sharrough さん プロフィール

  •  
sharroughさん: 年金相談室
ハンドル名sharrough さん
ブログタイトル年金相談室
ブログURLhttp://www.sharrough.com/
サイト紹介文年金受給者のために、社労士の立場から様々な疑問を解決します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 335日(平均1.1回/週) - 参加 2017/06/07 19:56

sharrough さんのブログ記事

  • 年金の繰下請求
  • 以前、年金の繰上請求について説明しました。 例えば、基礎年金は65歳からの支給ですが、希望すれば、60歳から受け取ることができます。 但しその場合、1か月につき0.5%、1年で6%、5年間では30%年金が減額されます。 […] [続きを読む]
  • 年金の繰下請求
  • 以前、年金の繰上請求について説明しました。例えば、基礎年金は65歳からの支給ですが、希望すれば、60歳から受け取ることができます。但しその場合、1か月につき0.5%、1年で6%、5年間では30%年金が減額されます。その減額は永久です。減額以外でも、障害年金への影響... [続きを読む]
  • 年金過少支給!!
  • 年金130万人に過少支給 2月、控除申告書の様式変更で日本経済新聞またこんなことが・・・。情報漏洩、振替加算の支給洩れ、そして今回の過少支給・・・。過去の不祥事を反省しているのでしょうか。年金受給者をなんだと思っているのでしょうか。なにやら、どこかの自動車会... [続きを読む]
  • 年金支給開始年齢の延長
  • 年金の支給開始年齢について、70歳にするとか、75歳だとか、議論されているようです。多分、いずれ改正されてしまうのでしょう。でもそこで考えます。年金の現行制度は昭和61年にスタートしています。その時、年金に加入する年齢である20歳であった人達は、昭和41年生れ、有名な『丙午』です。言うなれば現行制度の第一期生です。現行制度の支給開始年齢は『65歳』です。それ以前に厚生年金が支給されるのは、あくまでも『特別支給 [続きを読む]
  • 年金の支給洩れについて点検?
  • 日本年金機構は20日、元公務員の妻らに対する基礎年金の加算漏れが9月に発覚したのを受けて実施した総点検の結果を公表した。 加算漏れのように事務処理手順などに構造的な欠陥を抱える問題はなかったが、年金受給者らの配偶者情報の登録誤りなど、33種類の人為ミスによる支給漏れや過払いが判明。機構は年金管理システムの改修などを行い、2018年度中に対象者を特定する。 20日開かれた社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関) [続きを読む]
  • とってもお得な付加年金
  • 国民年金の保険料は、現在16,490円(月額)です。この額は共通です。資産や収入に関係なく。そして、40年間全て納付した人の基礎年金額は、779,300円です。(平成29年4月現在)これでは生活できない!と多くの人が思うことでしょう。私もそう思います・・・。でも、この年金額を増やす方法があります。それは『付加年金』という制度です。月々の国民年金保険料に、『400円』上乗せして納付する。すると、年金額が『200円』増える! [続きを読む]
  • どこで年金の相談をするか
  • 年金の手続きは、管轄の年金事務所でなくてもできます。これは以前にも説明しました。どこでもできるのです。10年年金の手続き集中により、年金事務所が混雑していましたが、その状況は今なお続いています。何時間も待たされ、声を荒げるひともいます。日本年金機構では、『予約』を推奨していますが、予約さえ、一週間後とか、そんな状況です。しかし、年金事務所全てがそんな状況ではありません。実は格差があります。また、手続 [続きを読む]
  • いよいよマイナンバー
  • 日本年金機構では、マイナンバーを使用した年金相談、手続きを本格化させるようです。日本年金機構これまで、手続きに必要とされていた戸籍謄本、住民票、課税・非課税証明書等がマイナンバーを提供することにより、将来的には不要となるようです。手続きの簡素化は間違いないです。既に請求書類には、マイナンバーの記載欄があります。マイナンバーの取り扱いは慎重のうえに慎重に・・・です。とにかく神経を使います。でも、顧客 [続きを読む]
  • 共済年金と厚生年金
  • 今回発覚した支給漏れですが・・・。あくまでも私見ですが、原因は共済組合と日本年金機構との情報連携にあるのではないかと思ってしまうのです。共済年金と厚生年金は平成27年10月に一元化されましたが、一元化されたはずの今でさえ、「え?」と思うことが多いからです。例... [続きを読む]