はちけん さん プロフィール

  •  
はちけんさん: 北海道よりみち話
ハンドル名はちけん さん
ブログタイトル北海道よりみち話
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/dotrip/
サイト紹介文北海道内北から南へ温泉・登山・お祭りめぐりちょっと寄り道したくなる話題を紹介してます
自由文北海道在住の旅人です
北海道内179市町村の温泉・登山・お祭りめぐり
やっていることは北海道内でイッテQみたいなものです(笑)

たま〜に本州にも出没します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供392回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2017/06/08 21:39

はちけん さんのブログ記事

  • 札幌市電スポット紹介④(行啓通〜西4丁目)
  • 札幌市電の行啓通から西4丁目までのスポット紹介です【行啓通】「静修学園前」の次は「行啓通」ですここは昔ながらの商店街があり商店街を抜けた先に山鼻屯田記念館があります1階はピザ&喫茶(ラ・ヴェリテ)、2階が資料館になっていますミラノで開催されるピザの世界大会で2年連続で日本人第一位を取った方が作っています高そうな雰囲気がするお店ですがピザは980円〜1580円と意外とリーズナブルでした商店街とは反対側の幌平橋 [続きを読む]
  • 札幌市電スポット紹介③(中央図書館前〜静修学園前)
  • 札幌市電の電車事業所前から静修学園前までのスポット紹介です【電車事業所前】「ロープウェイ入口」の次は「電車事業所前」です市電の車庫がある電停です普段は入ることができませんが年に1回行われる市電フェスティバルの時には中に入ることができます本数は多くないですがここから新千歳空港へ行く空港連絡バスもありますここから再びカーブを曲がりしばらくまっすぐ進みますポラリスは3両編成なので曲がるときは迫力がありま [続きを読む]
  • 札幌市電スポット紹介②(西線6条〜ロープウェイ入口)
  • 札幌市電の西線6条からロープウェイ入口までのスポット紹介です【西線6条】「西15丁目」の次は「西線6条」です西15丁目と西線6条の間にある歩道橋がありますので歩道橋の上から市電を見ることができますただ結構老朽化もしており隣に横断歩道もあるため恐らく近い将来にはなくなってしまいそうです【西線9条旭山公園通】「西線6条」の次は「西線9条旭山公園通」ですあまり知られていないですが路面電車では日本一長い駅名です1990 [続きを読む]
  • 札幌市電スポット紹介①(西4丁目〜西15丁目)
  • 札幌市電の西4丁目から西15丁目までのスポット紹介です【西4丁目】札幌の中心街4丁目プラザ前に札幌市電の西4丁目電停がありますかつてはここを起点にすすきのまでコの字で運行していましたが現在は環状線になり西4丁目は途中の電停となっています内回りと外回りで乗り場が異なり外回りは従来の西4丁目電停が使われています全く案内はありませんがここが路面電車では最北端の場所になりますちなみに最東端の電停も札幌市電です内回 [続きを読む]
  • 爽やかな札幌の町を颯爽と走る「北海道マラソン」
  • 毎年8月下旬になると市内の交通規制をして行う北海道マラソン市街地から郊外まで多くのランナーで埋め尽くされます最初は400人から始まった大会も今では1万人を超える規模の大きな大会になりました大通公園をスタートして中心街を走りますこの時間帯は市電も西4丁目からすすきの間は運休となります狸小路も横断ができなくなります横断したい場合は地下道を通らないといけないためやや不便ですニッカのおじさんがシンボルなすすき [続きを読む]
  • カスタマイズ自由!札幌市民のソウルフード「やきそば屋」
  • やきそば屋は30代以上の札幌市民はお世話になっているB級グルメです以前は長崎屋(これも今はないですが)にありましたが現在は大通の新大通ビルの地下1階にあります1玉の並から12玉の信じられねぇまで10段階までありますこのディスプレイは長崎屋時代からありますウルトラより上を食べてる人はほぼ見たことないですもちろんシェアして食べるのはNGで一人で食べないといけませんこのディスプレイが面白いのか外国人観光客の撮影ス [続きを読む]
  • [20180817〜20180818]今回も山には登れず利尻島グルメめぐり
  • 礼文島は晴れていましたが利尻島南部は雨だったようです晴れを期待していたんですが利尻島へ上陸すると生憎の空模様でしたこの日は一向に天気がよくならず夕日はダメでした今宵の夕飯は鬼脇地区にあるきっちんどろっぷ利尻島にあるイタリアンな居酒屋です観光客はほぼ来ることはなく鬼脇地区の住民で賑わっています観光客向けの店は島価格というやや高い設定の料金を取りますが(特に礼文島)地元民が行くお店だと割と普通の値段で [続きを読む]
  • [20180817]路線バスでめぐる礼文島スポット巡り
  • 稚内で1泊して礼文島&利尻島です天気予報では晴予報が出ていますが稚内港はどんより空夏休みということもあり朝一便のフェリーは相変わらず激混みでした波が少し高くて荒れたため船は大揺れのなか礼文島に到着です朝一便では毎回桃岩荘のお出迎えが見られますこれをみると礼文島へ来たという感じがします定期観光でも乗ろうかと思ったらまさかの満席でした昔はガラガラで予約なんてしなくても普通に乗れたためちょっとびっくりで [続きを読む]
  • 日本一のひまわりの里「北竜町」
