リロ さん プロフィール

  •  
リロさん: ハイキングハンティング.txt
ハンドル名リロ さん
ブログタイトルハイキングハンティング.txt
ブログURLhttp://lilosolohunter.blog.fc2.com/
サイト紹介文獲るよりも楽しむを大切にしているレジャーハンター 犬無し単独猟 20歳に所持して8年目 バッジ7コ
自由文H2生まれ
所持歴 H23年 5月〜
狩猟歴 H23年11月〜
ソロハンター(犬無し単独忍び猟)
主な獲物:シカ、ヒヨドリ、キジバト
スキートシューター:タイマーセットのジャパン 〜88
暇な学生時代の2シーズンは異常な程出猟
社会人になってからでもシーズン中の休みはだいたいハンティングに行っています。
出猟ログも残すようにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2017/06/06 17:55

リロ さんのブログ記事

  • 【装備考察】狩猟用ベスト・ベルトについて
  • 狩猟で使えるベスト・チェストリグ・ベルトについて参考:ベスト・ベルトについて(ハンター1年生からの軌跡です)ハンティング用としての機能を持つオレンジベスト、MOLLEベストというのは妙に高かったり、意外と選択肢が少なかったりします。写真左:タクティカルテイラー  写真右:デューティーアパレル以前私が使用していた「タクティカルテイラー製 アジャスタブルベスト ブレイズオレンジ」ですが、使い勝手は悪くありませ [続きを読む]
  • 単独忍び猟に必要なモノ
  • ■余 裕余裕です! うーん、残念ながらスキルでもハンティングギアではないですね!ですが最も必要なことだと思います。コレがないと単独忍び猟はできないといっても過言ではないでしょう。【単独忍び猟は獲れなくてあたりまえ】獲れない日の方が獲れた日よりずっと多いです。「獲れなかった つまらない」という人には基本的に向いていないと思います。ぼくのブログのタイトル説明にも書いてありますが、ハイキングに猟銃を持って [続きを読む]
  • 狩猟デビューの猟師に本気でオススメする装備
  • 今年からハンティングをはじめる人も多いと思います。※この記事では銃猟に限定した話です。「シカを探すのに双眼鏡はいる!」⇒「いやいや、そんな遠く見ないし 走ってくるイノシシ撃つだけだから てゆーか邪魔」「迷わないためにGPSはいる!」⇒「いやいや、そんな山奥に行かないし、地元の山里だし 大げさ」「水分補給にハイドレーションはいる!」⇒「いやいや、メシと水は車に置いとくから 重いし嵩張るわ」などなどハン [続きを読む]
  • レア物!新しく銃を増やします!
  • 現在所持している銃はレピーター、オート、ボルトの3挺です。まず用途を含めて簡単に紹介します。■レピーター12ゲージのレミントンM870です。元銃身:26インチリブバレル替え銃身その1:ドットサイトをのせたスカウトマウント付きのスムースボアバレル替え銃身その2;スコープをのせたカンチレバー付きハーフライフルバレルドットサイトがバレル側にのっているので、バレルを交換するだけでクレー、鳥、シカ(近距離〜) シカ( [続きを読む]
  • サバゲーに復帰しました!
  • ぼくは小さい頃から銃が大好きでした。幼稚園の頃にばーちゃんが温泉のお土産で買ってきてくれた音の出る銃がキッカケでした。戦隊ヒーローには特に興味もなくコマンドー、ターミネーター、エアフォースワン、ダイハード、ザ・ロックのようなアクション映画が大好きでしたね。「戦隊ヒーローは5人で敵を倒すけど、メイトリクス大佐やマーシャル大統領はひとりで大勢のテロリストと戦う それが何よりカッコイイ!」そんな感じのこ [続きを読む]
  • 猟銃と狩猟免許は学生のうちに取ろう!
