街乗りキャンパー さん プロフィール

  •  
街乗りキャンパーさん: 街乗りキャンパー だ〜
ハンドル名街乗りキャンパー さん
ブログタイトル街乗りキャンパー だ〜
ブログURLhttp://camper.daa.jp
サイト紹介文レクビィのキャンピングカー”ポシェット”。1台で日常生活からキャンプまで使えるのか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2017/06/07 19:03

街乗りキャンパー さんのブログ記事

  • 常陸の国一之宮 鹿島神宮
  • 香取神宮を後にして鹿島神宮へと向かう。途中でお義父さんのお墓に立ち寄り、手を合わせる。神殿では柏手を打ち、仏の前では手を合わせる。誰に教えられたか覚えているはずもないが、自然と身についた動作は日本人として生きてきた証なのかもしれない。お墓参りの後は、カミさんの思い出の地を巡ることに。誰しも昔の記憶は残っているもの。その記憶をたどりながら、過去の記憶との答え合わせをしたくなる気持ちはよく分かる。結婚 [続きを読む]
  • 下総国一宮 香取神宮
  • 東関東自動車道の佐原香取インターを降り、インター入口を左手に行くと香取神宮はある。香取神宮には30年近く前に訪れたことがあると思うが、まるっきり覚えていない。香取神宮のホームページを改めて見ながら、このブログを書いているが、解説によると明治以前に神宮を名乗れたのは、伊勢・香取・鹿島の3つだったということ。昨年のゴールデンウィークに伊勢神宮に行ったので、図らずしも今回は残りの2つの一の宮を周る予定。そし [続きを読む]
  • 千葉での目的
  • 道の駅保田小学校を後にして、昨日下ってきた館山自動車道を北に進む。本日の目的は御朱印と墓参り。カミさんのお父さんが亡くなってからだいぶ時間がたつが、図らずしも本日は命日。何気なく休みの計画を立て、その中で墓参りをプランに入れたら命日だとカミさんから聞かされた。お父さんが呼んだのかなと思い考えながら、館山道を走る。朝食を摂らずに走り始めたので、途中の市原SAで休憩。行楽地とは反対の方向になるので、駐車 [続きを読む]
  • 夏の車中泊
  • 海ほたるを後にして、本日の休息場所へと移動する。木更津金田で降り、目の前にあったベイシアで本日の夕食を調達。本日は、車中泊の予定。まずはお風呂ということで、温泉アプリ”温泉天国”で下調べした”湯の郷かずさ”へ向かう。9時近くに到着したが、結構人は多い。ぬるい湯も用意されており、暑いこの時期体が冷やされスッキリとする。サウナと水風呂を往復し、喉もカラカラに乾いたところで本日の休息地を目指すことに。明 [続きを読む]
  • 海ほたるで夕日の写真は・・
  • 連日の猛暑で、皆さんはいかがお過ごしですか?今回はキャンプではなく車旅のお話。暑い中での車中泊は工夫が必要。また、車中泊にこだわりすぎるのも体に良くないし、疲れるだけで楽しさ半減する。そんな我家の楽しむみ方を少しでも伝えられればと思う。 そんな旅のテーマは写真。そして御朱印。まずは写真を取る場所として東京湾アクアラインの”海ほたる”から始める。海ほたるはご存知のように人工島。当然ながら周りは海で、 [続きを読む]
  • 常陸の国一之宮 鹿島神宮
  • 香取神宮を後にして鹿島神宮へと向かう。途中でお義父さんのお墓に立ち寄り、手を合わせる。神殿では柏手を打ち、仏の前では手を合わせる。誰に教えられたか覚えているはずもないが、自然と身についた動作は日本人として生きてきた証なのかもしれない。お墓参りの後は、カミさんの思い出の地を巡ることに。誰しも昔の記憶は残っているもの。その記憶をたどりながら、過去の記憶との答え合わせをしたくなる気持ちはよく分かる。結婚 [続きを読む]
  • 下総国一宮 香取神宮
  • 東関東自動車道の佐原香取インターを降り、インター入口を左手に行くと香取神宮はある。香取神宮には30年近く前に訪れたことがあると思うが、まるっきり覚えていない。香取神宮のホームページを改めて見ながら、このブログを書いているが、解説によると明治以前に神宮を名乗れたのは、伊勢・香取・鹿島の3つだったということ。昨年のゴールデンウィークに伊勢神宮に行ったので、図らずしも今回は残りの2つの一の宮を周る予定。そし [続きを読む]
  • 千葉での目的
