てら さん プロフィール

  •  
てらさん: 車中泊徒然草+
ハンドル名てら さん
ブログタイトル車中泊徒然草+
ブログURLhttps://syachu.net
サイト紹介文主に車中泊のノウハウについて紹介しつつ、モバイル関連の事、防災についてのことを紹介するブログです。
自由文車中泊といってもいろいろですが、サイトでは改造せず道具を利用することで車中泊できる環境を作ることをまずは目的にしています。また、車内でもネットを使ってその恩恵にあずかれるように、できるだけ安くて便利なネット接続についても最新の情報について紹介します。車中泊の準備をしていると災害時に強いということにもなります。防災用品として使えるグッズの紹介や、エコノミークラス症候群を避ける方法も考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2017/06/08 19:47

てら さんのブログ記事

  • 桜えびの不良の影響はどこまであるか
  • 11月12日に秋の桜えび漁が静岡県内で始まりましたが、今年の春漁も不漁が続くなど不安定な状況が続いていたのですが、この秋漁でも沼津から静岡市の安倍川沖までの漁場では桜えびの魚群がほとんど見付からなかったとのことでその地域では秋漁を自粛する予定だというかなりショッキングなニュースが報じられたばかりです。もっとも、由比港周辺や県内のお店では相当の冷凍桜えびの十分な備蓄があるので、静岡県に来て桜えびが食 [続きを読む]
  • ジャズピアニスト 佐山雅弘さんの思い出のアルバム
  • 昔と今とでは音楽の楽しみ方にも違いがありますが、今のようにネットでのストリーミングサービスや動画サイトから世界中の音楽を見たり聞いたりできることが当たり前になっているのは本当に羨ましいと思います。というのも、音楽と言えば公式に売られているレコードを買うか、ラジオで流れるのを聞くぐらいしか出来なかったため、情報は雑誌頼みでさらにマイナーなジャンルである日本人アーティストの奏でるジャズが昔から好きだっ [続きを読む]
  • 車検証の電子化で何がどう変わるのか
  • まず、先日のブログ記事で紹介した宇宙から帰ってきた日本の実験サンプルについて、タイガー魔法瓶の作った「究極の魔法瓶」の中で無事に一週間4℃を保ち、中のサンプルの劣化もなく、ニュース映像で見た限りでは魔法瓶本体の損傷もなく綺麗で、今回の試験は大成功に終わったということになったようです。今後、タイガー魔法瓶の新たな宇宙品質の新製品開発に期待します。さてここからが本題ですが、国土交通省は2022年度(2 [続きを読む]
  • 新東名での最高速度引き上げ実験の結果から見えてきたもの
  • 過去にこのブログで紹介しましたが、東京から名古屋を結ぶ高速道路として従来の東名高速道路と並行する形で整備された新東名高速道路(第二東名)の一部区間(新静岡―森掛川インターチェンジ(IC)間)の最高速度を110km/hに上げる実験が行なわれています。先日の地元のニュースで最高速を変更したことによる影響はどうだったのか、事故件数についての発表がありました。最高速度引き上げが行なわれたのは昨年の11月からで、 [続きを読む]
  • 地方在住者には嬉しい高速バスの乗り継ぎ実験
  • 国土交通省関東地方整備局が2018年10月26日(金)、圏央道を活用した「高速バスの乗継ぎ社会実験」のプレ実験を11月23日(金・祝)から7日間行うというニュースが入ってきました。こうした高速バスの乗り継ぎについては、九州では盛んだそうですが、関東で行なわれるのは初めてだということです。具体的には、長野〜新宿バスタ間を走る高速バスと、群馬(前橋・高崎)〜成田空港便の高速バスを、関越道高坂SAで乗り継ぐことで、長 [続きを読む]
  • 「マイボトル」にも宇宙品質が
  • 日本で売っている真空断熱ステンレスボトルは数々ありますが、性能面を考えると大手三社の製品が安くなっていた時に購入するのが一番無難です。容器自体がおしゃれだったり、価格が激安だったりして他のメーカーの製品が気になる方もいるかも知れませんが、同じ条件下で比較した結果が箱の裏に書いてあるのを見れば、同じ容量の同じようなボトルで比較するとかなりその性能に違いがあることがご理解していただけるのではないかと思 [続きを読む]
  • 京都でも厳しい路線バスの維持
  • 地方の公共交通機関というのは、利用者が減少するに従って採算が取れなくなり、赤字が出ても住民のために路線を残すことにバス会社も頭が痛いところだと思うのですが、今回京都の人や観光客の方々の足として使われている「市バス」について、今後における状況が気になる発表がありました。実は私も知らなかったのですが、現在の京都を走る「市バス」は全て京都市のバスと運転手で賄われれているわけではなく、市バス全818台のう [続きを読む]
  • 消費税引き上げ後に起こるかも知れない道の駅の受難とは?