  • ■猟銃と狩猟は大学生の間に取得すべき「狩猟をはじめてみようと思います」そういう学生(4年制大学生)はしばしば見かけますが…。口を揃えてこう言います。「社会人になったら取得しようと思います!」社会人と学生の大きな違い…。それは圧倒的に学生には時間(暇)があるということです。特にぼくがいたようなFラン大学なら1〜2年生、3年生前半にマジメに単位を取得していれば、3年生の冬以降は暇過ぎて頭からキノコが生えて [続きを読む]
  • 可変チークレスト『Bradley Cheek Rest』
  • アジャスタブル(可変)チークレスト(チークピース、チークパッド いろいろ呼び方ありますね) Bradley Cheek Rest(以下BCR)インプレです。後付チークレストはサバゲ用、ハンティング用。レザー、コーデュラナイロンなどいろいろありますが、割りと珍しい後付のカイデックスチークレストです。■カイデックス製カイデックスはピストルホルスターやナイフシース用としても使用されている熱可塑性の合成樹脂板です。BCRはカラーバリエ [続きを読む]
  • M870ハーフライフルバレルで50m、100mテスト
  • 以前購入したレミントン純正のカンチレバー付ハーフライフルバレルです。参照:愚か者!M870ハーフライフルバレルを購入写真上:M870カンチレバー付ハーフライフルバレル 写真下:MSS-20■サボットスラッグの選定・フェデラル鉛サボット⇒リコイルはマイルドなので好きですが、うーん…相性が悪いのでしょうか? スコープを乗せて50m委託なのにCtoC20cm程度でまばらに散ります…。 スムースボアバレルでレッドバードスラッグ撃っ [続きを読む]
  • サベージM210 インプレッション
  • サベージM210 インプレッションつい先日許可が降りたばかりのサボット専用ボルトアクション式ハーフライフルスラッグガンです。現行型のM212ではなく旧型のM210です。20ゲージのMSS-20とも比較しながら外見を見て行きましょう。サベージM210:写真上 ミロクMSS-20:写真下■外見>>右からミロクMSS-20:写真上 サベージM210:写真下>>左からM210はマガジンキャパシティは2発だ。マガジンがストックから飛び出している。このマガ [続きを読む]
  • 狩猟で使うドットサイトの選び方
  • 先人曰く「光学は値段と性能が比例している」スコープもドットサイトもお金を出せば良いものがあるのは当たり前です。でも初めて買うドットサイトに何十万円も掛けたくないハンターは多いでしょう。ぼくなりの経験を基に選ぶポイントとそれなりの値段でオススメのドットサイトをチョイスしてみました。※これがセオリー! これが常識! これがイチバン!という内容ではありません。個人的感想です。■ドットのサイズが小さいもの [続きを読む]
  • 新型レッドバード製スラッグについて
  • ■旧型レッドバードフォスタースラッグについてお気に入りのライフルドスラッグでした。265円(税別)と値段も安く、反動もマイルド、50m以内なら十分使用できる優れたスラッグでした。少し前にレッドバードのライフルドスラッグが変わったというのはご存知の方が多いと思います。何でも製造工場が燃えたとかで供給ができなくなったらしいです。そういうこともあって去年はずっとロットウェルブリネッキを使用していました。正直なと [続きを読む]
  • 遭難したくない!ソロで山に入ると言うこと
  • ゴールデンウィーク後半に新潟県の親子が登山中に遭難、5月下旬に遺体が発見されました。※詳細はまとめサイトやニュース記事で確認されてください。遭難しようと思ってする人はいませんよね。「遭難するわけがない」と遭難した人誰もが思っていたことだと思います。ぼくは本格登山の経験はほとんどなく低山トレッキング、山歩き程度ばかりです。新潟の遭難事故は900m級ということですね。ぼくがハンティングで入る山も高いところ [続きを読む]
  • 夏駆除装備の改善は続く…。
  • 既存の夏駆除装備の紹介と一部改善です。■ハンティングベストこれが一番考えさせられました。支給品ベストはとても夏着れたもんじゃないですねー 暑すぎです! メッシュのベストや交通整理用のベストなどいろいろ考えましたがこの救命胴衣を1枚布にしたようなベストに決めました。とても薄く、ワキが空いているので通気性はとても良いですね。また丈が短いのでベルト装備との相性バッチリです。■HSGI スリムグリップレッグパ [続きを読む]
  • スコープカバーを使いやすくしてみた。
  • ライフルスコープにはカバーをつけられているハンターさんは多いかと思います。今回はナイロン製スコープカバーをもっと使いやすくしてみたのでご紹介します。まずこちらの動画をご覧下さい。フリップアップ式バトラーキャップとスコープカバーを使用している動画です。[高画質で再生]btlcap&scpcvr.mp4[広告 ] VPS>>フリップアップ式バトラーキャップフリップアップ式バトラーキャップは素早くワンタッチで開くことが可能ですが [続きを読む]
  • 新しい銃買うかー…。
  • H29年より有害駆除をはじめました。ぼくの担当は自宅からずっと遠くの町です。冬に行きなれているフィールドとは違い植生や地形が大きく異なります。慣れているフィールドは起伏の激しい杉山なのですが、その町ではどちらかといえば平地で出会うことが多いですね。去年から感じていました。シカが遠い!起伏の激しい杉山は遠くて100m程度(ほとんど50m前後)でしたが、有害で行くなだらかフィールドは100m以上で発見することが多い [続きを読む]
  • VORTEX CrossfireⅡ 1-4x24 V-Brite
  • VORTEX CrossfireⅡ 1-4x24 V-Briteを購入しました。■え?サイトロン買わなかった?ハーフライフルバレルの購入と同時にサイトロン TR-X 1.25-4.5x24 を購入していましたが…。結論から言いますとこのスコープはぼくには合いませんでした…。参考:M870用ハーフライフルバレルを購入■なぜ サイトロンはダメなの?低価格(20000円弱)にして日本製のTR-X1.25-4.5x24には重大な短所があります。それはアイレリーフの長さです。>> [続きを読む]
  • 今年の夏駆除に向けて
  • 去年からシーズンオフの有害鳥獣駆除も行なっています。夏のフィールド■植生の違いに苦戦できると言っても地域が限定的で「○○町」でしか許可が下りていないわけですね。ぼくがいつもいく山とは植生が大きく異なる山が多く…ぶっちゃけ言うと「藪」が多いわけですね。犬無しの単独猟では藪の多い山で猟をすることが難しいです。というのも藪は閉鎖的な空間で視認できる範囲が狭く、歩くと大きな音が出るのでシカを先に見つけると [続きを読む]
  • 犬無し単独忍び猟について その4
  • 犬無し単独忍び猟をしているハンターでも目標にしている人は多いでしょう。犬無し単独忍び猟でイノシシを撃つ結論から言いますと 9割運です!というのもぼくはイノシシを狙って獲ったことは一度もありません。イノシシが獲れるといいなと思いながら歩いていて偶然イノシシに会って獲れたことしかありません。イノシシは昼間寝ているのが当たり前のようで、シカのように昼間に移動しているところをほとんど見ません。今回は「犬無 [続きを読む]
  • 【忍び猟】今シーズン使って満足した4つのアイテム
  • ハンター7年目が終わり、5月になれば銃所持は8年目に入ります。ハヤイデスネェ単独忍び猟7年目に新規導入して「本当に良かった!」「もっと早くに買っておけば良かった!」と思えた装備を4つピックアップしてみました。■ガーミン Foretrex301 + スント M9リストコンパスGPSガジェットとコンパスです。eTrex20も使用していましたが、大きくて分厚いので腕にくくり付けるにも邪魔に感じていました。結局リュックに入れっぱなしになり、電 [続きを読む]
  • 【単独忍び猟】出猟ログ:平成29年度ラスト!
