グリーンネイル さん プロフィール

  •  
グリーンネイルさん: グリーンネイルはうつる?自宅での治療法は?
ハンドル名グリーンネイル さん
ブログタイトルグリーンネイルはうつる?自宅での治療法は?
ブログURLhttp://green-nail.hatenablog.jp/
サイト紹介文爪が緑色に変色していた!どうしたらいいの?と驚いている方にグリーンネイルの基礎知識と治し方をご紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 188日(平均1.4回/週) - 参加 2017/06/08 16:06

グリーンネイル さんのブログ記事

  • グリーンネイルは放置しないで皮膚科で治療しましょう
  • グリーンネイルとは当ブログでも何度も書いていますが、グリーンネイルについてもう一度おさらいしていきます。グリーンネイルは爪が緑色になる感染症で、直接的には緑膿菌と呼ばれる細菌によって引き起こされる症状です。ただ緑膿菌は、土壌、海水、腸内の粘膜など、私たちの周りに普通に存在している常在菌ですので、実は健康な人に感染しても病気を発症することはありません。緑膿菌が爪に症状を発症するのは、ジェルネイルやス [続きを読む]
  • グリーンネイルの原因である緑膿菌の特徴や引き起こされる病気
  • 緑膿菌とは緑膿菌は土壌、淡水、海水など自然環境のいたるところに生息している常在菌の一種です。またヒトや動物の消化管内部にも存在している腸内細菌の一種でもあり、健康な成人の15%が緑膿菌を持っていると言われています。緑膿菌は健康な人に感染しても、症状が出ることはほとんどない、毒性の低い細菌ですが、湿潤な環境であったり、体の免疫力が低下した状態では、日和見感染により緑膿菌感染症を引き起こすことがありま [続きを読む]
  • 爪水虫とグリーンネイルの関係とは?原因と治療について
  • ジェルネイルやマニキュアをしている人は気を付けたい爪水虫への感染マニキュアやペディキュア、ジェルネイルは爪水虫を引き起こす環境を作りやすいので注意が必要です。爪水虫の原因は、言わずと知れた白癬菌による感染です。白癬菌は皮膚に付いても簡単に洗い流せますし、肌が乾燥した状態であれば皮膚から勝手に滑り落ちていきますが、マニキュアやジェルネイルをしている爪には、小さな隙間ができやすく、そこに白癬菌が入ると [続きを読む]
  • グリーンネイルの治療は皮膚科?自宅での治療法はあるの?
  • 爪が緑色に変色する『グリーンネイル』。原因はカビの一種である緑膿菌の感染です。しかし本来、緑膿菌は私たちの身の回りのどこにでも存在している常在菌で、弱毒性ですから病気を引き起こすことはあまりありません。ではなぜ、グリーンネイルが今、女性の間で増えてきているのでしょうか?そして治療はどうすればいいのでしょうか?ファッションネイルがグリーンネイルの原因?グリーンネイルになる一つの理由として、ジェルネ [続きを読む]
  • グリーンネイルがうつることはない!爪白癬を併発しているとうつります
  • グリーンネイルの原因グリーンネイルは爪に緑膿菌が感染することで引き起こされますが、その理由はいくつか考えられます。例えば、ジェルネイルやスカルプチュアが浮いた状態になって、自爪との間の隙間が高温になって蒸れることで緑膿菌が繁殖し症状が出たり、元々爪カンジダや爪白癬(爪水虫)を患っていた人に、二次感染的に緑膿菌が感染するケースなどがあります。緑膿菌の特徴緑膿菌自体は、ヒトの皮膚た粘膜、土壌や水中な [続きを読む]
  • 爪水虫を治せばグリーンネイルも治る!治療法とお薬
  • ジェルネイルやスカルプチュアを外したら、爪が緑色に変色していてビックリ!ナニコレ!?どうやって治すの?と慌ててネット検索しているあなた、まずはご自分の爪の状態を確認してみてください。写真のように爪が白く濁っていたり、分厚くなってきている部分がある場合、爪水虫(爪白癬)を併発している可能性があります。正確にはもともと爪水虫になっていたところに、二次感染的に緑膿菌にも感染してグリーンネイルを発症した状 [続きを読む]
  • 女性がなりやすい爪水虫はグリーンネイルの原因になることも!
  • 現在日本人の4〜5人に1人が水虫になっています。多くの方は『水虫は男性がなるもの』というイメージをお持ちだと思いますが、実は男女の差もほとんど無くなってきています。これは女性の社会進出が大きく影響していて、一日中靴やストッキングを履きっぱなしで仕事をすることが増え、また水虫の原因となる白癬菌が多くいるスポーツジムや温泉、スパやエステなどを利用する機会も増加していることが原因であると考えられています [続きを読む]
  • グリーンネイルを放置するとうつる?自宅での治し方をご紹介
