『キッズM』子どもと未来をデザインする さん プロフィール

  •  
『キッズM』子どもと未来をデザインするさん: 企業の商品企画&プレゼンテーションが経験できる教室
ハンドル名『キッズM』子どもと未来をデザインする さん
ブログタイトル企業の商品企画&プレゼンテーションが経験できる教室
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/snnopy357
サイト紹介文キャリア教育のお教室キッズM。主体性、考え抜く力、コミュニケーション力等未来を創る力を育みます。
自由文https://peraichi.com/landing_pages/view/kidsm
キッズMのビジョン:私たちは、「社会と保護者が一緒に子と゛もを協育する」ことが当たり前の世の中にします。その世の中は、「自分の未来」にワクワク胸を膨らませ、「主体的に行動し」イノヘ゛ーションを生み出す子と゛もたちであふれています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供654回 / 365日(平均12.5回/週) - 参加 2017/06/08 00:52

『キッズM』子どもと未来をデザインする さんのブログ記事

  • やる気の原動力はワクワク!〜個別体験教室・説明会〜
  • こんばんは。キッズMの熊本です。昨日は、千葉でお声がけをいただいてキッズMの個別体験教室・説明会を行いました。集まってくれたのは、小学校2年生の男女3名。まずは、自己紹介。3名は、保育園時代からのお友達なのですが、それでも硬い、ちょっと引き気味の3名です。3名は仲良しでも、我々講師は初対面ですし、保護者も見学していますから当然です。しかし、そこにジャーンお菓子が登場すると、一気に盛り上がってきまし [続きを読む]
  • 探究心に火をつけた体験型授業
  • こんばんは。キッズMの熊本です。昨日の続きです。10月4日に、小学校6年生を対象に「本当の日本美術の楽しみ方を体感する」授業を行ったところ、なんと、こども達の探究心に火がついたという話です。小林泰三先生が実施した授業の一部をご紹介します。こども達の好奇心・探究心に火がついたポイントは、ズバリ以下3つ。1.制作された当時の色に復元氏た日本美術品を 当時の限られた光の中で、鑑賞し、 触ったり、使 [続きを読む]
  • こどもとプロとのコミュニケーション?〜こどもプレゼン〜
  • こんばんは。キッズMの熊本です。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。プレゼンテーションをした後のこども達からの感想の中でとても多かったのが、「プレゼンが終わった後の会社の人とのコミュニケーションが一番楽しかった」でした。それはそれは、楽しそうでした。「プレゼンの際にはなかった詳しい商品説明をたくさんしてもらった」と大人も楽しそうでした丁寧に、マーケティング部や研究所の皆さんに [続きを読む]
  • 「人を動かすプレゼン」のポイント二つ目は?
  • こんばんは。キッズMの熊本です。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。人を動かすプレゼンに、大切なポイント二つ目は、「根拠を伝える」です。こども達が行って来た「開発工程」がその根拠そのものです。こども達はおもいおもいの方法で、それを伝えました。それらに対するアサヒグループ食品の方々の感想は、こうでした。?実さいに売っている商品をしっかり分せきしていたり、 つくったものを実さいに調 [続きを読む]
  • 子供の想いが伝わった?〜プレゼンテーション〜
  • こんばんは。キッズMの熊本です。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。 小学生の想いが詰まった新しいお菓子の商品案。その想いは会社のプロに伝わったと思いますか?アサヒグループ食品のマーケティング部の方々の意見の一部をご紹介します。・お出むかえ〜発表まで、たくさん練習してきた様子 や伝えたいという気持ちが伝わってきました。・一つ一つの商品に想いがこめられていて、 思わず引きこまれてし [続きを読む]
  • こども達のプレゼンストーリー
  • こんばんは。キッズMの熊本です。 いつも、ご覧いただきまして、ありがとうございます。 アサヒグループ食品へのプレゼンテーションで、何をどのように話すかは、プレゼンターであるこども達が決めます。 ただし、プレゼンテーションのストーリーを決める際に、まず目的・目標を確認します。 この、目的・目標は、最初に一緒に決めますが、たびたび「あれ?目指しているのはなんだっけ?」と確認しないと、ブレそうになる場面 [続きを読む]
  • 大人もこどもも嬉しそう〜プレゼン 名刺交換〜
  • こんばんは。キッズMの熊本です。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。キッズM こどもコンサルタント達がアサヒグループ食品にプレゼンテーションした際、最初にお出迎え&名刺交換を行いました。プレゼンテーション直前の授業にて、まずは練習。1チームに1名くらいは、「お父さんの会社で名刺交換したことがあるからわかるよー」というこどもがいます。そういう事をやっている所も多いのですね。しかし、ほと [続きを読む]
  • キッズプロジェクトM(ミュージアム)の成果
  • こんばんは。キッズMの熊本です。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。昨日の続きです。キッズプロジェクトMは、当初の目的を達成できたのか?・キッズプロジェクトM (ミュージアム)は子どもの自己肯定感を高め、「主体的にチャレンジする力」を育むことを目的として、小学校1年生から6年生までを対象に開催する「子ども達が、つくりたいミュージアムを考え、プロと一緒に実現するプログラム」です。成果物は、 [続きを読む]