中條 さん プロフィール

  •  
中條さん: 中條クラブ
ハンドル名中條 さん
ブログタイトル中條クラブ
ブログURLhttp://nakajyo0210.wixsite.com/nakajyou/
サイト紹介文成人日本人男性優先の主に台北での遊びや食の情報サイト 女性にも役立ちます。
自由文ホームページトップ画面には
毎日、台北に来てしまいたくなる写真を投稿してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/06/06 06:25

中條 さんのブログ記事

  • 雙城美食街施工停業(10/15〜10/30)公告
  • 以下写真は昨日2018年10月15日21時頃です。雙城美食一條街の農安街側入り口の状態、寂しいです。上の写真の横断幕の内容です。10/15起〜10/30止、因台北瓦斯管及美食街電線更新工程全日暫停營業、親愛的客戸若有造成各位不便敬請多多包涵見諒。10/31正常營業。/雙城美食街管理委員會 敬上下の写真は、その拡大です。晴光商圈内の雙城美食一條街は、昨日10/15(月)〜30(火)まで道路内の屋台群は全面休業します。工事区間は農安 [続きを読む]
  • 体育の日の3連休期間!台北の気候・服装等について
  • 次回の日本3連休は10月6日(土)〜8日(月)の体育の日。その期間の台北の気候予想と服装等について語ります。去年2017年の体育の日の3連休は、10月7日(土)〜9日(月)。その間の天気は、最終日以外は、ほぼずっと雨。そのため気温は、7日(土)は、最低が20.1℃、最高が22.2℃。8日(日)は、最低が20.9℃、最高が22.6℃。9日(月)は、最低が21.6℃、最高が25.7℃。例年の平均より低く、肌寒かったです。上記表は、中央氣象局 [続きを読む]
  • 9/6〜30徒歩區施工封閉
  • 明日9月15日(土)から日本は敬老の日の3連休ですね早い方は、今日14日(金)から台北にいらっしゃいますよね?上の標識は西門站6番出口前の漢口街側徒歩區(歩行者天国)入口にあります。以下写真の右端。以下は全景写真です。 通行止め区間は、標識から峨眉街まで約85mほどの短い距離です。以下地図の赤線の部分、H&Mから肯?基KFCまでです。通行止めと言ってもその区間は左右にある騎樓を歩く事になります。問題は、騎樓は狭い [続きを読む]
  • スリにご用心!!日本人は狙われます
  • 一昨日7月19日のニュースです。詳細記事『沉寂半年又大舉來台 陸扒手忠烈祠?日客皮夾/中時電子報』日本語簡略記事『日本人観光客を狙いスリ 中国籍の男を逮捕/フォーカス台湾』先月6月初旬、中国籍の出稼ぎスリ師が忠烈祠で日本人男性から財布を盗み、現行犯逮捕されました。犯行手口は衛兵交代式の写真撮影に夢中になっているのを見計らい、ウエストポーチから財布を盗んだようです。対策は、現金や貴重品はカバンなどに入れず [続きを読む]
  • 雨の日は歩道を歩きましょう
  • 台湾の町を歩く歩道は二種類あります。公道の歩道と私道の騎樓です。騎樓とは、商店街などで、2階建以上の建築物の1階の一部が開放されて歩道になっている建築様式。つまり日除け雨除けの道です。詳しく調べた事は無いですが、公道ではなく私道と言われています。以下写真は大道路の南京東路です、全ての道がこんな綺麗に区画されていませんが、現在の台北市の主要幹線道路はこんな感じです。向かって左から、騎樓、歩道、自転車道 [続きを読む]
  • 祖傳沙茶魷魚?