  • 空知地方の北部にある北竜町は人口2000人ほどの小さな町ですが日本一のひまわりの町として多くの人が訪れます見頃は8月上旬がピークですが開花時期が色々とあるため7月下旬から8月中旬頃まで楽しむことができます手前は早咲き奥のほうが遅咲きです作付面積が日本一のため広大なひまわり畑が見られるのは北海道ならではですお昼前に来ない逆光になってしまうので午前中に行くのがおすすめです以前は無料でしたが最近は有料になった [続きを読む]
  • [20180814]北海道有数の珍名バス停によりみち(函館市⇒長万部町⇒札幌市)
  • 最終日は雨予報朝からポツポツ来ていてイマイチな天気だったのでどこも寄り道せずにまっすぐ帰宅です函館を出る前にしばらく食べられないラッキーピエロ本通店で朝食限定メニューがあったので注文しようとしたらお盆期間はやっていないというラッキーピエロにありがちな観光客にやさしくないメニューでした観光ウェルカムな割には割引とかメニューが微妙に観光客に優しくない大半の観光客はチャイチキが食べられれば満足なのかもし [続きを読む]
  • [20180813]松前&福島まつりはしご旅(知内町⇒松前町⇒福島町⇒松前町)
  • 小谷石のイカリカイ駐車公園でキャンプして翌日あまり天気がよくないとの予報だったのにまさかの快晴もっと早起きして朝日を見ればよかったイカリカイ駐車公園近くに展望台があります道南の秘境小谷石地区です秘境といいつつも函館からも比較的近く路線バスも1日3本あるのでそれほど秘境っぽくもないです青の洞窟へ行く観光船が人気があります今回は全くわからずに来たのですがここには登山道があるようです小谷石の集落には民宿や [続きを読む]
  • 札幌から一番近い秘境駅「豊ヶ岡駅」
  • 人里離れた山奥や原野などにある駅のことを秘境駅といいます札沼線の石狩月形駅の浦臼方面へ一つ進んだところにある豊ケ岡駅は札幌市内から52kmと意外と都会から近い場所にあります秘境駅ランキングでは11位に選ばれています国道から少し離れた森の中に駅はあります車も駅前まで行くことができず少し離れたところに停めて歩くことになりますとんでもない秘境にありそうに見えますが駅から少し歩くと森は抜け水田地帯に出て民家が数 [続きを読む]
  • ボリューム満点長万部名物浜ちゃんぽん&あんかけ焼きそば「三八飯店」
  • かつては高速道路が虻田までしかなく函館方面へひたすら37号線と5号線を進むしかなくちょうど長万部町が中間地点で多くのドライブインが有り賑わっていました現在は高速が大沼公園まで延長したためあまり下道を走る人はいなくなってしまいましたが国道5号線中ノ沢地区にある三八飯店は今も混雑する人気店です札幌市内の稲積公園と白石にもお店はありますが、本店も人気があるようです人気は浜ちゃんぽんとあんかけ焼きそばですどち [続きを読む]
  • おもしろ珍名バス停「ロコツ」
  • アイヌ語地名が多い北海道では変わった地名が結構たくさんあります地名自体はあってもバス停は1号や1線といった数字だけだったりオホーツク地方だと人名だったりと意外とストレートなカタカナなバス停は少ないですそんな中でも長万部町にある「ロコツ」というバス停はなかなか面白い停留所名ですちなみに地名ではなく近くを流れるルコツ川から来ているようですロコツへ行くバスは長万部と函館を結ぶ長距離路線バスが上下4本ずつ運 [続きを読む]
  • 変わり種マグロ丼三種が楽しめる「松前マグロ三色丼」
  • 松前町は大間、戸井と並ぶ津軽海峡の本マグロ主産地です大間のブランドが余りにも高すぎるためやや知名度は低いですが松前町では9月にまぐろ祭りも開催されますそんな松前町ではまぐろの知名度を上げるためご当地メニューとして松前マグロ三色丼を市街地で提供しています今回は矢野旅館にあるレストランYANOの三食丼ルールはマグロ料理3つは「マグロのそぼろ」「マグロの漬け」「マグロの竜田揚げ」とし松前産のふのりを使った味噌 [続きを読む]
  • 桜だけではない紫陽花も咲く「松前公園」
  • 桜の時期は公園内がピンク色に染まる桜の園ですが桜の時期を逃すと緑色の葉っぱばかりになります桜のイメージが強いですが7月下旬から8月中旬にかけては紫陽花が公園内を彩ります桜ほど数は多くないですが紫陽花も公園内で多く咲いていますお城の周りに多くあるためお城と一緒に紫陽花も見ることができます城下町から資料館に上がっていくあたりが多く咲いています資料館より奥はガクアジサイが多いです北海道内唯一の天守閣なので [続きを読む]
  • 津軽海峡が一望できる海鮮丼が自慢の「道の駅北前船松前」
  • 北海道最南端の道の駅北前船松前です国道沿いにあるため道の駅からは津軽海峡を望め綺麗な景色を堪能しながら食事をできる人気の道の駅です桜の時期は特に混雑するため待ち時間を覚悟しないといけません海の町なので基本的に海鮮系がメインです松前町はまぐろの水揚げのある町なので北海道では珍しいマグロメニューが多いです時期によってはウニやアワビも登場します函館朝市で食べるより海鮮丼が安いです松前町は地味に100巻近く [続きを読む]
  • 北海道最南端の地「白神岬」
  • 北海道最南端の地は松前町の白神岬になります最北端の宗谷岬や最東端の納沙布岬は日本の端も兼ねているため売店などもある一大観光地ですがここはパーキングと石碑があるだけで何もありませんそのため知らなければ素通りしていしまう人がほとんどですちなみに北海道最西端の北追岬に至っては最西端の石碑もないためここ以上に知名度はありません天気のいい日は矢越岬なども見えます崖に沿って道があるため険しいところを走っていま [続きを読む]