godcooper さん プロフィール

  •  
godcooperさん: ローバーミニ☆ビギナー篇ノントラブルだよ人生は
ハンドル名godcooper さん
ブログタイトルローバーミニ☆ビギナー篇ノントラブルだよ人生は
ブログURLhttp://godcooper.blog.fc2.com/
サイト紹介文旧車が欲しくなりクラシックミニにたどり着いたパンクオヤジの与太話。日々の駄文で専門的ではありません。
自由文品質にこだわり過ぎたミニ専門職人集団C.C.Oに出会い、どっぷり浸かってますが、マニアックな話はしません。No Feelings!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 112日(平均6.0回/週) - 参加 2017/06/06 16:11

godcooper さんのブログ記事

  • 【第112話】ローバーミニの車高調整・セルフ版
  • 安物の油圧ジャッキをAmazonで購入しちゃったよ。まさか五十を超えてから愛車の車高を自分で調整する日がやってくるなんて、まったく想像もしてなかったなあ。しかも休日早朝にその作業にとりかかるのが楽しみになるなんて…。Amazonの便利さは、ヒトの人生を変えるほどアブナイと思う。 現状、前後左右とも地面からフェンダートップまでは約490mm。タイヤとフェンダーの隙間はだいたい指一本。巷のミニよりはかなり低い。橋の段差 [続きを読む]
  • 【第111話】MINIのことならC.C.OボスのMINIのことなら
  • 古い設計の小さなエンジンを載せた大衆車に、速さやパワーを求めるなんてあり得ん!ノンビリとドライブできる小柄なノスタルジックカーでしょ!…と思っていた。しかし歴々強者のオーナーたちはクラシック・ミニ・ワンメイクのレースに興じたり、インジェクションのエンジンをわざわざキャブ化して愉しんでいる。その趣きにはなかなかついていけない。 先日、偶然にもC.C.Oボス所有のミニをお借りする機会に恵まれた。恐縮しつつも [続きを読む]
  • 【第110話】クラシックミニが超高級車に勝るもの
  • 先日夕刻、近所の商店街をミニで交差点待ちをしていると、イカした白人系ガイジンのおねーちゃん二人組が「wah!」かなんか言いながら、こっちを指差しキャッキャした表情で手を振ってきた。…え?ワシ?勘違いしてニヤケ顔で手を振り返しちゃったらモーレツに恥ずかしいことになるんで、しばらく周りを見渡してみた。しかし人影はない。たぶん自分に向けられている。いや、手を振ったのはドライバーのオヤジに、じゃない。別にい [続きを読む]
  • 【第109話】燃費すごすぎじゃね? オドメーター狂ってね?
  • この結果↑…。なんかの間違いじゃね?e燃費アプリはガソリンスタンドのレシートをスマホで撮ってアップするだけだから「コレは読み取り間違いか計算間違いでしょ?」と思って、数字を再確認するんだけどね。何度見直してもちゃんと正しく入力されとる…。マジか!新記録更新だよコレ!たしかに信号のない超スムーズな田舎道だった。エンジンにムダな負荷をかけないように走ったけれど、燃費やエコランを目指したわけじゃない。普 [続きを読む]
  • 【第108話】旧車なんだし ドリンクホルダー 不要論
  • 昨日のブログでは代用品で節約できると主張した。さらに本日は、タイトルの通り『ドリンクホルダーは不要だ!』と主張したい。専用品はエアベント用で4000円以上、フロアセンター用だと、どれもだいたい1万円を超える。100円のコンビニコーヒーのために1万円の投資って‥‥。なくね? そういえば、ロードバイク用のドリンクボトルケージも、ビアンキ専用のチェレステカラーだけ高かった。それでも価格差はせいぜい1000円。自 [続きを読む]
  • 【第107話】カー用品の代用グッズを考える
  • 台風が去った三連休の最終日。朝から洗車に明け暮れた。こちらのお坊ちゃんは小柄なので結構カンタンでよろしい。ボディ磨きとエンジンルーム清掃にせっせと励んだ。しかしなあ、鼻息の荒い若き日の自分は「休日にファミリーカーの洗車が趣味になるようなつまらんオヤジにはなりたくない」と思っていたなあ。でも趣味のコイツなら許してくれるよな?と若い頃の自身に許しを請いたい。 本日、タイヤ&ホイールの洗浄に使えるかも… [続きを読む]
  • 【第106話】ミニは素人でもメンテナンスできますか?
  • 二十歳頃までのわずかな期間、自分でクルマをカスタマイズすることは楽しいと思った。けどその程度。バブル真っ只中はむしろマイカーを持たず、カー雑誌だけを眺めている生活だったし。それ以降に買ったクルマは完全にディーラー任せ。やがて自分でクルマのメンテナンスをすることはなくなった。 だからミニを買う時には少々不安だった。購入前、ミニについていろいろ調べるとネット上(ヤフー知恵袋や2ちゃんねる)の情報には「 [続きを読む]
  • 【第99話】車高を調整してみよう
  • ローバーミニ/ビギナー篇のタイトルらしく、ハイ・ローの調整を自分でできるようにご教授いただいた。ハイ・ローキットの歴史から、調整時の注意点、安全上のこと、いろいろ丁寧にレクチャーしてもらった。感謝。 「そんなことよりタイヤに噛んだ小石までキレイにしてるこの細やかな気配りをブログに書いてくれなきゃ」とボス。いやいや、強要すんなって! さて調整後。いつも必ずフェンダーとタイヤを擦るバンピーな国道を走って [続きを読む]