  • 雙連市場裏に?(とろみスープ)専門店があります。?は10種類もあり、ちょっと変わった料理があるので紹介します。店名は、祖傳沙茶魷魚?ちょっと変わった料理は、魷魚嘴?魷魚嘴?そ、イカのくちばし(いかくち、とんびの事。)です。ここの?は、かつおだしが効いていて、とても旨いです。もうひとつちょっと変わった料理があります。魯肉飯頂上の少し大きめの2個の茶色の塊は肉ではないです。何だと思います?これは秘密です [続きを読む]
  • 老舗の看板料理は食べませう
  • 私は最近、台北の老舗食い物屋の看板料理の食べ歩きが趣味になってます。庶民的なローカル食堂や屋台がメインです。台北庶民に長く愛された食い物屋が看板に掲げている料理は、例外は有りますが、ほぼ安くて旨いです。初めてその老舗食い物屋に入る時、看板を見ますよね?台湾は看板に店名とその横に料理名を掲げている店が多いです。今回取り上げる店は「兩喜號」前に拙ブログやFBページに投稿しましたが、看板料理は外してました [続きを読む]
  • 香菜多一點
  • 以下写真を見ると、反応は二通りに分かれます。「うわぁ〜」までは、一緒「旨そう」と「止めて」に分かれます。筆者は前者「うわぁ〜旨そう」です(^ ^)。先日食事に行った店で注文時に「香菜多一點(香菜多め)」と言いました。出てきた料理は、想像より香菜テンコモリで嬉しかった。商魂逞しい日本と台湾の合作のTシャツがあります。高いと思いますが、確実に受けます。販売サイトhttps://goods.skiyaki.tokyo/products/13055 [続きを読む]
  • 創業63年!路上が客席の牛肉麺屋
  • 大昔の写真ではないです、今月初旬に私が撮りました。白黒が似合う風景でしょ?元写真は以下? 総合天然色でも昭和を感じますね。右端の手酌のひとり酒の男性、哀愁漂ってます。手には台湾啤酒瓶、良いでしょ?(^ ^)ここは路地裏の牛肉麺屋です。道路の両端の線は駐停車禁止ラインそ、路上です。下の写真は、上の写真の慶旗と書かれた文字あたりからの撮影。右端がひとり酒の男性。路上中央の停の文字が公道を表してます。場所 [続きを読む]
  • 龍都の八寶冰をもっと美味しくする方法
  • 先週の続きです。老舗のカキ氷屋の看板メニューを取り上げます。ガイドブックに載っていない(と思う)情報の提供です。店名は龍都冰菓專業家我が拙ブログに何度か登場してますが後2年で創業100年になる、創業年1920年の老舗中の老舗です。有名店ですので当然ガイドブックに載ってます。店の紹介は、上記青太大文字の店名を左 して下さい。台北ナビさんの記事が読めます。主役は、この店の看板メニュー八寶冰どんなものかは [続きを読む]
  • 食記:龍山寺商圏編
  • 今回は私的食記です。先日、商売が悪いので、商売繁盛祈願に龍山寺に行きました。まずは、龍山寺にて拜拜。現在は線香1本と寂しくなりました。私はそれだけだと寂しいですので、蠟燭を灯します。未来を明るく照らして下さいの祈願です。蠟燭は2本セット、大きく太いの2本で20元です。写真左の燭台に刺します。お参りが終わったら、まずは、付近の店で腹ごしらえ食後は付近の夜市をブラブラして、帰り際に又何か食べるので、軽く付 [続きを読む]
  • 日曜夕方の天津街七條通り付近、再び
  • 今週の設定:日曜19時頃、又、天津街七條通り辺りで仕事終了した私 無事仕事終了、腹減った何を食おうか?3ヶ月ほどぶりだから、偏屈な台湾飯屋に行くか?3ヶ月ほど前のブログは以下です。『日曜夕方の天津街七條通り付近』開いてたぁ〜 あれ、何か変わった増床改装してるぅ以下写真は改装前、昔風の厨房が外。扉の奥は外です。冷房機が普及していない時代の名残現代は冷房が効いていない店は少ない料理人の事を考えたら時代に合 [続きを読む]
  • 光りを観に来ませんか?