  • 消費税の8%から10%への引き上げによって起こるかも知れない事はいろいろ予想することができますが、このブログで主に書いている車中泊の旅において影響は出てくるのかということを考えた場合、やはり一番考えられるのは食品を「持ち帰る」と8%のままで、外食はもちろんですが、出来合いのお惣菜や弁当、すぐに食べられる食品を購入した場所で食べた場合にも消費税は10%が請求されるようになりることについての影響でしょ [続きを読む]
  • 年賀状と家庭用プリンターの未来
  • 今年も年賀状の季節になりましたが、昨年から今年にかけて年賀状の価格が52円から62円に上がり、さらに消費税の引き上げが行なわれることによって翌年の値上がりも現実のものになってきました。一枚二枚ならそれほど変わらないと思いますが、仕事などで多くの年賀状を出さなければならないところは年末に来てかなりのコストアップになります。年賀状なんかもういらないという話をする人もいますが、はがきという形で連絡を取り [続きを読む]
  • 非常用電源付きの信号の現実
  • 今年起こった地震や台風による北海道や静岡県での長期停電の影響で、改めて改善が必要だと思われたことに信号だけでも何らかの方法で復旧させることはできないかということがありました。ただその時は現状がなぜこうなっているのかという点の検証についてはそこまで深くすることができませんでした。その後、改めて停電における信号機の現状についてのニュースを目にすることができましたので、その内容を紹介しつつ、今後自分達は [続きを読む]
  • 未来の交通手段としての「BRT」が走る場所
  • テレビ東京系で放送されている「ローカル路線バスの旅Z」の塩釜〜恐山の回をかなり遅れて見たのですが、路線バスで旅行をする苦労がしみじみとわかります。同じことを鉄道でやろうと思えば、特急でない普通列車だけでも相当進むことができます(恐山まではバスを使わなければなりませんが)。本来は様々な交通機関を融合させて行くようになっているのですが、とにかく大変なのが全てバスを使うため大手のバス会社だけでなく町や村 [続きを読む]
  • クルマの定額乗り放題で気になること
  • トヨタ自動車が、まだ明細は発表されていないものの、車代・保険・税金・メンテナンスが全て込みというだけでなく、定額で複数の車の乗り換えも可能という新しい定額制サービス「KINTO」を、2019年から始めると発表しました。高級車のレクサスも乗れるようにするという話ですが、個人的に気になるのは選べる車種の中に「ハイエース」が入るか? というところもあったりします。普段はコンパクトカーを使いつつも、車中泊の旅に出 [続きを読む]
  • ドコモ3Gを2020年代半ばで終了の発表に触れて
  • 現在、ドコモのガラホに入れているSIMはLTE通信のできるもので通話定額オプションを付けているので直接は関係ないのですが、ドコモの3G通信が今から7年後以降の2020年代半ばで終了する予定であるとの発表がありました。「ドコモ」「3G」「停波」というキーワードだけでニュースを検知してしまうと、もはや古いガラケーはすぐに使えなくなるのでは? と勘違いする方もいるかも知れませんが、それは間違いです。2020年代半 [続きを読む]
  • 寸又峡バスの通年通行の行方
  • 静岡県における観光にとって重要な交通機関が2ヶ所も廃止される危機が起こりました。過去にこのブログで書きましたが、一つは清水港と伊豆の土肥港とを結ぶ「駿河湾フェリー」でしたが、こちらは静岡県が入って運行が継続されるように決定されました。今後は黒字化を目指して様々な改善案を出していますが、その中で一つ挙げられている案として、フェリー乗り場を今のところから清水駅から歩いても行けるような場所に移動するとい [続きを読む]
  • 今さらながら「Clova Friends Dock」を導入してみて
  • このブログで色々紹介してきましたAIスピーカーについてですが、Amazonからはモニターが付いて動画も見られるものが出てきたものの、別にそこまで必要なのかな? という気持ちの方が強かったので、現在は様子見をしている状態です。もちろん単体でテレビ電話ができたりネット動画が見られたりするのは面白いとは思うものの、現状ではAmazon・Google・LINEの各スピーカーを持ち、大きな変更なく状況に応じて各種AIスピーカーを使っ [続きを読む]
  • 旅行用のモバイル製品としての「液体ミルク」についてのお話