  • 道の駅保田小学校を後にして、昨日下ってきた館山自動車道を北に進む。本日の目的は御朱印と墓参り。カミさんのお父さんが亡くなってからだいぶ時間がたつが、図らずしも本日は命日。何気なく休みの計画を立て、その中で墓参りをプランに入れたら命日だとカミさんから聞かされた。お父さんが呼んだのかなと思い考えながら、館山道を走る。朝食を摂らずに走り始めたので、途中の市原SAで休憩。行楽地とは反対の方向になるので、駐車 [続きを読む]
  • 夏の車中泊
  • 海ほたるを後にして、本日の休息場所へと移動する。木更津金田で降り、目の前にあったベイシアで本日の夕食を調達。本日は、車中泊の予定。まずはお風呂ということで、温泉アプリ”温泉天国”で下調べした”湯の郷かずさ”へ向かう。9時近くに到着したが、結構人は多い。ぬるい湯も用意されており、暑いこの時期体が冷やされスッキリとする。サウナと水風呂を往復し、喉もカラカラに乾いたところで本日の休息地を目指すことに。明 [続きを読む]
  • 道志の森キャンプ場 締めくくり
  • 2日目は何もなかったので、道志の森キャンプ場の話はそのままフェードアウトしても良かったのだが、顛末を書かかないと気持ちが悪い。結局、昨晩は焚き火とウイスキーを楽しみながら夜は更けていった。この時期でも道志の夜は13度付近まで下がり(記憶はないが証拠の写真があったので間違いない)冷え込んでくる。周りに人がいないので、キャンピングカーのFFヒータをつけることにした。アルコールが入って、程よい暖かさ。こんな [続きを読む]
  • 海ほたるで夕日の写真は・・
  • 連日の猛暑で、皆さんはいかがお過ごしですか?今回はキャンプではなく車旅のお話。暑い中での車中泊は工夫が必要。また、車中泊にこだわりすぎるのも体に良くないし、疲れるだけで楽しさ半減する。そんな我家の楽しむみ方を少しでも伝えられればと思う。 そんな旅のテーマは写真。そして御朱印。まずは写真を取る場所として東京湾アクアラインの”海ほたる”から始める。海ほたるはご存知のように人工島。当然ながら周りは海で、 [続きを読む]
  • 道志の森キャンプ場 Newグッズ
  • 道志の森キャンプ場のサイト紹介は色々な方が書かれている(私も参考にしています)ので、その辺りは省略。ネットで事前学習しておいたが、2Dのイメージと実際の状況を整理するには少し時間がかかった。平日であることから利用者が少ないため、車で一通り場内を偵察。どこに設営しようかと迷うぐらいに、設営場所はそこここにある。最終的に選んだのは、管理棟の川を挟んだ向かい側。キャンプ場の地図でいうと、中央やや下辺り陣を [続きを読む]
  • 道志で薪を調達 きこり
  • 最近のマイブームは薪。道志、薪で検索するとGoogleマップ上に、薪販売の場所が2箇所表示される(このブログを書いている時点で)。1つ目は道の駅近くにある場所。もう1ひとつは道志の森キャンプ場に行く途中にある。どちらもストリートビューで見ることができるが、最近の情報がネットでは探せない。まずは、道志みち沿いのお店を偵察。平日ということもあり、車が少なかったので、前を徐行して通過。奥には木こりのローソクと覚 [続きを読む]
  • ソロキャンプ 初陣
  • 最近、平日に休みをとっていないことに気づく。たまには、休んでリフレッシュするのもいいのではないかと思い、本日は休息日とする。カミさんは週末用事があるということで、一人で出かけることに。いわゆる、ソロキャンプというやつで人生初の試み。すでに梅雨入りしており、空は重いが予報ではそれほど雨は降らない予定。目的地は上級キャンパーが集う(勝手に想像している)、道志の森キャンプ場に。今回は山中湖側から攻め上が [続きを読む]
  • sotosotodays
  • キャンプに行くには最高の天気であったこの日、小田原を訪れたのはもう一つの理由がある。すでにタイトルに書いてあるので、おわかりと思うがアウトドアショップ”sotosotodays”に行くことが目的でもある。小田原城からは10分ほどの距離。富士フィルムの工場脇にお店はあり、周りは倉庫のような場所の中にポツリとある。どうも周りは親会社である、ガス会社の丸江の建物らしい。その一角にお店はある。店内はそれほど広くはないが [続きを読む]
  • 小田原城の花菖蒲
  • 週末に予定が入ることが多く、出かける機会がめっきり減っているこの頃。今回は車中泊でもない、お出かけの話。梅雨に入り、週末と天気の組み合わせが悪い。今週末も天気が悪いと思い、キャンプへの出陣を見合わせていたら、予想を裏切りいい天気。こんな天気ならキャンプに行けばよかったと、何度もつぶやきながら本日は小田原城に出陣(小田原城と出陣、よく合っているよねと思うのは自分だけか?)。この時期、小田原城では”あ [続きを読む]