  • 春節期間、主に大規模な寺廟が付近にある夜市は、寺廟も夜市もライトアップされて光の洪水となります。眩しいと言いますか、目が痛いです。一例ですが、饒河夜市はMRT松山駅5番出口から行きますと中央の慈祐宮と右はランタンの造形物がライトアップされて絶景です。逆側八?路塔悠路交差点側からの入口もライトアップされます。龍山寺門口付近が今年は一番キラビヤカかも知れません龍山寺門口左右に光のドームがあり、龍も1匹づつ [続きを読む]
  • 中條クラブは年中無休です
  • 今年の台湾の国定春節休みは2月15日木曜〜20日火曜です。林森北路の飲食店の殆どが大体同じ期間、お休みとなります。街はゴーストタウンと化します。街が通常営業にほぼ戻るのは23日金曜と思います。日式クラブの状況は一番早くから営業を開始するのは、六條通りのG線です。16日金曜(春節)から通常営業します。毎年、この店だけです後は、19日月曜からボチボチ開き始めます。前置きが長くてすみませんm(_ _)mつまり15日木曜(除 [続きを読む]
  • 春節期間も面白いですよ
  • 今年の春節元日は2月16日金曜日です。もう1週間を切りました。春節期間の台湾は1年の内で一番華やかで活気に満ちる時期です。観光の観点での春節期間は、年貨大街の開始から元宵節までです。 今年は2月1日木曜〜3月2日金曜まで、いつも丸々1ヶ月です。本番の2月16日金曜日前、2月1日木曜〜15日木曜夕方までは春節物を売っている場所が華やかになり活気に満ちてます。ここは迪化街の春節用装飾品屋 華やかでしょ代表は年貨大街。日 [続きを読む]
  • 麵線屋台
  • 今日は天気予報の通り冷えるなぁ〜外の気温は9℃『寒波襲来の台湾、各地で強い冷え込み 玉山、合歓山などでは降雪/2018/02/03フォーカス台湾』麺線で体を温めて行くか?オバちゃ〜ん 請給我 2個綜合麺線大的 1個蚵仔煎 1個猪血湯 お、刈包があるね^ ^ オバちゃ〜ん追加1個刈包 さ、食ったら体が暖かい内に帰ろ           完今回のは、いかがでした?さて、お相手の欲しい日本人成人男性諸君(=゚ω゚)ノお問い合せの [続きを読む]
  • 飲料用エコバッグ
  • 写真は、飲料用エコバッグHOPE(^ ^)。今年2018年1月1日から台湾では、ドリンク店での飲料用ビニール袋の無料提供が禁止され、有料となりました。「台湾のコンビニのレジ袋は有料」は、ガイドブック等旅行関係の記事「台湾旅行の注意点」に必ずあります。有名な話ですよね。これは、台湾政府が2002年に環境保護の観点から公共機関やデパート、スーパーなどの7業種でレジ袋の無料提供を制限したからです。それの第二段階が今回です [続きを読む]
  • 拌飯
  • あー今日もよく働いたから腹減った。今日はここにしよう、久々に拌飯食いたい。六條通魷魚? 注文票が変わった、綺麗になって細かくなった。俺は、拌飯《解説》拌飯の「拌」は日本人には馴染みのない字ですが、日本語にもあります。かきまぜる機械を撹拌機と言いますよね。JIS第2水準漢字です。使用頻度の低い漢字で、地名や人名、旧字体などを含む3388字。音読みは「はん」、訓読みは、拌(かきま)ぜる。つまり拌飯とは、混ぜご [続きを読む]
  • 大龍夜市/食記2018-01-11
  • 昨日夕方、久しぶりに大龍夜市に行きました。この夜市の特徴は、上の写真の看板の左にある騎樓(屋根のある歩道)を歩くと下の写真のように左、道路側に屋台(厨房兼務)があり、右側が扉のない客席の店が多いです。交通量の多い交互通行の狭い生活道路にあるからと思います。下の写真の感じです。これは夏の写真です。先頭のタンクトップは季節感がなくて申し訳ないです。さて、昨日の私はと言いますと肌寒かったので担仔麺の看板 [続きを読む]
  • 収驚儀式後
  • 収驚儀式は、私はこのブログやFBページに時々取り上げてます。台湾の民間信仰の中で奇妙で個性的な風習ですが、儀式を体験する難易度は低いです。行って少し並んで自分の名前を告げるだけです。無料ですので、毎日沢山の人が儀式を受けます。台湾人の日常生活を肌で感じられるのでオススメです。ただし、行天宮は台湾では珍しく、規律を重んじる厳格な寺です。注意書きを読んでそれを遵守しないと注意されます。並んでいる時は、携 [続きを読む]
  • 何故、豬脚麺線なのか?