  • 今回はグリーンネイルってうつる?ということについて書いていきます。グリーンネイルとは、爪が緑膿菌に感染した状態のことを指しています。ファッションネイルが好きな方や、水仕事が多い方に多く発症することが知られています。緑膿菌はヒトの皮膚や粘膜などに存在している常在菌で、体が健康な時には害を及ぼさないのですが、病気などで免疫力が低下しているときなどに症状を引き起こすことで知られています。いわゆる日和見感 [続きを読む]
  • グリーンネイルの治療法は原因によって異なります!
  • 「グリーンネイル+治療法」というキーワードで検索している方って多いですね。グリーンネイルを何とか早く治療して、ファッションネイルを楽しみたいと思っていらっしゃるのでしょう。検索結果はいかがでしたでしょうか?納得のいく答えは見つかったでしょうか?多分、答えを見つけるのは難しいのではないかと思います。その理由を解説します。あなたグリーンネイルの大元の原因を知る必要がありますグリーンネイルの直接的な [続きを読む]
  • 皮膚科の先生が教えるグリーンネイルの原因と対策
  • ジメジメする梅雨時から夏にかけて気を付けたいのが、爪に起こる緑色の爪カビです。これはグリーンネイルと呼ばれていて、緑膿菌という細菌が自爪とジェルネイルなどの隙間で繁殖していまった状態なのです。緑膿菌自体はどこにでもいる常在菌なのですが、体の免疫力が低下しているときに病気を引き起こすことで知られていて、日和見感染と言われています。では、夏場にかけてグリーンネイルを予防するためには、どうすればいい [続きを読む]
  • グリーンネイルはうつる?料理や洗濯はしても大丈夫?
  • グリーンネイルになってしまって、ちょっと焦っている女性の中には、『他人に触れるとうつってしまうのか?』とか、『料理や洗濯をして、他人にうつしてしまうことはないの?』などの疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?グリーンネイルの原因菌は常在菌まず、グリーンネイルの原因となるのは、【緑膿菌】というカビの一種です。緑膿菌は、あらゆる自然環境に生存している常在菌で、いわばどこにでもいる毒性の弱い菌 [続きを読む]
  • グリーンネイル放置が招く二次感染の恐怖とは?
  • グリーンネイルはしばしば、爪カンジダや爪白癬を元病としていることがあります。この場合、元病を治療することで、グリーンネイルの症状も治まっていきます。ではもし爪カンジダや爪白癬を治療しないまま放置してしまうと、どうなってしまうのでしょうか?たかが水虫と思っていると、とんでもない二次感染を引き起こすことも....ここでは爪水虫を放置することで、どのような結果を招く可能性があるのがについてご説明します。 [続きを読む]
  • グリーンネイル予防のための健康な爪の保ち方
  • 爪が薄く割れやすくなってしまっていて、ジェルネイルやスカルプ、マニキュアなどを、したくてもできない....と悩んでいる人って結構いますよね?そんな悩みを抱えた人のために、今回はその原因と、健康な爪の保ち方について書いていきたいと思います。爪が薄くて割れやすくなる原因爪の健康が失われて、薄くなったり割れたりする原因は、私たちの日々の生活の中にあるので、いくつか紹介します。1、爪の乾燥爪を乾燥させる原 [続きを読む]
  • 免疫力アップの方法を実践してグリーンネイル防ごう
  • グリーンネイルの原因は、一般的には緑膿菌の感染だと言われています。緑膿菌は、あらゆる自然環境に生存している常在菌で、毒性も弱いので、体が健康なときには病気を発症させることはありません。しかし、体の免疫力が低下しているときには、一気に繁殖してグリーンネイルを引き起こすことがあります。ですから、グリーンネイルにならないようにするためには、普段から体の免疫力を高めておけば良いのです。そして免疫力を高め [続きを読む]
  • グリーンネイルの原因を徹底解明!予防や治し方
  • ここではグリーンネイルの原因について詳しくご紹介したいと思います。グリーンネイルを正しく理解して、いつまでもオシャレを楽しめる、健康的な爪を目指しましょう。グリーンネイルとはグリーンネイルとは、緑膿菌という雑菌が繁殖することで、爪が緑色に変色する病気です。ジェルネイルやスカルプをしている女性や、水仕事が多い方に多く発症します。緑膿菌は、どこにでもいる常在菌で、普段は病気を引き起こすこともなく、お [続きを読む]
  • グリーンネイルを放置するとどうなる?その危険性とは?
  • グリーンネイルにも症状が軽いものから、合併症を引き起こしている重篤なものまで様々あります。大切なことは、症状が軽い場合でもたかがグリーンネイルと思わず、すぐにジェルネイルやスカルプを除去して治療することです。間違っても症状が軽いからといって、放置してはいけませんよ!放置して症状が重くなると、ジェルネイルやスカルプを付けられない爪になってしまうことも....そうなると治療には1年かかることもあります。必 [続きを読む]