  • 【第97話】ラバーコーンサスに戻します(後編)
  • 何のお手伝いもできず、世間話をしつつ、C.C.Oのボス自らが行なってくれるラバーコーン交換作業を見守る。万全の設備・工具を備え、手慣れたプロの手にかかると、作業時間はあっという間だ。外したタイヤを装着し、抜いた燃料を元に戻し、いよいよリフトを下ろす。 ワシ「うおおお!なんか低いぞ!カッケーーーーーーーーーーーーーー!」工場長「低すぎてアカン。ショックアブソーバーが馴染んだらもっと下がっちゃう。マフラー落 [続きを読む]
  • 【第96話】ラバーコーンサスに戻します(前編)
  • 7月に購入以来、CCOさんに預けっぱなしだったリア用ラバーコーン。やっと我がミニにインストール。昨夜持ち込んで週末まで入院予定だったけど、その場でやってくれるとおっしゃる。最強の常連パワー。てか、経営者自らの深夜残業。申し訳ない! ↓敢えて純正DULOP中古品の潰れかけ。シャコタン願望を維持させるための奇策。普通の人はラバーコーンをコイルに替えるご時世に、あえて反主流!↓燃料を抜いてタンクをずらして‥‥。 [続きを読む]
  • 【第95話】旧車界のプリウス的存在の哀しきミニ
  • 日本市場でのクラシックミニは相当多い。中古車サイトで600台もタマ数があるクラシックカーなんて他にないでしょ。それだけ人気ってことでもあるわけで。つまり、今日のタイトル通り、旧車界の中でのミニはプリウス並の存在なんだと痛感。今やType1ビートルやチャールストンのほうがレア感を醸し出す。 ミニばかり集まるイベントよりもクラシックカーの祭典に興味があるんだけれど、昭和日本クラシックの仲間には入れず、族車っぽ [続きを読む]
  • 【第94話】 無意味なエアーベントの未来
  • ダッシュパネルのエアベント。こいつの通気は、すでに納車時に潰してあるとのことなので、完全なハリボテだ。存在する意味がない。ネットで調べていると、ここにスピーカーを付けている人がしばしばいる。 挑戦してみたくなってきた・・・。さらに調べてみると、手で簡単に外れそうだ。というわけで早速サイズを計ってみる。穴にハマる筒タイプを突っ込むか、裏から組み立て用スピーカーを取り付けるか。てか、そんなこと自分でで [続きを読む]
  • 【第93話】ミニを粋で男前に見せるアングルの研究
  • 助手席斜め前方から、2mぐらいの至近距離に立ち、目線の高さで、カメラをほんのわずかに下へ向け、顔も、ボンネットも、前後輪も、室内も、ルーフも見渡せるアングル‥‥に、どうも色気を感じない。(※これは個人の感想です。感じ方には個人差があります。(^△^;) ) 地面スレスレのローアングルから狙うほうが、このクルマは精悍な造形に映る…と思う。そして横から見た尻のラインもたまんねッス。リマスター版で出たDBAモノは [続きを読む]
  • 【第91話】ミニとの両立を許さぬ悪趣味厄介ジジイ
  • 「くるぶし出していきましょう」なんて、ユニクロが言っちゃったら、廃るのも時間の問題だな。しかもそのCM通りにしてるなんてキモ〜い!と言わば言え。我為す趣味は我のみぞ知る。…と、そんなことはどうでもいい。主題は、常にピカピカ磨きの革靴趣味について、だ。踏まれるのがイヤで通勤ラッシュの電車には決して乗らない。神経質も甚だしい。 なので当然、ミニはアカン。クラッチペダル操作で左つま先を確実に擦る。ミニの運転 [続きを読む]
  • 【第90話】もちろん朝から一生懸命労働している姿だし
  • 近くなら地下鉄でいいんだけどなあ。地の利の悪い郊外の訪問じゃあなあ…。仕方ないなあ。クルマで行くしかないなあ。会社からだったらカーシェアリングがいいけど朝イチのアポなら自宅からマイカーで行くほうが低コストだよなあ。仕方ないなあ。 …いやいや。もちろん写真なんか撮影して道中にサボっているわけじゃないし。地域の調査記録として一応画像に残しているだけだ。遠回りしてる…かどうかは問題じゃない。エリアごとの [続きを読む]
  • 【第89話】老いていく自分の顔とミニの変化
  • 1番プラグと2番の間、上方のナット付け根から、ほんの薄〜くだけれどオイル染みのようなモノを発見。慌てて拭き取っちゃって写真がない。ホースに隠れて死角になってたけど、過去の撮影記録を辿ってみると、ひと月前からあったっぽい。たとえば自分の顔のことを考えてみる。直近の写真を眺めつつ、知らない間に老けたなあ…なんてしみじみ感じるのと同じ。残念ながら、気づかなないうちに劣化は進む。素人なりに今の美しいミニち [続きを読む]
  • 【第88話】『初めてのエレキギター』のノスタルジーな香り
  • 初めてギターを買ってもらった中学時代、入門マニュアル本を買うのはお約束だ。ここがペグ、ブリッジ、ヘッド、ネック‥‥チューニングはEBGDAE。一旦覚えてしまえば「犬でも書けそうなこんな本で印税が入るのか?」とシャクに障ってしまう。ああ、なんと度量の小さいニンゲンのワシ。 ミニビギナーの自分は、この中学時代と同等なので、書評の高かったこのマニュアル本を買った。‥‥けど、初級のワシでさえ満腹感が足りない。部 [続きを読む]