  • だるま山高原キャンプ場 施設紹介編
  • だるま山高原キャンプ場での2日目。空は相変わらずで、雲が多く富士山は微かに顔お出すだけ。(写真の左側の雲と雲の間に少しだけ頭が見えている)朝早く起きたので、キャンプ場内を散策。(http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2374 こちらからの転載)場内地図を見ていただければわかるように、入り口から奥に長い。どのくらい長いかというと、我々が泊まった19番サイトからトイレまで約2分半ほど(カミさん計測 [続きを読む]
  • だるま山高原キャンプ場 キャンプ編
  • だるま山高原キャンプ場の入り口は、上り坂をカーブしたところに突然現れる。道から少し入ったところに管理棟があり、そこで受付を済ませ一番奥のサイトへ。目の前に広がる富士山を想像していたが、少し様子が異なる。座った状態では草木が邪魔して見渡すことができず、サイトの区画外に出て視界にいい場所を探す必要がある。駿河湾の向こう側に富士山が見えるはずだが、あいにく雲が多く富士山を拝むことができない。それでも、黄 [続きを読む]
  • 道志の森キャンプ場 締めくくり
  • 2日目は何もなかったので、道志の森キャンプ場の話はそのままフェードアウトしても良かったのだが、顛末を書かかないと気持ちが悪い。結局、昨晩は焚き火とウイスキーを楽しみながら夜は更けていった。この時期でも道志の夜は13度付近まで下がり(記憶はないが証拠の写真があったので間違いない)冷え込んでくる。周りに人がいないので、キャンピングカーのFFヒータをつけることにした。アルコールが入って、程よい暖かさ。こんな [続きを読む]
  • 道志の森キャンプ場でおしゃれキャンプ?を目指す
  • 道志の森キャンプ場でのソロキャンプ。お洒落キャンパーを目指すわけではないが、ベテランキャンパーを目指すべく日々精進中である。色々な方のブログを拝見すると、カッコいいと思わせる写真を多くのせられており、我が家のブログも少しでも近づければと考えてる。と、いうことで今回は写真を頑張ったつもりなので写真は多め。 設営を終わり一息つく頃には15時を回っていた。まずは軽くおつまみとして、どうしの道の駅で買ったク [続きを読む]
  • 道志の森キャンプ場 Newグッズ
  • 道志の森キャンプ場のサイト紹介は色々な方が書かれている(私も参考にしています)ので、その辺りは省略。ネットで事前学習しておいたが、2Dのイメージと実際の状況を整理するには少し時間がかかった。平日であることから利用者が少ないため、車で一通り場内を偵察。どこに設営しようかと迷うぐらいに、設営場所はそこここにある。最終的に選んだのは、管理棟の川を挟んだ向かい側。キャンプ場の地図でいうと、中央やや下辺り陣を [続きを読む]
  • 道志で薪を調達 きこり
  • 最近のマイブームは薪。道志、薪で検索するとGoogleマップ上に、薪販売の場所が2箇所表示される(このブログを書いている時点で)。1つ目は道の駅近くにある場所。もう1ひとつは道志の森キャンプ場に行く途中にある。どちらもストリートビューで見ることができるが、最近の情報がネットでは探せない。まずは、道志みち沿いのお店を偵察。平日ということもあり、車が少なかったので、前を徐行して通過。奥には木こりのローソクと覚 [続きを読む]
  • ソロキャンプ 初陣
  • 最近、平日に休みをとっていないことに気づく。たまには、休んでリフレッシュするのもいいのではないかと思い、本日は休息日とする。カミさんは週末用事があるということで、一人で出かけることに。いわゆる、ソロキャンプというやつで人生初の試み。すでに梅雨入りしており、空は重いが予報ではそれほど雨は降らない予定。目的地は上級キャンパーが集う(勝手に想像している)、道志の森キャンプ場に。今回は山中湖側から攻め上が [続きを読む]
  • だるま山でキャンプ 出陣編
  • 週間天気予報を見ると、週末の天気は雨模様。キャンプを考えていたが、最初から雨だと気分が乗らない。そうこうしている内に金曜日を迎えたが、週頭に見た週間天気予報とは異なる予報に変わってきたので、急遽キャンプの予約を取ることにした。今回は、色々な方のブログを参考に伊豆の”だるま山高原キャンプ場”を標的に。金曜日のお昼ごろに電話すると、週末の天気を気にしてキャンセルが出ており、空きがあるとのこと。それも富 [続きを読む]