  • 災害や旅行に持っていくと役に立つというのはこのブログでは主にスマホやタブレットのようなモバイル電子機器についての話をするのが主でしたが、人には様々な状況の変化があるもので、一人で動くのか家族単位で動くのか、その家族の中に小さなお子さんがいるかどうかで用意しておくものは当然変わってきます。今回紹介したいグッズはこのブログではそこまで馴染みがなく、さらに男性の生活の中では全く思いも付かないものですが、 [続きを読む]
  • 年に一回「暴動」が日本で起きるようになると
  • テレビのニュースでは過去にはいわゆる「面白ニュース」的な扱いになっていると思われた東京渋谷のセンター街における「ハロウィン」においての騒ぎは近年になって規模が大きくなるとともに、今後の展望として大きな問題をはらんでいるのではないかと個人的には思っています。かつて、日本にサッカーのワールドカップがやってきた2002年、海外から試合の結果とは関係なく暴力を伴って騒ぐ特定の人物をマークして日本に入国させ [続きを読む]
  • 郵便局の「はこぽす」を使ってみました
  • 先日注文した荷物を自宅で受け取りそびれてしまい、気付いたら自宅のポストに不在票が入ってしまっていました。ヤマト運輸では近所の営業所に到着する前に、ネット上から営業所受け取りに変更することが可能であるのですが、郵便局の場合は一度配達に来てもらって不在票を受け取らないと、再配達なり郵便局に取りに行くということもできないのですが、最近では働き方改革の影響もあって今までは24時間開いていた大きな郵便局の「 [続きを読む]
  • 日本のプロ野球は引き分けをなくせるか?
  • 昨日はお昼前からMLBのワールドシリーズを見出してしまって、結局どこへも出掛けられないで終わってしまいました。今回対戦したロサンゼルス・ドジャースとボストン・レッドソックスとの対戦はまだあのベーブ・ルースがレッドソックスにいて投手として投げていた時代とのこと。それまでのワールドシリーズの記録であった延長14回をルースが投げ抜いたという記録を残している時の1916年以来で、秋田県代表が決勝戦まで進んだ [続きを読む]
  • あらゆる機器に対応するアダプタを常備
  • 現在使っているモバイル機器の充電に使うケーブル端子はほぼ例外なくUSBのmicro-Bタイプのものを使っているのですが、最近の100円ショップではmicro-B端子を別の端子に変換する様々なアダプターが売っています。今回はそうした小物を揃えてみましたので紹介します。自分にとっては最少携行ぐらいの範囲で、写真の小型モバイルバッテリーで様々な機器を充電できるようにmicro-Bの付いた短くてとり回しが簡単な充電用ケーブルを他 [続きを読む]
  • インフルエンザ予防接種は受けた方がいいか?
  • 実はここのところ、風邪にはかかるものの冬場にインフルエンザにかかることはなく、インフルエンザの予防接種についても何となく接種してきませんでした。ただ、学生の時には学校にやってきてくれるお医者さんに任意ではありましたが打ってもらった記憶があります。インフルエンザにかかると最悪の場合にウィルスが脳に入り込んで生命にも危険な状態になる可能性もあり、大流行してからではワクチンが手に入りにくくなっている可能 [続きを読む]
  • 事故をきっかけにして考えたいこと
  • 先日青森県で起きた交通事故は、色々な事故報道がある中でもかなりひどい内容でした。報道によると、かなりお酒を飲んで、さらに人を同乗させた状態で一般道を130km/hで走ったとされる車の運転手は前を走っていた車に衝突したはずみで反対車線にはみ出し、対向車線を走っていた車と二度目の衝突をし、何と2台の車に乗っていた各々2名ずつの運転者と同乗者の命を奪ってしまったのでした。ここで改めて指摘しておきたいことは、今 [続きを読む]
  • スマホのトラブルには「予備機」で対応が吉か
  • 旅行中でも外出中でもいいのですが、もし手持ちのスマホを落としたり水没させたりして電話機やデータ端末として使えなくなったらどうすべきでしょうか。実際大手キャリアで契約している場合は、もし端末の保証期間であったり長期保証に入っていれば一定の金額で同等の端末に変えてもらうことができたりしますが、そうした補償がない場合は通常の機種変更手続きになる可能性もあります。そうなると金銭的に大変になることはもちろん [続きを読む]
  • ネット配信によるスポーツ中継の可能性
  • 10月21日の午前中から午後にかけて、有料のスポーツ中継をネット配信で行なうDAZNがアメリカラスベガスで行なわれたプロボクシング、村田諒太選手の世界ミドル級タイトルマッチの配信を行ないましたが、今後のボクシングの配信も期待できるような感じになっていまして、あっという間に日本でのスポーツ中継の見方が変わってきたことをしみじみ感じています。過去にはテレビでしか見られなかったものが、ネットが繋がる場所でな [続きを読む]