  • 3月10日 快晴 犬無し単独忍び猟 猟銃:レミントンM870ウィングマスター■6:40頃 猟場到着■12:45頃 シカを発見ロケーション:北側、朽ちた杉が横たわる開けた急斜面距離:30m前後  撃ち下ろし狙えた時間:10秒前後状況:お昼ご飯を食べた後で尾根から下ろうとしたところ、草をムシャムシャする棒立ちシカを発見しました。恐らく今期ラストになるであろうシカです。慎重に狙いを定めて…BANG!!ズサー…ゴロゴロ…。※閲覧注意シカ [続きを読む]
  • 【単独忍び猟】出猟ログ:3月3日
  • 3月3日 晴れのち雨 犬無し単独忍び猟 猟銃:ミロク MSS-20■7:00頃 猟場到着■7:45頃 シカを発見ロケーション:北側、常葉樹林 ゆるやかな斜面距離:40m前後  ほぼ水平狙えた時間:6〜8秒状況:山を登ってすぐにある最初のシカと遭遇しやすいポイントに到着、装填して周囲を双眼鏡で確認すると林の中で棒立ちしているシカを発見。ただこちらの存在には気がついているようでした。左右の木へは2歩は移動しないと届きません [続きを読む]
  • 【狩猟・散弾銃】 最初の猟銃を選ぶ時のポイント+α
  • にほんブログ村最初に買う猟銃は何がいいの?以前公開していた記事を大幅に変更しましたので再アップします。という話題って結構ないでしょうか?「何を撃ちたいかによる」「自分の好きなのを買えばいい」「射撃やるなら上下二連」「とりあえず自動かっとけ」猟銃の選び方 はじめての猟銃を買うときのポイントいろいろ意見はあると思いますが、ぼくなりの考えをちょっとまとめてみました。※これしかない!!これがイチバンのチョ [続きを読む]
  • 【愚か者】M870ハーフライフルバレルを購入
  • にほんブログ村以前、レミントンM870用のハスティングス製ハーフライフルバレルを所持していました。(売却済み)しかし、またハーフライフルバレルを購入しました...。極めつきの愚か者ですw前記事もみてね☆「レミントンM870レビュー」■なぜハーフライフルバレルを手放したのか?MSS-20で100m先のシカを狙えるからです...。MSS-20が使用するのはレッドバード製フォスタースラッグ 270円ハーフライフルで使用するサボットスラッ [続きを読む]
  • ハンティングにおける"軽アイゼン"という選択
  • にほんブログ村ぼくは雪のない山でも軽アイゼンを使用しています。通常は雪山で使用するものですが便利な点もあるので紹介します。あ...あらかじめ伝えておきます....。「単独忍び猟以外ではデメリットが多いです」その理由として....・アクセルが踏めない・フラットな林道や舗装路が歩きにくい⇒流し猟や巻き狩などの頻繁に車で移動する猟に向いていません。軽アイゼンは「獣道や不整地、急な斜面を一日中歩き回る」単独忍び猟向 [続きを読む]
  • 【単独忍び猟】出猟ログ:2月18日
  • 2月18日 快晴 犬無し単独忍び猟 猟銃:ベネリM2 + Burris FASTFIREⅢ■7:00頃 猟場到着2/16よりシカ・イノシシ以外の狩猟鳥獣の捕獲ができません。■10:00頃 出会いがない今シーズン最良のルートがつい先週確立されましたが、警戒音を数回聞いただけで目視できたシカはゼロ!まぁこんな日もあります。さらに理想的なハイキング日和、気持ちのいい風が吹く快晴...発見が遅れやすく苦手な天気です。さらについ先日サングラスを紛 [続きを読む]