51点 ボーダー 63点 確実 74点寸評正直お話にならないレベルとなってしまいました。理論については評価損が認められる特定の事実という問いに対して評価損が損金算入される場合の規定をベタ書きしてしまい大量失点理 [続きを読む]
  • 第68回税理士試験 自己採点結果
  • 本試験の自己採点を行いましたなお、点数は大原の採点サービスによるものです。(TACの模範解答による自己採点は国税徴収法の採点が困難だったため断念しました)法人税法第一問 29点第二問 22点合計 51点 ボーダー 63点 確実 74点寸評正直お話にならないレベルとなってしまいました。理論については評価損が認められる特定の事実という問いに対して評価損が損金算入される場合の規定をベタ書きしてしまい大量失点理 [続きを読む]
  • 第68回税理士試験を終えて
  • 長かった戦いの終わり税理士試験本番、私はというと昨日と本日の2日間で法人税法と国税徴収法を受験してきました。手応えはまだなんとも言えませんがとりあえずやれる事はやりきった、これでダメならそれが今の実力だろうといった感じです。ここから合格発表までがまた長いのでなんとも嫌な感じですが試験が終わった以上後は待つのみ、明日から早速仕事再開なのでまた頑張っていきたいと思います。試験された皆さん本当にお疲れ様 [続きを読む]
  • 第68回税理士試験を終えて
  • 長かった戦いの終わり税理士試験本番、私はというと昨日と本日の2日間で法人税法と国税徴収法を受験してきました。手応えはまだなんとも言えませんがとりあえずやれる事はやりきった、これでダメならそれが今の実力だろうといった感じです。ここから合格発表までがまた長いのでなんとも嫌な感じですが試験が終わった以上後は待つのみ、明日から早速仕事再開なのでまた頑張っていきたいと思います。試験された皆さん本当にお疲れ様 [続きを読む]