  • 台湾では「運がとっても悪い」と感じた時は、その悪運を追い払うために豬?麺線(豚足麺線)を食べる習慣があります。何故、豬?と麺線を食べるのか?理由は諸説あるようですが、以下文章は私が友人知人の台湾人に聞いたり文献を読んで結論づけた私見です。でも、多分これと思います。では、本文。長文です、正月ですので暇つぶしに読んで下さい。台湾では、とっても運が悪い事があった時、衰到踏到豬屎(運が悪過ぎてブタのフンを [続きを読む]
  • 士林夜市陽明戲院周辺の野外食堂街
  • 士林夜市には無料のテーブル席がある場所は少ないです。でも多少はあります。上の写真は、士林夜市の文林路沿いにある陽明戲院周辺の野外食堂街周囲には屋台群がずらり並んでいて、そこから買ってきた物をここで食べます。こんな感じです。真上から 上記、臭豆腐と蚵仔煎はこの屋台での品達、有名処です。晴れの日限定ですが、台湾の熱気と喧騒を味わえます。深夜遅くまで営業していますので、遅くまで遊んだ方は休憩にいかがです [続きを読む]
  • 台式居酒屋 胡椒蝦
  • 暗くなって来たし、赤提灯見ちゃったし??やってく?店頭の水槽が良いんだよね〜生きの良さそうなのが、沢山いるいる(°?????????°????????)おかみさん〜(=゚ω゚)ノ その丸々太ってて生きのいい奴捕まえて そ、そいつ捕まえた(≧∇≦)/来た来た、旨そう。壺が良いんだよね〜 で、ビールに合うだこれが。ビールは台湾啤酒18Days、これは台湾でしか飲めないよ。エビづくし〜野菜も頼まないとね、定番の空心菜のにん [続きを読む]
  • 龍縁
  • 前置きです。私見ですが、台湾人は総じて新しもの好きの食通と思います。新しいとか、珍しい料理のある店が開店し美味しいと噂になったら兎に角、皆、競って誰よりも早く行って食べる。で、先人切って旨かったら周囲に自慢しまくります。「俺は食べたよ、旨かったよ。え、まだ食べてないの?遅れてるぅ」などと。不味かったら、悪い噂は瞬く間に広がり、すぐ潰れます。そんなうるさ方を相手に50年100年と続けていられる老舗の共通 [続きを読む]
  • 注意!!ベトナム人窃盗団が増えてます
  • 昨日12月8日(金)のニュースです。ベトナム人3人組の窃盗団が12月上旬に捕まりました。手口が巧妙なようです。以下の記事の中にビデオがありますので、覗いてみて下さい。『影/越南扒竊集團來台 專挑夜市下手/聯合影音』先月11月末にもベトナム人窃盗団の事件がありました。『假觀光真?竊 3越籍賊?65手機』台湾は、年末から元宵節(春節の最終日)までの間は、国が活気づきます。繁華街は稼ぎ時となります。窃盗団も稼ぎ時、 [続きを読む]